まだ結婚できない男|4話ネタバレと感想。わかりにくい母への愛と伝わりにくい息子への愛。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年10月29日(火)にドラマ『まだ結婚できない男』第4話が放送されました。

ドラまる
隣人の戸波がついにパグのタツオを飼い始めたね。
ラマちゃん
これで、前作の早坂・田村・沢崎にあたる吉山・戸波・岡野の三人が桑野の周りにそろったのね。

こちらの記事では、ドラマ『まだ結婚できない男』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第4話あらすじネタバレと感想

いつものように大好きなクラシックを聞きながらネット上の性格診断を試している桑野信介(阿部寛)

結果「不正直な人間です(笑)」他にも「バランスの悪い人間です。」と。何回やってるんですか(笑)

そこへ姪・中川ゆみ(平祐奈)から電話がかかってきます。

水漏れした家から避難してきた母・桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)がケンカをしたと連絡が入りました。

桑野のマンションに到着した育代を追い返すために出張しているふりをする桑野。

しかし通りかかった戸波早紀(深川麻衣)が自宅にいることをばらしてしまいます。

桑野「余計なことを。」

渋々自宅に招き入れた桑野「部屋に人を入れない主義なんだ。」

育代「その主義は何の役に立つの?」やはり母は強し。

水漏れが直るまで4、5日桑野の家に滞在すると言い出しました。

勝手に掃除を始める母に我慢ができなくなった桑野は吉山まどか(吉田羊)の事務所に母を連れていきます。

相談内容は水漏れの原因になった欠陥工を施した事業者に対し補修費用と仮住まいの費用を出させたいということでした。

岡野有希江(稲森いずみ)の店で吉山は水漏れの補修費用を払ってもらえることになったと報告します。

吉山は自分の母親よりも育代と一緒にいる方が居心地がいいと感じていました。

いつも自分と張り合ってくる母親に辟易としていたのです。

桑野が自宅に戻ると部屋に育代の姿はなく、戸波の部屋にゆみと一緒に上がり込んでいました。

その時、圭子から育代の誕生日が明後日で、誕生日会を今年は桑野に任せると言われてしまいます。

翌日、吉山に母へのプレゼントの相談をしますが、吉山が実母との関係がうまくいっていないことを聞かされます。

吉山のアドバイス通り香水を買いに行く桑野。

恥ずかしいんですね。なかなかお店に入れません。

結局、有希江に購入を頼むことになりました。

プレゼントに対し文句を言いながらも鼻歌を歌いながら香水を手に帰宅すると、手料理を作って息子の帰りを待っていた育代と口げんかになってしまい、挙句の果てに「あんたは結婚しない方がいい。」と出て行かれてしまいました。

再び行方がわからなくなっていた育代は、戸波の家で吉山達に誕生日のお祝いをしてもらっていました。

薄い壁でお互いの音が筒抜けです。

これを機に圭子の家に戻ることにした育代は吉山に桑野のことを託します。

「人として付き合ってくださいということ。」

結局、渡せなかった香水。

吉山に背中を押され、必死にタクシーを追いかけた桑野は、香水を喜ぶ育代の言葉にあと何回母の誕生日を祝えるのかとハッとさせられます。

吉山のもとには育代からお礼の書状が届きました。

育代「信介が可哀想だから結婚してあげようとの仏心を出さないように。」

吉山「わかってます。」

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第4話ネットの反応や感想

ドラまる
草笛さんの凛とした佇まいは美しいね。

それにしても「産んでしまった責任」って、すごいワードだね(笑)

ラマちゃん
タツオ、やっぱり桑野のベランダのぞいてたわ。

来週はタツオに恋が…?

ドラまる
今週の美しいお三方。

育代は戸波の部屋に上がってたね。

ラマちゃん
ちょっとした気遣いが前作ファンには嬉しいわ。

ドラまる
疑心暗鬼になっている桑野の前に名前の最初に「や」が付いている人出てきたら怪しんじゃうよ。

スポンサーリンク

ドラマ『まだ結婚できない男』4話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『まだ結婚できない男』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『まだ結婚できない男』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

『まだ結婚できない男』第5話あらすじ

2019年11月5日(火) 21:00時から放送のドラマ『まだ結婚できない男』第5話のあらすじをご紹介します。

まどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)が鎌倉へ!

桑野(阿部寛)とまさかの遭遇で、女子旅は思わぬ展開に!

桑野の恋人候補も出現か!?

かねてから鎌倉の仏像を愛してやまない、まどか(吉田羊)は、1泊2日の鎌倉旅行に有希江(稲森いずみ)と早紀(深川麻衣)を誘う。

縁結びにご利益がある神社に参拝し、おいしいものを食べようと盛り上がる3人。

しかし桑野(阿部寛)に知られると皮肉の一つも言われかねないと、女子旅は桑野に内緒で決行することに。

ところが、現地に着いた3人が楽しく観光していると、とある神社で“一人鎌倉”に来ている桑野の姿が!

何とか気づかれないようその場を去ることに成功した3人だが、宿泊先の旅館の廊下で、なぜか一人不気味に写真を撮りまくる桑野と出くわしてしまう。

縁結びのために来ていることを見透かされた上に、皮肉とウンチクをさんざん浴びせられ楽しい女子旅は台無しに。

翌日、まどかは偶然、高校時代の後輩・エリカ(野波麻帆)と再会する。

絶賛婚活中だと言うエリカが好みの男性のタイプを熱弁し始めると、まどかたちは、ふとある男の顔を思い出し、顔を見合わせる。

意外にも、桑野がその条件に当てはまっていたのだ!

そうは言っても相手はあの桑野。

紹介することに迷いを感じつつも、エリカの婚活への熱意に負けたまどかは思い切って桑野を紹介してみることに。

そんなこととはつゆ知らず、桑野は英治(塚本高史)たちを巻き込んで、ブログに桑野の悪口を書きつづっている“やっくん”の正体を暴こうと躍起になっていた。

するとそこへ、まどかから電話がかかってきて…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『まだ結婚できない男』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

おかしな変装をしながらも母へのプレゼントを買おうとした桑野。

ついつい文句ばかり言ってしまう桑野ですが、母の「あと何回…。」と言った言葉には何かを感じているようでしたね。

まぁ、桑野家はみんな長生きしそうですけどね。

ドラまる
ちゃんとお母さんに香水渡せてよかったね。
ラマちゃん
いよいよやっくんの正体がわかるかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA