アンナチュラル|7話の見逃し動画無料視聴はこちら【2月23日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『アンナチュラル』第7話(2018年2月23日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『アンナチュラル』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『アンナチュラル』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『アンナチュラル』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『アンナチュラル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『アンナチュラル』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『アンナチュラル』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月23日(金)放送終了後〜2018年3月2日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『アンナチュラル』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『アンナチュラル』はFODとHuluでは配信されていないので要注意です!

石原さとみさん好きにオススメのVODを紹介!

2018年冬ドラマの『アンナチュラル』はTBS系列ですが、石原さとみさんはフジテレビ系列のドラマへの出演が多いので、FOD(フジテレビオンデマンド)もおすすめです!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

FODは31日間無料キャンペーンを行っているので、石原さとみさん出演のドラマ

  • リッチマン、プアウーマン
  • ディア・シスター
  • ウォーターボーイズ2

を無料視聴することが出来ます。

また、FODは8日・18日・28日に400ポイントずつレンタルに利用できるポイントが付与されるので(合計1,200ポイント)

  • シン・ゴジラ
  • 進撃の巨人

といった石原さとみさん出演映画も無料で見ることができます。

ドラまる
2018年冬ドラマ『アンナチュラル』はFODでは配信されていないので、気を付けてね!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第7話のあらすじは?

2018年2月23日(金)放送のドラマ『アンナチュラル』第7話のあらすじを紹介します。

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。

差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。

ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!!

殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。

もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…!

中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。

しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。

果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!?

法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は?

衝撃の事件には隠された秘密があった…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『アンナチュラル』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ドラマ大好き
予告ではサイコパスの犯人と向き合うUDIラボのメンバーが垣間見られ、死因として難題な事件が起こることが予想されます。

サイコパスという価値観が通常とは異なる犯人の心理を予想し、どのように死因究明していくのかがとても気になるところです。

また、宍戸に家族のことを話に出されて脅される久部が今後どのようにUDIラボのメンバーと関わっていくのかも楽しみなポイントです。

また、三澄が中堂の価値観に興味を持っていることは確かで、そこに恋愛の要素での魅力を感じているのかどうか、そして久部も交えての三角関係の今後の展開も楽しみなところです。

ペンネーム:ドラマ大好き(30代・女性)

KI
来週は、窪田正孝が演じる久辺がフューチャーされるんじゃないかと思っています。

久辺を脅していた宍戸も来週は今週以上に活躍するのではないでしょうか。

宍戸に脅された久辺が、観念して、週刊誌のバイトをしていることを、ミコトたちに打ち明けるという展開にもなるのではと予想しています。

また、予告をみる限り、ミコトが、犯人を説得する様な展開になるのではないかと思っています。

今週は、出番が少なかったので、中堂の出番が増えそうだと思いました。

中堂の恋人の死についても、今週は進展がなかったので、来週はなんらかの進展があるんじゃないかと思っています。

ペンネーム:KI(30代・男性)

mana
次回は猟奇殺人であるが、学校内の猟奇殺人なのか、どうしてその殺人が発生したのか?が展開されるストーリーとの事。

その犯人が誰なのか?が非常に気になり、主人公の解剖医がどのようにこの事件にかかわり、どのようにして解決への糸口を探すのか?というのが毎回楽しみでなりません。

ドラマ一本一本に違う事件が毎回登場するが、1話からずっとつながっているモヤモヤというか、助手と解剖医の関係が予告には何も出てこなかったので、その点が今後どのようにかかわりをもっていくか?という部分も非常にきになり、早く来週にならないかと思っています。

ペンネーム:mana(40代・男性)

さきママ
次回は、殺人がライブ配信されるようですが、正直怖すぎる設定だと感じています。

今や、何もかもネット社会で、そんなことも可能になってしまう恐ろしい時代だと改めて感じました。

そして、その殺人ライブは、ミコトに対して向けられるもののようですが、そんなものをミコトは、放っておけないと思っています。

全力で挑んで、全力で犯人に寄り添うと思います。

ミコトのその強い気持ちで、犯人を思い直させる事が出来ると信じています。

そんな中で、そのような事件を宍戸が放っておくわけがないとも思っています。

六郎を使って、これからどんどんミコトを追い詰めていきそうな気がしています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

くろ
第7話は、今っぽさがふんだんに取り入れられた、今までではなかったような内容で、まさにこの時代だからこその進展の仕方だと感じました。

と言うのも、アプリで顔を加工した動画に、ライブ配信といういかにも現代な感じ。

動画で死体を映したからといって、死因を特定するか、探偵のすることを身体の細部を見ることができないライブ配信でどうやって死因を特定するのか…。

そして、いいキャラをしている坂本さんも登場するようなので密かに楽しみです。

何気に、ミコトと六郎の恋を応援しているので、そのあたりの進展もあったらいいなと期待しています。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

ハリネズミ
UDIラボと記者を掛け持ちする久部(窪田正孝)。 

最初は軽い気持ちだったもののUDIラボをミコトを大切にしたいと思う気持ちが強くなる。

中堂(井浦新)のことを調べているフリー記者の宍戸(北村有起哉)に脅され始める久部。 

この先、どうなっていくのか。

そしてミコトの一家心中の事件も掘り返されてしまうのか。 

UDIラボの絆が強くなってきているところに問題がまだまだ起こりそうです。

中堂の彼女の死の真相はわかるのか。 

ミコトは中堂の気持ちを変えて救うことができるのか気になることだらけでこれからも見逃せません。

ペンネーム:ハリネズミ(30代・女性)

2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレ

秋彦の予備校に、ミコトに会いたがっている生徒がいると聞いたミコトは、自身の連絡先をその生徒に伝えるよう秋彦に頼む。

法医学に興味があるという白井という生徒に、心踊らせるミコトだったが、白井から届いた連絡は、『人を殺した。死因を暴け』というライブ配信だった。

放っておくよう告げる中堂に反し、ミコトは、その挑戦に乗ることとする。

動画内の遺体には刺し傷があり、凶器らしきナイフも映り込んでいた。

しかしミコトは、単なる刺殺体ではないと考えていた。

所々で与えられるヒントにより、遺体の身元や死因が暴かれるが、その死因は予想外のものであった。

『アンナチュラル』第7話の感想

まず、少年が遺体を目の前に死因を暴くゲームをするという設定に、動揺を隠せませんでした。

しかし、それがただの愉快犯や狂った若者等と言うわけではなく、イジメを究明したいという思いの上での行動だと分かった時、その残酷さに胸が詰まる思いがしました。

そして、ミコトもその残酷な現状に胸が痛んだのだろうと想像できました。

だからこその、『法医学者の見解』と『ミコト個人の見解』という二つの答えを提示したのだと思います。

また、『あなたの未来はあなたのもの』という台詞には、親に殺されかけた自身の気持ちが、乗っているのではないかとも感じました。

いずれにしても、全体的に胸が苦しくなる回でした。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

くろ

『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレ

殺人者Sが「殺人実況生中継」をしながらライブ配信で遺体の死因を当てろとミコトに動画を送りつけます。

この犯人は、シライくんという高校生だとすぐにわかります。

そして、死んでいる遺体Yは同じクラスの横山くんだということもわかります。

少しずつヒントが出され、それにより死んでいる時の状況やクラスの証言などから、いじめが起きていたことも発覚。

結末としては、殺人者Sはそもそも犯人ではなく、横山くんの死体を見つけた友人のシライくんであり、何もしていないということ。

新犯人は遺体である横山くん本人が、殺人に見せかけた自殺であるということがわかります。

『アンナチュラル』第7話の感想

動画を送り、通話をしながら実況生中継というネットを使ったストーリーに、今っぽいなと思いました。

ニコ生やユーチューブが当たり前の時代だからこそ作られたお話ですが、思っていた以上にとても心を動かされる内容でした。

いじめを受けている方は苦痛で仕方なくて、死にたいほどだったということ。

でも、いじめている本人は本当に一瞬で忘れてしまうのに、自殺なんてしたらダメだという思いに駆られてしまい、悲しくなりました。

友達であるシライくんは、横山くんと同様に、そして取り残されてしまったが故のそれ以上の複雑な気持ちになったのだと思います。

最後は、横山くんと同じように自殺しようとしていたシライくんを助けることができて、本当に良かったなと思いました。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

KI

『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレ

ミコトは、弟がバイトしている予備校で、法医学者希望の生徒がミコトにあいたがっていると聞き、彼に会いに行きます。

ところが、彼は姿をみせませんでした。

弟を通じて、彼にミコトは電話番号を教えます。

後日、UDIラボで勤務中のミコトの携帯にショートメッセージが届き、あるURLをみた後に、電話をかけるようにと指示がありました。

URLを開くと、高校生の少年が、死体のかたわらで動画配信をしている姿がうちしだされました。

そして、電話をかけたミコトに、この少年は、もし、この死体の死因がわからないならば、もう一人殺すと宣言します。

ミコトは、殺人を防ぐために、犯人の要求に応えようとします。

『アンナチュラル』第7話の感想

切なかったです。

いじめにより、命を絶たざるおえなかった少年に対して、不自然死を許さないミコトの情熱が描かれていたのがよかったです。

また、中堂が、初めてミコトに頭を下げたり、松重豊演じる神倉が部屋に入って慌てたりと、これまでにない姿を見せたのもよかったです。

その中堂と坂本のやりとも非常におもしろかったです。

中堂はもちろん、UDIラボの面々が一つになり、事件に立ち向かっていく王道展開もよかったです。

チームで障害に立ち向かうとういうのは、職場を扱うドラマではもはや定番ですが、それでもおもしろかったです。

ペンネーム:KI(30代・男性)

ぽん

『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレ

ミスミ先生の弟の予備校の生徒が法医学に興味があるとコンタクトを取ってきます。

早速あった電話に出てみると、ネットライブ配信での死体の死因究明を挑んできました。

犯人も被害者も高校生で、既に亡くなっている様子のご遺体をカメラ越しに推理していくという展開です。

動画の視聴者数に合わせて刺傷や凶器などのヒントを提示していきますが、その死因は刺殺とすぐに結果がでることに納得がいかないミコト。

学校でのイジメがあったことも次第に分かってくるため、他殺の可能性も出てきます。

結果的にはいじめによる自殺という結論でしたが、そのいじめを認めさせるために行った今回の行動ということがわかったのです。

『アンナチュラル』第7話の感想

イジメという現代の重いテーマが今回の見どころで、私自身イジメをされた経験も見た経験もないため新たな発見がありました。

たしかにイジメを苦にして自殺する場合、死因はあくまでも自殺になりますが、その原因を作った他社からの攻撃は恐ろしいと思います。

そのつもりがなくても、受け取った側がひどく傷付いたのであれば攻撃であり、日常でも自分がしてしまうこともあると思います。

何気ない言動で誰かに嫌な想いをさせないために気を付けていきたいと改めて思いました。

それにしても、ビデオで死因我あそこまで分かるなんて凄いと思います。

ペンネーム:ぽん(20代・女性)

おりん

『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレ

ミコトの弟の勤めている塾に通っている白井という少年が、法医学者だと知り興味を持ち会いたいという事で、弟の勤める塾にミコトが足を運ぶ。

しかしその日、白井少年は塾に顔を出さなかったので、ミコトは連絡先を白井くんに伝えていつでも連絡して欲しいと弟に伝言する。

そしてその後、ミコトが勤めているUDIにいる時に白井くんから連絡がある。

そこにはサイトをみて欲しいとメッセージがありそのサイトを見てみると、生配信中の白井くんが写っており、背後には遺体が転がっていた。

慌ててミコトは白井くんに電話したところ、そこから、白井くんにゲームを持ちかけられる。

背後にある遺体の死因が何かを言い当てないと、もう一人殺すと言われる。

そこから、ミコトの死因検証が始まる。

『アンナチュラル』第7話の感想

今回は、いつもと違って、解剖して死因を特定するんじゃなく、ご遺体を目視し、現場検証して死因を割り出すといういつもとちょっと違ったアンナチュラルで、これはこれですごく面白かったです。

白井くんは最初、ただのイカれた奴の様に見えたけど、見ていくうちにどうしてこんな事をしなければいけなかったのかとか白井くんの心の内が垣間見えて、ミコトが白井くんに死因を伝える場面では事実が辛くて泣いてしまいました。

自殺だけど自殺じゃなく、これは殺されたんだという事実が辛かったです。

その上で白井くんも自殺しようとするのをミコトが、そんな遺書を残したところで、いじめた奴らは転校して名前を変えて何食わぬ顔で生きていくんだよ、そんな奴らの為に命を捧げるなんて馬鹿らしいというミコトの言葉はほんと現実そうなんだろうなと考えてさせられました。

いつも以上に面白かったです。

ペンネーム:おりん(40代・女性)

yuus*

『アンナチュラル』第7話のあらすじネタバレ

今回は…ミコトの弟が働く予備校の生徒と思われる学生からのライブ動画が送られてきます。

自分が殺したというYくんの画像を見て、亡くなった死因を当ててほしいという挑戦状が届きます。

ライブ映像なので、たくさんの視聴者が見守る中、ミコトは挑戦を受け、画像を元に検死していきます。

そして、学校で亡くなった事が解り…学校でいじめがあったという事も解ってきます。

少しずつ出てくるヒントを元に、紐解いていくと、ただの殺人ではないと解っていきます。

そしてミコトが見抜いた死因とは…。

いじめによる自殺でした。

それを止められなかった学生が、ライブ映像を配信していたのでした。

そして彼もまた、いじめを受けていたのです。

それを伝える為のライブ映像とミコトへの挑戦状だったのです。

そして彼も自殺しようとします。

必死で電話で止めようとするミコトですが、ライブ映像が止められます。

そこへ、場所を突き止めたUDIメンバーが到着!

今回は一緒に協力して動いていた中堂が…身近な人を亡くした同じ想いの学生の自殺を…止めました。

そして中堂がミコトに、追っている過去の事件に協力をお願いする。

ミコトは嬉しそうに引き受ける。

『アンナチュラル』第7話の感想

とにかく終始ヒヤヒヤしながら、惹き付けられるように観ていました。

ライブ映像を配信していた学生の気持ちに寄り添うミコトが素晴らしいです。

そして、死因は突き止められたように感じつつも、何か他に伝えたい事があるはず…と、突き詰めて調べていくのが、奥が深く感じました。

ひとつひとつヒントが出てきて、解明されていくのが面白くて、目がはなせませんでした。

学生が自殺しようとするのを止めるミコトと中堂さんは、すごくカッコ良かったです!!

そして今回は、中堂さんが一緒になって協力して動いてくれるという…いつの間にかミコトのペースに巻き込まれているのが印象的でした。

そして最後には、ミコトに過去の事件についての協力をお願いするという…心を開いていく中堂さんから目がはなせません。

ペンネーム:yuus*(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA