隣の家族は青く見える|2話の動画無料視聴はこちら【1月25日見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ
FODプレミアム

ドラマ『隣の家族は青く見える』第2話(2018年1月25日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『隣の家族は青く見える』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『隣の家族は青く見える』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『隣の家族は青く見える』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『隣の家族は青く見える』第2話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『隣の家族は青く見える』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月25日(木)23時〜2018年2月1日(木)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『隣の家族は青く見える』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『隣の家族は青く見える』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『隣の家族は青く見える』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『隣の家族は青く見える』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『隣の家族は青く見える』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『隣の家族は青く見える』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『隣の家族は青く見える』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマドラマ『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじは?

2018年1月25日(木)22時00分より放送のドラマ『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじをご紹介します。

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、不妊治療の専門医・片岡(伊藤かずえ)の助言に従って、タイミング法を実践し始める。

仕事を終えて帰宅した奈々は、共有スペースの花壇で花を見ていた朔(北村匠海)に出会う。部屋の中にいた渉(眞島秀和)は、奈々と朔が談笑しているのに気づき、慌てて朔に電話して呼び戻そうとする。

戻ってきた朔に、余計な詮索をされないよう、他の住人とは関わるな、と釘を刺す渉。

すると朔は、ふて腐れて別の部屋に行ってしまう。

亮司(平山浩行)は、ちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、再び名古屋にある元妻の実家を訪れる。

だが、亮司の息子・亮太(和田庵)は、母の死にショックを受け、いまだに亮司とは何も話そうとしなかった。

一方、深雪(真飛聖)は、手作りのマフィンを持って、ちひろや渉、奈々の元を訪ね歩く。

その際、深雪は、花壇の水やりやゴミ出しのルールなどを話し合うために月イチで行われる定例会を月2回にすべきだと提案するとともに、みんなでバーベキューパーティーをしたいと言い出す。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『隣の家族は青く見える』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『隣の家族は青く見える』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆーた
隣の家族は青く見えるは、とても悩みを持っているがそれを隠しながら笑っているシーンなどがあった。

今後の展開としてはその隠している悩みを爆発させてしまって夫婦が離婚の危機などを持つのではないかと考えてしまいます。

今後楽しみなポイントはとても深田恭子さんが可愛いので深田恭子さんと松山ケンイチさんの夫婦のラブラブシーンなどをもっとみたいなと思った。

また、深田恭子さんと松山ケンイチさんは平清盛以来の夫婦役であるということを聞いたのでこれからのそういった夫婦役というものを平清盛の時とはまた違った夫婦を楽しみにしている。

ペンネーム:ゆーた(20代・男性)

なな
各々の家庭がどのような進展を見せるのか気になります。

五十嵐夫婦については、二人とも可愛らしく楽しく生活しているように見えますが、妊活を通じて、温厚な二人でも感情を荒げるようなことはないのか、そんな夫婦の関係性が気になりますし、最終的二人は赤ちゃんを授かるのか、気になります。

4人家族の小宮山家も専業主婦のお母さんの、お父さんへの接し方のキツさがとても気になり、お父さんはいつか爆発しないのか、ひやひやしていて今後が気になります。

結婚を控えているカップルは子供を作らないことにしているようですが、男性側にすでに子供がいるようなのでそこの進展が気になります。

ゲイカップルも新鮮味があり、これはこれで良いと思います。

ペンネーム:なな(30代・女性)

かなこ
タイミング法を試すことにした五十嵐夫婦がどうなっていくのか気になります。

毎回タイミングに合わせてとなると旦那さんの気持ちが折れてしまうのではないかなと思っています。

小宮山さん一家の旦那さんが、仕事を辞めて無職なのに体裁が大事で周りからはいい夫婦、理想の家族に見られようと必死な奥さんが提案した月1バーベキューは無くなりそうな気がしています。

他の一家は共働きなので恐らくそんな時間はないでしょうし、手間なので断られそうな気がしています。

川村さんの元奥さんとの間子供は婚約者は知らなそうなのに元奥さんが亡くなって一緒に子供と暮らしたいと考えていそうな気がしてたまらないので、早く見たいです。

ペンネーム:かなこ(20代・女性)

えりんこ
不妊症と診断された夫婦がいよいよ動き始め、子作りを開始していくところが楽しみです。

普段は普通に仲良し夫婦なので見ていてほっこりさせられます。

もちろん子供がいなくても楽しい生活は送れると思いますが、子供を産むことが女の幸せと思っている人もいるので、それぞれの家族の女の意見がぶつかり合う場面が予告であったのでそこも自分の中の見どころです。

これからの展開としては色んな家族が登場して、ドラマのタイトル通り隣の家族が青く見えると思える出来事が起こり意見を言ってぶつかり合いながら最終的には不妊症夫婦が妊娠するのではないかと思っています。

ペンネーム:えりんこ(30代・女性)

ちるる
不妊症と診断されて、その時夫婦は、子供をつくることが、共通の目的となるのだが、子供が出来るまでの、夫婦の心の変化や、成長過程など、どのように展開していくのか、楽しみです。

ただ、目的が達成された時、夫婦の絆は、より一層深まるのか、それとも、うすれていくのか、その辺も見所だと思います。

また、人間の心理として、悩みを抱えている時ほど、隣の人や、よその人が気になるものであるということも、言えると思うので、その心理状態なども、見所であると思う。

私は、深田恭子のファンでもあるので、すごく楽しみな気持ちで見れそうで、凄く期待する部分も大きいです。

ペンネーム:ちるる(40代・女性)

ちょこつつみ
おお、最初っからぶっ飛ばす小宮山家の妻。

予告では、予想通りの杉山とのぶつかり合い。

「子育て」「主婦」と堂々とぶつけているので、わかりやすい展開でわかりやすそうです。

また、菓子を配ったり、バーベキューをしたいなど、あれこれと提案して、ハウス全体を把握しておきたい、仕切ってみたい、というわかりやすいママぶり。

これ、私のことではないかな?と感じる主婦層もいるはずです。

さて、この暴走ぶりにどこまで他の家庭が割って入るのか。

我が道だけがお手本、正解ではない、と示す、それぞれの考えや主張の接中点を見出してくれる存在はだれかな、と予想しています。

ペンネーム:ちょこつつみ(30代・女性)

かわさん
五十嵐夫婦の妊活のタイミング法はうまく行くのだろうか、性交渉後、妻内の精子の状況を検査するとのことだったが、辛すぎる結果でなければ良いがと同情するのですが、第2話なので、簡単にはいかないのだろうと思います。

コーポラティブハウスの庭では、小宮山妻が、子供は産んだ方が良い言い、子供を作らない主義のちひろがついに切れてしまうようです。

そのあと、五十嵐の妻が両方の気持ちをくんで、逆に、二人は吐き出すことで、仲良くなって行くのではと予想します。

川村と、元妻が亡くなった息子はどうなって行くのか、広瀬と青木もどうなって行くのか展開が楽しみです。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

なぁ
2話の予告だと、子供を欲しくないカップルと幸せな家庭を装っている主婦との口げんかがあったので2話は穏やかではなさそうですね。

でも、価値観が違って当然でましてや4つの家がくっついているのだから価値観の押し付けはダメだろ〜なんて思いながら予告を見ていました。

男性同士のカップルの進展も気になるところです。

皆さんにカミングアウトするのか、隠すのか別れるのか。

今や同性愛も珍しくない世の中ですが、このカップルがどう描かれるのかも気になるところです。

もちろん、妊活の先行きも気になりますね、奈々が色仕掛けで旦那さんを誘うのでしょうか?面白そうです。

ペンネーム:なぁ(20代・女性)

2018年冬ドラマ『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

sasa

『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレ

隣の家族は青く見えるの第2話は、奈々と大器が話し合いを重ね悩んだあげく不妊治療を行うという結論を出すストーリーです。

2人の様々な葛藤が描かれており、そこに関わる母親や周囲の人間の複雑な思惑が垣間見えます。

一方でハウスの住人達との交流が強くなり、バーベキューパーティーを開催する展開となりました。

そこで各家庭の複雑な家庭事情が現れてきます。

奈々も少しずつ住人の奥底に隠されている事情に触れる事になり、自身の抱える問題と共に悩まされていきます。

素敵な家庭を演出する一方で隠しきれない事情が第2話で大きな内容になってきます。

『隣の家族は青く見える』第2話の感想

現代の若者夫婦が抱える不妊という問題に対して、主人公が自分達には関係がないと思っているところから物語がスタートしています。

自身もこの主人公と同じような考えを持っており妊娠したので引き込まれてしまう内容でした。

自身は何も問題なく妊娠出来ましたが、友達や家族で不妊治療、体外受精を繰り返し精神もむしばまれていく心境を目の当たりにしました。

今回の物語はそこに加えてハウスの住人達もそれぞれ人にはわからない問題を抱えている事、それは他人にとってはわからない心境だという事を様々な角度から表現されておりました。

ペンネーム:sasa(20代・女性)

ゆーた

『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレ

深田恭子が演じる主人公である奈々と松山ケンイチが演じる大器が子供ができないことに悩んでいたため、不妊治療を始めることにした。

そこで伊藤かずえ演じる片岡と出会う。

不妊治療の専門医である片岡はタイミング法を勧めた。

奈々と大器はタイミング法について考えることにした。

共有スペースで朔が奈々と仲良く話す姿をみて詮索されることを不安に思った渉は不用意に外を出歩かないことを、命じた。

また、奈々は大器に少々不満を持っている場面がたびたび演出されていた。

妊活や夫婦間の問題について一話目より深く掘り下げた内容になっている。

『隣の家族は青く見える』第2話の感想

やはり、夫婦には子供が欲しいと考える人が多数いるため今回の奈々と大器の話もそういった話が中心です。

妊活は大変で簡単に子供を授かることができるわけでないということを考えさせられるものでありました。

タイミング法を勧められてそれをしようと考える時というのはやはり藁にもすがる思いであるのだろうと感じました。

また、北村匠海のキスおねだりショットを見れて大変面白いと感じました。

裏話によるとこのキスショットは簡単にとられたものではなく首を掲げる方向等に悩んだということを聞いて、さらにそういった裏で行われている話を想像しながらみて大変満足しました。

ペンネーム:ゆーた(20代・男性)

かや

『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレ

妊活に取り組み始めたことで、少しずつ夫婦の認識がずれ始める五十嵐夫婦。

タイミング療法に取り組むのは、あと2・3回、生理が終わった後に卵管造影検査を受けるなど、妊活の現実が怖くなった奈々だったが、広瀬のパートナーである青木との会話で励まされる。

ある日、仕事をしていないことをばれたくない小宮山家の夫・真一郎は、自宅付近を隠れているところを大器に見つかってしまう。

その日はタイミングを取る日だったにも関わらず、妊活に対するプレッシャーと気まずさから大器は家にくるよう誘い、夕食をとる。

真一郎は、自宅に帰ると案の定、妻深雪から責められてしまう。

一方、前妻との息子を引き取ることを考え始めた川村は、彼女であるちひろには話が出来ずにいた。

子供と少しずつ距離を縮めることはできたが、川村を追って名古屋にきたちひろに、息子と過ごしているところを目撃されてしまう。

その日は、共有スペースでバーベキューを開催しており、そこに動揺を隠しきれないまま帰ってきたちひろは、深雪と言い合いになり、その日のバーベキューは中止となる。

共有スペースから、皆自宅に戻った後、広瀬と朔のキスシーンを奈々は目撃してしまう。

『隣の家族は青く見える』第2話の感想

妊活を続けている夫婦の実情を、感情移入しながら見ました。夫と並んで、こういうときあるよね・こういう気持ちにお互いになるんだねと、自分の状況と重ねながらも、夫の気持ちも考えることが出来ました。

自分の考える幸せを、夫だけでなく隣人にも押し付ける深雪と、子供は持たないときめているちひろの言い合いも、一段下にいた深雪がちひろの高さに立ったシーンが、深雪が精神的にちひろより下にいることを感じつつも、何とか同じ土俵に立とうとしていることを体現しているように見えて、面白い比喩だなと感じました。

奈々の、みんな違くてもいいじゃないですか、という言葉に、その通りなんだけど、それがうまくできないから、人を羨ましがったり批判してしまうんだよなと思いました。

ペンネーム:かや(20代・女性)

西ちゃん

『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレ

1話に続き不妊治療を進める奈々と大器。

フーナーテストの結果では何も問題はありませんでした。

しかし「問題」が見つからないと言う事は「原因」が分からないので「治療」も出来ないと言う事。

あと、2回ほどタイミングとってみて、ダメだった場合は20代ではなく30代という年齢も考えて、治療を次のステップへ進めた方がいいと言われる。

一方、問題の多い小宮山家は、深雪がマフィンを持ってそれぞれの家を回り、またもやお節介発言をしていた。

そして皆でバーベキューをしようと提案をする。

ちなみに夫の再就職はまだ決まっていない・・・

川村とちひろの同棲カップルは、川村が息子の亮太に会いに名古屋へ通っていた。

そして義母に「いずれ亮太は自分が引き取るつもり」と宣言。

亮太とも少しずつ距離が縮まっていく。

ちひろはそんな事になっているとは知らずに、川村の宿泊先のホテルへ来てしまう・・・

渉と朔の同性カップルは、叔父と甥の関係だと周りには嘘をつき一緒に暮らしていた。

そしてそれぞれ問題を抱えた4組の家族が共有スペースでバーベキューをする事となり、、、

『隣の家族は青く見える』第2話の感想

妊娠の為に努力する奈々に対して、大器は少しついていけない感じでした。

こういう問題は男性の方がデリケートなのかもしれません。

本来は愛し合う行為なのに、子作りの為の作業や義務になってしまうのは男性としては複雑なようです。

奈々は妊娠する為に頑張ろうと切り替わっているところを見ると、男女の違いなんだろうと思いました。

川村と亮太の親子のシーンでは、だんだん距離も近づきやっぱり父と息子なんだなぁと思い安心しました。

でも子供がいらないちひろは亮太を受け入れないと思うし、川村も亮太かちひろのどちらかと生活する事を選ぶとなったら、亮太を選ぶのではないかと思います。

最後のバーベキューシーンでは、深雪の女な子供を産むのが当然発言についにちひろが爆発したのが、よく言ってくれた!と見ていて気持ち良かったです。

ペンネーム:西ちゃん(20代・女性)

Sasa

『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレ

いろいろな家族の形がある中で、大きなテーマは不妊治療になっているように思います。

・不妊
・同性愛
・世間体主義な自己満足PA見栄っ張り主婦
・今どき女性志向
・離婚

ダイバーシティを意識したものでしょうか。

特に不妊や自己満足PR、子どもいるいらないなど、今どき女子の悩みの共感を意識したのでしょうか。

大きなテーマに感じられた不妊治療については、実際に経験したことのない自身からするととても勉強になりますし、明日は我が身だと思ってみていました。

大器の感情もリアルに表現されていました。

演技の上手な豪華キャストでのドラマなので、見ていてリアリティと親近感がありとても見やすく響きやすいドラマだと思います。

『隣の家族は青く見える』第2話の感想

正直不妊治療がテーマになっていることから、これから子作りをしていく男性にはぜひ見てもらいたいテーマだと思いますが今後3話4話とどのようにつながっていくのかがイメージがわきませんでした。

いろいろな生きていく形があることを表現していく上で、親近感もありリアリティのあるテーマだと思い興味深く見ています。

ただ、今後どんな盛り上がる展開になるか、果たしてドラマとしてこのリアリティな問題をゴールに持っていくか気になります。

1つ1つの問題は気になりますが、ドラマとして面白い展開になりながら、視聴者からみるリアリティなテーマだからこそこのまま親近感をもたらせられるのか絶妙な展開を期待したいです。

ペンネーム:Sasa(30代・女性)

a

『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじネタバレ

今回ももちろん奈々と大器が子作りの為に不妊治療を頑張る姿が出てきますが、やはり簡単にいかない不妊治療に奈々も諦めそうになるが自分で決めた事だからと頑張ろうと食事や運動に気をつけたり体を冷やさないように暖かくしたりと子供の為に頑張るが、それが大器に重たかった様子。

一方他の家族達でも色々問題が発生しており真一郎と深雪のところは相変わらず真一郎は仕事を見つける事が出来ず家に居場所はない。

深雪に早く仕事見つけてと怒鳴られてしまう。

亮司とちひろのところは名古屋へ行くと言う亮司を追いかけて行くと亮司が元妻の子供と一緒に居るところも目撃してしまう。

渉と朔はみんなでバーベキューしていた後、奈々にキスしているところを目撃されてしまい焦る。

一体みんなの家族は今後どうなっていくのか楽しみ。

『隣の家族は青く見える』第2話の感想

どこの家族もすごく現実的でリアルだなと思いました。

不妊治療をしている家族、幸せを装う家族、結婚はまだしていなくて子供は絶対にいらないというカップル、そして男性同士カップル。

男性同士のカップルは現実的にどのくらい居るのかは分かりませんが、それ以外の家族はほんとに実際居そうですよね。

不妊治療してる夫婦とかほんとに毎日つらいんだろうな〜とか生理がきたらショックが大きいんだろうな〜とかこっちまでつらい気持ちになります。

真一郎と深雪のところも旦那が仕事がなくて仕事行くフリをするとかほんと実際にありそうですよね。

ペンネーム:a(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『隣の家族は青く見える』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA