【トドメのパラレル】最終回(10話)ネタバレと感想。再び始まる二人の物語

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年3月11日(日)に『トドメの接吻(トドメのキス)』のスピンオフドラマ『トドメのパラレル』第10話がHuluで限定配信スタートしました!

ドラまる
本編もとうとう最終回を迎えちゃったね。

今回のパラレルは、本編の一年後のお話だよ。

ラマちゃん
苦渋の決断で、二人の思い出を捨てた旺太郎の元に宰子ちゃんがやってくるのよね。

こちらの記事では、ドラマ『トドメのパラレル』第10話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『トドメのパラレル』第10話あらすじネタバレと感想

旺太郎(山崎賢人)は美尊(新木優子)との結婚をあきらめ、本当に愛する宰子(門脇麦)を助けるために再びタイムリープしました。

時間が戻った先にいた宰子は、旺太郎が12年前の事故の時にいた少年だとは気が付く前でした。

宰子の幸せを願いつつ、別れを選んだ旺太郎。

そして、一年後。

美尊は尊氏(新田真剣佑)と結婚をしていました。

旺太郎はホストを辞めて、ナインと名乗り探偵を始めていました。

ナインと言えば、パラレルの7話で尊氏が名乗っていた源氏名ですね!

探偵として仕事の依頼を受ける旺太郎。

浮気をでっちあげるとか、やっぱりクズな仕事を引き受けていましたね。

そこへ、宰子がやってきました。

驚く旺太郎。

彼女は、一年前旺太郎が言った言葉が気になり、旺太郎の情報を集め13年前の事故の時に自分を助けてくれた少年だったことを突き止めていました。

そして、なぜそんなにも旺太郎が自分の事をよく知っているのか不思議に思っていたのです。

「あなたとの記憶」それを探しに来たのでした。

初めは、宰子とかかわりを持つことを拒んでいた旺太郎でしたが、二人が歩んできた時間を”自分の夢の話し”として話し始めました。

キスの契約、美尊とのキス、誘拐、二人の時間のすべてを聞いていた宰子は、夢の話しとは思いながらも旺太郎のまっすぐな心に引き寄せられているようでした。

話し終わると宰子に帰るように促す旺太郎ですが、宰子はもっと話を聞きたいと帰ることを拒みました。

そして、思い出のビーフストロガノフを一緒に作るのでした。

スポンサーリンク

『トドメのパラレル』第10話ネットの反応や感想

ドラまる
最高のエンディングだよね。
ラマちゃん
二人のこれからを見たくなっちゃったわね!

終わっちゃうなんて~。

ドラまる
長谷部に嫉妬する旺太郎。

可愛かったね。


ドラまる
本編でもビーフストロガノフ作ってたよね。


ラマちゃん
アドリブだったのかなぁ。

けんとくんに心鷲づかみにされちゃった。

スポンサーリンク

スピンオフドラマ『トドメのパラレル』を無料視聴する方法!

『トドメのパラレル』はドラマ本編となる『トドメの接吻(トドメのキス)』放送終了直後からHuluで配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

なお、詳しい解説は以下の記事でご紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

トドメのパラレル|動画無料視聴はこちら【Hulu・Pandora・その他まとめ】

まとめ

スピンオフドラマ『トドメのパラレル』第10話のネタバレ感想をご紹介いたしました。
本編の続きを見ることができました!

旺太郎の辛すぎる決断をなんとか受け入れたけど、パラレルを視聴して私も救われました~。

よくぞ宰子ちゃん、探偵事務所に訪ねてきてくれました。

再び二人の時間をゆっくりと紡いでいってほしいと思います。

ドラまる
パラレルだけど、今回は続きだったね。

二人のその後が見れてよかった!

ラマちゃん
パラレルを作ってくれて本当に面白かったね。

もうこの二人が見れないなんて寂しいわ。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA