4分間のマリーゴールド|3話見逃し動画無料視聴はこちら【10/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話(2019年10月25日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『4分間のマリーゴールド』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『4分間のマリーゴールド』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『4分間のマリーゴールド』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『4分間のマリーゴールド』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『4分間のマリーゴールド』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『4分間のマリーゴールド』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月25日(金)放送終了後〜2019年11月1日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『4分間のマリーゴールド』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『4分間のマリーゴールド』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『4分間のマリーゴールド』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『4分間のマリーゴールド』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじは?

2019年10月25日(金)放送のドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじを紹介します。

みこと(福士蒼汰)は緊急出動した事故現場で廉(桐谷健太)の親友であり、幼なじみの青葉広洋(佐藤隆太)と再会する。

フリーカメラマンとして海外で活躍する広洋は、次の仕事で日本を発つまで花巻家で暮らすことになる。

藍(横浜流星)の手料理で皆が食卓を囲む中、広洋は、絵を描くために様々な世界を見てみたいと言う沙羅(菜々緒)に、自分のアシスタントとして一緒に海外を旅しないかと誘う。

沙羅も乗り気になり、みことは複雑な感情を抱く。

みことは沙羅の夢を応援したい反面、沙羅との残された時間を考え苦悩する。

そんな中、みことは救急で向かった工事現場で不意にケガを負ってしまう。

それを聞いて心配で駆けつけた沙羅に対して、みことは敢えて平静を装い、海外行きの背中を押してしまう…。

ある雨の日、車で駅まで沙羅を迎えに行ったみこと。

やはり海外には行って欲しくないと思い切って伝えようとしたみことに、沙羅は突然秘めていた思いを告白し…!?

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sk
沙羅に想いを寄せる人物の登場なのかきになる男性が出てきて、みことが戸惑うと予告であったので、好きだという事を言う日がくるのか、沙羅がずっとみことのことがと告げるシーンがあったので、2人が兄弟という存在から特別な存在だと言葉を交わす日がくるのかと思いました。

想いを寄せ合う2人のことを知ったほかの兄弟たちの反応はどうなるのだろうか気になります。

そして、想いを知ったみことはどのような態度で沙羅に接していくのか、2人の関係に変化があるのかも気になりました。

みことは沙羅に死が近づいていることを誰かに相談するのか、沙羅に打ち明ける日がくるのか、どこまで3話で話が続くのか楽しみです。

ペンネーム:sk(20代・女性)

さきママ
予告で、みことが事故に巻き込まれるようなシーンがあったので、心配しています。

みことは、人のことばかり気にしていますが、みこと自身にも、いつ何が起こるか分かりません。

予告で見た事故で、みことが大事にならないことを願うと同時に、この事故で、沙羅との関係が何かしら変わるような気もしています。

こちらも予告で、沙羅がみことに何か言おうとしているシーンがあったので、事故に遭ったみことを沙羅が見て、沙羅の気持ちにも何か変化が起こるのではないかと予想します。

もし、沙羅もみことと同じ気持ちだとしても、兄弟である以上、どうしようも出来ないので、どちらにしても辛いストーリーになるのではないかと感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

kouasami
紗羅に芽生えていた、海外に出てみたいという気持ちが表面化することになりそうです。

藍の最期が近いと思っているみことは、気が気でないでしょう。

気持ちよく紗羅の背中を押してやる事は難しいと思います。

紗羅の心の中にある、みことにたいする本当の気持ちも表面化していく感じです。

紗羅は、海外にアシスタントとして旅に出ることを実行するのかに注目したいと思います。

そして、みことと紗羅の間に生まれている、感情の行方がどうなっていくのかが、最大の楽しみなポイントになると思われます。

果たして、姉と弟の関係が変化するのか?

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

みかん
さらに、福士蒼汰の特殊な能力は生かされていくのだと思います。

その中で次回予告にあったのですが、福士蒼汰だけではなく雨も福士蒼汰のことを特別に思っており、弟ではなくて恋愛感情として見ているのではないかと思われるような心がありました。

これはとても期待が大きいです。まだ第3話のドラマですが、展開していくのではないかと思っています。

どのような状況でどのようなことをきっかけに、ありが福士蒼汰に思いを伝えるのかがとても気になります。

またその時の2人の反応もどうなのかとても気になります。

それとは別に、第3話では弟が集約的な立場だったため、今度は長男である桐谷が何か展開を起こすのではないかとも思っています。

それはもしかしたら第3話でなく第4話かもしれませんが、その辺も今後ドラマの見どころだと思っています。

ペンネーム:みかん(40代・女性)

黒メガネ
みことと沙羅に思わぬ形で別離の瞬間が。

そうですよね、「一年後にああなってしまう」からといって、そこまでの一年間はずっと一緒に暮らせるとは限らないんですよね。

みことのいない所で何か大きなケガや病気をしてしまう可能性だってありますし、そうした事を考えると沙羅と離れる決意はなかなか持てないでしょう。

でも、その辺りを説明しようがないですからね……。

相手が信じる信じないに関わらず、「沙羅は一年後に……」なんて話をあの家で出来るわけがありません。

そうなると沙羅を引き留めるには、やっぱりみことが彼女への好意を告白するしかないんじゃないかと思います。

こういう悩みはもっとドラマ後半になってから訪れると思っていましたけど、次回でそれが見られるかもしれないので楽しみです。

ペンネーム:黒メガネ(30代・男性)

しゅうた
花巻家の知り合いである青葉広洋さんの登場によってようやくみことと沙羅の関係が当初謳われていた禁断のラブストーリーの進むようですね。

これまで血はつながってないけれど実の弟としてしか見られていなかった印象でしたが、実は心の底では愛情を持っていたというのが表にでてくるのか。

ここは注目すべきところですね。

みことの方から告白するのが王道だとは思いますが、どういった展開になるのかは気になる所です。

二人の関係はどう変わっていくのか。

一気に物語が進むように見えて実は肩透かしなんてこともありえそうで疑っています。

藍がどう絡んでくるのかも注目する所だと思います。

どちらにせよ序盤の終わりと見て良いでしょう。

ペンネーム:しゅうた(40代・男性)

2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ことは

『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレ

今回はみことが現場に行った先に、廉の親友である広洋がいて日本にいる間、花巻家で生活をしていくのです。

広洋は沙羅にアシスタントをしないかと声をかけます。

沙羅は夢である海外へ行くという思いから、行きたい気持ちになります。

だけどみことは複雑な思いにかられてしまうのです。

そしてみことは仕事でも、運命を変えることができず悔やんでしまいます。

またみことは救急で向かった現場で、鉄骨が落ちてきてケガをしてしまいます。

沙羅は慌てて病院へ向かうのです。みことは無事で沙羅はホッとします。

さらに最後雨の中沙羅は、みことのことが好きと気持ちを伝えるのです。

『4分間のマリーゴールド』第3話の感想

今回は姉の沙羅が海外へ行きたいと言って、みことが複雑な思いになるのが印象的でした。

沙羅の夢を叶えたいという思いと、そばにいることができないといういろんな感情にかられているのがグッときました。

そしてみことは仕事でも、運命を変えることができなくて悩んでいるのが難しいなと思いました。

助けたいのに助けられないもどかしさもある中で、必死に頑張っている姿がかっこよかったです。

またみことが現場で鉄骨が落ちてきた時は焦りました。

沙羅もすぐに病院に行って、一番心配していたのが良かったです。

最後に雨の中沙羅が、みことが好きと言ったところが素敵でした。

その後みことが沙羅を抱きしめて、俺もだよと言ったところはキュンとしました。

ペンネーム:ことは(20代・女性)

さきママ

『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレ

ある日、事故による怪我人の通報が入り、みことは出動する。

しかし、事故に遭ったのは人ではなく犬であった。

そして、その通報者は、みことが昔から知る広洋であった。

久しぶりの再会に喜ぶみこと。

広洋は、暫く花巻家で寝泊まりすることになった。

皆との会話の中で、沙羅が海外に行きたがっていると知った広洋は、沙羅にアシスタントとして共に海外に行くことを提案する。

喜ぶ沙羅であったが、沙羅と離れたくないみことは、海外に行くことを反対し、沙羅を困らせてしまう。

そんな時、みことは現場で怪我をしてしまう。

軽い怪我であったが、沙羅は異常に心配する。

更に、雨の中、二人で帰宅していた途中で、土砂崩れ現場に向かおうとしたみことのことも、沙羅は心配する。

みことは、過保護だと笑うが、沙羅は真剣な顔で、みことが好きだと告白するのだった。

『4分間のマリーゴールド』第3話の感想

挙式当日に倒れた花嫁のストーリーが印象的でした。

みことが言ったように、結婚式というのは、女性にとっても人生で最高に幸せな瞬間だと思います。

そんな日に倒れてしまい、しかも命を落としてしまう。

それが、新郎、ご両親、そして何より花嫁本人が、どれほど辛かったか、想像出来ないほどの辛さだろうなと思いました。

そんな辛い出来事だったのに、今回の新郎は、最後まで諦めなかったみこと達の言動をしっかりと覚えていて、きちんとお礼にまで来て、彼女を愛することが出来て良かったと話していました。

こんな新郎に愛された花嫁は、最後まで幸せだっただろうと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

kouasami

『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレ

みことは仕事中に、犬を助けようと救急隊を呼んだ広洋と再会しました。

フリーカメラマンの広洋は、撮影するために海外をまわっているのですが、一時帰国してきたようです。

廉の親友で幼馴染の広洋は、兄弟のことも幼い頃からよく知っていて、カメラマンの母の弟子でもあります。

日本に滞在する間は、花巻家で過ごします。

広洋は、1人でいつも海外で過ごしてきたのですが、アシスタントとして紗羅に一緒に行かないかと誘います。

紗羅は、海外に出てみたかったと言って、ついていく意志を示しました。

それを聞いて心が乱れるみことです。

激しい雨の中出て行くみことに、紗羅は自分の気持ちを告白し、2人の気持ちが通じ合いました。

『4分間のマリーゴールド』第3話の感想

ようやく、紗羅とみことの気持ちが通じ合えて、嬉しい気持ちになりました。

姉と弟という関係がずっと2人の間のカベになっていたと思いますが、素直な気持ちを告白し合うことができて、本当に良かったと思います。

広洋について海外に行くとの発言は、結局はみことの存在を意識しての行動だったということがわかり、納得できました。

紗羅の方から思い切った告白をした結果には、少し物足りなさを感じました。

せっかくなら、みことの方から紗羅に向かって、愛の告白をする場面を見てみたかったなぁ、と思いました。

みことの頭の中にずっとある紗羅との両思いは素敵な展開でした。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

ゆう

『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレ

みことは出動した事故現場で幼なじみ広洋と偶然に会う。

フリーカメラマンとして海外で活躍する広洋は次の仕事で海外へ行くまで花巻家で暮らすことになる。

広洋は様々な世界を行ってみたいという沙羅に一緒に海外へ行かないかと声をかける。

それを聞いたみことは義姉の沙羅のことが心配でならないが本当の事を言えない。。

今後の人生を知っているみことはさりげなく反対する。

二人は言い合いになってしまう。

相手のために伝えない方が幸せだと同僚にはなす。

そんな中みことが救急で行ってた現場で救助中に事故にあいケガをしてしまう。

相手の未来が見えてしまい姉への気持ちがますます強くなっていく。

運命を変えなきゃいくないという気持ちが強くなるり奮闘する。

『4分間のマリーゴールド』第3話の感想

みことの姉に対してさらに気持ちが今後も大きくなっていきすごく切ない感じでした。

救命救急士として働きながらその人の手をかざすと運命が見えてしまい最後のときが見えるとても不思議なドラマだと思いました。

現場で命を助ける救命救急士との仕事がここまで大変な仕事でそして最初の処置でその後の結果が大きく違うことを知りました。

終始ハラハラするようなドラマでした。

そして運命が見えてしまい、それを変えるために行動を変えてみる主人公のみことにとても感動しました。

人が亡くなってしまうことの重大さや残された人の切なさを感じるドラマでした。

そしてどうにもならない義姉への恋愛感情がとても切なくて見ていて純粋な感じが今回も良かったです。

2人の会話や次回も二人の行方が気になります。

ペンネーム:ゆう(40代・女性)

マレット

『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレ

みこと達は通報を受け、現場に直行するが、被害者は車にはねられた犬だった。

通報者がみことに気付き、声をかけた。

通報者はみことの幼馴染であり、カメラマンとして海外を旅する広洋だった。

その後、花巻家にて広洋は沙羅が海外に行きたい話を聞いたことで、自分とともに海外に行かない?と沙羅を誘った。

次の日、花嫁が倒れたことで、式場に出勤するみことはそこで花嫁の死ぬ運命が見えてしまった。

花嫁の死因はくも膜下出血だと判断し、しかるべき行為を取ったものの、それでも花嫁を救うことができなかった。

その日の夜、広洋と沙羅の間の会話を聞くみことは、そこで本気で沙羅が海外に行きたいと考えていることを知る。

みことは沙羅に対し、海外に行く意味はあるのかな?と聞いてしまう。

それに対し、沙羅は沙羅の中には行く意味があると即答した。

次の日、工場現場にまで緊急出勤した際に鉄骨に衝突され、左手首を負傷してしまう。

その後、みことが左手首を治療している病院に沙羅は慌てて駆けつけた。

みことの怪我が左手首だけだと知った沙羅は思わず安心した。

みことは沙羅に海外に行くことを応援すると話した。

先日、花嫁を亡くした新郎は、最後まで頑張って花嫁を助けようとしてくれたみことにお礼を告げた。

次の日、雨の最中、沙羅を車に乗せてから家に帰ろうとする最中、みことは沙羅に自分の気持ちを伝えようとした。

そんなみことに対し、沙羅は海外に行くことはやめたと答えた。

ただ、理由は言わなかった。

そんな最中、土砂崩れが起こったため、現場に向かおうとするみことを沙羅は止めた。

沙羅が止めた理由は姉だからではなく、みことのことが好きだから、と答えた。

沙羅の思いを知ったみことは沙羅を抱きつき、自分も沙羅のことが好きだと打ち明けた。

『4分間のマリーゴールド』第3話の感想

沙羅が海外に行こうとした本当の理由に驚いた。

みことが心から沙羅のことが好きだというのは見た目だけでも分かるものの、みことに対する沙羅の気持ちが全く読めなかったので、みことの一方的な片思いだけなのだろうか、と思っていた。

だからこそ沙羅もみことのことが好きだと分かった瞬間、思わず物凄く嬉しくなってしまった。

これからは遠慮せずに、みことと沙羅はお互い助け合うことができるのだと感じる。

その一方で花嫁をくも膜下出血で亡くしてしまう新郎のことがあまりにもかわいそうだった。

だが、それでも新郎が前に向いて生きることに決意した様子が伺えてホッとした。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

しょうた

『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじネタバレ

救急に連絡が入り出動したみこと達。

現場にいたのは花巻家の幼馴染で写真家の青葉広洋。

彼は何と犬の事故で救急車を呼んだのでした。

夕食時、花巻家ではこの話で盛り上がりました。

広洋は冗談半分に沙羅に自分のアシスタントになって世界を回ってみないかと誘います。

まんざらでもない様子の沙羅に嫉妬心を感じるみことでした。

ある日の救急要請で結婚式の場に出動したみこと。

倒れた花嫁の運命を見たみこと。

亡くなってしまうのが見えてしまいます。

何とかしようとしますがやはり運命は変わりませんでした。

しかしその後新郎の方が尋ねてきてみことに礼を言います。

「最後まで助けようとして売れたありがとう」とこの言葉は心に響きます。

救急の現場でみことが怪我をしたと連絡を受けた沙羅は少し取り乱した様子でみことの安否を尋ねに行きます。

みことの怪我はたいしたことはなかったのですが沙羅の心がはっきりと動き始めました。

その後みことと二人っきりになったときに広洋の話は断ったと話します。

そして雨の中沙羅は尊のことが好きだと告白しました。

みことも自分の心のうちをはっきりと沙羅に伝え抱きしめるのでした。

『4分間のマリーゴールド』第3話の感想

救急のドラマらしくなったと感じた前半。

本当に役に立たないみことの能力にはイライラしますが、救急で待機している時の日常の様子は何故か息抜きの空間に思えて少し面白い所だと思います。

少なかった患者に対する申し訳ない気持ちは常に持っているのでしょうが、それを何とか次に活かせないのかもがくような所がないのが未だ残念です。

ストーリーの流れがあまりよくないながらも人間ドラマとしては毎回きちんとしたエピソードを持ってきているのでそこは評価します。

そしてようやく禁断のラブストーリーが始まりました。

ここまでが序章と考えると納得です。

ここにたどり着くまでが長かった。

感動のシーンでしたがほっとした気持ちの方が強かったです。

ペンネーム:しゅうた(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA