時効警察はじめました|1話見逃し動画無料視聴はこちら【10/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『時効警察はじめました』第1話(2019年10月11日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『時効警察はじめました』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『時効警察はじめました』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『時効警察はじめました』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『時効警察はじめました』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『時効警察はじめました』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『時効警察はじめました』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月11日(金)放送終了後〜2019年10月18日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『時効警察はじめました』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『時効警察はじめました』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『時効警察はじめました』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『時効警察はじめました』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第1話のあらすじは?

2019年10月11日(金)放送のドラマ『時効警察はじめました』第1話のあらすじを紹介します。

時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)はある日、総武警察署の食堂で働く女性から、冷蔵庫に入れっぱなしになっていた遺留品の箱を預かる。

それは箱に書かれた「要玲蔵(かなめたまぞう)」という文字を誰かが「要冷蔵」と読み間違え、時効を迎えてから10年にもわたって冷蔵庫に保管していたものだった――。

要玲蔵(村松利史)とは、乱れた女性関係から「総武のウタマロ」と呼ばれた男。

何を隠そう、彼の元愛人で新興宗教「阿修羅の水」の教祖・神沼絹枝(伊勢志摩)が25年前、水産加工会社の冷凍倉庫で凍死しているのが見つかったのだ。

監視カメラは絹枝が倉庫に入る姿をとらえていたが、その直後、無人にもかかわらず倉庫が外から施錠されるという奇怪な現象が発生。

最重要被疑者であるウタマロも、絹枝とほぼ同時刻に自宅で一酸化炭素中毒死していたため、事件は迷宮入りしてしまっていた。

刑事課の新人刑事・彩雲真空(吉岡里帆)もバリバリに興味を示す本事件を調べることにした霧山は、助手の三日月しずか(麻生久美子)を従えて捜査を開始。

絹枝の娘で、ウタマロの妻でもあった「阿修羅の水」の2代目教祖・神沼美沙子(小雪)のもとを訪れる。

だが、美沙子はやけに霧山へ関心を寄せるも、事件の話に関しては雲を掴むような反応で…!? 

やがて霧山は、「阿修羅の水」の信者・花崎新一(六角精児)がずっと好きだった美沙子のために2つの事件の共犯者になった…との仮説を立てる。

と同時に遺留品のひとつ、“謎の番号が記された手書きメモ”がどうも引っかかり…。

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『時効警察はじめました』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

磯村
12年ぶりに復活するということで2006年版は見たことがないのですが余程面白いドラマなのだろうとそれだけで期待が高まります。

シュールな脱力系コメディーミステリーとはどんなものなのだろうと気になります。

そしてまずは何よりもキャストが好きな俳優さんばかりで、特に今回一番気になっているのは磯村勇斗さんです。

新レギュラーとして加入してくれるとのことでたくさん見られそうですし、その役どころも元ツッパリという個性的なキャラクターで持ち前の演技力でどう上手く演じてくれるのかと期待してしまいます。

ゲストも誰が出てくるのかとワクワクします。

ペンネーム:磯村(20代・女性)

メープル
警察もののドラマはよくありますが、時効についてのドラマはなかなかないのでとても楽しみです。

時効は無効という法が制定される以前の事件でも、捕まえることができるのかなどよくわからない部分もあるので、このドラマで知ることができたらいいなと思います。

また、コメディー要素もあるようなので、期待しています!

事件ものは結構過激なものもありますが、構えないで見られるようなドラマだったら見やすいなと思います。

そして、主演のオダギリジョーさんも好きな俳優さんなので、とても楽しみです。

面白かったセミオトコの後で、引き続き楽しめることを期待しています!

ペンネーム:メープル(20代・女性)

non
12年後という大きく時間が進んでからの続きでどんなものになるのか予想があまり出来ず、その未知数な部分が楽しみです。

ですが、オダギリジョーさんと麻生久美子さんの再タッグに安心感と帰ってくるんだという嬉しさもあります。

時を感じさせたない三日月の姿にドキドキしています。

また、新メンバーとの掛け合いも楽しみです。

どんな事件が出てくるのかまだ分かりませんが、サスペンスとしてもコメディーとしても人間ドラマとしても面白い作品になるんじゃないかと期待しています。

金曜の夜に力が抜けるような気分や早く寝るのが惜しくなるような気持ちにまたさせてほしいです。

ペンネーム:non(30代・女性)

トマト
以前放送していた時効警察が、大好きで良く観ていました。

またドラマが観れると思うとワクワクします。

事件を苦労して解決しても、時効が過ぎている為、検挙する事が出来ない。

一見すると無意味なような気がしますが、事件の被害者の遺族は、うやむやとなっていた事件の真相を知る事が出来ます。

亡くなった方は戻っては来ませんが、どうして殺されたのかと理由が分かる事によって救われる事もあると思います。

無意味な事のようで実は重要な事のような気がします。

以前やっていたドラマとキャストが代わり、新たな気持ちでまた観る事が出来て、どんな内容になるのか楽しみです。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

まめこ
時効警察が、なんと12年ぶりに帰ってくるということで、メチャメチャ楽しみです。

時効警察は大好きで、全て欠かさずに見ていました。

予告で見た限りでは、霧山と三日月さんも昔と全然変わっていなくて、テンションが上がりました。

そして、新キャストとして、吉岡里帆さん、磯村勇斗さんも出演されると言うことで、これは期待できそうだなと今から楽しみで仕方ないです。

三日月さんは今でも霧山のことを好きなのか?

また霧山におかしなアプローチをするシーンが見たいです。

霧山はFBIから戻ってきたということらしいですが、前と捜査のやり方が変わっていないと良いなと、そこだけ気になっています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

飛べないアヒル
警察署の時効管理課に所属する霧山修一郎が、時効となった事件を個人的な趣味で再捜査し、真犯人を見つけ出すものの、時効と趣味の結果として真犯人に「誰にも言いませんよ」カードを渡すといった特異な世界観が、今回どう展開されるかが楽しみです。

個人的な趣味で再捜査する霧山と三日月の関係性も、中学生や高校生のような純情さを見せながらも、時に三日月のストーカー的な行動も垣間見え、霧山の態度にも思わせぶりな面が見られ、夫婦漫才のような面白さにも期待できそうです。

また、毎回登場する犯人役を、どんな俳優さんたちが演じられるかも楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

りぃまま

『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレ

オダギリジョー演じる霧山は、食堂から25年前の遺留品を預かってきました。

開けてみると宗教団体のトップでありミステリアスな美女、小雪演じる神沼美沙子が高校生の時に起こった過去の時効事件の遺留品でした。

霧山はまた趣味にスイッチが入り、独特の視点で紐解いていきます。

美沙子の母と夫が過去に同日、同時刻に別々の密室で亡くなった事件は、明らかにお互いを殺害する動機がありながら、証拠がなく事故として処理され、時効となっていました。

霧山は嘘をつくと蚊に刺される、という一風変わった目線から美沙子の嘘を見破り、隠された謎にますます興味を深めていきます。

変わらない時効課のメンバーとやり取りをしながら、「さんっ」「だすーん」「どびゅーん」と謎が解けていき、昔ながらのビデオテープでの監視カメラの仕組みと電波時計でない腕時計だからこそできる、時間の変更から同日に少しの時間差で殺人をできることを見抜きました。

美沙子は過去、夫と母親が互いの憎悪が膨らみお互いを殺害する計画の手伝いをそれぞれし、お互いがお互いを殺害するという普通ではあり得ないことを成し遂げさせたのです。

『時効警察はじめました』第1話の感想

相変わらずゆるーく、カッコいいオダギリジョーさんの笑顔が健在で、にやにやと見てしまった第1話でした。

お馴染みメンバーの合間のやり取りは、一瞬でも気を抜くとせっかくの面白い言葉を聞き逃してしまうくらいに重ね重ねに飛び交っていて、笑いが止まりません。

さて、今回の最重要人物だった神沼美沙子を、演じた小雪さんは久しぶりに拝見しましたが、ドラマ当初の疑い深い表情からドラマ終盤の子供のようなお茶目な笑顔まで、相変わらず本当に美人で可愛い方です!

少しずつ事件を紐解くにつれ、美沙子が心を開いていく様子も見ていてドキドキでした!

霧山のズバッと事件を解決するけれど、暖かく最後を見守る姿勢は、前作と変わらず他の刑事ドラマとは違い、心温まるお話でした。

ペンネーム:りぃまま(30代・女性)

ふうとろ

『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレ

アメリカから帰ってきた霧山修一朗は12年前に引き続き、時効になった事件を追っていた。

冷蔵庫にずっと保管されていた遺留品を見つける。

そこには要玲蔵と書かれていて、その読み方は「かなめ たまぞう」だという。

お金が大好きな要玲蔵とその愛人が同時刻に別々の場所で死亡していた。

霧山と三日月はその事件に関係しているとみた玲蔵の愛人の子供であり玲蔵の妻でもあった美沙子が怪しいということで捜査を始める。

美沙子は母親が所属していた宗教団体の教祖として日々活動をしていた。

神の使いで何でもお見通しだという。

今回はキャストに彩雲真空(吉岡里帆)も加わり、霧山たちの捜査に協力していく。

『時効警察はじめました』第1話の感想

前回作よりもキャストのお笑い要素が増えていました。

細かいところでは、テレビに映るちょっとした物にもクスッと笑える要素があって画面隅々まで見ないと見逃してしまいそうになります。

今回は新しく彩雲がキャストに加わり、これからの霧山・三日月の3人の絡みにも注目です。

これから彩雲がどういう風に時効事件の捜査に関わってくるのか楽しみです。

前回同様、周りのキャストの方々の濃いキャラにも今後注目だなと思いました。

捜査した現場で又来さんに似ている人が風船を売っていたりと、ツッコミどころ満載で面白いです。

また、個人的に彩雲の熱血刑事ぶりが吉岡里帆さんに適任な感じがしました。

これからの放送が楽しみです。

ペンネーム:ふうとろ(30代・女性)

タマコ

『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレ

総務警察署の食堂の冷蔵庫に入っていた遺品の箱を、霧山修一郎が預かる。

その箱には要冷蔵と書かれていたと勘違いするが、実は「要玲蔵(かなめたまぞう)だとわかる。

総武のウタマロと言われた要玲蔵は、25年前愛人神沼絹枝は冷凍倉庫で凍死で発見され、その日のほぼ時刻にウタマロも死んで、事件は迷宮入りとなる。

霧山は遺留品を絹江の娘美沙子に届けるが、美沙子は教祖となっていた。

事件を担当していた元女刑事に会い、2つの殺人事件であると感じ、2つ動機があったことを明かし、絹江は宗教でお金は必要、ウタマロは食品偽装で揺すられていた。

果たして真犯人はいるのか、時効事件の謎を霧山が暴いた。 

『時効警察はじめました』第1話の感想

霧山の趣味となる、25年前の事件の真相を探ることになり、迷宮入りを解くことが出来るのか気になる展開だ。

神沼絹江は宗教の教祖だったことで、宗教絡みがあるように思えた、

美沙子が蚊に刺されたことで、霧山は何か隠していると感じたが、自分も蚊に刺され、三日月に奢りたくない気持ちが現れたのかと思うと面白いシ-ンとなる。

2つの事件はやはり殺人事件が絡んでいるようで、真犯人の存在が気になっていく。

霧山は美沙子の同級生だった花崎が、共犯者となっていたことを見破ったことが気になった。

高校生だった美沙子が黒幕という衝撃、当時高校生が2つの殺人を企てるとは誰も思わなかったでしょう。

ペンネーム:タマコ(50代・女性)

ターボ

『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレ

ある社長とその愛人が同じ日、同じ時刻に死んでしまうと言う事件があった。

その時効事件を調べる霧山。

愛人には娘がいてその娘に接触する。

結果、社長と愛人は相打ちだったということがわかる。

しかしお膳立てをしたのは愛人の娘だった。

社長の動機は期限偽装をしていることを愛人に脅されていて、愛人は娘と社長を結婚させて遺産をもらうためであった。

社長の死因は一酸化炭素中毒で家にガスボンベをセットしてきぬえが殺した。

きぬえの死因は冷凍倉庫で凍死だった。

監視カメラに映らないようテープが巻き戻っているタイミングで社長が鍵をかけ閉じ込めた。

娘は双方に殺しの方法を教え実行させていたのである。

『時効警察はじめました』第1話の感想

今回のトリックは結構複雑で頭がこんがらがりました。

しかし新たなキャラクターなども入りとても賑やかな感じになっていました。

霧山と三日月が電車に乗っているシーンはとても懐かしかったです。

あの空気感はとても見ていて心地よかったです。

だだ以前に比べてギャグがシュールすぎると言うかイマイチ笑えませんでした。

オダギリジョーさんの演技は昔と全く同じ霧山を見事に演じていてすごいなと感動しました。

麻生さんも以前の三日月のまんまでとても驚きました。

お二人ともビジュアルも同じで前見ていた感覚で見ることができて嬉しかったです。

ペンネーム:ターボ(30代・男性)

まんぼう

『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレ

名前の読み間違えで10年間冷蔵庫に保管されていた時効事件に霧山(オダギリジョー)が興味を持ち、趣味で捜査をはじめます。

事件は資産家の要とその元愛人で新興宗教の教祖である絹江がほぼ同時に変死したというもので、要は一酸化炭素中毒、絹江は要の会社にある冷凍倉庫で凍死していました。

遺留品を返しに、霧山と三日月(麻生久美子)は要の元妻で絹江の娘でもあり、今は新興宗教教祖を継いでいた美沙子(小雪)のもとを訪れます。

趣味で捜査することを伝えた霧山は、急に冷凍倉庫が壊されることになったのを知り、その前に中を調べます。

そして教祖に仕える花崎(六角精児)から証拠になるビデオに映らない方法を美沙子と絹江に聞かれたことを聞き出し、時効管理課での何気ない会話の中からヒントをつかんだ霧山は美沙子に自分の推理を披露します。

それは要は絹江を、絹江は要を殺害する計画を立て、それぞれが協力者として美沙子を選び、彼女は二人を殺したというものでした。

二人を憎んでいた美沙子は、絹江を古い防犯ビデオの巻き戻し時間を使ったトリックで、絹江だけが映るようにして冷凍庫に閉じ込め、要は七輪の炭が不完全燃焼を起こしたように思わせて、一酸化炭素のボンベを使って殺害したと推理します。

すべてを認めた美沙子ですが、霧山はもう時効だからと「誰にもいいませんですよカード3D」を渡し、美沙子の誘惑をかわして、三日月と共にその場を去るのでした。

『時効警察はじめました』第1話の感想

要玲蔵が要冷蔵に見えたというのも笑えましたが、要するに時効とコールドケースもかけているんですね。

実に細かいところを突いてくるのは、さすが時効警察というところです。

事前放送のスペシャルと同様に時効管理課の人たちも、霧山(オダギリジョー)の趣味に首を突っ込んできて、何気ないところから霧山がヒントを得るというのが、坤とリーズのパターンになるようです。

それにしても十文字(豊浦功補)は相変わらずバカですけど、昔よりひどくなってますよね(笑)。

変わらないのは霧山の推理の冴えです。

ほとんど倒叙式に近い、ほぼ犯人はわかった状態から推理ですが、昔の事件ならではのトリックで面白かったです。

ペンネーム:まんぼう(50代・男性)

そうた

『時効警察はじめました』第1話のあらすじネタバレ

25年前に冷凍庫で死体が見つかった事件の遺留品を霧山が受け取る。

ウタマロの愛人の絹江が冷凍庫で死んでいた。

絹江が冷凍庫に入る映像は残っていたが、誰が外から鍵をかけたのか判らない。

霧山は絹江が死んだ時にウタマロも自宅で木炭でイカを焼いていて一酸化炭素中毒で死んでいた。

霧山は絹江の娘だった新興宗教の教祖の美沙子に会いに行く。

美沙子に霧山は25年前に偶然おきた事故ではなく事件だったという。

露山は美沙子が蚊に刺されたので何か隠していると言う。

当時の刑事に聴くとウタマロが食品偽造を行っていたと言う。

霧山はネズミガスで尋ねると魚の鮮度をよく見せる為に一酸化炭素を使っていたと言う。

ところが冷凍庫が取り壊しになるというので霧山が調べると美沙子がやって来る。

ウタマロが一酸化炭素を扱っていなかったかと、メモされた番号を尋ねる。

美沙子は冷凍庫の中の金庫の番号だと言う。

ハナサキと美沙子は高校の同級生だった。

霧山は美沙子と共犯だったのではと言う。

ウタマロと絹江はあいみつとなったが、お膳立てをしたのが、美沙子だと言う。

遺留品の中の金庫の番号を書いた紙は美沙子が書いたのかと問うと、母だと美沙子が言う。

美沙子が北海道土産のイカをウタマロ渡し、ウタマロが、かまどで焼いた。

絹江がウタマロを殺し、冷凍庫に行くが美沙子に閉じ込まれた。

監視カメラはビデオテープで巻き戻し中に絹江を閉じ込めた。

メモには巻き戻る直前に絹江が入る映像が残った。

ウタマロは絹江が仕掛けた一酸化炭素ボンベのガスで殺された。

霧山は1999年2月の修学旅行のレシートの裏に監視カメラのビデオの巻き戻しの時間が書いてあった。

絹江が冷凍庫に入る映像が映るように仕組んだ。

1233というのは12時33分という意味だと言うと、実際には、美沙子は12時34分の筈だと言う。

ビデオに映った絹江の時計は1分進められて12時34分になっていた。

美沙子は真相を白状した。

『時効警察はじめました』第1話の感想

てっきり、ウタマロが食品偽造をしていたのを絹江に脅迫されていたので、ウタマロが絹江を殺し、ウタマロはイカ焼きの木炭の不完全燃焼で事故死したと当初は思いました。

ところが霧山がビデオの巻き戻しの時間を書いたメモを偽造して美沙子に迫ったとき、美沙子が思わずメモの時間が間違っていると指摘したことで、美沙子が絹江の嵌めてい時計の時間を1分、動かしていたのがバレたのは、巧みな霧山の罠でした。

美沙子は、まんまと霧山の仕掛けに落ちたのでした。

美沙子は警察に行こうと言いますが、霧山は時効だと言います。

霧山は認め印を押し持っていて欲しいと言います。

すると、美沙子は霧山に結婚しないかと言ったのは驚きでした。

ペンネーム:そうた(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『時効警察はじめました』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『時効警察はじめました』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA