【トドメのパラレル】6話ネタバレと感想。ホワイト尊氏再び!

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年2月11日(日)に『トドメの接吻(トドメのキス)』のスピンオフドラマ『トドメのパラレル』第6話がHuluで限定配信スタートしました!

ドラまる
尊氏サイドのストーリーだね。
ラマちゃん
どんな尊氏が見られるのかな?

ブラック尊氏に慣れすぎて、どうなっちゃうのかわからないわ。

こちらの記事では、ドラマ『トドメのパラレル』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『トドメのパラレル』第6話あらすじネタバレと感想

長谷部(佐野勇斗)が燃やしたはずのテープのコピーを持っていると知った尊氏(新田真剣佑)。

長谷部は呼び出された場所に行くと布袋 (宮沢氷魚)が襲い掛かってきました。

布袋にテープを奪うように命じた尊氏でしたが、布袋を止めにやってきました。

今回のパラレルは尊氏が心を入れ替え長谷部を殺さない世界でした。

長谷部にすべてを謝罪し、テープを持っていてくれていいので再びブラック尊氏が姿を現した時に使ってくれと願いました。

そして美尊(新木優子)を幸せにすることを誓うのでした。

ホワイト尊氏が帰ってきました!

そしてそんな様子の尊氏を見て、美尊もその思いを受け入れました。

長谷部も布袋も一緒になって男泣き。
ちょっとびっくりしました。

その頃、香港から帰国した旺太郎は美尊とも連絡が取れず、長谷部も自分を裏切ったことを知り、宰子の元に走ります。

そして、宰子とのキス。

二人の死体が残されたのでした。

数日後、順調に尊氏と美尊の関係は修復していました。

乗馬クラブの友人たちとの会話からエイト(=旺太郎)がいろいろなことを前もって知っていたことが話題に上がり尊氏は旺太郎が過去に戻っているのか?と疑問を持つ。

しかし、そんなことはありえないだろうという結論で幕を閉じました。

スポンサーリンク

『トドメのパラレル』第6話ネットの反応や感想

ラマちゃん
ホワイト尊氏さま復活?ちらりとブラックが顔を出したり、どっちなのかな。


ドラまる
殴った相手が一緒になって輪になってて青春の1ページだったよね。

ラマちゃん
ここ、何回も見てフフッて笑っちゃったわ!

スポンサーリンク

スピンオフドラマ『トドメのパラレル』を無料視聴する方法!

『トドメのパラレル』はドラマ本編となる『トドメの接吻(トドメのキス)』放送終了直後からHuluで配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

なお、詳しい解説は以下の記事でご紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

トドメのパラレル|動画無料視聴はこちら【Hulu・Pandora・その他まとめ】

まとめ

スピンオフドラマ『トドメのパラレル』第6話のネタバレ感想をご紹介いたしました。

ドラまる
ホワイト尊氏に戻ったのかな~。

尊氏的には旺太郎もいなくなって、長谷部も自分の味方になってくれてブラックになる必要がなくなったというのが正しいのかもね。

ラマちゃん
ホワイト尊氏に「愛してる、君と一緒なら何もいらない」なんて言われたら倒れちゃいそう~。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA