時効警察はじめました|3話見逃し動画無料視聴はこちら【10/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『時効警察はじめました』第3話(2019年10月25日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『時効警察はじめました』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『時効警察はじめました』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『時効警察はじめました』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『時効警察はじめました』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『時効警察はじめました』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『時効警察はじめました』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月25日(金)放送終了後〜2019年11月1日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『時効警察はじめました』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『時効警察はじめました』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『時効警察はじめました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『時効警察はじめました』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第3話のあらすじは?

2019年10月25日(金)放送のドラマ『時効警察はじめました』第3話のあらすじを紹介します。

霧山修一朗(オダギリジョー)はある日、“婚活の女神”と呼ばれる凄腕婚活アドバイザー・琴吹町子(中山美穂)に関する話に興味を抱く。

なんでも町子が婚活の技やマナーを伝授するセミナーのプレミアム会員は、ほぼ全員が結婚。

結婚できなかったのは時効事件で殺された女性だけらしいのだ!

その事件は25年前、新たに結婚が決まった3人の女性会員とその婚約者たちを祝うバーベキューパーティーの最中に起こった。

なんと参加者の後藤紗良(安藤聖)が遺体となって発見されたのだ。

凶器に使われたのは、紗良の婚約者・城崎公彦(別所哲也)が会場に持参したナイフセット。

しかも、犯人はなぜか殺傷能力の低いハサミと小型ナイフをわざわざ選んで使っていた…。

当時、城崎が紗良にののしられていたという目撃談もあり、容疑の目は城崎へ向けられることに。

だがその矢先に町子が、事件発生時刻に城崎と2人きりで話していたと証言。

結局、事件は時効を迎えてしまったという。

さらに、この事件にはもうひとつ奇妙な点があった。

現場に被害者のダイイングメッセージと思われる「MISTAKE」の文字が残されていたのだ。

その写真を見た刑事課の彩雲真空(吉岡里帆)は、「S」の筆跡だけが妙に太いことに気付く。

さらに、町子と城崎が今では夫婦だということも分かり…!

“アリバイ証言者と被疑者の結婚”という現状に引っかかった霧山は、町子から話を聞くため、助手の三日月しずか(麻生久美子)と共にセミナーの無料説明会へ。

だが、事件解明の手がかりになる話は聞き出せず…。

そんな中、不意に霧山は町子からデートに誘われることに。

しかも町子に手を握られ、恋人候補に立候補したいと告げられた霧山は、恋の魔法がかかったようにボーッとしてしまい…!?

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『時効警察はじめました』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

エドガー・ランポ
婚活アドバイザーの町子(中山美穂)が霧山を魅了するところが見どころでしょう。

町子は、会員の婚活成功率100%のアドバイザーですが、ただひとり婚約まで行ったのに殺害されてしまう事件が25年前に発生し時効となりました。

容疑をかけられた婚約者(別所哲也)とそのアリバイ証言をした町子は結婚しています。

予告では霧山がかなり町子にのぼせている様子で、吊り橋効果がどうのこうのと三日月が言っていたので、三日月が必死に霧山を誘惑から連れ戻そうとするところが楽しみです。

殺害された女性が、町子の秘密、例えばカップル成立100%のカラクリなど何か知ってしまって脅されたために殺害したのではないかと予想します。

ペンネーム:エドガー・ランポ(20代・女性)

さきママ
次回は何やら霧山が、婚活の女神と呼ばれる美しい女性に魅せられてしまうようなので、少し心配です。

これまでの流れからいって、恐らくその女神が事件に関係していると思うのですが、そんな女神に、事件のことをのらりくらり交わされてしまうのではないかという心配がまずあります。

とはいえ、こちらも、いつもの流れでいうと、霧山は冷静に対処は出来ると思います。

どちらかというと、その女神との関係に嫉妬した三日月が、何か暴挙に出なければ良いなという方が心配です。

ただでさえ、回を増すごとに霧山への想いも増している三日月なので、霧山が無事に事件解決に取り組めたら良いなと期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

こみやまん
さすがテレビ朝日60周年記念、ゴージャスなゲスト犯人が続きますが、次回は「婚活の女神」琴吹町子として中山美穂さんが登場!

「婚活」「女神」というパワーワードに既に三日月しずかがアタフタする予感でいっぱいですね。

案の定、霧山は町子からデートに誘われ、手を握られ、様子がおかしくなり…そこでしずかがどのように暴走するのか!が一つのみどころだと思います。

肝心の時効事件は、25年前の婚活パーティーの最中に起こった刺殺事件で、被害者は町子の婚活セミナーでめでたく結婚が決まった女性。

殺されたことで結婚できなかったこの女性ただ一人が、町子の婚活セミナーで結婚できなかった失敗例というのが怪しさ満点です。

というか、中山美穂が婚活アドバイザーをしてる時点で平和な出会いを期待できない気がしますが。

そして事件最大の謎は、「犯人はなぜ凶器として、現場にあったナイフセットの中から殺傷能力の低いハサミと小型ナイフを選んで使ったのか」というかなりシブいもの。

しかし今回のシリーズ、あながちふざけるだけでは終わらない「おお~」と腑に落ちる展開が用意されているので、「ハサミとナイフを選んだ理由」にも大いに期待しています。

そして25年前、2004年あたりの婚活パーティーがどう描かれるのか、中山美穂の当時と現在の違いと、他の参加者の当時と現在の違いをどんな風に描くのかも楽しみです。

ペンネーム:こみやまん(50代・女性)

toko3
婚活の凄腕アドバイザーである琴吹町子についての話に霧山は興味をもつ。

町子が主宰する婚約者を祝うパーティーで時効になった事件が起きた。

その事件の謎を解くために、霧山たちは色々な人たちに聞き込みをする。

この事件には妙な点が多く、霧山はダイニングメッセージのような「MISTAKE」や町子と城崎が現在は夫婦であることに疑問を抱く。

霧山と三日月は婚活の無料説明会に行き、町子から詳しい話を聞こうと思った。

だが、町子は霧山にデートを申し込み、話を聞くことは出来なかった。

霧山は町子に魔法をかけられ、事件の捜査は進まなくなったが、三日月が霧山の目を覚ますために話をして、この事件の捜査を進めていくことになる。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

jine
「時効警察はじめました」第3話ではカリスマ婚活アドバイザーを相手に霧山が時効事件を推理するストーリーで、なぜか犯人となる女性にモテがちな霧山は、今回も捜査の過程で誘惑されてしまう展開になりそうです。

おそらくその様子を見て三日月は嫉妬し、霧山の趣味に巻き込まれながら事件解決の糸口を探ることになるのではないでしょうか。

恋愛や結婚に関するテクニックなどを絡めた小ネタも出てきそうで、霧山と三日月のやりとりが面白くなりそうです。

時効警察では各シリーズで放送回ごとに監督が変わるのも特徴で、第3話は映画監督としても有名な今泉力哉が監督をつとめるというのも楽しみな点でもあります。

ペンネーム:jine(30代・男性)

ぷくぷく
第3話は婚活の女神という異名をとるアドバイザーの町子ですが、これまで彼女がアドバイスした女性で結婚できなかったのは、殺されて時効になった女性ひとりということで、霧山がその事件を知らべるようです。

予告編を見る限り、町子の手練手管に籠絡されているように見える霧山ですが、これまでも女性の誘惑に乗っているようで乗らないのが霧山です。

三日月の嫉妬と焦りが見えるようで、彼女の言動にも注目です。

またダイイングメッセージの謎解きもあるようなので、どんな解き方をするのか楽しみですね。

ゲストの町子役は中山美穂さん。

フランス仕込みのアムールな手腕に期待しましょう。

ペンネーム:ぷくぷく(50代・男性)

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゆきだるま

『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレ

プレミアム会員になった人はほぼ全員結婚できるという婚活アドバイザーをする琴吹町子のパーティーで25年前にあった殺人事件。

そこで殺されたのはパーティーに参加した女性の1人だが、その事件は結局解決されず時効に。

当時疑われたのは女性の婚約者だった城崎公彦だが、彼には琴吹町子と2人きりで話していたというアリバイがあった。

しかし、25年経った現在、琴吹と城崎は結婚していることが発覚。

そこで違和感を霧山たちは調査を進めることを決意する。

婚活アドバイザー琴吹の魔法の様な言葉に惑わされながらも霧山たちは犯人を推測し、吊り橋でそれを告げたのだった。

『時効警察はじめました』第3話の感想

婚活セミナーの仕組みやその内容が面白かったです。

婚活セミナーと謳っているのにその内容は小・中学生が読むような恋愛ブックに載っているような内容。

しかし、実際にセミナーに参加した三日月しずかを始め、その内容を真剣に聞く、という構造にはつい笑ってしまいました。

城崎に事情聴取をした際にも具体的にどのように琴吹にアプローチされたのかを聴くと、セミナーの内容をそのまま伝えられるといういかにもわかりやすい展開。

わかりやすい、一見馬鹿らしいことを大の大人が真剣に行なっているというシチュエーションが面白かったです。

ペンネーム:ゆきだるま(20代・女性)

さきママ

『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレ

三日月は、相変わらず霧山との結婚を夢見ていた。

そんな三日月に、同僚達は婚活セミナーを勧める。

そのセミナーの講師である琴吹町子は、何年も前から婚活セミナーを行い、プレミアム会員ほぼ全ての結婚を決めてきていた。

ところが、たった1人、殺害されて結婚が叶わなかった女性がいた。

その女性は、町子が開いたバーベキューパーティーで殺害され、時効を向かえていた。

調べ始めた霧山達は、その女性の婚約者だった 公彦が容疑者で、公彦のアリバイ証言者が町子、そして後にその二人が夫婦になっていたと知り、何か違和感を感じる。

そこで、町子の周辺を調べ始めるが、町子に上手く交わされ、それどころか霧山は、町子に言い寄られてしまうのだった。

『時効警察はじめました』第3話の感想

今回、霧山があれほどまでに町子にやられてしまうとは驚きでした。

これまでも、ちょこちょこ誘惑されることはありましたが、それでも軽く交わしていたので、あんなにガッツリ趣味まで変えられそうになっていたことが衝撃的でした。

そして皆がツッコんでいた、ズボンの丈の短さは、個人的にもとても気になって、笑いが堪えきれませんでした。

あんなに簡単に落ちてしまう霧山が、三日月に全然惹かれていかないことで、改めて三日月にはそれほど魅力が無いのだろうかと、気の毒になってきました。

町子からの教えを実践する三日月を見て、その努力に、応援してしまう自分もいました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

まーぶる

『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレ

熊本から婚活セミナーを勧められる三日月。

実は、この婚活セミナーの凄腕婚活アドバイザーがたった一人だけ結婚成立出来なった女性が殺されたという事件が過去にありました。

それが、今回の未解決事件です。

早速婚活せセミナーに応募をします。

寿吹は、当時の被害者の婚約者と結婚していました。

捜査を進めていくうちに、ある考えに辿り着いた霧山。

実は、寿吹と旦那さんは同じ大学出身だったのです。

現場に残されたMISTAKEというダイイングメッセージ。

これは、帰国子女の被害者がMISSTAKEDAと書く途中に行き途絶えてしまったため、MISSTAKEで終わっており、それに気が付いた寿吹がSSの部分を一つのSにしていいたのでした。

寿吹は学生の頃に、今の旦那さんに恋をしており、殺された生徒から紹介されて再会したのでした。

しかし、会社を辞めたという理由から結婚するのを辞めた彼女に腹を立てて、殺してしまったというのが事件の真相でした。

『時効警察はじめました』第3話の感想

今回も本当に面白かったです!

婚活の女神を持っても、三日月の想いは霧山には効きませんでしたが・・・。

しかし、寿吹から渡された本を熟読し、頑張って実践する三日月は本当に可愛い女性だな~と思いました!

霧山も、なんだかんだいっても三日月以上に合う女性はいないと思うし、早く振り向いてあげて欲しいです。

寿吹も、殺人は本当にダメだとは思いますが、ずっと一途に好きだった人と夫婦になることが出来て幸せだったと思います。

彼に恋をしたから、今の凄腕婚活アドバイザーとしての地位も得ることも出来たのだと思います。

時効にはなってしまった事件ですが、人を殺してしまったということを忘れずに、これからも家族も大事に欲しいです。

ペンネーム:まーぶる(30代・女性)

ぼたん

『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレ

25年前、セミナ-琴吹町子の婚活パティ-で、被害者は後藤紗良でが刺され死亡、被害者の婚約者城崎公彦が持っていたナイフセットと思われたが、凶器は殺傷能力が低いハサミとナイフと判明。

「MISTAKE」のダイニングメッセ-ジが残されていた。

テレビで町子と城崎が結婚していることを知った。

犯人は几帳面で、ダイニングメッセ-ジは文字を書き間違え塗りつぶし、外側のハサミとナイフの小さい物が使用されたことが分かる。

25年前の凶器を町子に聞き、犯人はマナ-が身についている人物で、習慣でナイフとハサミを取った思われたことを町子にぶつける。

霧山は紗良を殺害した犯人を突き止めた。 

『時効警察はじめました』第3話の感想

セミナ-に参加した三日月、町子から霧山を落とすテクニックを学び、吊り橋で告白をしようとしたが失敗に終わり残念だった。

町子に恋の呪文がかかったようになった霧山、時効刑事の趣味からテニスの趣味に転向したかのように思えた。

しかし犯人の特徴が分かってきたことで、霧山は我に返り安心した。

町子は城山を奪うために、紗良を殺害した可能性が出てきて、残りはダイニングメッセ-ジの意味が気になった。

大学が同じだったことを知った城山と町子、当時の警察は、このことを知らべれなかったのか感じた。 

ラストに謎が解けてスッキリした。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

toko3

『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレ

霧山が婚活アドバイザーの琴吹町子が主宰する婚約者を祝うパーティーで起こった時効の殺人事件に興味を持った。

このパーティーは25年前に開かれ、参加者の後藤紗良がバーベキューパーティーの最中に殺されたのだ。

紗良の婚約者である城崎に容疑はかかったが、事件発生時に城崎のアリバイが成立したため時効を迎えた事件だった。

アリバイを証言した町子と城崎が夫婦であること、ダイニングメッセージのSの部分だけ太いことにも違和感を覚えた霧山は捜査をすることにした。

霧山と三日月は町子から話を聞くために無料説明会などに行き、霧山はテニスを町子としたりしながら話を聞きだしていった。

その結果、凶器に使われたナイフが外側であったことと、町子が同じ大学の城崎に憧れを抱いていたこと等から霧山は町子が犯人だと考えた。

つり橋で町子に霧山はこの事件の犯人は町子だと推理したことを話すと、町子は自分が犯人だと認めた。

『時効警察はじめました』第3話の感想

25年前に起きた殺人事件の謎を解いていく霧山の地道な捜査は見ていてすごいなと感心した。

町子と一緒にテニスをしたり、一緒に食事をしたりして町子から話を聞こうとする姿が霧山の仕事熱心さを表していると思う。

婚約者を祝うパーティーで紗良さんが町子に殺されてしまったが、この紗良さんも婚約を決めたことが大企業であったこと以外は城崎に愛を持っていなかったことが見ていて何だかムカついた。

その上、町子の仕事を侮辱したりする性格は嫌な感じの女性だと思った。

また、霧山がつり橋から川に落ちたときはびっくりしたが、無事だったのでほっとした。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

キヨスケ

『時効警察はじめました』第3話のあらすじネタバレ

凄腕の婚活アドバイザー・琴吹町子が過去に手掛けた参加者の時効となった殺人事件について霧山は調べ始めます。

事件は婚活成功を祝したバーベキューパーティーで起こり、参加者の後藤紗良が遺体となって発見されるのでした。

遺体の近くには「MISTAKE」というダイイングメッセージがありましたが、事件は解決されず時効となってしまいます。

霧山は琴吹に接触し、彼女が後藤紗良の婚約相手である城崎公彦に恋心を抱いていたことを突き止めます。

また事件当時、琴吹は独身であることを隠しており、後藤と城崎の破断、そして自分が独身であることが暴かれそうになったことで後藤を殺害したのでした。

ダイイングメッセージは「MISTAKE」ではなく実際には「MISSTAKE」であり、後藤は琴吹が犯人であることに加え、旧姓の「武田」という文字を書こうとして彼女が独身であることも知らせようとしていたのでした。

『時効警察はじめました』第3話の感想

婚活アドバイザーの話しということで恋愛のテクニックなどが多く登場し、霧山を振り向かせようと必死にテクニックを使う三日月が面白い回でもありました。

年月が経ってもこの2人の関係性がずっと変わらないというのは、このドラマの魅力でもあると思います。

刑事でありながら恋愛のテクニックも器用にこなしてしまう彩雲も、独特の立ち位置にいるような気がしてよかったです。

最後はつり橋から川へ落下してしまう霧山ですが、何事もなかったかのように川からあがってきて、こんなこともあろうかとダイバー仕様の「誰にも言いませんよカード」を渡すところはすごく時効警察っぽくて好きなシーンです。

ペンネーム:キヨスケ(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA