4分間のマリーゴールド|9話見逃し動画無料視聴はこちら【12/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話(2019年12月6日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『4分間のマリーゴールド』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『4分間のマリーゴールド』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『4分間のマリーゴールド』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『4分間のマリーゴールド』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『4分間のマリーゴールド』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年12月6日(金)放送終了後〜2019年12月13日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『4分間のマリーゴールド』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『4分間のマリーゴールド』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『4分間のマリーゴールド』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『4分間のマリーゴールド』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじは?

2019年12月6日(金)放送のドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじを紹介します。

沙羅(菜々緒)の中学の同級生で小学校教師の滝沢(市川知宏)から頼まれ、みこと(福士蒼汰)ら消防署の面々は、小学生に救急救命の講習会を行う。

そこでみことと沙羅は、周囲から孤立する生徒・直哉(川口和空)のことが気にかかる。

一方、調理師専門学校の面接試験を終えた藍(横浜流星)は、沙羅に諭され、高校卒業後離れ離れになる琴(鈴木ゆうか)に告白する。

また、廉(桐谷健太)も千冬(磯山さやか)に改めて会いに行くと宣言する。

花巻家みんながいい方へ向かっている様子を喜ぶみことと沙羅。

そんな中、滝沢が勤める小学校から救急要請が入る。

現場に急行したみことらは、階段から落ちて怪我をした直哉の処置に当たるが、通報した滝沢が意識を失い倒れる。

滝沢は階段から足を踏み外した直哉をかばい、頭を強打したという。

意識が戻るかわからない滝沢を前に自分を責める直哉。

みことは、滝沢に対する直哉の思いを知り、思わず滝沢と手を合わせるが、何もビジョンが視えず驚愕する。

沙羅の運命の日が迫る中で、突然消えたみことの能力。

それは、一体何を意味しているのか?

運命を変えられることの予兆なのか!?

それとも…!?

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sk
みことが運命を見えなくなってしまったのは入院していた人だけなのか、その能力すら無くなってしまったのかとても気になります。

だとしたら今後沙羅を助けられるかどうかの実験のようなこともできなくなり混乱するのではないかと思いました。

沙羅を救えるのかもしれないと思った兄弟たちの恋愛が進みそうなのもとても楽しみです。

廉が家族よりも自分の幸せを選ぼうとしているところや、藍がまさかの告白をしているところがあり死にむかう物語だけでなく、恋愛事情が混じれていて、みことに沙羅を任せられることで進んでいる兄弟たちの愛もみていて伝わってくるので悲しいだけではないところがいいと思います。

ペンネーム:sk(20代・女性)

まい
さらとみことの結婚がどのような結末を迎えるのかとても楽しみです。

2人の結婚式はとてもお似合いだろうし、楽しみです。

特にさらのドレス姿は普段悪役をしている菜々緒さんだからこそ余計に楽しみに思います。

さらの運命を覆したいと家族が一丸となって、色々なことを試すと思います。

きっと最後にはみことが見た運命を覆すと願っています。

また、いつも不器用なれんの幸せな姿も少しみてみたいと思います。

また必ず母とさらが会えることを願います。

いつも平井堅の主題歌が流れるタイミングがとても良くて、それも楽しみに思います。

どうすればさらの運命を変えることができるのかどんな方法があるのか少し手がかりが見えてきて最後は助かると思います!

ペンネーム:まい(20代・女性)

さきママ
それぞれの恋が大きく動くような予告だったので、とても気になっています。

特に、藍と琴の恋が動きそうな事が驚いています。

藍は、琴の事が気にはなっているだろうと感じていましたが、それでも恥ずかしさなどで、近づくことはないのだろうと思っていました。

それが、藍が琴に迫るような予告が流れたので、衝撃を受けました。

普段クールな藍でも、あんな積極的な行動を起こすのかと思うと、本編のストーリーを見るのが楽しみです。

ただ、琴は琴で、藍の夢を知っているので、あえて突き放しそうな気もしています。

それはそれで琴らしいですか、出来れば、素直に結ばれてほしいです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

chibi
次回は、藍(横浜流星)の恋の行方と、廉の千冬(磯山さやか)との再会の行方が、気になります。

今まで、家族の長として、がんばってきた廉には、心から、幸せになってもらいたいです。

小学校で、救命の講習会が行われるようです。

周りの子に、なじめない、男の子のことが、気になります。

その男の子が、階段から落ちてしまうようです。

助けようとした教師が、意識不明になってしまいます。

みことが、手をあわせますが、なにも、運命が見えなくなるようです。

みことの能力が、消えてしまったのでしょうか。

これは、なにかが、変わる前兆なのでしょうか。

沙羅の誕生日が迫る中、運命が、どのような糸を紡ぎだすのか、注目したいと思います。

ペンネーム:chibi(40代・女性)

ケース
ミコトの能力が使えなくなり急患の運命が見えなくなります。

ミコトはそのことを悩み兄弟たちに相談して今の現状を話しますがもうサラの運命映像は見ているので別にいいのではないかと言う話になるがそれだと運命を変える方法がわからなくなってしまうのでミコトは落ち込んでしまいます。

サラにも能力がなくなってしまったことを話すとサラはそれを受け入れてミコトを信じると話す。

ミコトはなぜ能力がなくなってしまったのかを考えて原因を探ろうとしますが全くわかりません。

結局わからないまま時が過ぎて少しの期間が経つと能力は元に戻りミコトは安心します。

ペンネーム:ケース(30代・男性)

ファインダー
沙羅の中学の同級生に頼まれて、みことらは小学校で救急救命の講習会をするようです。

そこで孤立する直哉という少年が沙羅と、みことは気になるようです。

一方、藍は調理師学校に進路が決まり、遠藤に別れを告げるようですが、廉は千冬が未婚だと知り、会いに行き結婚を申し込むようです。

廉には親としての義務から解放されて自分の幸せをつかんで欲しいです。

すると小学校から救急通報があり、直哉と教師の滝沢が階段から転落したようです。

直哉は意識がない滝沢に詫びるようです。

みことは、手を合わせて運命を予見しようとしますが、何も見えなくなるようです。

みことの予知能力がなくなってしまったようで、みことは、運命を変えることが出来るのかと希望を持つようです。

もし、そうであれば沙羅の運命も変えることが出来るのではないかと今後の展開に期待したいです。

ペンネーム:ファインダー(60代・男性)

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

あい

『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレ

花巻家はいい方向に向かっていた。

みことと沙羅は婚約し、結婚に向けて幸せいっぱい。

藍は琴ちゃんのことが大事だと気づき、琴ちゃんに今までのお礼を言ったり告白をして付き合うことに。

廉兄は千冬に一緒になってほしいと伝え、それが叶うことに。

沙羅の友達、滝沢先生が生徒を庇い階段から落ちて頭を打ち意識不明に。

入院先でみことが運命を見ようと手を合わせてみるも、運命が見えなくなっていた。

これはどうしてなのか?

運命が変わるのか?

みことと沙羅の結婚式を控え、ウェディングドレスの最終チェックに向かう途中の車でまさかの事故。

『4分間のマリーゴールド』第9話の感想

花巻家のみんながいい方向に向かっていて、気持ち穏やかに見ていました。

よかったなーと思います。

廉兄も藍も、今まで我慢していた部分があったけど、自分のしたいことが叶えられるようになってよかったです。

意識不明になった先生の入院先に面会に行った生徒が先生に話しかけたとき、先生の意識が戻り、よかったと思いました。

みことは運命が見れなくなってしまっていいような悪いような?

でも、これでなにかが変わるのかな?と思いました。

幸せの最高潮にいる、みことと沙羅。

ウェディングドレスの最終チェックに向かう途中のまさかの事故。

息を飲みました。

大丈夫なのかな。。

ペンネーム:あい(30代・女性)

さきママ

『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレ

みことの勤める消防署では、沙羅の同級生であり小学校教員の滝沢の依頼を受けて、小学生達に救命処置の講座を行っていた。

そんな生徒の中にいた直哉という少年は、救命など出来るわけがないと真面目に話を聞かずにいた。

数日後、その小学校から救命要請が入った。

現場には、滝沢と直哉がおり、直哉が腕から階段を落ちたので見てほしいとのことであった。

ところが、直哉の処置の最中、付き添っていた滝沢が頭痛を訴え倒れてしまう。

実は滝沢は、直哉を助けようとして、頭を強く打っていたのだ。

そのまま昏睡状態となった滝沢に、直哉は責任を感じて、涙ながらに目を覚ますように呼びかけるのだった。

『4分間のマリーゴールド』第9話の感想

滝沢に怪我を負わせてしまった直哉が、責任を感じて悩んでいる姿に、胸が痛くなりました。

ストーリー中でも言っていましたが、小学4年生には酷すぎる事実だと感じました。

それでも自分なりに、先生のためにと花壇の世話をし始めて、花の様子もしっかり見れるようになり、一気に成長した姿が見られました。

滝沢のお見舞いに行き、目を覚ましてほしいと涙ながらに呼びかける姿には、つられて涙してしまいました。 

直哉の気持ちを察して、常に側にいてあげた、みことや沙羅も、改めて心の優しい人達だなと感じることが出来ましたし、直哉もとても安心していたと思いました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

sst

『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレ

藍は専門学校の面接に行き、廉も恋愛に進み家族の中は良い方向に向かっていた。

卒業が近い藍は告白し付き合う事に。

廉はみことと沙羅の結婚式の招待状を持ち元カノのもとへ向かい旅館を継ぎにくる約束をした。

みこと沙羅にいらないと言われた指輪をプレゼントし、幸せになることを誓った。

次の日救急の仕事が入ったのは沙羅の友人である滝沢先生だった。

生徒を助けた時に頭を打ち倒れそのまま意識が戻らなくなってしまったのだ。

生徒は自分のせいだと言い謝りたいが謝ることができない為、先生が手入れをしていた花壇の手入れを続けた。

みことは先生の見舞いに行き運命を見るために手を合わせたが、運命が見えなくなっていた。

家族に打ち明けなぜこんなことが起きているのか悩んでいると、藍は運命が変わるから見えないのかもと言った。

先生は無事意識が戻り生徒やみことたちも安心した。

運命を見えなくなったことをみことはよかったと言った。

運命を変えることばかりに執着し大切なことを忘れていた気がすると言った。

大切なものを守るという気持ち、沙羅を大切にする気持ち、そして仕事に必死になることを大切に前を向いて生きる事を決めた。

数日後ひろが帰宅し喜ぶみこと。

沙羅は新作の絵を描いていると何か異変に気づいた。

結婚式はあと10日後。

打ち合わせに向かう車にトラックが突っ込み沙羅は意識を失ってしまった。

『4分間のマリーゴールド』第9話の感想

なぜ運命が見えなくなってしまったのかが1番気になります。

早く真相を知りたいのと、先生の運命を見ることができなかったけれど助かり、見えなくなったことで沙羅のことも助けられる運命に変わったのかもと思いました。

みことと沙羅を心から祝福する周りや、家族全員の愛が深まりよい方向に進むことを嬉しく感じました。

しかしまさかの交通事故に遭い、沙羅が意識を無くしてしまいこのまま死ぬことに進むだけなのか、結婚式はなくなり運命の誕生日を迎えてしまうのか、運命が見えなくなったことに何か関係があるのかも見どころでとても気になります。

沙羅とみことのことをお見通しのひろの存在が不思議に思いました。

タイミングよく帰宅し、2人のことを何も疑うことなく応援し何か不思議な能力を持っているのではないかと思いました。

ペンネーム:sst(20代・男性)

マレット

『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレ

沙羅とは中学の時の同級生だったという、小学校に勤務する滝沢先生の依頼により、みことら救急隊員は小学校にて講習会を行った。

専門学校の面接を受け終えた藍に対して、琴との関係はどうするか、と沙羅は聞いた。それで藍は琴にプロポーズし、結ばれる運命となった。廉も千冬に自分の気持ちを伝えた。

みことも沙羅に指輪をプレゼントした。

小学校から連絡を受け、みことら救急隊員は小学校に向かった。

そこには階段から落ちて怪我する直哉がいた。

直哉を助けようとしたが、自分も階段から落ちてしまった、と滝沢は事情を説明した。

その直後、滝沢が頭を強打したそうで、意識不明となってしまう。

滝沢がこのようなことになったのは自分のせいだ、と直哉は落ち込んだ。

それで、みことは滝沢先生の手を触れることで運命を見ようとするものの、なぜか見えなくなってしまう。

試しに沙羅の手も触れるが、視えなくなっていた。

未だに自分を責め続ける直哉をみことと沙羅は病院に連れて行くと決意した。

滝沢先生を目の前にし、直哉はごめんなさいと謝った。

そして目を覚めしてくれることを願う途端に滝沢先生の意識は戻った。

花巻家には広洋がいつの間にか帰ってきていた。

みことは車内で、沙羅に幸せだと告げられて良い雰囲気になっている時にトラックに突っ込まれるという事故が発生してしまう。

『4分間のマリーゴールド』第9話の感想

滝沢先生が直哉君を助ける気持ちで直哉と一緒に階段から落ちてしまうことに衝撃を受けた。

体を張ってまでも直哉を助けようとしていた滝沢先生は良い先生なのだと思った。

直哉が自分の気持ちをきちんと滝沢先生に伝えることができたからこそ、滝沢先生は意識を取り戻すことができたのではないか?と思った。

このまま目が覚めない可能性があるにも関わらず滝沢先生の意識が戻ったというのはすごい話であって、感動した。

だがトラックがみことと沙羅のいる車にぶつかってきた時はさすがに愕然としてしまった。

沙羅の死の運命とはまさしくこのことであるか、と思った。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

ナラ

『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレ

ミコトは小学生たちに救命の大切さを教えていた。

その後、その小学校で生徒と教師が階段から落ちてしまい大怪我をしてしまう。

救命でミコトが行きすぐに病院に運ぶ。

教師が頭を打っており意識不明の重体になってしまう。

ミコトはその教師の運命を見ようとするが見えなくなってしまう。

一緒に怪我した生徒は自分のせいで教師が怪我したと反省していて後日、ミコトと一緒に病室を訪れて教師の意識の回復を願うと思いが通じて目を覚まして意識が戻る。

その後、藍が絵画展覧会に行けなくなってしまったと話したのでサラとミコトが代わりに行くことになるがその展覧会に車で向かう途中でトラックと正面衝突してしまい怪我をする。

『4分間のマリーゴールド』第9話の感想

藍が料理の専門学校の面接を受けていましたが自分の気持ちを素直に話していて絶対に合格すると感じました。

あの面接で落ちてしまったらその学校は絶対におかしい場所ですから行かなくて正解です。

廉は藍のために寿司を取りお祝いしてくれるなんてすっかり反対していた記憶は無くなっているようでとてもいいお兄ちゃんに見えました。

ミコトが運命の力を使えなくなったことはある意味良かったと思いました。

もう運命のことなど考えずに精一杯サラのことを守ってあげて欲しいです。

最後にトラックに衝突された時はとてもショックで生きていて欲しいと願うばかりでした。

ペンネーム:ナラ(30代・男性)

しょうた

『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじネタバレ

突然の救急シーンから始まりましたが、救急救命の講習会での演技でした。

小学校でおこなわれたこの講習は沙羅の同級生の滝沢先生の要請で行われる事になりました。

滝沢先生には気になる児童の直哉君がいて今回はこの2人を軸に話が進みます。

花巻家では卒業を迎えた藍が常に自分のことを構ってくれた琴に告白。

廉は結婚式の招待状を届ける名目でわざわざ千冬に合いに行き一緒になりたいと告白します。

花巻家が良い方向に進むと喜ぶみことと沙羅。

みことは指輪をプレゼントします。

そんなほのぼのとした中、滝沢のいる小学校から救命の要請が入り直哉君が階段から落ちたのことでした。

直哉君は腕の怪我で済みましたが、滝沢先生が直哉君の事をかばい頭部を強く打ちつけ倒れました。

意識が戻らない状態の滝沢と手を合わせましたが何も見えてきません。

その後、沙羅と再び手を合わせますがやはり何も見えません。

どうなってしまったのか悩むみことでしたが、直哉君とともに滝沢先生が育ていていた花壇の手入れをしていくうちにあることに気がつきます。

目の前の事を強い気持ちで一生懸命行えば運命は変わってくる。

そう感じるのでした。

滝沢先生は目を覚ましこの件は無事に終えます。

2人の結婚式が近づいてきたある日、美術館のチケットが手に入ります。

忙しい中みことに行きたいとせがむ沙羅。

2人はドレス合わせの前に美術館に行くことにします。

開館前に車の中で待っているとトラックが突っ込んできて衝突しました。

果たして2人はどうなるのでしょうか。

『4分間のマリーゴールド』第9話の感想

死期が迫っているとは思えない中でこれまでとはちょっと違う展開を見せてくれました。

能力が使えないのは伏線なのか失ってしまったのか。

滝沢先生の運命は見えなかったのですから助かったのも能力にはほぼ関係のない事でしょう。

直哉君と一緒に花壇の手入れをした事がみことを吹っ切れさせる事につながりましたが、個人的には腑に落ちないです。

沙羅の死期は見えてしまっているのですから、変えられるかどうかはやはり能力で助かった所を見ない事にはまだ分かりません。

時間の経過がなんとも安定しませんが一気に結婚式が近づいてきました。

今回で修正できる手掛かりを見つけるのかと思っていたのですがどうも納得のいかない展開。

そして衝撃の終わり方。びっくりしましたがやっとテーマに沿ったドラマになったような気がします。

ペンネーム:しょうた(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA