ドクターX(第6シリーズ)|2話見逃し動画無料視聴はこちら【10/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話(2019年10月24日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ドクターX(第6シリーズ)』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ドクターX(第6シリーズ)』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月24日(木)放送終了後〜2019年10月31日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『ドクターX(第6シリーズ)』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ドクターX(第6シリーズ)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ドクターX(第6シリーズ)』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ドクターX(第6シリーズ)』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ドクターX(第6シリーズ)』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『ドクターX(第6シリーズ)』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ドクターX(第6シリーズ)』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『ドクターX(第6シリーズ)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税別)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、550円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも550円相当のビデオコインをもらえます。

『ドクターX(第6シリーズ)』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『ドクターX(第6シリーズ)』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年秋ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじ

2019年10月24日(木)放送のドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじを紹介します。

ニシキグループのCEO・二色寿郎(モロ師岡)が「東帝大学病院」に入院。肝移植を望んでおり、手術が成功した暁にはファンドに10億円の出資を約束してくれていることもあって、院長代理のニコラス丹下(市村正親)は特患として丁重に迎える。

しかし二色には移植のための肝臓提供に同意してくれる家族がおらず、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)と次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)はカンファレンスで、「ドナーが見つかるまで内科的治療で症状の軽減を図る」と発表。

大門未知子(米倉涼子)は内科的治療に疑問を呈しつつ、「ドナーがいなきゃオペできないじゃん」と、不満を口にする。

一方、未知子は病棟で、退院しようとしてたドミノ師の古沢研二(清原翔)を発見。

肝がんステージⅢを患い、生体肝移植を待ちながらも治療費の滞納で退院を余儀なくされていた古沢を、未知子は強引に病室に連れ戻す。

古沢の恋人・二色由理(上白石萌歌)は、新たに担当医になった未知子に「私の肝臓を研ちゃんにあげてください」と懇願。

だが未知子には、「日本では他人同士の生体肝移植は認められていない」とすげなく断られてしまう!

やがて由理が、行方不明だった二色の末娘だということが判明。

移植プロジェクトチームは、由理にドナーになってくれるよう説得を開始する。

しかし由理は、「あんな人、親じゃない」と聞く耳を持たない。

そんな由理に、古沢を救う策を思いついた未知子はある交渉を…。

番組公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まめ
第一話目から病院長の西田敏行さんが逮捕されてしまうと言う出来事があり、今までは病院長はには逆らわない体質やストーリー展開が覆されたと感じたので、次回はその部分もどのように展開して行くか面白そうだと思いました。

2話目も今回から新たに導入したAI技術を取り入れたストーリー展開になると思うので、米倉涼子さんとAIとの対立もこれからもっと多くなるような気がしました。

1話毎に新しいゲスト俳優さんが出演されると思うので、そこも楽しみです。

あとは逮捕された西田敏行さんの今後も気になります。

個人的にはやはり一番下っ端の医師として雇われている遠藤憲一さんが今後どのようになるのか楽しみです。

ペンネーム:まめ(30代・女性)

ゆう
今回はオリラジの藤森さんも出演していて今後もどんな役柄なんだろうかと期待しています。

1話完結な感じで見られるのもこのドラマの特徴だと思います。

いろんなゲストの方が順番に出てきてその時その時で物語が繰り出されるのですが、どんな人が出てくるのかも楽しみなところです。

とにかくこの大門美智子と言う自由気ままなキャラクターが大好きなです、気持ちの良いくらいさっぱりとした性格がうらやましいと思いながら見ています。

見た後にはきっとまたすっきりすること間違いないと思っています。

爽快な番組なので次回も凄く期待しています。

絶対に裏切らないドラマだと思ってます。

ペンネーム:ゆう(40代・女性)

ののこ
次回は肝移植を待つ二人の患者・・一人はVIP、一人は大部屋患者。

きっとニコラスは得意の?コストカットで大部屋患者をないがしろにしそうな予告だったので・・それに対して大門未知子はどのような対応をして患者を救っていくのかを楽しみにしたいと思います。

きっといつもの展開だとうまいこと二人とも救うのでしょうね!

いつもの決め台詞も楽しみに待ちたいと思います。

そして、AIのあいちゃん。

1話では完璧に診断することはできませんでしたが・・潮医師がバージョンアップさせてまた対決してくるのでしょうか?

それとも2話ではなんとも謎の空気をまとっている浜地医師の関わりが増えるのでしょうか?

楽しみです。

ペンネーム:ののこ(40代・女性)

堕天使キラ
生体肝移植が必要な患者が東帝大学病院に入院してくるが、その男はニシキグループのCEOで手術が成功すれば、ファンドに10億円の出資をしてくれることを約束してくれたため、丹下病院長は特別患者として丁重に迎える。

日本での生体肝移植は家族しか認められていないが、CEOには生体肝移植に同意してくれる家族が見当たらない。

また一方では、ドナーが見つからない理由で病院から追い出されそうになっている青年がいたが、彼には彼女がいて彼女が生体肝移植を申し出るが、家族ではないから不可能である。

その彼女こそがCEOの娘であったが、「自分の肝臓を父なんかにあげたくありません」という彼女だった。

親子関係はどうなるのか、恋人関係はどうなるのか、両者の間で悩み苦しむであろう娘(上白石萌歌)の決断が見どころです。

ペンネーム:堕天使キラ(40代・女性)

940volvo
新副院長は大門未知子の味方なのか、それとも敵なのかとまだ分からない曖昧な部分が多いため、新副院長の目的は一体何なのか、気になるところである。

また、医師免許が無くても出来ることはしないという条件を持つ大門未知子が新副院長に自ら手を出して握手をしたシーンがあったため、今まで「いたしません」と断ってきたのに新副院長にはどうしてなのかと不思議に思ったため、大門の副院長に対する考えや思いも気になるところです。

恒例の高額請求に対して、契約違反金として請求額を200万も上回る金額を請求されたことも今後はどのようになって行くのかと思いました。

ペンネーム:940volvo(10代・男性)

piaristen
最初は仲良くなりかかっていた大門未知子とニコタンでしたが、今回ゲスト出演した松坂慶子さんの手術をめぐって微妙な対立関係になり、最初はハグしていた二人なのにドラマの最後では握手もしませんでした。

松坂慶子さんは病院の食堂のおばさんを演じていましたが、根は冷たい副病院長はこのような人たちの人気を集めています。

見かけ上の人当たりの良さとのアンバランスが、これからどう展開していくのか、興味が持てます。

また、手術中に薬を落としてしまった看護師を演じる今田美桜さんは今回初参加で、ドラマの中では「別の病院でも見た」と言われていますが、どんな過去を持っているのか、それも第2話以降の楽しみです。

ペンネーム:piaristen(60代・男性)

2019年秋ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

あゆ

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレ

とある有名社長CEOが東帝大病院に高級車でやってきた。

社長は移植を必要としているが家族は社長のことを毛嫌いし、移植を拒否‥。

そんな中、社長の娘で絶縁状態の行方不明の娘がいるということが発覚。

一方で大門未知子はこども達にドミノをみせていたドミノ職人の今日付けで退院した男性と出会う。

しかし退院したはずのドミノ職人は実は勝手に治療費が払えずに退院しただけで実は完治していなかった。

ドミノ職人もドナーが必要な患者であった。

そしてそのドミノ職人の彼女が 彼を絶対に助けてほしい と大門未知子に頼むのだが、実はその彼女というのが絶縁状態である社長の娘だったのだ。

彼女は社長のドナーになることを拒否するが、大門未知子のある条件をのんで、社長のドナーになることを決意。

そして大門未知子は社長に自分の臓器をドナー移植することを署名させ、社長の臓器によって娘の彼氏をオペし、二人の患者を救うことができたのであった。

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の感想

ドミノの術式‥なんだか正直にいうと都合の良い話ではあるなぁとちょっとフッと笑ってしまいましたが、二人ともたすかってよかったとおもいました。

あの社長は横暴すぎるし、助かったあとも家族を大切にしなさそうなので、少し反省する場面をみたかったですね。

AIによる手術方式の呈示というのは、使われるのも近い将来なのか‥それとももうどこか大きな病院では使われているのでしょうか、AIのいうことをきいて手術している場面をみていて少し怖いなとおもいました。

AIに支配される人間という社会問題を浮き彫りにしているようにも思えました。

ペンネーム:あゆ(20代・女性)

mrmr

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレ

病院の廊下でドミノで遊んでいるところに大門未知子が現れる。

そこに出てきたある男性が突然倒れた。

その男、古沢研二はお金がなく入院費も滞ってるのでまだ治っていないが通院でいいだろうと言う医師の判断により帰ろうとしていたところだった。

しかし、肝がんステージⅢと言った命が危ない状況であり大門未知子は帰らすわけがなく、病院に入院させるようにした。

一方、ニシキグループCEOである二色寿郎が肝移植をしなければならないと入院をすることとなった。

肝移植を家族に頼もうと病院側から説得するも態度の悪いお父さんために犠牲にはなりたくないと奥さんも子供も家族は誰も応じずドナーが見つからなく日は過ぎていく。

古沢研二には彼女がいて、お見舞いに来てくれたがそこで彼女と二色寿郎が病院内で偶然出会う、その彼女は家出をして消息不明だった二色の末っ子・二色由理だったのだ。

二色寿郎は古沢のことを気に入らず、付き合っているのは断固反対であったがまだ付き合っていたと知りかなり怒る二色寿郎であった。

最後の砦として病院側は由理にドナーをお願いするも断られるばかりだったが、大門未知子がある提案をしたことで父の移植手術を助けることになった。

手術をすると決まった時は大門未知子には手術をさせないとやらせてもらえなかったが、潮の失敗により大門未知子が登場し二色寿郎を助けることができた。

そして未知子はその肝臓を何処かへ持っていった。行き先は古沢の手術室であった。

手術前に由理はお父さんにお願いをして結婚を認めてもらい内縁関係を持つことで移植ができるようになったのだ。

3人とも無事退院。古沢と由理は退院と同時に婚姻届を出しに行きハッピーエンド。

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の感想

今回も米倉涼子さんがかわいい服を着て綺麗に登場するシーンからで最初からワクワクしました。

二色寿郎が怒ったり暴れたりするところにはかなり嫌な気持ちになりましたが、最後はすごいハッピーエンドだったし嫌なお父さんでもお父さんはお父さんとしてちゃんと見てあげる娘も素敵で娘が移植手術をすると決意したところは感動しました。

いつも面白い遠藤憲一さんは今回も期待を裏切らずずっと面白くて、最後の方にあった人間ドミノ倒しは1番笑ってしまいました。

最後に大きいドミノをしていてすごく懐かしいかったしあれは誰が作ったのか聞きなるところでした。

ペンネーム:mrmr(20代・女性)

ぱるる

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレ

大門は病院でバイトの医者を始めることに。

ある日出勤してきた大門は入院中の子供たちが遊んでいたドミノを見事に全部倒してしまいます。

「おばさん直してよ!」と子供たちのブーイングの嵐の中「こんなとこで遊んでるほうが悪い」と言う大門でしたが、しぶしぶ元どおりにしていました。

しかしそこに現れた医者がつまずいてまた元どおりにしていたドミノを倒してしまいます。

しかし大門とは違って謝るだけにとどめて、元どおりにせずにさっていく男たち。

そんな大門たちの前に古沢という若い男性が現れていっしょにドミノを並べ始めますが、突然倒れてしまい…。

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の感想

しょっぱなからドミノを全部倒してしまった大門に笑いました。

多少倒してしまうことはあっても、あれだけ全部倒してしまうのは逆に難しいんじゃないかと思います。

そのあたりも大門の才能じゃないかと思ってしまいました。

しかしぶつぶつ言いながらもいっしょにドミノを並べるのを手伝ってあげているというのが大問らしいなと思いました。

今回お金がないから手術が受けられないだとか、夫婦や親族じゃないから臓器提供が受けられないというのが妙にリアリティを感じました。

大門は色々と型破りな医者ですが、その辺りのルールは守らないといけないんだなと思えたシーンでもありました。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

トントン

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレ

ドミノ師のケンちゃんと、ニシキグループの娘エリの恋愛。

日本では肝臓の移植は他人同士では厳しいと言われ早く結婚したいエリだが、エリのお父さんは二人の結婚は大反対。

エリのお父さんも移植が必要となり、大門の説得にてエリを説得させる。

それにしても、ニコタンには大門みちこを自分の味方に入れようと必死だ。

病院の経営とかみちこには、知ったもんじゃないみちこは、お金大好きだけど、金持ちも貧乏人も、みちこは同じ命として扱える人だからだ。

お父さんの、肝臓はおもっていたより弱っていたが無事ケンちゃんへの移植は大丈夫でした。

移植3人とも成功して良かった。あきらさんから、良いオペだったのでみちこは、たこ焼きを買ってもらい大喜びだ。

無事ケンちゃんと、エリは結婚することになった。

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の感想

よくある、貧乏人と金持ちも女の恋愛。

日本では肝臓の移植は他人同士では厳しいと言われ早く結婚したいエリだが、お父さんの元から逃げ出した形のエリには、お父さんは二人の結婚は大反対。

それにしても、ニコタンには大門みちこは落とせないよ。

病院の経営とかみちこには、知ったもんじゃないもんね。

みちこは、お金大好きだけど、金持ちも貧乏人も、みちこは同じ命として扱える人だからね。

私はNHKの朝ドラなつぞらの大ファンなので、ケンちゃんがなつのお兄さんから役がはずれなくて、わらえました。

それにしても移植3人とも成功して良かったです。

最後のドミノ倒しも良かったです。

ペンネーム:トントン(40代・女性)

ゆい

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレ

本来の病院ではありえないような出来事ですが、現実離れしたところがまた良いのかもしれません。

今回の患者は肝がんステージIIIを患い、生体肝移植を待ちながらも治療費の滞納で退院を余儀なくされていたところを通りかかった大門未知子に見つかってしまう。

お金がなくても助ける大門未知子が素敵でした。

そして院長との対立。米倉涼子さんがこの役柄にとてもはまっていてぴったりなのもかっこいいです。

1話完結な感じで見られるのもこのドラマの特徴だと思います。

いろんなゲストの方が順番に出てきてその時その時で物語が繰り出されるのですが、どんな人が出てくるのかも楽しみなところです。

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の感想

患者のためならお金がなくても命を助ける大門未知子が素敵でした。そんな男気な大門未知子が大好きです。

上に逆らってでも意思を貫く姿勢に今回も感度しました。

米倉涼子さんがこの役柄にとてもはまっていてぴったりなのもかっこいいです。

白衣がとても似合ってスタイル抜群なので見ていて素敵だなぁと思います。

1話完結な感じで見られるのもこのドラマの特徴だと思います。

いろんなゲストの方が順番に出てきてその時その時で物語が繰り出されるのですが、どんな人が出てくるのかも楽しみなところです。

次回の対立も楽しみでたまりません。

ペンネーム:ゆい(40代・女性)

さくら

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじネタバレ

大手企業の二色CEOが遺伝性ATTRアミロイドーシスで肝臓移植の為に入院する。

院長の丹下に自分は5000億円の価値があると二色が言うと、丹下は責任もって治療すると約束する。

大門は丹下に会っても挨拶しらしない。

カンファレンスで浜地は内科的治療をすると言う。

大門は移植しかないと言う。

妻は浮気夫に肝臓提供しないと断る。

一番下に娘がいるが家出して行方不明だと言う。

ドナーを探せと丹下が言う。

他方、生体肝臓移植を待つドミノ師の古沢が、子供たちの前で倒れる。

しかし外来治療に回される。

丹下は患者の命は平等だと言い、大門の担当にする。

多古の幼馴染だが金がない患者だと言う。

大門は古沢の恋人の由里に結婚すれば肝臓の提供ができるが古沢は結婚は無理だと言う。

他人同士の移植は認められていないと大門が言う。

ところが、由里が二色の末娘だと判明するが、多古は口止めされていたと言う。

丹下は娘を説得しろというが、二色は由里に古沢と別れろと怒る。

すると、古沢が倒れる。

原や潮、海老名らが由里を説得するが由里は二色は自分の親と思わないと言い、父のドナーを拒否する。

雑誌で二色の後継者がなくて会社が潰れると書かれた記事を晶が見ていた。

大門はドミノ倒しという言葉にヒントを得た。

二色は、金で肝臓を買って来いと言う。

すると大門が由里を連れて来て、由里は父のドナーを承諾する。

オペは丹下は甲斐と潮を指名する。

AIのガイドでオペが始まり由里の肝臓左葉を切除し、潮が父親の開腹をすると血管が損傷し出血で血圧が低下する。

過少グラフト症候群のリスクがあるとAIが言い、移植中断を指示される。

すると、大門が現れ下大静脈グラフトを使って血流を回復させ移植を終わらせた。

すると、大門は、父親の摘出した肝臓を使って古沢に移植した。

一次移植から二次移植という生体ドミノ肝臓移植だった。

晶は丹下に報酬を要求し功績は丹下らに譲る。

古沢は退院し由里と入籍する。

『ドクターX(第6シリーズ)』第2話の感想

大門がドミノ師の古沢に、ドミノ移植を思いつぃたのは流石でした。

それにしても、パワハラと浮気癖で妻にも娘にも見放された二色は助からないと思いました。

他の医師が、父親を助けろと言っても、言うことを聞かなかった由里を、大門が由里に古沢を助けるという条件で、父親への移植と結婚を条件に認めさせたのは、策士でした。

その上、移植オペで二色の開腹で血管を損傷させて出血多量にしてしまい、メンツ丸つぶれの潮でしたが、それでも、丹下と石尾がAIによる日本発のドミノ生体肝臓移植の論文発表をするという厚顔不遜ぶりには呆れかえりました。

大門は名誉はいらない、晶は金さえ貰えば良いと言うのは、ある意味、痛快です。

ペンネーム:さくら(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『ドクターX(第6シリーズ)』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ドクターX(第6シリーズ)』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『ドクターX(第6シリーズ)』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

『ドクターX(第6シリーズ)』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

コメントお待ちしています!

CAPTCHA