ハル~総合商社のオンナ~|7話見逃し動画無料視聴はこちら【12/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話(2019年12月2日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ハル~総合商社のオンナ~』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年12月2日(月)放送終了〜2019年12月9日(月)21時53分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ハル~総合商社のオンナ~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ハル~総合商社のオンナ~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ハル~総合商社のオンナ~』の配信状況は以下のようになっています。

ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』は複数のVODで見逃し動画が配信されると思いますが、基本的にレンタル扱い(追加料金が必要)になると思います。

その中で唯一、見放題で配信されるのがParaviになるでしょう。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ハル~総合商社のオンナ~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年秋ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじは?

2019年12月2日(月)22時00分より放送のドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじをご紹介します。

海原晴(中谷美紀)との関係が公になり、副社長の高山雄一郎(奥田瑛二)から「社長派」ではないか疑われ、和田寿史(藤木直人)は否定するが…。

そんなある日、新規事業の立ち上げを目指して実施された社内公募の最終選考3本の中に、青柳悠馬(白洲迅)の企画が残ったという。

経営企画部の本部長でもある高山は部で総力を挙げ、是が非でも勝ち取るよう厳命を下す。

翌朝、和田は青柳に最終選考の結果を伝え、企画部のみんなの知恵を借り、企画をブラッシュアップしようと提案するが、青柳は「みんなには黙っていてほしい」と意外な言葉を放つ。

そんな中、晴に“商社で働く女性”がテーマの勉強会へ出席してほしいという打診があった。

晴はそれを快諾するが、和田にその間、涼(寺田心)を預かってほしいとお願いし…。

勉強会で大きな刺激を受けた晴は、早速新規事業を提案。それは青柳も考えていた『社会課題解決型ビジネス』だった。

その話を聞いた青柳は、自らの出した企画の重役プレゼンの準備に加え、幾つもの案件のアシストをしているにも関わらず、さらに晴の企画も手伝いたいと手を挙げる。

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
元夫婦という関係が会社で公になった晴と和田が、これからどのように関わっていくのかが見どころです。

晴のことが気になっている青柳が、何か行動を起こすのかも注目しています。

経営企画部の一部の社員が微妙な反応をしていたことも、そのことを知った高山副社長の今後の対応の仕方も気になります。

高山副社長は和田が社長派なのではないかと疑っていたようなので、何か二人にとってマイナスになることをしそうで不安です。

二人が周りの理解を得て、五木商事でさらに活躍してくれる展開になることを期待しています。

また、7話ではジェンダー平等についてもクローズアップされるようなので楽しみにしています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

kouasami
青柳の存在感がどんどん増して来そうな勢いです。

涼がするどく指摘していたように、青柳は晴にかなり影響を受けているようです。

そして、尊敬からの好意を抱いて思います。

そんな中で、晴の立ち上げる新規事業には積極的に関わっていくことになるのでしょう。

晴が勉強会に参加する間、涼は和田と共に過ごすことになるようです。

初めての父と息子の時間がどんなものになるのかが、大きな見どころになって、注目されるところだと考えます。

頭の良い涼が、和田を身近に見ることでどんな反応を示すのか、後で晴に何と報告するのか、などが楽しみになります。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

あやめ
副社長高山にも和田と晴との関係の噂が耳に入り、和田は社長派ということを疑われ、今後副社長から厳しい目が向けられそうだ。

未だに社長が姿を見たこともなく、社長がわざわざ晴を引っ張て来たことも思い出され、社長は副社長も知らない和田なのではないかと期待する。

晴は障がい者枠で採用になった一人の女性が、車いすに乗り明るく子供を産もうとしている姿を見て、この女性たちのような人たちのために託児所を設けようと考える。

しかし男性社員は、あまり気が進まないようで晴は苦戦する。

社員たちと晴たちの関係が悪化、青柳は晴を守ろうと考えている。

ペンネーム:あやめ(50代・女性)

toko3
新規事業に向けて社内公募を募った所、青柳の企画が最終選考に残ったことが分かった。

高山は経営企画部の本部長なので、青柳の企画が通るように企画部で協力して考えることを強く命令する。

和田は青柳に経営企画部の皆と企画案を考えようと言うが、青柳は皆に伝えないでほしいとお願いする。

そんな中、「商社で働く女性」という勉強会に出席してほしいと晴は言われた。

晴はその勉強会に出席して、仕事の参考になるアドバイスを得た。

晴は「社会課題解決型ビジネス」を提案すると、青柳もその企画をサポートしたいと言ってきた。

晴と青柳は「社会課題解決型ビジネス」に向けて動き出すと予想する。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

kei
次回は働く女性の活躍を考える回だと思うので、正に海原晴がもってこいの話になると思います。

車いすの女性会社での活躍を良く思わない男性は大勢いる社会なので壊してほしいと思います。

そんな中で海原晴が大暴れする展開に期待したいと思います。

又、高山副社長の動きが気になる所です、和田部長並びに海原晴に対して徹底的にマークしてくると思いますのでどうやって立ち向かっていくか見ものだと思います。

過去に夫婦だった事を聞いたので、快く思わない社員もいると思います、それをどのように海原晴流で解決していくのかに期待したいと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

アキ
和田は副社長からハルと元夫婦だったのかと言われて動揺する。

ハルは社長が引き抜いてきた人物だったので和田が社長と繋がっているのではないかと勘繰られてしまう。

和田はすぐさま否定しますが副社長は明らかに疑いの目を和田に向けて部屋から追い出す。

和田はやばいことになってしまったと落ち込む。

経営企画部では社内公募の最終選考に青柳が残ったとわかり和田が報告するが青柳は部のみんなには黙っていて欲しいといって口止めをする。

そして一人で青柳はその企画をブラッシュアップしていきハードな仕事をこなしていく。

ハルはそんな青柳が気になり話しかけるのだった。

ペンネーム:アキ(30代・男性)

2019年秋ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゆず

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレ

経営企画部の青柳の企画が、新規事業公募の最終選考に残ります。

青柳は晴や他の同僚達のサポートに回りながら、自分のプレゼン企画の準備もすすめていきますが、多忙を極めていました。

疲労が上回り、青柳は出勤日についうっかり寝坊してしまいます。

青柳のパソコン内に資料を全て管理させていて、パスワードもわからないと言う先輩である藤尾が激怒し、青柳を責めようとしますが、晴は「チーフとして情報共有していなかった藤尾も悪い」と叱り飛ばします。

和田が青柳が自分のプレゼン企画も抱えていたことを説明し、青柳が無理をしてしまったことは自分の采配ミスだと話します。

事情を知った晴達は青柳のサポートに回ります。

その後、和田と二人きりになった晴は、「別れてからも変わらない俺の気持ちを受け取ってほしい」と言われ、和田の心情を聞くことになります。

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の感想

一乗寺が率先してコピーをとるようになり、柔らかい雰囲気を醸し出すようになりました。

なんだ、本当は良いやつなんじゃないか!とほっこりした気持ちになりました。

和田に「君のおかげで皆が変わった」と言われ、晴が「私じゃないわ、皆が最初から持っていたのよ」と返すシーンもとても良かったです。

藤尾に激怒していたときの表情とはまたうってかわって良い表情でした。

晴に叱られたときの藤尾は少し面白かったです。

美人が怒ると迫力が凄いからな、と思いながら見てました。

ラストでは和田の告白?のようなシーンがありましたが、はたして復縁するのでしょうか。

ペンネーム:ゆず(20代・女性)

はるか

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレ

ハルは、和田との関係を職場で話したことを喜んでいた。

涼は、和田と男同士で話したいと伝える。

一方の職場では、女性が、出産後でも働けつように託児所をつくるべきだとハルは、考えていた。

青柳は、社内公募のアイデアが、最終選考まで入り本部長からも期待が、かかる。

しかし、青柳は、この事を会社の同僚たちに話せないでくれと和田に言う。

そのために同僚からは、仕事を頼まれて寝ないで仕事をする事になる。

そして、プレゼン当日に寝てしまい遅刻してしまう。

上司が、プレゼンをしたので問題には、ならなかったが、怒られてしまう。

ハルは、そんな上司を怒る。

そして、和田から青柳の案が、最終選考に入っていると伝えられた。

それは、ハルの考える社会解決型ビジネスの考えと一致していた。

そして、和田は、ハルにあの時と気持ちが、同じであると伝える。

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の感想

ハルが、青柳の上司を強く叱るシーンが、迫力ありました。

怒らないようなイメージのハルでしたが、今回は、怒るシーンが、おおかったです。

ハルは、怒らせたら怖いんだなと思いましたが、頼れる女性でもあるなと感じました。

青柳は、仕事を掛け持ちしすぎてプレゼンに遅れてしまいかわいそうでした。

和田と涼のキャッチボールは、微笑ましかったです。

ハルと三人ですぐにでも家族になれそうなフインキだと思いました。

涼と牛丼屋で楽しく食べていた時に生姜を山盛り入れる人をみてハルの話題になったのが、面白かったです。

ハルだったら唐辛子もドバドバ投入しそうですね。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

kouasami

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレ

晴と和田との関係が周知されたことで、副社長の高山から「社長派」ではないかと詰め寄られる和田でした。

新規事業立ち上げ案の社内公募で、青柳の出した案が候補に上がっていることがわかります。

高山は、ぜひとも採用されるようにと和田に念を押します。

青柳に選出されていることを話すと、困惑した表情を見せます。

経営企画部員たちには、黙っておくことを約束する和田でした。

晴は、商社で働く女性の勉強会に参加することになりました。

男同士、父親と2人で過ごす時間を持ちたいとの涼の希望を受け、晴は和田に涼を預かってくれるよう頼みました。

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の感想

青柳が頑張りすぎてしまい、オーバーワークになってしまったのですね。

その後の対処が良かったです。

膨大な仕事をみんなで共有するような空気感になって行ったことが、素晴らしいと感じました。

働く女性の視点で考えることは、同性である晴にうってつけの事案であったと思います。

部署を超えての女性同士の交流は、男性社会に偏りがちな商社内において、重要な機会であったことなのだと痛感します。

殺伐とした空気が漂っていたと予想できる今までの経営企画部を、一気に変化させるように持って行った晴の行動力が、とても素晴らしいです。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

ヨウコ

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレ

青柳は応募していた社内公募の最終選考に残ったが、彼の意向で和田だけがそのことを知っていました。

青柳は藤尾や川上のアシスタント業務をこなしていて忙しく働いていました。

そのため、勤務時間外に社内公募の資料作りをしていました。

しかし、ハルが提案した案件が、自分が社内公募した内容と関連していたこともあり、彼は無理を押して、ハルの業務にも参加することになりました。

しかし、青柳は寝る間も惜しんで仕事をしていたことで、藤尾のプレゼン当日に、とんでもない失態をしでかしてしまいます。

ハルの機転で何とか藤尾のプレゼンは成功しました。

さらに、青柳の公募の件がバレてしまいました。

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の感想

青柳はまだ若いので、徹夜が続いても、何とか頑張れるだろうと思っていたのかもしれません。

おそらく、体力よりも気力の方が勝ってしまい、体調管理が疎かになってしまったのでしょう。

また、先輩や上司に言われた仕事の他に、自分のやりたい仕事を無理してやったことも寝坊した原因でしょう。

部下は青柳だけではないとは思うのですが、誰もが彼にアシスタント業務をやらせているところが問題だと思いました。
 
一乗寺は忙しすぎる青柳のことを隣で見ていますが、特に手伝う気は全くないようです。

いくらコネ入社で特別扱いだとしても、少しは協力してほしいものだと思いました。

ペンネーム:ヨウコ(50代・女性)

もちうさぎ

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレ

副社長の高山雄一郎は、和田に青柳悠馬の企画が最終選考に残ったのでバックアップしてほしいと言いました。

晴と涼は、食事をしながら和田のことについて話していました。

涼は和田と二人だけで会いたいと言います。

晴は和田にそのことを報告します。

和田と涼は、キャッチボールをすることにしました。

その後二人は牛丼を食べます。

涼は、和田に離婚の理由を聞きました。

会社の会議室で、晴は新規事業の提案をします。

「社会課題解決型ビジネス」というものでした。

晴は、社内託児所を設置したいと発言しました。

晴は、障害者枠で入社した女性社員のことが気になっていました。

女性は妊娠していて、その先の人生を心配していたのです。

青柳は、晴の提案に賛成してサポートしたいと言います。

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の感想

美味しそうな鍋を囲む晴と息子の涼のなごやかな雰囲気が、とても良かったです。

涼が父親の和田と男同士で会いたいと言ったところは、本当に驚きました。

海原家は、どんなことも良い方に考える感じが、とても面白いと思いました。

元夫婦が、同じ職場というのは本人たちもまわりも気まずくて大変だろうと思いました。

頑張り過ぎた青柳が、プレゼン当日に寝坊してしまい、それがきっかけで経営企画部のチームワークが見れるシーンは泣けました。

中谷美紀さんが、何歳になっても美しくて、カッコ良くてさばさばしての、明るい上司を演じていて素敵だと思いました。

中谷美紀さんと藤木直人さんの組み合わせは、ほんとに似あっていると思いました。

最強コンビだと思います。

ペンネーム:もちうさぎ(50代・女性)

kei

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじネタバレ

高山副社長に海晴晴の事を探られますが、うまい事はぐらかす和田部長とともに話は始まります。

社内コンペの最終選考に青柳の企画が残ったので、なんとしても通せと勅令を受けます。

しかし青柳は他の人には、変に勘違いされたくないので黙っておいて欲しいと言います。

それを承諾した和田部長は皆にだまっていました、そんな中で海原晴が青柳の企画と同じ案の新規企画を提案しました。

青柳は無理して参加しますが、すでに仕事はオーバーワーク状態でした。

そして、藤尾のプレゼンの日に寝坊をしてしまいます。

大事なデーターは青柳のパソコンの中にありますがパスワードがわからない状態になっていましたが、そんな藤尾の情報共有不足だと海原晴は藤尾に怒ります。

最終的に、和田部長が仕事の振り過ぎだったと責任を認めて事態は丸く収まりました。

チームが1つに纏まりつつも、高山副社長が大臣から新空港建設に関して談合の誘いを受ける所で話は終わりました。

『ハル~総合商社のオンナ~』第7話の感想

海原晴の意外なポイント怒りだしたので驚きました。

今回は青柳の寝坊というミスで藤尾に迷惑をかけたので、青柳が怒られるかと思いましたが情報共有していなかった藤尾に対して怒ったのは意外でした。

今回の様な事で怒られなかった事で青柳の様な若手はさらにのびのびと仕事ができて成長すると思いました。

最後は、全ての責任は自分にあると和田部長が責任を認めたのは最高の上司だと思いました。

海原晴が来るまでも誰も協力しようとしなかった部署が大きくかわり青柳の企画に力を貸す姿は凄い良い部署だと思いました。

一乗寺までもが、仕事をやる気させる力はさすが海晴晴だと思いました。

ペンネーム:kei(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『ハル~総合商社のオンナ~』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA