時効警察はじめました|8話(最終話)ネタバレと感想。霧山、アメリカへ。三日月に再会を約束!

  • この記事を書いた人:Kawai

2019年12月6日(金)「時効警察はじめました」の8話(最終話)ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
霧山をFBIが連れ戻しにくるようです。

霧山は、三日月をおいてアメリカに行ってしまうのか。三日月との関係はどうなの。

ラマちゃん
霧山は、高飛び込みのコーチが屋上から飛び降りた事件を探る。それを予言したい男子部員がいた。

有名な預言者になった男と周辺を探る霧山、事件を解決できるのかな。

高飛び込みのコーチが、高校の屋上から飛び降り死亡。それを予言していた男子部員、練習中の事故後、予言の能力が発現。今は、有名な預言者になっていた。霧山が尋ねると、三日月が.....。

スポンサーリンク

ドラマ『時効警察はじめました』8話(最終話)あらすじネタバレと感想

FBIが、霧山に手伝って欲しいと時効管理課にやってくる。霧山は、聖ノストラダムス高校で起きた高飛び込み部コーチ転落死した時効事件に興味を持ち捜査を始める。

三日月は、霧山が、FBIに行くのではと心配する。

霧山は、高校の昼休みに、高飛び込み部のコーチが屋上から転落したと言い、特徴的なのは、それを予言していた元高飛び込み部エースの男子部員・雨夜翔太がいたことだと事件を語る。

その名前を聞き、彩雲は、今、次々と予言を当てているスピリチュアル雨夜なのと驚く。

十文字が現れ、FBIが来ているが、自分をスカウトにきたのではと喜ぶ。時効警察課の面々は相手にしない。十文字は、FBIに備えて、サングラスを買いに行くぞと、彩雲を連れて行く。

雨夜は、7年ほど前から、SNSの動画配信で、予言を次々当て有名になった。日本を代表する高飛び込みの選手で、練習中に心肺停止になり蘇生してから、能力を持つようになった。

霧山は、三日月とともに、雨夜に遺留品を届ける。亡くなったコーチは、雨夜の母親と兄弟で、一番近い親戚は、雨夜だった。

雨夜を見た三日月の様子がおかしかった。霧山は、趣味で時効になった事件を捜査していると説明する。

霧山は、亡くなったコーチ・祷には、自殺する動機が無かったことと予言をしていた雨夜がいたことに興味を持ったと語る。おかしな点はなかったかと聞く。

雨夜は、コーチの影が薄くなっていたから亡くなるかもしれないと友達に話をしてしまったと説明。霧山は、三日月の様子がおかしいことに気づき、今日は、このくらいにと帰る。

霧山は、三日月に、雨夜は何か隠していると言い、隠している人間は、異性を引きつける魅力があるから、三日月がおかしくなったと説明する。

彩雲は、霧山に何か得られたかと聞く、もう少し情報を集めたいという霧山と、元担当刑事を尋ねることにする。

元担当刑事は、事件だと思った理由として、祷は、指導が厳しくパワハラコーチだったから、恨みを持つ生徒はいたと。

また、持っていた財布の中に、当日受け取る予定のバースディケーキの予約券が入っていたことだと。そのケーキは、女子部員の朝霞鈴音宛てのものだったが、祷との交際は分からなかったと。

雨夜が、亡くなるのを友人の味澤に予言していたことも引っかかったと。祷が亡くなった時に、雨夜が屋上にではなく教室にいたのは、大勢の生徒が証言していると。

雨夜は、練習中の事故から蘇生して能力が出てきたと言っていた。気になったのは、事故後、PTSDになり、心理学者の只野教授のカウンセリングを受けていたことだと語る。

祷は、鈴音との恋愛感情のもつれで自殺したのではと考える彩雲。鈴音が、雨夜を好きなことに気づいた祷が、雨夜と付き合う前に行動を起こしたと考えるのが自然だと。

彩雲は、恋愛は、パタッと好きになる瞬間があると言う。寂れた駅で電車を待つ間に、霧山は、こういう駅は電車が来ない方がいいと言うと。彩雲は、パタッとしてしまうと恥ずかしがる。

霧山が、アパートに帰ると、鈴音が扉の前で待っていた。鈴音は、事件にけりをつけたいと霧山を訪ねてきた。

鈴音は、真実は、カセットテープに入れて、タイムカプセルとして高校の校庭に埋めたと言う。雨夜ではなく味澤から霧山のことを聞いてきたと言い、霧山は不審に思う。

味澤は、ドロラッチをやっていると鈴音はいう。丁度、三日月は交通課の後輩から、霧山に思いを告げるべきだと言われ、霧山のアパートに近づいていた。

霧山は、鈴音を送りに、アパートから出る時に、三日月に出くわす。三日月に、味澤に会いに行くので付き合って欲しいと頼む。

味澤は、ドローンを使ってパパラッチをやっていた。霧山に、祷が亡くなった時は、放送室にいたと完璧なアリバイがあると語る。

あの日、鈴音が音楽を放送して欲しいとカセットテープを渡しにきたからアリバイを証言してもらえると。そのカセットテープは月曜日に鈴音に返したと。

霧山がどんな曲だったと聞くと。味澤は、英語で曲を歌い、三日月が携帯に録音する。

彩雲は、霧山に、只野教授のことが分かったと知らせる。只野は、アメリカの心理学研究所で人間の洗脳に関する研究をしていた。国内にいるから調べると。

鈴音と霧山は、タイムカプセルを三日月がサクサク掘るのを見ていた。雨夜が来て、鈴音に20年ぶりという。鈴音が慌てる様子を見逃さなかった霧山は不審に思う。

タイムカプセルからカセットテープが出てくる。そのテープは、味澤が放送したものだと鈴音。レコーダーが生きていてその曲を流すと、鈴音は、いなくなり、校舎の屋上で飛び下りそうになる。

三日月が発見し助ける。霧山にテープの音を切らせると、鈴音は、少し落ち着く。どこかに行かなくては行かないと妙なことを口走る。

タイムカプセルに入っていたテープの曲と、味澤が覚えていて歌った曲の録音を比べるが、まったく別だった。

FBIは、味澤の覚えていた曲は、「ハート泥棒の唄」で、自分の田舎で有名だと。その男の出身は、只野教授のいた心理学研究所があった場所ダートマスだった。霧山は、つながったと喜ぶ。

霧山は、鑑識課の諸沢に、屋上でサンダルの跡が消えていた謎を解いてもらっていた。康知が、カセットテープを解析し、音楽が上書きされていて、元の曲を再生した。

彩雲に連れられ、霧山は、只野教授を訪ねた。只野は落ちぶれて、今は焼き芋屋をやっていた。

只野は、雨夜は、ターゲットを洗脳し、例えば、結婚する願望のある女優を洗脳し、暗示をかけ、結婚させる。それを予言しているにすぎないと。

只野は、その力を、雨夜のPTSDを治すために使ったが悪用していると語る。霧山は、洗脳で人を殺せるかと尋ねる。只野は祷のことかと。

彩雲は、三日月が危ないのではと言い電話をかけるが出ない。三日月は一人で、雨夜を訪ね、霧山が好きなら、そうなるようにと暗示をかけられていた。

三日月が心配になった彩雲と霧山は、急ぎ、雨夜の家に行く。三日月が洗脳しかかった時、又来がトイレを借りていたと出てきて、洗脳はストップする。

翌日、又来といっしょに行ったのかと彩雲は、安心する。いよいよ、雨夜との対決だと、こんどは、最後まで見届けたいと、十文字がいないことを確認する。

霧山は、なぜ、テープの曲を入れ替えたかが分からないと語る。熊本課長は、昔嫌な思い出がある曲は聞きたくなかったと語ると、霧山は最後のピースが収まったと喜ぶ。

霧山は、三日月と彩雲もつれて、雨夜の所に向かう。十文字が現れ、事件だと、彩雲は抵抗するが、つれていってしまう。霧山は、彩雲はそういう運命だと嘆く。

霧山は、雨夜に、予言はでっちあげだと言い、祷は、あなたが殺したと単刀直入に言う。雨夜は、あの時、教室にいたとアリバイがあると反論する。

霧山は、只野教授から、ある暗示をかけて、トリガーをきっかけに、その人物をある行動をさせることができると聞いたと。雨夜は、教室にいたから、トリガーを祷に見せることができないと。

霧山は、「ハート泥棒の唄」の入ったカセットテープを、鈴音を通じ味澤に渡して、その曲がトリガーになって、祷は、屋上から飛び降りたと説明。その曲は珍しいものでなくてはならなかった。

更衣室で、祷を暗示をかける場面を、鈴音に見られ、そのカセットテープがタイムカプセルに入れたことを、あとから知る。

雨夜は、鈴音が、その曲を聞いて記憶が蘇ることを恐れ、鈴音を殺すため、タイムカプセルを取り出し、鈴音のトリガーとなる曲を上書きして戻した。

そのため、三日月が、掘るのも楽だったし、再生するレコーダーの電池を新品にしたから、再生ができた。

雨夜は、鈴音に最近になって再会しており、その時に、後から上書きした曲がトリガーになるように暗示をかけ、そのために、鈴音は、屋上から、飛び下りようとしたのだった。

雨夜と鈴音が再開したレストランの写真と録音は、味澤のドローンによって証拠が押さえられていた。

霧山は、趣味の捜査を分かったのはここまでだと語り、あとは、犯人であるあなたのご厚意に甘えるしかないと言う。

鈴音が雨夜に好意を抱いていて、それを知った祷が嫉妬し、高飛び込みの練習中に水面の位置が分かる波の発生装置を切って、雨夜が事故に遭い、選手生命を絶たれたと語る。

只野教授の治療を受ける中で、高催眠で暗示をかける術を学び、祷への復讐というよりかは、本当に、実践できるのかと試したら、ビギナーズラックで成功し、祷が亡くなった。

それから、高催眠を磨き、相手に暗示をかけ、予言が当たるように見せかける技術をマスターした。事件が時効になってから、表舞台に出てきたと。

鈴音にレストランで再会し、雨夜が祷に更衣室で聞かせていた曲と、祷が亡くなった時にかけた曲がいっしょだったのはなぜだと聞かれ、別の曲でトリガーをかけたと告白。

霧山は、こんどアメリカに戻ることになったと、誰にも言わないよカード・アメリカンと文字を薄くしたと判を押して渡す。

雨夜は、過去を忘れるため自分にトリガーを仕込んだと言い、飛び込み台から飛び込み、全てを忘れる。

時効警察課では、十文字がサングラスをかけて登場し、自分に何も言わずに、アメリカに行ったのかと霧山を嘆く。

霧山は、空港で、アメリカに飛び立とうとしていた。三日月が見送る。三日月は、今度は、12年後にならないよねと、すぐに帰ってくるよねと。霧山は分からないと。

三日月は、あの時の約束を覚えていないのと泣きそうになる。雨夜がトリガーを仕込んでくれていると思い、泣きながら、一生懸命、トリガーの言葉を言う。

霧山は、三日月を抱きしめ、未来で会おうと言い、飛行機に乗り去って行く。

彩雲と雨夜が、飛行場を間違えたと遅れて現れる。三日月は、雨夜に、霧山にトリガーを仕込んでくれてありがとうと感謝する。

雨夜は、トリガーを仕込んでいないと謝る。三日月は、霧山の言ってくれた言葉が本物だと気づき喜ぶ。

ここまでがネタバレですが、第8話(最終話)は、コーチの死を予言していた雨夜。コーチは、雨夜を好きな鈴音に好意を抱いていた。雨夜は、心理学者から.....。

コーチの死を予言していた雨夜。コーチが亡くなった時には、教室にいてアリバイがあったと、どうやって、雨夜の犯行と断定して行くのかと思いましたね。

元担当の刑事に聞くパターンで、コーチが、女子部員の鈴音のケーキを当時予約していたことから、自殺とは思えなかったこと。心理学者・只野と雨夜が、接点があったことが分かりましたね。

ドラまる
鈴音が突然霧山の前に現れましたね。

雨夜と鈴音が繋がっていて、雨夜が送り込んだのかと思ったのですが、違ってました。

ラマちゃん
味澤が、鈴音に頼まれて、聞いたことがない曲を放送したことが分かりました。

味澤がドローンを使って情報を得ることが分かり、それが、雨夜の予言に繋がっていると思ったのですが。

只野教授から、トリガーを埋めこんで暗示をかける技術を使ったと雨夜の予言の謎が解けましたね。

三日月が、雨夜に暗示をかけられそうになるとは、又来が、トイレに入っていて、戻ってきて暗示をとめるという場面が面白かった。

ドラまる
最後のピースを埋めたのは、熊本課長の曲を聞くといやなことを思い出すでしたね。

お手柄です熊本課長。

ラマちゃん
雨夜が選手生命を絶たれたのは、コーチの嫉妬。コーチを曲で殺したと気づいた鈴音を殺そうとしたこと。雨夜の犯行を見破りましたね。

あっぱれ、霧山。

スポンサーリンク

ドラマ『時効警察はじめました』8話(最終話)ネット上の反応

ドラまる
ゲスト出演の山﨑賢人さんが良かったと話題になってます。

ラマちゃん
霧山と三日月のラストシーン良かったとネットで評価が高いですね。

ドラまる
12年ぶりの時効警察良かったとの声、未来で待っていると続編への期待の声もあがってますね。

スポンサーリンク

ドラマ『時効警察はじめました』第8話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『時効警察はじめました』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『時効警察はじめました』第8話の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『時効警察はじめました』8話(最終話)のあらすじネタバレを紹介しました。

コーチが亡くなり、予言した雨宮は有名な予言者に。霧山は、雨宮が、曲で暗示をかけて殺し、暗示で人を操り予言していると。曲に気づいた鈴音を殺そうとする。解決した霧山はアメリカに。

ドラまる
三日月が、アメリカに行く霧山を見送りながら、あの約束を覚えていないかと言います。

三日月の気持ちが伝わってくるいいシーンでしたね。

ラマちゃん
三日月が、雨宮が暗示をかけてくれたと信じ、トリガーとなることばを必死に言う。

霧山が、その必死な姿をみて、三日月に、未来で会おうと約束する場面が素敵でしたね。

時効警察が帰ってきて、今シリーズも、時効警察らしく、笑いや、シュールな場面が多くみられました。

出演する女優さん、男優さんにも、制服を着せたり、へんなアクションをさせたりと時効警察らしかったです。

最後に、霧山は、三日月に未来で会おうと約束したので、続編を期待してよさそうですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA