時効警察はじめました|キャスト・出演者一覧【オダギリジョー主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋のテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠は、オダギリジョーさんを主演に迎え、ドラマ『時効警察はじめました』が放送されることが決定しています!

本作は、伝説のコメディーミステリー12年ぶりに復活! ということで注目を集めています!!

主演のオダギリジョーさんをはじめ、麻生久美子さん、吉岡里帆さん等の出演が発表されており、今から楽しみな気持ちでいっぱいです!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』のキャスト一覧・をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』キャスト紹介

霧山修一朗(きりやましゅういちろう)/オダギリジョー

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』でのオダギリジョーさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
趣味は事件調べの主人公・霧山修一朗という役よ!

12年前、なぜか政府の派遣事業のメンバーに選ばれてアメリカのFBIに出向。

そのまま出世街道に乗るかと思いきや、帰国して再び、総武署の“時効管理課”に配属された。

時効管理課に集まった資料の中から、目に留まった事件を個人的に調べていくのを趣味にしている。

“ポツネン”というあだ名があるくらい地味で、署内にいるときは警察官の制服に黒縁の眼鏡。

好きな食べ物は、素うどんや白いご飯。

独身でアパート住まい、部屋には驚くほど物がない。

時効事件の捜査になると俄然、手腕を発揮する。

天才的な観察力を持っているのに、その才能を仕事に生かす気はまったくない。

オダギリジョーさんのコメント紹介!

12年も経過して復活する作品なんて、なかなかないと思うので、高齢化したキャスト&スタッフ手を取り合って、前作以上に面白い作品にしたいと思います。

公式サイトより引用

ドラまる
謎のFBI出向から戻ってきた?

どういうこと?

ラマちゃん
どんな事件に興味を持つのか…気になるわね…。
【主なドラマ出演作】
  • 仮面ライダークウガ(2000年1月 – 2001年1月、テレビ朝日) – 五代雄介 / 仮面ライダークウガ(声)
  • 深夜食堂(2009年10月 – 12月、毎日放送) – カタギリ
  • NHK大河ドラマ 新選組!(2004年1月 – 12月、NHK) – 斎藤一
  • 八重の桜(2013年1月 – 12月、NHK) – 新島襄
  • 重版出来!(2016年4月 – 6月、TBS) – 五百旗頭敬
  • 参考元:Wikipedia/オダギリジョー

三日月しずか(みかづきしずか)/麻生久美子

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での麻生久美子さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
霧山に思いを寄せるバツイチ捜査官・三日月しずかという役よ!

総武署・交通課課長補佐。

以前は霧山の恋人の座を狙っていたが、結局、想いを伝えられないまま、霧山は渡米。

唯一の幸せな時間だった霧山の時効事件の捜査に付き合わされることもなくなり、寂しい日々を過ごしていた。

6年前にややなんとなくで、刑事課の刑事と結婚したものの、性格の不一致でほどなく離婚。

子どもはおらず、今はひとり暮らしのちょっと寂しいアラフォー。

しかし、霧山から奪った婚姻届は今でも大事に持っており、霧山が帰ってくることで心をザワつかせている。

麻生久美子さんのコメント紹介!

(『時効警察』が12年ぶりに復活すると聞いて)まさか実現しないと思っていたので、この発表で現実になることに驚きを隠せません。

私も12年分の年齢を重ね、“三日月しずか”もより残念さが増しているであろうことに不安が募りますが、怖いもの見たさと大好きなキャラクターをまた演じられる喜びで嬉しいような恥ずかしいような複雑な気持ちでおります。

オダギリさんとは時効警察でご一緒した頃から長らくお目にかかっておりませんので、少し緊張してしまいそうです。

あの頃の様に、いえ、それ以上の作品を目指して、また一緒にお芝居させて頂けることを今からとても楽しみにしております。

三木さんとオダギリジョーさんのファンの私としては『時効警察』の復活はただただ嬉しいのですが、私自身どの様に関わっていけるのか、皆さまに満足していただけるように作っていけるのか不安があります。

ですが、“三日月しずか”という私にとって大切な愛しいキャラクターを演じる喜びを大切に三木さんやオダギリさん、他のキャスト、スタッフの方々と着実に愛を持って作っていけたらと思っております。

公式サイトより引用

ドラまる
こちらは12年の間にバツイチに!?
ラマちゃん
でも、つまりは独身だから、霧山との恋模様も気になっちゃうわね!
【主なドラマ出演作】
  • 新選組! 第1話 – 第44話(2004年1月11日 – 11月7日、NHK) – おりょう 役
  • 弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜(2014年4月12日 – 6月21日、日本テレビ) – 利根璃子 役
  • ナポレオンの村(2015年7月 – 9月、TBS) – 岬由香里 役
  • この声をきみに(2017年9月 – 11月、NHK) – 江崎京子 役
  • dele(2018年7月27日 – 9月14日、テレビ朝日) – 坂上舞 役
  • 参考元:Wikipedia/麻生久美子

彩雲真空(あやくもまそら)/吉岡里帆

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での吉岡里帆さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
「ガンバリマス!」が口癖の新人刑事・彩雲真空という役よ!

総武署・刑事課の新人刑事。

「ガンバリマス!」が口癖で、とにかく何でも頑張る熱血女子。

十文字に日々課せられる“張り込みの練習”や意味不明な指示も、とりあえず全力でこなしている。

十文字には「話がつまらない」と言われるが、意外と守備範囲が広く、小説からプロレスまで…興味の対象も無秩序に膨大。

とりわけ、霧山が三日月と共に再開する時効事件の捜査には興味津々で、十文字の目を盗んでは時効管理課に入り浸り、時効捜査に首を突っ込みまくる。

吉岡里帆さんのコメント紹介!

  • まずは、『時効警察』への出演が決まったときのご感想をお聞かせください。
  • 前2シリーズを、私も一視聴者として見ていたんです。

    皆さんがまた集まることがファンとしてうれしかったと同時に、自分もあの世界の中に入れるということで“ホントに!?”と思いました。

  • 新キャラとして参入する彩雲を今どうとらえて、演じてらっしゃいますか?
  • 彩雲は刑事課の“期待の新人”で、いつも熱血。

    その一方で、会話の中にぶっ込み要素を持ってくる役割も担っているので、守備範囲が広いキャラなんです。

    昔からいる皆さんの絶妙な間やテンポを感じ取って、自分がその中でどんな役割を担うか考えるようにしています。

  • 実際に演じる中で、ご自身の想像と違ったことなどありますか?
  • もっと即興でツッコミやボケが飛び交っているのかなと思っていたんですけど、特に三木(聡)さんが脚本・監督を担当される回は、皆さんが台本にあるセリフを一語一句、絶対に変えることなく、すべて完璧に積み上げられた会話劇になっているんです。

    そこは意外でした! 

    『時効警察』は計算されたセリフが全部カチッとはまったときに絶妙な笑いが生まれる世界なので、私も大先輩の皆さんに身を任せながら、一生懸命ついていくよう心掛けています。

    ドラマでここまで本格的なコメディー作品は初めてですし、撮影はとても楽しいです! 

    笑いが絶えない現場で、毎日幸せです。

  • 今回は守備範囲が広いキャラだけに、劇中でもいろんなことをやってらっしゃいますよね。
  • いろいろチャレンジできるので、楽しいです。

    実は今回、大先輩である麻生(久美子)さんにプロレス技をかけるという私的衝撃シーンもあるんです。

    すごくドキドキしました! 

    しかも私、劇中でプロレスラーにまでなっちゃいます(笑)。

    かなり頑張っているので、ぜひ見ていただきたいです。

  • しかも、今回は決めポーズまであるんですよね?
  • 彩雲は、いつも意気込んで「ガンバリマス!」と意思表示をするたび、左腕を垂直に立てて、その肘の部分に右手を添える、ウルトラマンの逆のようなポーズを取るんです。

    これ、スタッフさんとの打ち合わせで「期待してるよ」と言っていただけたとき、私が無意識のうちにやっていたポーズで、本編でも使おうということになったんです(笑)。

    普段はこんなポーズを取ることがないんですけど、力が入っていたんだと思います。 

    なぜか、そのポーズを取っちゃったんです。

  • ちなみに、『時効警察』チームにはすぐに溶け込めましたか?
  • 麻生さんをはじめ、以前共演させていただいた方が多かったこともあって、すぐに受け入れていただけました。

    最初のリハーサルの翌日にも、初共演のオダギリ(ジョー)さんが“馴染むのが早かったね”とおっしゃってくださって、すごくうれしかったです。

    本当に皆さん、優しくて、面白くて、懐が広くて! 

    休み時間は、劇中さながらの会話が展開される一方で、皆さんが笑いの表現方法について、真剣に話し合ったりもされていて…。

    このバランス感覚は『時効警察』ならではだと思います。

    そんな現場がとても楽しいし、大好きです。

  • 共演シーンの多いオダギリさんと麻生さんの印象を教えてください。
  • オダギリさんは、心の中でふつふつと燃える『時効警察』愛を感じます。

    誰よりも皆さんのことを見ていてくださって、とても頼もしい方!

    麻生さんはかわいくて、面白くて、無敵な人! 

    オダギリさんとも話していたんですけど、麻生さんの周りでは面白いことがたくさん起こるんです。

    いつも広い心で接してくださるので、大好きです! 

    そんな皆さんとの化学反応を楽しみながら、私も全力で彩雲を演じるようガンバリマス

公式サイトより引用

ドラまる
新キャラの吉岡里帆さん!
ラマちゃん
前作品のときは、中学生!

あの頃も、深夜帯のドラマだったし…。

見ていたドンピシャの世代ではないかもしれない世代の新キャラというのが、注目ね♪

【主なドラマ出演作】
  • 連続テレビ小説 あさが来た 第108話 – 最終話(2016年2月6日 – 4月2日、NHK) – 田村宜 役
  • ゆとりですがなにか(2016年4月17日 – 6月19日、日本テレビ) – 佐倉悦子 役
  • カルテット(2017年1月17日 – 3月21日、TBS) – 来杉有朱 役
  • きみが心に棲みついた(2018年1月16日 – 3月20日、TBS) – 主演・小川今日子 役
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018年7月17日 – 9月18日、フジテレビ) – 主演・義経えみる 役
  • 参考元:Wikipedia/吉岡里帆

十文字疾風(じゅうもんじはやて)/豊原功補

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での豊原功補さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
トレンチコートのナルシスト刑事・十文字疾風という役よ!

総武署・刑事課のエース。

捜査に懸ける情熱、トレンチコートへの執拗なこだわりなど、刑事として完璧かと思いきや、結構何も分かっていなかったりする。

無邪気に手柄を自慢したり、ギャグのセンスや言動のピントがずれていたり…と、お茶目で憎めないキャラ。

最近はもっぱら、新人刑事・彩雲の指導に使命感を見出している。

ナルシストな彼の唯一のコンプレックスは「三浪の過去」。

同期の霧山を勝手にライバル視している。

ドラまる
トレンチコートに並々ならぬこだわりがあるってことだよ!
ラマちゃん
それで、現場に行ったら、汚して落ち込んでしまいそうな気がしない?(笑)

ナルシスト呼ばわりの十文字も12年の時を経て…どうなってるのかしらね♪

【主なドラマ出演作】
  • 妹よ(1994年10月 – 12月、フジテレビ) – 三浦真司 役
  • ロングバケーション(1996年、フジテレビ) – 杉崎哲也 役
  • 東京ラブ・シネマ(2003年4月 – 6月、フジテレビ) – 溝口敬一郎 役
  • のだめカンタービレ(2006年、フジテレビ) – 江藤耕造 役
  • イノセント・ラヴ(2008年10月 – 12月、フジテレビ) – 池田次郎 役
  • 参考元:Wikipedia/豊原功補

又来(またらい)/ふせえり

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』でのふせえりさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
12年でバツ3の女・又来という役よ!

総武署・時効管理課に所属。

かつては小学生の息子を持つバツイチだったが、この12年のうちにバツ3へと華麗なる転身を遂げた。

担当している資料管理の仕事に関しては完璧だが、それ以外はすこぶるいい加減。

勤務中のほとんどは、誰かにツッコんでいるか、童心にあふれすぎたイタズラを仕掛けている。

本気で仕事をしているときは、バンダナを巻く。

妙なところで強気な性格。

ドラまる
三日月のバツイチを凌駕する、まさかのバツ3になってる!

6年に1回ペースかなぁ…。

ラマちゃん
今回も童心に溢れすぎたいたずらを仕掛けてるらしいから、そのあたりも見どころね!
【主なドラマ出演作】
  • 風のガーデン(2008年) – 佐伯智美
  • ナースのお仕事(2000 – 2002年) – 工藤幸子
  • S -最後の警官-(2014年) – 藤堂静江
  • 半分、青い(2018年) – まさこ
  • 忘却のサチコ(2018年) – 佐々木和代
  • 参考元:Wikipedia/ふせえり

サネイエ/江口のりこ

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での江口のりこさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
無表情な捜査官・サネイエという役よ!

総武署・時効管理課に所属。

通常は無表情で飄々としているため、ものの考え方も性格もよく分からないが、ごくたま~に熱い一面を告白したりする。

手先・舌先が器用らしく、UFOキャッチャーがやたらと得意で、舌だけでガムを正月飾りのように結ぶこともできる。

また、意外と観光スポット好きでもある。

総武市のビバリーヒルズ・甲府町の出身。

結婚した相手の名字がサネヨシで本名はサネヨシに変わっている。

現在は妊娠中のため、何事にも驚かないように意識して生活している。

ドラまる
何となく世界観にぴったりだよね~江口のりこさん♪
ラマちゃん
今回は妊婦さんという設定だけど…うっかり時効管理課で産気づいて出産なんてことにならないといいわね…。
【最近の主なドラマ出演作】
  • コウノドリ(TBS) – 向井祥子 役
  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年10月 – 12月、日本テレビ) – 藤岩りおん 役
  • 海月姫(2018年2月19日 – 3月19日、フジテレビ) – ニーシャ 役
  • ドロ刑 -警視庁捜査三課- (2018年10月13日 – 12月15日、日本テレビ)- 宝塚瑤子 役
  • わたし、定時で帰ります。(2019年4月16日 – 、TBS) – 王丹 役
  • 参考元:Wikipedia/江口のりこ

蜂須賀(はちすか)/緋田康人

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での緋田康人さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
十文字の相棒・蜂須賀という役よ!

総武署・刑事課に所属。

常に十文字とペアを組んでいるベテラン刑事。

後輩の十文字を純粋に尊敬するなど、めちゃくちゃ人はいいが、死んでも直らなそうな“いい加減さ”と“散漫な注意力”がダメなところ…!? 

実は大事件を解決した過去を持つが、それで刑事として一生分の仕事をしたと、勝手に思い込んでいる。

ドラまる
半沢直樹の机たたきでずいぶん注目度を挙げた緋田康人さん!

今回も十文字と面白いやり取りを見せてくれそうだよね!

ラマちゃん
確かに、漫才コンビのように見えてしまいそうね…。

刑事コロンボ万歳に見えてしまいそうね(笑)

【主なドラマ出演作】
  • 半沢直樹 第1 – 3話(2013年7月7日 – 28日、TBS) – 小木曽忠生 役
  • オトナ高校(2017年) – 二階堂健吉 役
  • まんぷく(2018年、NHK連続テレビ小説) ‐ 坂下五郎 役
  • 面白南極料理人(2019年1月12日-、BSテレ東) – 本木隊員 役
  • 盤上のアルファ(2019年) ‐ 荒井章太郎
  • 参考元:Wikipedia/緋田康人

諸沢(もろさわ)/光石研

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での光石研さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
金に細かい鑑識官・諸沢という役よ!

総武署・鑑識課に勤める鑑識官。

お金には細かい性格で、時効事件を捜査中の霧山から鑑識を頼まれるたび、ちまちまと報酬を求める。

鑑定料も内容に応じて段階的に設定するなど、しっかり・ちゃっかりしている。

街で見かけたミョーなものを写真撮影することが趣味。

霧山にその写真コレクションを小出しに見せては、自己満足に浸っている。

ドラまる
いつもってわけでもないのに、鑑識官の恰好似合うなぁって思ったよ(笑)
ラマちゃん
みょーなものの写真って…何をとってるのかしら…。
【最近の主なドラマ出演作】
  • ひよっこ(2017年) – 福田五郎 役 
  • フランケンシュタインの恋(2017年) – 稲庭恵治郎 役
  • サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(2015年10月 – 12月) – 渡公平 役
  • バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜(2017年1月 – 4月) – 主演・光石研(本人) 役
  • インハンド(2019年) ‐ 網野肇 役
  • 参考元:Wikipedia/光石研

熊本(くまもと)/岩松了


※左

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での岩松了さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
時効管理課の課長・熊本という役よ!

総武署・時効管理課の課長。

主な仕事は時効事件のファイルに「時効」の判子を押すこと。

妻と子ども2人がいる家長でもあり、公私共に責任ある立場。

…であるはずなのに、無責任で無秩序な性格。

思いつきによる行動や意味不明な発言が目立つが、いたって温和な人。

流行に影響されやすく、さまざまなものをコレクションするマニア体質が、霧山の捜査に貢献することもしばしば。

ドラまる
いるんだよね~こういう上司らしいことしてくれない人!

でも、そんな存在がドラマを盛り上げてくれるんだから、困ったもんだよ。

ラマちゃん
テレビの中だけにしておいてほしいもんだわね。

でも、この岩松さん演じる熊本さんはコレクションマニアの1面もあって、霧山さんに貢献することも多いみたいね~♪

【最近の主なドラマ出演作】
  • 連続テレビ小説 花子とアン(2014年8月19日 – 9月、NHK、出演) – 漆原光麿 役
  • 植物男子ベランダー SEASON2 第2話(2015年4月23日、NHK-BSプレミアム、出演) – 斑目幸範 役
  • ナポレオンの村(2015年7月-9月、TBS、出演) – 喜多文夫 役
  • 刑事ゆがみ(2017年、フジテレビ) – うきよ署 署長 役
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年) ‐ 岸清一
  • 参考元:Wikipedia/岩松了

又来康知/磯村勇斗

この投稿をInstagramで見る

【 #磯村勇斗 『時効警察』デビュー🎉】  話題作に次々出演し、変幻自在の演技で注目を集める若手演技派俳優・ #磯村勇斗 が、新レギュラーとして加入します👏🏻   霧山と同じ総部署・ #時効管理課 に所属する無類のイタズラ好きメンバー・又来( #ふせえり )の息子・ #又来康知 (またらい やすとも)役を演じます。  総部署・鑑識課で働く超優秀な #理系男子 にして“若きエース”。ついでにクールだし、ミステリアスだし、女子からも人気抜群です✨ しかし、又来のDNAを受け継ぐ康知が、勝ち組人生を歩み続けてきたはずがなく…!?   「以前から『 #時効警察 』が好きで見ていた」という磯村さんは、 “又来の息子” を演じると聞いて「いやもう、嬉しかったですね!」と満遍の笑み😊 「又来さんが強烈なキャラクターなので、息子はどう育っていったんだろう…と気になる部分だったんですよ」と、なかなかにディープな『時効』ファンぶりをにじませてくれました👍🏻  放送は10月より、テレビ朝日系列で毎週(金)夜11時15分スタートです👏🎉   #時効警察 #時効警察はじめました #時効警察2019 #2019年10月スタート  #テレビ朝日ドラマ  #オダギリジョー  #麻生久美子  #吉岡里帆 #磯村勇斗

【テレ朝公式】「時効警察はじめました」10月より放送開始👀さん(@jikou201910)がシェアした投稿 –

ドラまる
ドラマ『時効警察はじめました』での磯村勇斗さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
又来の息子・又来康知という役よ!

総武署・鑑識課の若きエースで、諸沢の助手。

霧山から頼まれる時効事件絡みの鑑識にも“無料”で協力する(…が、結局は諸沢が目ざとく、あとで霧山から鑑識料を徴収するシステム)。

時効管理課に所属する又来の息子だが、あの母親から生まれたとは思えないほど聡明&優秀な理系男子。

ついでに、クールでミステリアス。

いろいろカッコいい感じで、署の女性陣からも熱い視線を注がれている。

実は、元ツッパリ。

ほかにも意外な過去やら趣味やら顔やらが、わんさかあったりする。

磯村勇斗さんのコメント紹介!

  • まずは『時効警察』への出演が決まったときのお気持ちをお聞かせください。
  • 以前から『時効警察』が好きで見ていたので「ついに皆さんとご一緒させていただける機会が来たのか!」と、うれしかったです。

    霧山さんと三日月さんのペアがとても微笑ましくて大好きだったんですけど、今回は2人の関係性を目の前で拝見できて、すごく素敵な現場にいるな、と感じています。

  • 素のオダギリ ジョーさんと麻生久美子さんは、どんな方なんですか?
  • 実は僕、オダギリさんの大ファンで…! 

    オダギリさんが髪を伸ばしたら僕も伸ばして一つ結びにしたり、オダギリさんがレザーのロングコートを着ていたら僕も買ったり…と、デビュー前はよく真似をしましたし、出演作も片っ端から拝見していたんです。

    ただ、さすがに霧山ヘアはハードルが高くて、真似できませんでしたけど…(笑)。

    とにもかくにも、憧れのオダギリさんとの初共演に最初すごく緊張しました。

    オダギリさんは穏やかな方で、撮影合間も一緒にお話をしてくださるんですけど、やっぱり今でも一方的に緊張します(笑)。

    麻生さんも本当におきれいな上に、“永遠の10代“みたいな可愛い仕草が素敵で…! 

    本っ当にドキドキする現場です。

  • 磯村さんの役は又来さんの息子である康知。この設定を聞いた当初はどう思いました?
  • いやもう、面白かったですね(笑)! 

    又来さんが強烈なキャラクターなので、息子はどう育っていったんだろう…と気になる部分だったんですよ。

    ふたを開けたら、最初は優秀な理系男子という描写なのに、回を追うごとに「元ツッパリ」とか、いろんな設定が出てきて…! 

    僕も康知も年齢的にはツッパリ世代じゃないはずなんですけど(笑)、わざわざ時代をさかのぼって“昭和ど真ん中のツッパリ”をやる…というボケがたまらない! 

    すごくブレブレで、ツッコミどころが多い人だなって、面白くなりました。

  • 康知を演じる上で、何か気をつけていることはありますか?
  • 力を入れすぎるわけでもなく、力を抜くわけでもない――

    『時効』の空気感に馴染むには、糸をピンと張りつつも、どこか弛むような余裕を残さなきゃいけないと思いながら臨んでいますね。

    というのも、『時効』は台本を超えたアイデアがたくさん飛んでくる現場。

    瞬時に反応できる柔軟性と視野が必要ですし、そこにしっかりと食らいついていきたいので、自分からもいろいろ提案させていただいています。

  • ちなみに、元ツッパリっぷりが出る場面では『今日から俺は!!』の要素も出たりするんですか?
  • 僕も当初はそうかなって思ったんですけど、あれをなぞると、まったく違うキャラになってしまうので、今回は康知なりの新しいツッパリ像を出したいな、と。母ちゃんと掛け合い共々楽しんで演じたいです。

  • ふせえりさんとは普段どんな関係なんですか?
  • ふせさんとは普段から、息子と母ちゃんみたいな立ち位置ですね。

    そういえば先日、ふせさんからモリンガという凄く苦い“実”を頂いたんです。

    食べた後に水を飲むと、ただの水がすごく甘く感じる不思議な実なんですが、僕は少ししか水を飲まなかったから、すごく苦くて、口の中がイガイガしながら撮影をするハメになっちゃって…(笑)。

    でも、それも面白いなって! 

    そういうことも全部含めて『時効』の空気なのかなぁ、と思って楽しみました。

  • 個性的な監督と脚本家が多数参加する現場というのも、『時効警察』の特徴ですが…?
  • 三木(聡)さんが作られたベースラインの幹から、柔軟に細い枝を育てていくような感覚なんですけど、監督によってアイデアも演出方法も全然違うので、すごく新鮮です。

    僕も俳優として、もともとある『時効』の空気を大切にしながら、会話をしっかり楽しんで演じることを意識して臨みたい。

    最終的に“お芝居を楽しめる体”を自分のものにできたらいいなぁ、と思います。

公式サイトより引用

ドラまる
オダギリジョーさんの大ファンなのか~

さすが、仮面ライダーの先輩後輩なだけあるね(笑)

年代的にも、なんならクウガをみて…るのか?

…8歳か!

まだ、見てる可能性はあるよね!

ラマちゃん
そんな2人の共演よ~…なんだかワクワクするわ~♪

設定も何だかはちゃめちゃだし、楽しみだわ~♪

【主なドラマ出演作】
  • 仮面ライダーゴースト(2015年10月4日 – 2016年9月25日、テレビ朝日) – アラン / 仮面ライダーネクロム(声) 役
  • ひよっこ(2017年4月3日 – 9月30日)- 前田秀俊 役
  • デイジー・ラック(2018年4月20日 – 6月22日、NHK総合) – 周防貴大 役
  • 今日から俺は!!(2018年10月14日 – 12月16日、日本テレビ) – 相良猛 役
  • きのう何食べた?(2019年4月5日 – 6月28日、テレビ東京)- 井上航(ジルベール) 役
  • 参考元:Wikipedia/磯村勇斗

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』情報解禁におけるネット上の反応や評価は?

ドラまる
楽しみという声も多いけど、オダギリジョーさんと麻生久美子さんのかわらなさぶりに驚く声も多いように思ったね!
ラマちゃん
私も頭から、見直した~い!

再放送してもらいたいわ!

スポンサーリンク

まとめ

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』のキャスト一覧をご紹介しました!

ドラまる
変わらないキャストに新しいキャスト…

注目ポイントが一杯すぎるよ!

ラマちゃん
ドラマの中でも12年の月日が経過してるみたいだし…

そのあたりのイジリも気になっちゃうわね!

黒猫葵
「時効警察はじめました」は2019年7月の金曜23時15分スタート!

絶対見逃せないですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA