アンナチュラル|6話の見逃し動画無料視聴はこちら【2月16日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『アンナチュラル』第6話(2018年2月16日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『アンナチュラル』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『アンナチュラル』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『アンナチュラル』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『アンナチュラル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『アンナチュラル』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『アンナチュラル』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月16日(金)放送終了後〜2018年2月23日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『アンナチュラル』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『アンナチュラル』はFODとHuluでは配信されていないので要注意です!

石原さとみさん好きにオススメのVODを紹介!

2018年冬ドラマの『アンナチュラル』はTBS系列ですが、石原さとみさんはフジテレビ系列のドラマへの出演が多いので、FOD(フジテレビオンデマンド)もおすすめです!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

FODは31日間無料キャンペーンを行っているので、石原さとみさん出演のドラマ

  • リッチマン、プアウーマン
  • ディア・シスター
  • ウォーターボーイズ2

を無料視聴することが出来ます。

また、FODは8日・18日・28日に400ポイントずつレンタルに利用できるポイントが付与されるので(合計1,200ポイント)

  • シン・ゴジラ
  • 進撃の巨人

といった石原さとみさん出演映画も無料で見ることができます。

ドラまる
2018年冬ドラマ『アンナチュラル』はFODでは配信されていないので、気を付けてね!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第6話のあらすじは?

2018年2月16日(金)放送のドラマ『アンナチュラル』第6話のあらすじを紹介します。

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)は、翌朝見覚えのないホテルのベッドで目を覚ます。

隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた権田原(岩永洋昭)が死んでいた…!!

混乱した東海林は、ミコト(石原さとみ)をホテルに呼び出す。

ミコトが詳しい状況を聞こうとするも、東海林は店を出た後の記憶がまったくないという。

そんな中、ミコトは権田原の遺体を見てあることに気づく…。

一方UDIでは、中堂(井浦新)と六郎(窪田正孝)が道端で突然死した男性の解剖を行っていた。

偶然にも、その男性と権田原の意外なつながりが判明。

警察は連続殺人事件とみて捜査を始めるが、容疑者として疑われているのは東海林だった…。

中堂は『警察の任意同行に応じると殺人犯にされる』と東海林に逃げるよう促す。

ミコトらUDIメンバーは、東海林の容疑を晴らすべく死因究明に奔走する。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『アンナチュラル』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

mizzz
楽しみなところは、やはりこうだと決められた死因が解剖によってくつがえされていく場面がとても好きです。

次回も華麗にくつがえしてほしいなと思っています。

人間の体について知らなかったことも知ることができるので、こんな現象もあるのだなと勉強にもなります。

また次回には、中堂の事件のことがラボのみんなにバレるのではないかなと予想をしています。

いまはみんなから敬遠されている中堂ですが、どんどんこの事件を通じて馴染んでいくのではないかなと予想をしています。

また、週刊誌に記事をうっているアルバイトのことも疑われるというところまで進むのではないかなと思っています。

ペンネーム:mizzz(20代・女性)

yuus*
東海林さんが容疑者と疑われる次回…こうしたメンバーが巻き込まれていく展開には、ドキドキして目が離せなくなります。

どんな風に事件が解明されるのか、メンバーのみんなの、東海林さんを守ろうとする想いや団結力にも、見どころがあるのではと思っています。

そしてやはり、そんな中でも中堂さんの過去の話への進展であったり、ミコトの過去であったり(そのうち何か新たな真実が明かされそう…な気もしています)、そして更には久部のミコトへの想い、ミコトの想いもどうなるのか気になるところだと思います。

次回もどんな風に話が進んでいくのか楽しみです。

ペンネーム:yuus*(30代・女性)

ミニー
なんだかんだ言っても中堂を認めていたミコトだったが、第5話でそんなことも「くそばかばかしくなった」と言い放った。

そこからの展開なので、ミコトの職場でのふるまい方がどう変化するのかが楽しみである。

また、回を追うごとに久部くんがミコトに惹かれていく様子が描かれているので、今後の二人の関係もどうなっていくのか、気になるところだ。

複雑な生い立ちであるミコト。深い闇を抱えている中堂さん。

なぜマスコミとつながりがあるのかわからない久部くん。

そして、次回予告では東海林が主役のようでもあるし、それぞれの関係性がどうなっていくのか非常に楽しみだ。

ペンネーム:ミニー(30代・女性)

underlion0
アンナチュラル第六話はおそらく、まず久部君はマスコミの仕事はやめると思います。

そして、進路を本気で考えていくと考えます。

自分が何をやりたいのか迷っているがマスコミの仕事は諦め、法医学の方に進ませるような話になっていくのではと思います。

また、中堂系や三澄ミコトら法医学者の過去は中堂系の方を少しずつ解決に導いて行きながら、三澄ミコトの方もおそらく三澄のお母さんあたりが真相を少しずつ教えていくのではないかなと思います。

おそらく、実際には中堂系も三澄ミコトの家族が無理心中していたことは知っていて、久部君が本人に聞いた時にほのめかすそんなストーリーになって言ってほしいなと思いました。

ペンネーム:underlion0(20代・男性)

ぽろぽん
次回予告では同僚で友だちの東海林さんが犯人扱いされるということで、身内の疑いを晴らすためどう奮闘していくのか気になります。

また、遂に中堂さん本人にミコトが死んだ彼女のことを尋ねたので、今後2人の関係がどうなるのかと事件の真相に少しずつ迫るのが楽しみです。

クベくんがどうもミコトに対して恋愛感情をほのかに抱いてきているのも気になります。

法医学や事件だけでなく、恋愛要素も入ってくればストーリーや人間関係に変化があると思うので頑張ってくれることを期待します。

クベくんが記事執筆の仕事を続けるのかも見所です。

ペンネーム:ぽろぽん(20代・女性)

さきママ
次回は、東海林が事件に巻き込まれるようなので心配しています。

そして、予告での中堂の『警察に付いていけば犯人にされる』との言葉が印象に残りました。

中堂も過去に連行されたことがあるみたいなので、それを教訓に言っているのかなと感じています。

しかし、警察に協力しないことで、東海林がより疑われるのではないかと感じています。

そして今回のように、皆で協力して、東海林の疑いを晴らすのではないかと予想します。

また、中堂の過去の事件も、ミコトだけでなく、六郎も協力しながら調べていくのではないかと思っています。

そして、そんな様子を六郎は記事にするのか、気になるところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ドラマ大好き

『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレ

三澄の同僚の東海林が殺人事件に巻き込まれるストーリー。

月5万の会費の高級ジムに通う東海林が、そのジムの食事会に参加。

ジムに通う知人男性3人とともにお酒を楽しんでいると次にふと気が付いたのはベッドの上。

隣で眠る男性は見覚えのあるジムに通う昨夜一緒にお酒を飲んでいた男性。

よく見ると亡くなっており、驚いてすぐに三澄を呼び駆けつけたものの、殺人の容疑がかけられてしまう東海林。

また別の場所では同じジムに通う他の男性が路上で倒れ死亡。

東海林には連続殺人の容疑がさらに降りかかる。

東海林の容疑を晴らすために奮闘するUDIラボのメンバーが描かれる回。

『アンナチュラル』第6話の感想

前回まで三澄と東海林の関係性はただの同僚として描かれていましたが、今回は東海林のために奮闘する三澄とその姿を見た東海林も今までの同僚以上の関係性を感じるようになる回でした。

いつの間にか人嫌いだった中堂も、週刊誌の記者サイドに近かった久部も三澄の行動力に共鳴するように死因究明のために積極的に協力するようになっていくのを感じました。

また、UDIラボの仲間として自覚が芽生えてきた久部に漬け込んでくる宍戸が、過去の中堂の事件について掘り返していこうとしているのも今後の見どころです。

久部は三澄への気持ちを持ちながらも週刊誌に協力していくのかが今後の展開としては気になるところです。

ペンネーム:ドラマ大好き(30代・女性)

KI

『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレ

いつもの異性間校友会に参加した東海林ですが、酔いつぶれてしまいます。

目覚めてしまうと、となりで男が死亡していました。

困った東海林は、ミコトに助けを求めます。

なんとかミコトは、警察に事情を話、事なきを得ます。

UDIに戻り解剖をする東海林とミコトですが、その遺体は、昨日、東海林の飲み会知り合いでした。

ミコトは、東海林の隣で死んでいた男と、解剖しようとした遺体が、同じような痕跡があるいことに気づきます。

また、2つの遺体には、耳にウェアラブル端末がつけられり、これが事件解決のヒントになるとではと、東海林とミコトは、ウェアラブル端末を開発した男の元を訪ねます。

『アンナチュラル』第6話の感想

今週も、石原さとみが演じるミコトがかわいい!

そして、市川実日子が演じる東海林の魅力も素晴らしいかったです。

ラストシーンの2人飲み会をみて、明るい気持ちになりました。

今回の事件についていうと、トリックが非常に素晴らしい脚本だと思いました。

まさかウェアラブル端末が凶器になるとは思いませんでした。

そして、監察医だからこそ、解けるトリックだったのも、よかったです。

ミコト達が真相を暴けた理由が非常にもっともらしかったです。

木林が今回、物語に関わってきたのは、意外でした。

笑いながら大胆なことをする木林は、なかなかいいキャラで好きになりました。

ペンネーム:KI(30代・男性)

mana

『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレ

主人公の同僚の女性が事件に巻き込まれる。

その事件が会員制クラブで知り合った男性が死んでしまうというストーリー。

その男性が原因不明の死をとげて、その原因を解明していく。

調べていくうちに感電死というのが分かってきて、その犯人が会員に配っていた腕時計形心電図とイヤーカフを使って電圧の変化をPCで変圧する事により感電死を発生させ殺人を犯していた事が判明した。

その殺人を止めるために、主人公と同僚の女性が奔走し、第3の殺人を止めるためにたまたま近くを通った葬儀屋の車に乗って飛行場まで行った。

着いたと同時に殺人のためのデータがアップデートされた。

『アンナチュラル』第6話の感想

毎回ストーリーの展開が思わぬ視点から、答えや考え方が出てきているので、それが非常に面白いです。

今回であれば、最初は毒殺と言っていたが、手首の湿疹と耳の後ろの発疹から何で発生したのかを探り出していくというのが面白かった。

また、話が進むにつれて、その人それぞれの隠された闇の部分が判明してきて、新聞記者とラボの助手をしている二人の今後の展開が非常楽しみでなりません。

その助手の男性があやしいジャーナリストと接触した事が原因で巻き込まれていく闇の展開が非常に楽しみです。

同じ解剖医のなかどうの事件も今後どうなっていくかが気になります。

ペンネーム:mana(40代・男性)

さきママ

『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレ

ある日東海林は、いつものように合コンに参加する。

東海林には目的としていた男性がいたが来ていなかった。

代わりに、その男性の知り合いである権田原という男性からお酒を勧められ一緒に呑むことに。

しかし、次に東海林が気付いた時、知らないホテルの部屋におり、横には権田原の遺体が横たわっていた。

すぐにミコトに助けを求めた東海林は、警察による聴取もそこそこにUDIに戻る。

そこでは、六郎と中堂が、道端で亡くなったという男性を解剖していた。

その遺体を見た東海林は絶句する。

その男性こそ、合コンで東海林が狙っていた男性であった。

更に、二人の遺体の死因が、どちらも同じ窒息死であることが判明。

偶然とは思えないミコト達は、事件を調べ始めるが、そんな中で、東海林は容疑者として警察に追われることとなってしまうのだった。

『アンナチュラル』第6話の感想

事件を調べて行く中で、東海林とミコトのやり取りが印象に残りました。

疑われている苛立ちか、自身の事を話さないミコトに対して『何を考えているか分からない』『友達ではない』と発してしまった東海林に対して、同じく『ただの同僚だもんね』と返したミコトに、気まずさが流れ少しヒヤッとしました。

しかし、そう言いながらもお互いを思いやり、息の合った言動で警察の目を掻い潜り真実に辿り着いて、最後には『ただの同僚だから』と言いながら笑い合っており、そんな姿は、結局仲が良いのだなと感じさせられました。

二人の絶妙な関係性が、とても微笑ましかったです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

くろ

『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレ

高級ジムの飲み会に参加した夕子は、朝起きると男の死体が隣にいて、驚きながらもミコトに連絡をします。

この男の死因が、アンナチュラルだということ。

この犯人として、夕子が警察に疑わてしまいます。

同日にこの男の仲間で同じジムの細川さんも道で倒れたということもあり、偶然ではないだろうということでミコトと夕子は犯人や証拠を探すことに。

六郎は知り合いの情報屋から聞き出しをします。

ジムに導入されている機械が怪しいと分かり、調べると死んだ遺体の持っていた機械にだけ細工ができるシステムが。

4人組の内1人が、他の2人(1人は未遂)を殺した犯人だったのです。

『アンナチュラル』第6話の感想

始まってすぐに、ミコトに六郎が名前で呼んでもいいですか?と聞くシーンが。

六郎がそんなことを言うなんて思ってなかったから、思いもよらぬキュンシーンでびっくり!

ミコトはなにも気づかず、恋愛の雰囲気ではないけれど。ご褒美シーンでした。

詐欺と強姦をした悪友4人とか、それだけでも十分な最低なやつらですが、人殺しも平然とできる罪のなさに驚きでした。

と言うか、仮にも友達じゃないのか?そんな人ってすぐ殺せるのか…と、少し現実味がなかった。

ミコトと夕子が「友達じゃなくただの同僚」と最初に言ったシーンのギスギスした空気が嫌だったけれど、最後にも同じセリフを言っていたけれど、やっぱり大切な友達だったんだと思えたのでよかったです。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

ハリネズミ

『アンナチュラル』第6話のあらすじネタバレ

朝、目を覚ますと隣で知らない男が死んでいて驚く東海林(市川実日子)。 

とりあえずミコト(石原さとみ)に連絡することに。

東海林はその夜は自分が通う高級スポーツジムの飲み会に参加していた。
 
血液検査の結果、睡眠薬を飲まされていた。 

とりあえず警察へ連絡をすることに。

仕事場へも戻るとそこで死体になって横たわっているのも東海林のスポーツクラブ仲間。

これはただことではないと調べ始めるUDIラボ。 

警察も動き出し容疑者にされる東海林。

それをきっかけに東海林とミコトの友情にも亀裂が入るが最後にはUDIラボは一つとなり東海林を助ける。

二人は人を助けることに夢中になって険悪だったことも忘れてしまうもと通り仲良しに。

『アンナチュラル』第6話の感想

今回は東海林が犯人に疑われるお話。 

飲み会のせいで事件に巻き込まれてしまった東海林。

いつも冷静で自分のことをあまり語らないミコト。 

些細なことでケンカになります。

それでも人を救いたい気持ちはお互いに一緒で事件を解決できてホッとしたことで二人の友情の絆も強くなります。

警察の毛利(大倉孝二)もなんだかんだUDIラボを大切に思っている存在。 

見ていてホッとします。

そんな二人を微笑ましく見つめる久部。 

彼のミコトへの思いも強くなります。

そしてミコトが中堂の事件に力を注いでいることを所長の神倉(松重豊)から聞かされた中堂の気持ちにも変化が見られたような。

今回はUDIラボの絆が強くなったお話でした。

ペンネーム:ハリネズミ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『アンナチュラル』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA