時効警察はじめました|あらすじと原作情報【オダギリジョー主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋のテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠は、オダギリジョーさんを主演に迎え、ドラマ『時効警察はじめました』が放送されることが決定しています!

本作は、伝説のコメディーミステリー12年ぶりに復活! ということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
あの名作ドラマが12年の時を経て帰ってきた
ラマちゃん

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』作品紹介

ドラマ『時効警察はじめました』とは、2019年10月の金曜23時15分にスタートするテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送されるドラマです。

2019年、あの男が満を持して(!?)“趣味”の捜査を再開します――!

スポンサーリンク

ドラマ『時効警察はじめました』気になるあらすじや見どころは?

時効成立直前の逮捕劇などが報じられる一方で、未解決のまま時効が成立し、刑事責任を問われることなく逃げ切った“元”犯人も、世の中には数多く存在しています…。

2010年4月、殺人事件の時効は廃止されましたが、それ以前に時効が成立した事件は、山ほど残っているのです。

この『時効警察はじめました』は、そんな“逃げ切った犯人 VS 時効事件を趣味で捜査する男・霧山”のドラマ。殺人事件の時効が廃止された今だからこそ、霧山が“単なる趣味”として未解決事件に挑んでいきます!

公式サイトより引用

ドラまる
12年たっても、設定だけで面白そうって!思っちゃうよね!
ラマちゃん
前作のときは小学生だった人も、成人前後になって、新たに出会うって人もいそうようね!

スポンサーリンク

ドラマ『時効警察はじめました』製作スタッフ情報

脚本

ドラマ『時効警察はじめました』には原作はなく、脚本担当には三木聡さんが発表されています。

代表作
  • 世にも奇妙な物語 第3シリーズ「顔」(1992年、フジテレビ)脚本
  • 演技者。「いい感じに電気が消える家」(2003年、フジテレビ)脚本・演出
  • 週刊真木よう子「チー子とカモメ」(2008年、テレビ東京)脚本・演出
  • 熱海の捜査官(2010年、テレビ朝日)脚本・演出
  • 変身インタビュアーの憂鬱(2013年、TBS)脚本・演出

参照元:Wikipedia/三木聡

主題歌

※発表され次第追記します!

まとめ

ドラまる
12年ぶりに帰ってきた時効警察シリーズ!

そのほかの出演者も気になっちゃうね!

ラマちゃん
以前からの出演者に加えて、新たなキャラクターもいるみたいよ!
黒猫葵
この後は、登場人物についても、紹介していきますので、以下の記事も合わせてお読みいただければ幸いです♪

時効警察はじめました|キャスト・出演者一覧はこちら【オダギリジョー主演ドラマ】

「時効警察はじめました」は2019年10月スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA