ひとりキャンプで食って寝る|8話見逃し動画無料視聴はこちら【12/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『ひとりキャンプで食って寝る』を無料で見る↓

ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話(2019年12月6日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ひとりキャンプで食って寝る』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年12月6日(金)放送終了〜2019年12月13日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ひとりキャンプで食って寝る』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ひとりキャンプで食って寝る』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ひとりキャンプで食って寝る』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ひとりキャンプで食って寝る』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ひとりキャンプで食って寝る』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『ひとりキャンプで食って寝る』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『ひとりキャンプで食って寝る』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年秋ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじは?

2019年12月6日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじをご紹介します。

海や山をひとりで訪れては、地場食材を自ら獲って食べる七子(夏帆)。

渓流でヤマメ釣りをしていた七子だったが、全く釣れない。

ふと水辺を見ると大量のクレソンを発見!

早速、調理するためクレソンを洗っていると、会社の人とキャンプに来ていた由紀(柳英里紗)と出会う。

さらに、由紀の上司・健介(川瀬陽太)も登場。

ひとりでキャンプを楽しみたい七子は逃げるようにその場を後にする。

そして翌日、健介のアドバイスを聞きヤマメ釣りに再度挑戦すると…。

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

幹式
次回は健人ではなく、もう一人の主人公、ななこの話しですね。

予告を見る限り、川釣りをしていたら面倒くさい釣り好きのおじさんに絡まれてしまって、断るに断れず色々と流されてしまって。という話しに見て取れます。

炊事場でも、あのオジサン無視していいんだよ。と言われていましたし。

果たしてこれが本当に面倒くさいおじさんに絡まれてしまって、折角のキャンプが台無しになってしまうのか。

それとも、面倒くさいおじさんと思わせておいて話してみると案外、意気投合してこういう出会いも悪くない。

これこそ一人キャンプの醍醐味となるのか来週の展開にも目が離せないです。

ペンネーム:幹式(30代・女性)

しゅな
現地で自分で食材をとる七子の話も面白いですが、缶詰料理の健人の方が身近な感じがして、味の想像もつきやすく参考にもしやすいので、健人が主人公である奇数回を楽しみにしています。

第5話の元カノの話に第7話の早希の身の上話・・・と、健人の回は恋愛方面のエピソードも差し挟まれていてちょっとドキドキさせられる場面もあり、ソロキャンプの話以外にも楽しめるポイントがあるので今後も注目して視聴したいと思います。

この流れで、次回第8話のサブタイトルもバースデイということで、七子にもなにかイベントがあったりするかな?という期待もあります。

ペンネーム:しゅな(30代・女性)

さきママ
予告で、何やら怪しげなおじさんが出てきたことが気になりました。

予告の感じだと、皆がそのおじさんのことを怪しんでいる様子でしたが、七子のことを背負っている様子も流れたので、何が起こるのかとドキドキします。

予想としては、おじさんが不審な行動を取っていて、周囲も七子も警戒しますが、実はキャンプに必要なものの調達等をしていただけで、何一つ怪しくなく、むしろ、何か困ったことになる七子を助けてくれるのではないかと思います。

七子も、思い込みが激しいタイプなので、最初は怖がりそうですが、最後にはおじさんと仲良くなるのではないかと思っています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

はるか
展開予想は、七子は、渓流でクレソンを洗っていて同僚と出会ってしまう。

話しかけられた七子は、一人になりたくて逃げようとすると上司まで登場する。

楽しみな所は、水辺にクレソンが、生えている所です。

クレソンは、ステーキの横にちょこんとのっているモノしかみたことが、ないので水辺に生えている事も知りませんでした。

七子が、クレソンを揚げているのでクレソンを揚げて食べる方法もあるのかと食べ方の参考になります。

注目は、一人キャンプを楽しみたいのに出会ってしまった同僚と上司のコンビです。

なぜ二人が、キャンプ場にいたのか不倫ではと予想しています。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

toko3
最近、七子は釣りに興味を持っていた。

渓流に来て、ヤマメ釣りに挑戦していたが、全然釣れなかった。

七子は釣りを一旦中断して水辺を見ていると、大量のクレソンがあることに気付いた。

クレソンを洗っていると、会社の仲間と一緒にいた由紀と由紀の上司である健介に偶然出会った。

七子は一人になりたいので、他の場所を探すことにした。

他の場所が見つかり、七子はひとりキャンプに戻ってゆっくり過ごしていた。

翌日、七子は健介にヤマメ釣りのことについて聞くことが出来、再度挑戦することになった。

七子は何とか、ヤマメを釣ることが出来ると予想する。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

フォーク
七子は、また一人で海に来ていた。

そこでキャンプをするためにテントを張っていると一人のおじさんが話しかけてくる。

そのおじさんは七子とキャンプがしたいらしく頼んでくるが七子は断る。

しかしその後も、七子に付きまとい何かと七子の手伝いなどをして親しくなろうとする。

そのおじさんのことが気に入ってきた七子は二人で海の幸を取り調理して一緒に食べてキャンプを楽しむ。

そのおじさんは七子のテントから少し離れた場所にテントがあると言って夜になったら帰っていく。

一人になった七子は捕まえた海の幸をフライパンで焼いて豪快に食べるのだった。

ペンネーム:フォーク(30代・男性)

2019年秋ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレ

七子は釣りをしていると、クレソンを見つける。

釣りよりもクレソンに夢中になる七子。

七子はクレソンの天ぷらを揚げる。

七子は一人でキャンプを楽しんでいると、一人の女性に話しかけられて一緒に食べることになる。

朝になり、釣りを始める七子は、おじさんにおすすめの餌を教えてもらう。

おじさんにおんぶされて川の真ん中まで移動することができ、釣りを始める。

七子は無事に魚を釣ることができ、クレソンをアルミホイルに入れて焼いた中に差かなも入れてビールを飲みながら堪能していた。

おじさんとお姉さんは他のテントで誕生日を祝っている様子だった。

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の感想

一人の女性が野菜やシーフードミックスを買いまくっているところから始まったので、何をするつもりなのだろうと感じました。

七子がやってきたキャンプにお姉さんがいたため、七子が採ったクレソンの天ぷらを一緒に食べているのがすごくフレンドリーだなと思ったところです。

お姉さんは何度も七子に話しかけようとしたけど、おじさんが邪魔をしてきたのが残念でした。

しかし、七子はいつも通り一人キャンプを満喫していたのがとても良かったところだと感じたところです。

七子が天ぷらを一人でおいしそうに食べていたのが本当においしいのが伝わってくるいいシーンでした。

ペンネーム:momon(20代・女性)

さきママ

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレ

七子がいつも通り一人キャンプをしていると、会社の集まりでキャンプをしていた女性、由紀から声をかけられる。

食材について話しながら由紀は、自分の上司である健介が七子を気に入ったらしいこと、面倒臭いので無視して良いことを伝える。

一人で気ままにキャンプするのが好きな事もあり、七子は言われた通り軽くあしらっていた。

ところが夜になり、使用した窯を一人で片付ける健介を見た七子は、どこか気になっていた。

翌朝、釣りをしていた七子に、健介がアドバイスをしてくる。

健介への抵抗が無くなった七子は、どこか気を遣ってばかりの健介に、ズバズバと意見する。

そんな七子に、健介の気持ちも、徐々に変わっていくのだった。

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の感想

七子が天ぷらを揚げながら独り言を言っているシーンが印象に残りました。

これまでも、調理をしながら独り言を言うシーンは多々ありました。

その度に、可愛いなと思いながら見ていましたが、今回は、そんな独り言を由紀に思い切り聞かれてしまうという恥ずかしい展開で、思わず笑ってしまいました。

ドラマとして見る独り言は可愛いですが、実際の独り言は恥ずかしいものだと改めて感じられました。

そんな独り言を言っている七子に対して、「お話中すみません」と言いながら普通に話し掛けた由紀も、なかなか勇敢だと思いました。

自分だったら、見てはいけないものを見たと思って離れるのにと、またもや笑ってしまいました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

みのり

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレ

渓流釣りができるキャンプ場に訪れた七子だが、川魚がなかなか釣れず、仕方なく岩場で採ったクレソンを天ぷらにして食べていた。

洗い場で知り合った女性が七子に、仲間の男性が七子のことを気にかけており、話しかけられるかもしれないと教えたため、七子はその男性を警戒し、話しかけられても冷たい態度をとっていた。

その晩、洗い場前を通りかかった七子は、その男性が一人でシンクを磨き、ゴミを束ねているのを目撃する。

翌日、七子は渓流釣りに再度挑み続けていると、見かねた男性が釣りに関していろいろ教えてくれる。

七子は男性のアドバイスを守り、ヤマメを釣ることに成功する。

その後七子はテントに戻り、クレソンと一緒にヤマメをホイルで包んで蒸し焼きにし、ビールと一緒に食べたのだった。

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の感想

気さくに話しかけてくるちょっとおせっかいな男性を、面倒だと思う七子の気持ちがよくわかる内容でした。

男性は、七子が釣り初心者だと見抜き、親しげに助言してきます。

こういう状況はかなり面倒で、七子は本当は最初から最後まで一人で、何もかも実行できれば気楽だと思っているのですが、一方で魚も釣ってみたいと考えています。

実際、男性が言う通りに実行すると、お目当てのヤマメが釣れてしまうのですが、嬉しさと悔しさが同居する展開がリアルでした。

また、七子は釣り初心者で、知識も経験も浅いのに、ひとりでキャンプに出かけようと考えるガッツは素晴らしいと感じました。

ペンネーム:みのり(50代・女性)

あか

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレ

冒頭にスーパーで大量に食材を買い込もうとしている女性がいる。

なぜかシーフードミックスを大量にカゴの中に入れてレジの順番を待っているが何かに気がつきどっかへ行ってしまう。

一方、七子は山のキャンプ場に来ていた。

そこで魚釣りをしていると近くにクレソンが大量にあるのを発見して自分のテントに持ち帰る。

そのキャンプ場の洗い場で冒頭の女性と出会い仲良く話をする。

その後、クレソンの天ぷらを食べて、夜になりさっきの女性と一緒に会社の上司の愚痴を聞いてあげていた。

翌朝、七子が釣りをしていると変なおじさんが近寄ってきて七子は鬱陶しそうにあしらう。

その後、釣ってきたヤマメをアルミホイルで包み焼きにしてビールと一緒に食べるのだった。

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の感想

七子が釣りをしているときに釣りに対してのうんちくを言ってきたおじさんは、自分もちょっと鬱陶しいなと感じましたが七子みたいにあんなストレートに無駄な事とか言えませんね。

その点、七子はズケズケと言えて羨ましいと感じました。

そのあと、そのおじさんに釣ったヤマメを逃がされたのはめっちゃ腹が立ちました。

七子はあの場面はキレていい所だったと思いましたがきれなかったのは偉いですね。

最後に、出てきたヤマメのホイル焼きはビールにとても合いそうで見ていてとても羨ましかったです。

クレソンもそんなに好きではありませんでしたがとても美味しそうに見えました。

ペンネーム:あか(30代・男性)

たつ

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレ

今回はナナコの回です。

ドラマの最初、いきなり天ぷらから始まったかと思ったら、初めて見るちょっとガサツな女性が買い物という場面から始まります。

その後ナナコが現れます。

今回は、川でキャンプのようで、ナナコは渓流つりをします。

前作で海釣りをしていましたが、渓流釣りに手を出すとは行動力にあたまがさがります。

キャンプ場の調理場で、ナナコの隣に現れるのがドラマ冒頭で出てきた女性です。

ここからがドラマの見どころです。

うるさいおっさんが現れても無視して1人キャンプを楽しむナナコ。

この番組の見どころですよね。

でもキャンプ場で、クレソンの天ぷらを1人食すとは、、、。

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の感想

1人キャンプは、独り言が多くなりますよね。

わかりますが、でも寂しいですよね。

ドラマの最初に出てきた女性は会社の人たちとキャンプに来てたみたいで、途中でチャチャを入れられますが、あっち向いてプイとします。

ナナコらしいですよね。

でもらうざいと思ってたおっさんから渓流づりのしかたをレクチャーされ、嫌味で返すナナコ。

1人キャンプを楽しめる女性の強さを感じました。

ここまで強いと魅力的ですね。それにしてもナナコが釣った川魚(イワナかな?)うまそうでした。

朝からビールとは、なかなかないなぁーと思いましたけど。

山でのキャンプもいいものですね。

ペンネーム:たつ(40代・男性)

のら猫ひろし

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじネタバレ

由紀(柳英里紗)は、健介(川瀬陽太)の部下で、七子(夏帆)がいるキャンプ場を利用している。

七子は、由紀には愛想が良いが、健介はガン無視。

七子は、缶ビール越しのクレソンの天ぷらを映した動画をSNSにアップする。

しかし、ゴミ袋邪魔、センスなし、とのコメント。

七子は、ゴミを除けて再び動画投稿。

コメントには、天ぷらワンパターン、と辛辣なコメント。

暇か!と毒づいて、クレソンを実食する七子。

激うまじゃないすかと独り言をしていると、由紀が近づいてきた。

しかし、七子は気づかない。

由紀は怪訝な顔して、七子に塩焼きの魚を贈る。

日が暮れて、由紀のテント前で、一緒にご飯を食べる七子と由紀。

そこへ、由紀の上司である健介登場。

七子は、一緒に飲まないか?と誘う健介から自分のテントへ逃げるように戻った。

七子は、深夜に健介が厨房スペースの清掃していることに気づく。

目が合ってお互い会釈。

翌日、夏帆は、釣りをしていた。

健介が釣れました?と現れた。

釣りのアドバイスを受ける七子。

そして、釣りの王道とは何か考える。

健介は夏帆をおぶって、川を横切る。

今度一緒にどう?と言う健介に、夏帆は無駄な社交辞令とバッサリ。

中央の岩場に到着した七子は、ヤマメを釣ることに成功。

ホイル焼きでヤマメを食す。健介のハッピバースデーの歌が聞こえてきた。

由紀のテントに目を向けると、健介が由紀の誕生日を祝っている。

『ひとりキャンプで食って寝る』第8話の感想

私も、七子のように、テントで過ごすのは好きです。

ただ、自分は、10万円の林にプレハブを建てて、その中にバイカー用の小さいテントを張っていました。

なぜ、プレハブの中で、テントなのかというと、8話に登場した健介のように、興味を持たれるのが嫌だからです。

また、熊が出た情報にビビっていました。

七子は、健介からの一緒にどう?という誘いを、社交辞令は無駄と一刀両断しました。

彼女の、このきっぱりと断ることができる性格に憧れます。

自分だったら、愛想笑いを作って、健介に付き合ってしまうかもしれません。

だから、自分は、「ひとりキャンプで食って寝る」のは難しいでしょう。

ペンネーム:のら猫ひろし(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ひとりキャンプで食って寝る』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『ひとりキャンプで食って寝る』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA