G線上のあなたと私|7話見逃し動画無料視聴はこちら【11/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『G線上のあなたと私』第7話(2019年11月26日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『G線上のあなたと私』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『G線上のあなたと私』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『G線上のあなたと私』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『G線上のあなたと私』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『G線上のあなたと私』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年11月26日(火)放送終了後〜2019年12月3日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『G線上のあなたと私』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『G線上のあなたと私』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『G線上のあなたと私』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『G線上のあなたと私』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『G線上のあなたと私』第7話のあらすじは?

2019年11月26日(火)放送のドラマ『G線上のあなたと私』第7話のあらすじを紹介します。

大学の臨床実習で忙しい理人(中川大志)や、娘・多実(矢崎由紗)の受験を控える幸恵(松下由樹)を慮る也映子(波瑠)は、3人でのコンサートの延期を提案する。

明るく振る舞う也映子にほっとしつつも、理人はどこか淋しさを感じていた。

そんな中、長らく就活に苦戦していた也映子の再就職が決まる。

新たな職場に奮起する也映子だが、忙しさのあまりバイオリンの練習時間を捻出できず、理人や幸恵ともすれ違うように…。

一方、治療の効果を感じた眞於(桜井ユキ)はバイオリンの演奏会に出ることを決意する。

バイオリンと再び向き合い始めた眞於だったが演奏会直後、突然音楽教室に辞めたいと伝え、連絡も取れなくなってしまっていた――。

心配する3人だったが、也映子は理人に眞於のところに行くように言う。

しかし、行かせてから自分の気持ちに気づき…。

ドラマ公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『G線上のあなたと私』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『G線上のあなたと私』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まゆか
ついに也映子が自分の理人への思いが恋だと認めるようだけど、同時にとても切ない展開になりそうな予感がしてたまりません。

突然姿を消した真於に会いに行くように理人に言う時の也映子はどんな顔をしているんだろうかと切ないです。

また、理人は真於のことになると周りが見えなくなるから、也映子が切ない気持ちになってるなんてことには一ミリも気づかないんだろうなと思いました。

そんなつらい状態の也映子に幸恵さんがどんな言葉をかけてあげるのかがとても気になります。

また、真於が突然いなくなった理由も、恋がらみだったりするのかなとドキドキします。

ペンネーム:まゆか(20代・女性)

かあ
手を掴んでいるところを結愛に見られてしまったので、結愛もどういうこと?と理人に詰め寄るシーンが予想されます。

彼女も若いので、一途にアピールをし続けるのですのではないかと思いますが、理人はいまいち答えてくれなさそうです。

也映子と理人の気持ちが通じ合って、少しずつ仲が深まっていくのではないかと思います。

また、幸恵も少しずつ姑と仲が良くなってきているので、3人でコンサートが出来ると思います。

バイオリンの腕も上がってきているので、楽しみです。

また、久住先生の裏の顔も気になります。

次回はどんな一言を放つのか、注目です。

ペンネーム:かあ(30代・女性)

ぽるぽる
とうとう也映子のが理人への思いに気づくという回です。

気づいていないのは当の本人たちだけですが、いよいよです。

でもアラサーの女性が大学生に対して好意があるかもなんてちょっと頭をよぎったとしても否定しておきたい事実ですよね。

考えたくないかもです。ただでさえまわりからやら結婚だのやれ子供だの、仕事では上からも下からもプレッシャーでとやかく言われる歳です。

でも理人は純粋なところはあるけれど、比較的普段は大人っぽいからあり得るのかなとも思います。

あんなに飲みに行って喧嘩したりしてもなんだかんだ仲良しなのが伝わるし両思いな気もします。

ペンネーム:ぽるぽる(30代・女性)

YK
コンサートにむけて、3人がどう成長していくのかが楽しみです。

それぞれ忙しくなりそうですが、3人にとってバイオリンは大きな存在になっているように感じるので、良い展開になってくれたら嬉しいです。

也映子は再就職先も決まるようなので、仕事とバイオリンをどう両立させていくのかも楽しみです。

また、眞於のことを気に掛け始めている侑人が、どのような行動を起こすのかも気になるポイントです。

まだ眞於のことを完全には忘れられていない理人は、眞於と也映子の間で揺れ動きそうです。

個人的には也映子といるときの飾っていない理人に好感を持てるので、二人が上手くいく展開になってくれることを期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

あやめ
今度こそ3人のコンサ-トが開かれると思ったが、またまたアクシデントが起こりコンサ-トは延期となり残念。

眞於がバイオリン教室を辞めることになり、理人の恋を終わりかと思うが、理人に也映子は後悔しないように眞於の所に行かされしまう。

そんな自分の行動に、也映子は理人のことを好きだと感じ始めていた。

理人のバイオリンの音色は、也映子にはとても心地のいい時間を与えてくれる。

胸が苦しく幸恵に相談することになり、幸恵から今の気持ちを理人に伝えるべきだとアドバイスを受けると思うが・・・。

理人も眞於は憧れの存在で、これは恋でないと気づくはずだ。

ペンネーム:あやめ(50代・女性)

まんぼう
也映子の再就職が決まるようです。

理人も実習があるし、幸恵も家のことで忙しいので、三人はなかなか会えずにすれ違うようになります。

そして眞於ですが復活の演奏会直後に連絡がつかなくなるようです。

也映子は当然理人に会いに行けと諭すみたいですね。

本当のところ也映子は理人が好きなのでしょうから、どれだけ素直になれるかがポイントでしょうね。

彼女には眞於から理人を奪い取るくらいの迫力が求められているのでしょう。

二人はハッピーエンドで終わりそうです。

一方、幸恵の今後はどんな展開を見せるのか読めませんね。

家族円満となるのでしょうか。

ペンネーム:まんぼう(50代・女性)

2019年秋ドラマ『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

sss

『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレ

相変わらず家のことで忙しい幸恵と、学校が忙しい加瀬。

也映子は1人だけ暇だと思っていたが就職先が決まった。

共に忙しい為会うことも少なくなるが、加瀬と久住は蕎麦屋で再会し、久住の手は治りつつあり演奏会に出る事になっていた。

加瀬と也映子は会うことが出来ずすれ違い、清水に告白されるもきっぱり断った。

久住はもし出会い方が違っていれば、と加瀬との関係を悩んでるいることを知ったやばい映子は、加瀬に会えるか聞かれるも即答できずまたすれ違ってしまった。

一方で幸恵は家族に自由な時間をもらいたまたま久住のバイオリンの発表会をみたが上手く弾けなくなっているのを見てしまった。

久住はバイオリンを弾く事を始めることにしたと也映子に伝えるが、教室に行くと久住は今日辞めていた。

急いで久住の家に向かおうとするが也映子は3人で行くべきではなく加瀬が行くべきだと言う。

加瀬は也映子に好きだと言おうとするが止め、好きではなくても今まで好きだった人に会うことを進めた。

久住に救われた也映子は助けてあげてほしいと加瀬に言った。

加瀬は久住の家に上がり込んだ。

『G線上のあなたと私』第7話の感想

大人になるというのは、好きな人のことを優先に考え自分の気持ちを殺す事なのかと思いました。

也映子は加瀬の優しい所をしっかりみていて、それ以上に人を見ている加瀬を好きだと言ったシーンに感動しました。

お互いの気持ちが分からないままでも、也映子は自分に気があると分かっていながらも嫌味なく加瀬を久住に会うように進めたのが素直で真っ直ぐな人間だと思いました。

胸が苦しくなる恋をしている時にだけ感じる痛みを忘れていましたが、ドラマを見て感情を思い出しました。

辛くて苦しい思いをさらけ出した也映子に嬉しくなりました。

婚約破棄されたときの顔とは全く違いました。

ペンネーム:sssか(20代・女性)

まゆ

『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレ

やえこがついに転職し、3人が別々の道に進むことに。

偶然りひとが来た蕎麦屋でまおさんと会うことに。

順調な治療経過を聞き、2人の間にあたたかな雰囲気が流れ、笑顔が溢れるりひととまお。

とても良いムードです。

りひとは実習や授業、やえこは新しい仕事の残業などで2人はすれ違い、ヴァイオリンの練習もままならない状況です。

りひとは同じ学校の同級生に告白をされますが、気持ちに答えられないと。

やえこはレッスン終わりに理人から会えないか、といわれ教室の近くまで来た理人だったがタイミングのすれ違いにより2人は会えず。

まお先生が手の病気の悪化により、演奏会で思うような演奏ができず、弾けなくなってしまい、先生を辞めると言い出した事態に3人が動きだす。

『G線上のあなたと私』第7話の感想

3人がそれぞれの道をまっとうし、すれ違う生活になり、切ないシーンが多いように感じました。

まお先生のりひとに対する気持ちが少しずつ表に出てきて、先生と生徒、元彼の弟という立場でなかったら…と切なくなりました。

やえこが1年半ぶりにバリバリと働いている姿、理人が実習・勉強をしている姿がとても素敵で夢が広がるシーンも多かったです。

まお先生がヴァイオリンを弾けなくなり、先生を辞めると言った場面はとても切なく感じました。

3人がまお先生を心配し、会いに行こうとしますが、やえこのアドバイスにより、まお先生の所に向かわせたシーンで、やえこの優しさを感じました。

やえこが理人を思う気持ちを言葉にしたときすごく素敵だと感じました。

泣きながらゆきえさんと抱き合うシーンもとても素敵でした。

ペンネーム:まゆ(20代・女性)

YK

『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレ

也映子と理人は自然と手を繋いで歩いていましたが、理人に想いを寄せる結愛に遭遇します。

気まずくなった也映子はその場を離れますが、想いを伝えようとする結愛の言葉を理人は遮ります。

そして、幸恵は娘の多実の受験を控えており、理人は大学の臨床実習で忙しい様子を見て、也映子は理人に3人で行う予定のコンサートの延期を提案します。

理人は也映子のことを心配しますが、そんな時に也映子に就職先の採用決定の連絡が入ります。

一方、眞於は医者から治療の効果が出ていることを診断され、偶然会った理人に音大時代の先輩から演奏会に誘われていることを話します。

お互いの生活が忙しくなり、すれ違いが続いてバイオリンの弓を理人に渡せずにいた也映子は郵送で理人に送りますが、受け取った理人は也映子に電話をします。

『G線上のあなたと私』第7話の感想

郵送した弓を受け取った理人から会おうという連絡を受けたときに、すぐに返事ができなかった也映子に共感してしまいました。

也映子にとって理人は8歳年下であり、眞於のこともあるので也映子の複雑な心境が伝わってきました。

眞於は治療が効いてきたこともあってか、以前よりも表情が穏やかになってきたように感じていました。

だから、演奏会で本当は失敗していて、落ち込んでいたことを知ったときは悲しい気持ちになりました。

また、家族のことばかりで忙しい日々を送る幸恵のことを想って、言葉は厳しいですが娘の多実や姑の由美子が協力してくれた点には心が温まりました。

理人が眞於のもとへ行ったときに、辛い気持ちの也映子の側に幸恵がいてくれて良かったです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

hana

『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレ

結愛は、手を繋いでいる也映子と理人にばったり会ってしまいます。

也映子は言い訳をして急いで立ち去ります。

別の日、バイオリンの練習に集まることになったが、幸恵は風邪をひいて休みます。

理人も実習が忙しく大変そうです。

そこで也映子はコンサートの延期を提案します。

そんな時也映子の就職が決まります。

也映子も仕事で忙しくなり、弓を渡す約束をしていた理人と会えずにすれ違っていました。

結局也映子は弓を郵送しました。

理人は直接渡してほしかったようでした。

電話で今から会えないかと連絡がきたが、也映子が言葉につまり、理人は会いにきていたことを言わずに電話を切ってしまいました。

ある日自由な時間ができた幸恵はたまたま見つけた眞於のコンサートを聴きに行きました。

也映子の音楽教室の日、自由な時間ができた幸恵も来ていました。

再会を喜びます。

しかし眞於が音楽教室を辞めて連絡が取れないことを知ります。

心配し、理人を呼びます。

3人で眞於の家に向かうが、也映子は理人が1人で行ったほうがいいと言います。

理人は1人で眞於の家に向かいます。

カラオケボックスでは也映子が幸恵に胸が痛いといい、泣き出しました。

『G線上のあなたと私』第7話の感想

也映子の気持ちを考えると切なくなりました。

でも也映子は自分も辛い時があったから、眞於を救いたいという気持ちがあったんだと思います。

そして困っている人をほっとくような人ではない、そんな理人が好きなんだと思います。

でもやっと理人は自分の気持ちに気づいて、結愛の告白も断れたので、想い合っている2人がすれ違ってしまうのは悲しいです。

一方幸恵は今まで無理ばかりしてきたけど、自分の時間も持てそうなのでバイオリンに復帰できそうで嬉しいです。

多実の反抗期といっていたけど、多実はわざと母を突き放すように言ってお母さん想いのいい子だなと思いました。

ペンネーム:hana(30代・女性)

サヨコ

『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレ

幸恵は自分を犠牲にして家族のために動いている様子を見て、娘の多実は反抗的な態度を見せました。

さらに姑の由実子も幸恵に少しずつ頼らなくなっていきます。

自由な時間が増えた幸恵は偶然、眞於先生が出場する演奏会を聴きに行きました。

しかし、そこでの眞於先生は指が思うように動かず、演奏会は失敗に終わってしまいます。

幸恵は再び、バイオリン教室へ通うことになり、久しぶりに也映子と再会を喜びました。

さらにそこへ理人もやってきました。

しかし、受付のスタッフから眞於先生と連絡が取れない事を聞き、3人は戦士のマンションへ向かおうとしました。

ですが、也映子は理人だけが先生のところへ行くべきだと提案し、理人は一人眞於先生のところへ向かいました。

『G線上のあなたと私』第7話の感想

理人は也映子のことが好きだと気付いた今、逆に眞於先生は理人のことが好きだったと気付いたのかもしれません。

ですが、この愛は也映子が言う人間愛なのかもしれないと思いました。

眞於先生は今全てのことを失ったように見えますが、演奏家としては難しくても、先生としてなら十分にやっていけるでしょう。

しかし、演奏家への夢を絶たれたと思ってしまっているので、やはり誰かの慰めが必要なのかもしれません。

もし、眞於先生の指の病気の原因がメンタル的なものであるならば、メンタルを改善していけばまだ可能性は残っているのではないかと思います。

今は辛い時期かもしれませんが、何とか今の状況を乗り越えてほしいです。

ペンネーム:サヨコ(50代・女性)

マレット

『G線上のあなたと私』第7話のあらすじネタバレ

多実はとうとう受験を受けることになったが、受験票を家に置き忘れるというトラブルが発生しつつも受験後にディナークルーズに向かった。

その影響で幸恵は体調を崩してしまう。

同じく理人も大学の臨床実習の影響で体調を崩してしまう。

それでコンサートは延期しよう、と也映子は提案した。

そんな也映子は就職が決まり、早速働き始めた。

眞於は手の状況が良くなってきたからこそ演奏会に出るかもしれない、と理人に話した。

最近、也映子と理人はお互い忙しい故になかなか会えていない状況が続いている。

ある日、也映子は忘れ物をしたため、教室に戻った結果、眞於のバイオリンの演奏を聴かせてもらえることになった。

その後、也映子は理人に弓を送ったため、也映子に会えないか?と理人は電話をかけた。

だが也映子は即答することができず、結局也映子と理人が会うことはなかった。

一方で幸恵は姑を送った先には眞於が演奏をするということをたまたま知ったため、早速聴くことになった。

次の日、眞於は演奏会を通して自信を持てたからこそ也映子にバイオリンを安くして譲る、と提案した。

だが後日、眞於は芙美に会った上で、加瀬家に行くものの、誰とも会わずに去っていった。

眞於が家にまで来たことを侑人から聞いて知る理人だったが、興味を示さなかった。

ついに自由時間を確保した幸恵は久々に也映子とともにバイオリン教室に顔を出すものの、教室をやめたいと言い出す眞於が音信不通になっていることを知る。

それで理人も加えて、眞於について話し合った。

眞於のことを知っている理人が眞於の家にまで行ったほうがいい、と也映子は主張した。

そのため、理人が眞於の家に行くことになった。

一方で也映子は理人に対する自分の気持ちを幸恵に伝えるものの、理人のことが好きである自分に気づき、胸が痛くなり、涙を流してしまう。

『G線上のあなたと私』第7話の感想

也映子の就職が決まった瞬間、嬉しい気持ちになった。

也映子の就職が決まるまで1年半も時間がかかってしまったものの、その間に也映子がバイオリンを弾けたというのは良いと感じる。

也映子は何度も就職活動に対して心が折れそうな状況が続いたものの、それでも也映子のモチベーションを継続したのはバイオリンの存在があったからだと思う。

眞於が羨ましく感じるほどに、也映子と幸恵、理人の仲の良さも非常に素敵だと思う。

そんな3人を眞於が羨ましく感じるならば、也映子と幸恵は眞於とも仲良くしていこう、という考えを持つことはないのかな、と気になった。

今回を機に、眞於の手の病気を也映子や幸恵も知れたというのは大事だと思った。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『G線上のあなたと私』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA