4分間のマリーゴールド|5話見逃し動画無料視聴はこちら【11/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話(2019年11月8日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『4分間のマリーゴールド』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『4分間のマリーゴールド』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『4分間のマリーゴールド』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『4分間のマリーゴールド』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『4分間のマリーゴールド』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年11月8日(金)放送終了後〜2019年11月15日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『4分間のマリーゴールド』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『4分間のマリーゴールド』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『4分間のマリーゴールド』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『4分間のマリーゴールド』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじは?

2019年11月8日(金)放送のドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじを紹介します。

廉(桐谷健太)に沙羅(菜々緒)が28歳の誕生日に死ぬ運命にあることを打ち明けたみこと(福士蒼汰)。

全く信じない廉だったが、藍(横浜流星)が最近のみことの様子が変だと口にしていたことから、ひっかかりを感じる。

そんな中、廉の職場の先輩である原田治(橋本じゅん)の妻・理沙(七瀬なつみ)が倒れ、みことたち救急隊が出動する。

搬送中に彼女と手を合わせたみことは、膵臓がんで死亡するというビジョンを視てしまう。

みことは死の運命を変えたい一心で、廉にもその事実を話すが相手にしてもらえない。

しかし数日後、理沙は亡くなり、みことが言った通りの光景を廉は目の当たりにして愕然とする。

沙羅の死の運命が本当だと悟った廉は、みことの目の前で泣き崩れてしまう。

そして、沙羅の幸せのためにみこととの関係を認める。

みことは、沙羅の運命を変えるために、これまで一人で抱えていた“死の運命”が視える能力のことや、沙羅の”最期の瞬間”を廉と藍に詳しく話し…。

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

七海
次回はみことが廉に、沙羅が1年後亡くなることを伝えてどのような気持ちになるのか楽しみです。

廉はみことの言っていることを信じるのか、それとも流してしまうのか注目ポイントだと思います。

また廉の職場の先輩の妻が倒れてしまい、みことが出動するけど運命を変えることができるのか気になります。

助けたい気持ちからどのような行動をとるのか期待したいです。

さらにみことは沙羅の運命を変えようと、死の運命が見えることや沙羅の最後の瞬間を、廉と藍に話すところがすごく気になるところです。

二人はどんな反応をするのか楽しみです。

ペンネーム:七海(20代・女性)

まかろん
廉兄ちゃんは自分の中で、兄弟達の為を思っていつも行動して来たけど自分の恋も出来るようになれば良いと思うので、忘れられない元カノにまた会える展開があれば最高だと思います。

父親は同じだけれども兄弟間の恋愛はダメなのかもしれないけど、兄弟達も祝福してくれるような展開になってほしいです。

兄弟間でみんながさらの命が危ないと知ったからには、さらの身に危険な事が起きないかしっかり見ていられると思うし知って協力してくれる人が増えたのでどうにかしてさらの命を守ってほしいと思います。

さらの命は必ず兄弟達が守ってくれる!

ペンネーム:まかろん(20代・女性)

彼方
次回は、ミコトが言った沙羅の「死の運命」を廉も、藍も、そして沙羅も信じるような展開になりそうですね。

三人はこのことをどう受け止めていくのか?とても見どころになりそうです!

「死の運命」を知った沙羅が不安がることは簡単に想像出来るので、それをどうやってミコトが癒していくのか気になりますね。

そして何よりも二人の恋を廉が許してくれるかが、次回の鍵となりそうですね。

残り少ない沙羅の命を悔いの残らないように応援してあげて欲しいと思います。

その上で沙羅の「死の運命」を変えていくために家族で協力出来たら良いのにと思います!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

マレット
当初、廉はそう簡単にみことの言うことなんて信じなかったものの、みことが真剣に話してきていることで徐々にみことの言うことを信じるようになってきた。

そこで、沙羅が1年ごに死ぬ運命を迎えることを知った以上、自分のプライドは捨てて、全員で力を合わせていく必要がある、と廉はみことと沙羅の間の関係に理解を示すようになる。

こうして、沙羅が知らない間でみことと廉、藍は家族鍵をすることになるという展開を予想する。

みことと廉、沙羅は家族と恋愛両方とも大切にすることができるかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

かっちゃん
みことが廉に沙羅の命が残りわずかであることを告げましたが、廉はそのことを簡単には受け入れることができないでしょう。

ただ、徐々にそれを受け入れるようになってきて、家族への思い入れが強い廉は強く悲しむでしょう。

これを受けて廉がみことと沙羅の関係にどのように対応していくのかが気になるところです。

おそらく余命も短いということもあってみことに沙羅のことを任せるのではないかと思います。

また、沙羅も自分の余命が短いことを知ることになると思うのですが、これはみことと沙羅の恋愛関係をより強く発展させていくのではないかと予想しています。

ペンネーム:かっちゃん(30代・男性)

しゅういち
廉の上司の原田の妻が救急搬送され、みことは妻の死が見えてしまい、妻がすい臓がんであるとわかり、廉に伝えるが、相手にされないようです。

ところが、数日後に妻が亡くなってしまい、廉はみことの言葉を思い出してショックを受けるようです。

そして来年の9月23日の沙羅の誕生日に亡くなると言った、廉は、みことの言葉を思い出して、泣き出すようです。

そして、沙羅の幸せの為に、みことと沙羅の関係を認めるようです。

みことは、沙羅の運命を藍にも打ち明けるようです。

そして、沙羅も自分の運命を悟り絶望感に襲われるようですが、みことは必ず、救うと伝えるのではないでしょうか?。

それで、漸くみこと、廉,藍、沙羅との距離が狭まり、沙羅の為に何をすべきか連帯感が生まれる気がします。

ペンネーム:しゅういち(60代・男性)

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ss

『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレ

みことは沙羅が死ぬことを廉に伝えると信じてもらえず、頭がおかしくなったと言われてしまう。

それを聞いた藍は、みことが人の死を見える事を知っていた為事情を聞こうとするもタイミングが合わず、兄弟は未だギクシャクしていた。

廉はみことのことを信じなかったが、職場の奥さんは膵臓癌だと救急車で運んだみことに聞き、事実だと知った事で確信に変わった。

直接みことに話を聞き、死ぬ日の風景まで語ったことでそんな訳はないと鼻で笑うも、現実で言った通りの姿をみた廉は急いでみことの元へ行き泣き崩れた。

沙羅との関係を認め、沙羅を救う為に協力し合うことにした。

兄弟3人で沙羅をどうにか助けようと語るのを、沙羅は押し入れで聞いていた。

戸惑う3人だが、みことは覚悟を決め周りに協力してもらえることで何か起きて死ぬのか、原因を見つけるための第一歩になった。

1人で抱え込んでいた悩みを知ることが出来ずにごめんと謝る兄弟。

死なせないというみことを信じる沙羅。

隠し事がなくなった兄弟はようやく今まで通り笑顔で食卓に向かい、いつも通りの朝を過ごした。

『4分間のマリーゴールド』第5話の感想

廉がみこと沙羅の関係を疑い怒る姿も、みことが沙羅について語り、死を知ってからのみことの気持ちを一瞬で感じ取り、今までずっと一人で悩んできたんだろうと声をかけるシーンに感動しました。

本当の兄弟のようにみんなを大切にしてきたんだろうと感じました。

毎回素敵な兄弟だと思わされます。

死を知ってしまった沙羅への伝え方や、沙羅に知らせた方がいいと判断したみことも一番に沙羅を想い、兄弟を想い、やっと1人で抱えていた悩みがなくなり、協力してもらえる人ができ、やっと沙羅を救う方法にひとつ近づけたのではないかと思いました。

いつも通りの朝をようやく迎えられた兄弟の笑顔は輝いていて、覚悟を決めた沙羅はカレンダーに丸をつけ前に進んでいく4人の絆が感じられました。

ペンネーム:ss(20代・女性)

aina

『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレ

今回は廉の仕事の先輩の原田さんの奥さんが倒れ、現場に向かったみことが手を合わせると、すい臓がんで亡くなってしまうことを知るのです。

廉にアロハシャツを着た光景が見えると伝えるけど、本気にされないです。

だけど言った通りの光景になってしまい、奥さんが亡くなってしまいます。

廉は沙羅が1年後亡くなることが、本当なんだと確信して号泣するのです。

藍にもそのそのことを伝えて、家族みんなで沙羅を助けようと話します。

その時まさかの押し入れに沙羅がいて、その話を聞いていたのです。

みことが覚悟のためにあえて沙羅に聞いてほしかったからです。

みことは沙羅に絶対助けると伝えるのです。

『4分間のマリーゴールド』第5話の感想

今回は廉の先輩の原田さんの奥さんが倒れて、みことがすい臓がんで亡くなると知ったのが複雑でした。

なかなか廉に信じてもらえなかったけど、みことの言った通りになってしまい、号泣していた廉が切なかったです。

だけどみことと沙羅の関係を応援してくれたのは、良かったなと思いました。

藍にもそのことを伝えて、嘘だと信じたくない想いが心にグッときました。

男3人で真剣な話をしていたのが家族だなと感じました。

その時まさかの押し入れに沙羅がいて、その話を聞いていたのが衝撃でした。

沙羅は不安で頭が混乱するはずなのに、みことの気持ちに気づけなかったことを謝っていたのがやさしいなと思いました。

ペンネーム:aina(20代・女性)

さきママ

『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレ

廉に沙羅の運命を伝えたみことだったが、廉は全く信用せず、逆に怒らせてしまった。

帰宅した廉の様子が気になった藍は、廉の口から沙羅の運命を知ってしまう。

そんな中、廉の同僚である原田の妻が救急搬送される。

現場に駆けつけたみことは、原田の妻が、すい臓ガンで間もなく亡くなる運命を視てしまう。

廉にそれを伝えるが、やはり廉は信用しない。

ところが、みことの言う通りの運命で原田の妻が亡くなったことで、廉はようやくみことの力を信じた。

その後、藍も含めて、みことの部屋で沙羅の今後を話していたが、実は押し入れの中で沙羅も話を聞いており、自らの運命を知ってしまう。

ショックを隠しきれない沙羅に、みことは必ず助けると約束するのだった。

『4分間のマリーゴールド』第5話の感想

みことの力を信じた廉が、みことを訪ねて大泣きしたシーンが印象的でした。

何だかんだ廉は、どこかでみことの発言を信じていたと思います。

それは、みことの部屋で皆で集まって話した時の「そんな嘘を付く奴に見えるか?」「そんな嘘を付く必要がない」という発言からも分かりました。

そんな嘘を付くはずのないみことが言った発言だったから、余計に不安で怒りが込み上げていたのではないかと感じました。

そして、それが確信に変わった時、一家の家長として、沙羅の兄として、感情が溢れたのだろうと感じられて、こちらも涙が込み上げてきました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マレット

『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレ

沙羅は来年の誕生日に死ぬのだとみことは廉に話したものの、相手にしてもらえなかった。

それどころか、みことが変なことを言っている、と廉は藍に言ったことで、藍も沙羅が死ぬことを知る羽目になる。

次の日、廉の仕事場の上司の原田が救急車を要請したため、みこと達は現場にまで向かった。

脱水症状や意識不明に陥る理沙は後に意識を取り戻せたが、その際に理沙は膵臓ガンで死ぬという運命をみことは視えていた。

それでみことが原田に検査を受けた方がいいと助言した結果、理沙は膵臓ガンだということを原田は廉に報告した。

そのため、理沙の死ぬ運命についてみことは廉に説明するが、それでも廉には相手にしてもらえなかった。

だが、みことの言う通りに理沙は膵臓ガンで死んだ。

ようやく廉はみことの能力を信じることになったため、沙羅の死ぬ運命の話を聞いて衝撃を受けた。

次の日、原田は奥さんに膵臓ガンのことをきちんと話さなかったことに後悔している様子を廉とみことは目の当たりにした。

それで、みことと廉、藍の間に沙羅の死ぬ運命について話し合う。その話を沙羅も聞いていた。

花巻家全員沙羅の死ぬ運命を知る羽目になってしまったが、それでも沙羅を助けることはできると信じて前向きに進んで行くことになった。

『4分間のマリーゴールド』第5話の感想

みことは今までずっと一人で苦しんできたものの、今回でついに家族全員がみことの能力に理解を示すことができるようになったため、みことの気持ちにゆとりが生まれたのではないか?と思う。

沙羅の死ぬ運命を受け入れることはそう簡単ではないものの、家族全員が仲直りできたというのは良かった。

ただ、みことと沙羅が付き合っていることについて藍は知ることになったかどうかが気になる。

沙羅の死ぬ運命についてみことは隠し続けてきたため、廉とみことの間の雰囲気が悪くなっており、沙羅の死ぬ運命が明らかになったからこそ解決したのだ、と藍が認識しているのではないか?と思った。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

daycare74

『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレ

ドラマの冒頭では、主人公である花巻みことの義兄であるレンの職場で一緒に働く原田さんの妻であるリサが倒れてしまいます。

その救急救命士である花巻みことが原田の奧さんの為に出動して、救急搬送をしている途中でリサの搬送中に手を合わせた花巻みことは膵臓癌でアロハシャツを着た原田が涙ぐむ映像が浮かび上がります。

自宅に帰った救急救命士のみことは、レンに原田さんの奧さんが膵臓癌で亡くなり、原田さんが妻の死の直前にアロハシャツを着て涙ぐむ死の運命をしてしまう。

その後、レンは、現実にみことが云った通りに原田の奧さんが亡くなる事に病院で立ち会う。

以前、沙羅が亡くなる事を口にしたみことの話を訊いたレンは、救急車の前に居た花巻みことの前で大切な妹も原田の奧さんと同じような死が来る運命に愕然として、ただ涙ぐむしかなかった。

原田の家にレンとみことが行くと、原田は死を悟っていた妻が書いた「ありがとういつも幸せでした。」と歪んだ文字を見せる。

その後、みことの死の瞬間が分かる能力に対して、レンとアイとみことの兄弟三人の間で28歳の誕生日で沙羅が死ぬんでしまう運命について話しあう。

偶然にも押し入れで隠れていた沙羅は、自分の誕生日になると自分の死が来る運命を知ってしまう。

姉さんを死なせない覚悟を決めたみことは、灯台で沙羅と話をして抱き合うこととなる。

『4分間のマリーゴールド』第5話の感想

三人兄弟の間で、花巻沙羅が来年28歳の誕生日になると病院で心電図で止まる映像の話を訊いた沙羅の表情がとても切なかったです。

花巻みことはいつも大切に思っていた義姉が自分が死の運命が分かる映像を話をしていた所を偶然にも押し入れで訊いた事を直接沙羅に伝えたみことは残酷であり、優しい男だと思いました。

しかし、大切で愛する弟みことをかばって、レンが心配をして、アイが不安になった表情を浮かべた心優しい三人兄弟の心遣いを気にしている沙羅は、優しくもあり、翌日絵を描くのは気丈な女性だと思いました。

それ以外にも、灯台でみことと沙羅の二人っきりで沙羅の死について話をするシーンは良かったです。

人の死の運命の映像が分かるみことの能力を「今まで独りで抱えて怖かっただろう、ゴメンねぇ」と心配している沙羅を死なせない覚悟を決めたみことは、「沙羅を死なせない」と面と向かって沙羅に話をして抱き合うシーンは感動的でした。

ペンネーム:daycare74(40代・男性)

しょうへい

『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじネタバレ

廉は藍に、みことが沙羅が死ぬとか言い、おかしいと言う。

みことは、沙羅への気持ちを廉に話したが、判って貰えなかったと沙羅に言う。

2人で逃げようかと沙羅が冗談を言う。

沙羅は今まで通りで良いというが、みことは信じて待って欲しいと言う。

ある日、みことは救急現場で廉の先輩の原田の妻の理沙を救う。

しかし、みことは理沙が膵臓がんで亡くなるのを予見する。

みことは原田にすい臓のケアを勧める。

みことは廉に、原田の妻が、すい臓がんだと伝えるが、廉は話を聞こうとしなかった。

だが、後日、廉は、みことの言葉通り、妻が末期のすい臓がんだと原田に言われる。

佐藤は、みことに沙羅を頼むという。

原田は廉に妻の病院の見舞いについて来てくれと言う。

原田は妻に退院したら旅行しようとはげます。

廉は毎日、妻を見舞って欲しいと原田に言う。

廉はみことに原田の妻がどうなるのかと尋ねると、アロハシャツを着た原田が妻を看取って亡くなると伝える。

廉が病院に行くと原田がアロハシャツを着てハワイに行った気分になると言い、妻に付き添うが、みことの予見が当たり亡くなってしまう。

廉は茫然とし、みことに駆けつけ、みことが本当に沙羅が死ぬのかと言い、泣く。

廉は、みことと沙羅の事に口を出さないから最後まで沙羅に寄り添えと言い、廉は後悔しないように力になると言う。廉は漸く、みことの味方になった。

みことが帰宅すると押し入れの中に沙羅がいた。

子供時代を思い出し、みことは嘘をつかないから信じる、隠し事はなしだとみことに言う。

みことは真実を言えるのだろうか。

みこと、廉、藍が話しをすると、藍は27才の沙羅が亡くなるとは、信じない、嘘だというが廉は嘘だと言うなと諭す。

みことは予見した沙羅の運命は初めて、ここに来た時と、この間の誕生日の2回だと言う。

廉は何かいい方法があると言うと、押し入れの中で沙羅が話しを聴いて茫然としていた。

みことは沙羅を死なせないと言う。

『4分間のマリーゴールド』第5話の感想

廉は、みことの予言が信じられなかったのが、原田の妻がすい臓がんだという話や、妻が亡くなるときに原田がアロハシャツを着ていると聞かされ、それが現実になって漸く、みことの言葉を信じ、沙羅とみことの恋愛を認めたのは、大きな進歩でした。

一方、沙羅は子供時代の思い出から、みことの言葉に嘘はない、信じると言い、だから隠し事はなしだと言った時、みことは、沙羅に運命を隠し通せるのだろうかと思いました。

しかし、まさか沙羅が藍と廉と、みことの話を押し入れで聞いていたとはびっくりでした。

沙羅は、みことが苦しんでいるのを知らなかったと泣いたので、みことは沙羅を抱きしめて大丈夫だと言い、どうしたら沙羅の運命を救えるか手がかりがある筈だと言い、沙羅を死なせないと誓う場面は胸に迫るものがありました。

そして、沙羅がカレンダーに来年の自分の誕生日に花丸印をつけたので、沙羅は、まだ自分の未来を信じているのだと、救われた気分になりました。

ペンネーム:しょうへい(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA