【トドメの接吻】9話ネタバレと感想。尊氏の暴走!宰子の運命は?

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年3月4日(日)にドラマ『トドメの接吻』第9話が放送されました。

ドラまる
宰子ちゃんが尊氏に拉致されちゃったんだよね。

それに気が付いた旺太郎は宰子を救うためにどんな策を思いつくのかな?

ラマちゃん
美尊の愛をつかんだ旺太郎が宰子を取るのか、100億を取るのか気になるわ。

こちらの記事では、ドラマ『トドメの接吻』第9話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第9話あらすじネタバレと感想

旺太郎(山崎賢人)は過去に戻っているのではないか?

この秘密を暴くために宰子(門脇麦)を拉致した尊氏(新田真剣佑)。

金のために美尊(新木優子)に近づいた旺太郎が許せないという尊氏の表情は鬼気迫っていました。

全ては美尊の幸せのため。

曲がってしまった愛情は、簡単には元に戻ることはないんだと思い知らされるシーンでしたね。

宰子が尊氏にさらわれたと気が付いていた旺太郎は尊氏に「宰子に秘密なんかないから返せ」と迫りますがはぐらかされてしまいます。

そんな中、美尊から旅行に行かないかという誘いを受けた旺太郎。

宰子の事が気になりながらも、旺太郎は美尊との旅行に出かけました。

出発前に美尊は母から宰子が旺太郎の親戚ではないことを知らされていました。

心ここにあらずの旺太郎の様子を感じ、美尊は宰子との関係を旺太郎に問いただしました。

旺太郎は素直に宰子は12年前の客船事故に遭った一人で、自分もその船に乗っていたことなどを打ち明けました。

美尊は事故を「終わったこと」と言い、旺太郎は「事故は終わっていない。これから終わらせる」と言いました。

二人の意識の違いが如実に表れる表現でしたね。

そして、旅行の途中、尊氏からの電話を受けた旺太郎は美尊を置いて呼び出された場所へとやってきました。

そこには宰子にアイスピックを突き立てている尊氏がいました。

再び旺太郎に宰子の力の秘密を明かすように迫る尊氏。

何故美尊に近づくのか?父親の復讐のつもりか、弟の恨みかと言われた時、旺太郎の顔つきが変わりました。

その後、宰子を返すように説得していた旺太郎は、一変して尊氏を挑発する言葉を次々と浴びせかけ、逆上した尊氏は鎖を手に取り、旺太郎の首を締めあげました。

「全部話すから!」

その様子を見ていた宰子は耐えきれず叫びますが、尊氏は「もうそんなことはどうだっていい」と旺太郎の首を絞め続けました。

その時、現場に警察官が駆け込んできて尊氏は逮捕されました。

事前に旺太郎がこうなることを警察に知らせていたのです。

警察の「あなたが言った通りに…」という言葉を聞いて、尊氏は旺太郎がすでにタイムリープして、今日という日を二回たどっていたことに気が付きました。

そう、前回の旺太郎が駆け出したシーンはすでに二回目の始まりだったのです。

尊氏から呼び出された時に、美尊は行き先を言っていなかったのに『別荘』へ行くことを知っていたのはこのためだったんですね。

警察と同じく旺太郎に呼び出されていた長谷部(佐野勇斗)は美尊を連れてきていました。

長谷部は美尊に12年前の事故の真相、自分を襲ったのも尊氏の差し金で布袋(宮沢氷魚)がやったのだと打ち明けていました。

後日、役員会議で今回の不祥事を責められる美尊。

しかし郡次(小市慢太郎)はこの状況を打開するために美尊の結婚を発表することにしました。

相手は旺太郎。

見事な変わり身ですね。

副社長になるために郡次は今度は旺太郎の味方になったのです。

大々的に旺太郎と美尊の結婚が発表され、宰子は「結婚おめでとう、お幸せに」と旺太郎に告げます。

もう自分は旺太郎に必要のない人間だと言う宰子に旺太郎は「二人で幸せになる契約だろ?」と言いました。

引き留めるために旺太郎は宰子に「新しい彼氏でもできたら、出て行ってもいいよ」と条件を出しました。

”契約”という言葉を使っていますが、昔の旺太郎なら損得のために宰子を離さなかったかもしれませんが、今は契約ではなく心から宰子の幸せを願っている感じでしたよね。

旺太郎が宰子への愛に気が付いていないことに苛立ちさえ覚えました。

結婚式の前日。

旺太郎に宰子から連絡がありました。

「彼氏できた」と。

その日、春海(菅田将暉)の元を偶然通りかかった宰子は、春海に突然キスされていたのです。

しかもキスによってタイムリープが起こることはありませんでした。

突然の展開に「お前を幸せにするのは俺だ!」と駆けていく旺太郎に胸がキュンとなりました。

最終回を迎える直前にまたまた謎が増えてしまいました。

春海は宰子とキスをしても時間が戻らない。

とても重要な出来事でしたね!

急いで春海がいつもいた場所に旺太郎は向かいましたが二人の姿はありませんでした。

喪失感に打ちひしがれる旺太郎。

それが、愛だよー!と教えてあげたくなりましたね。

結婚式当日。

春海と二人でいた宰子は警察に行くと春海に告げました。

尊氏の気持ちと自分の気持ちはとてもよく似ていることを感じていた宰子は、尊氏の罪が軽くなるように、誘拐の取り下げをするために警察に行くことにしたのでした。

「(旺太郎に)たくさんのものをもらったから。人を好きになる気持ちを」という宰子の顔は最高に幸せそうでした。

そして式場にはドレスに包まれた美尊がいました。

とてもきれいでしたね。

式場の外では和馬(志尊淳)がナイフを持って潜んでいました。

一方、宰子が到着した警察では被疑者が逃亡したと騒ぎになっていました。

つつがなく進んでいく式の途中、扉が開きそこには宰子が立っていました。

宰子を見た時の旺太郎は心の底から嬉しそうでしたね。

そして、もう一つの扉からは包丁を持った尊氏が。

旺太郎めがけて包丁を向けた尊氏の前に宰子が飛び出し、宰子は刺されてしまいました。

刺されながらも尊氏を優しく抱擁するようなしぐさを見せた宰子に、底知れぬ優しさを覚えました。

刺された宰子を抱きしめた旺太郎は、「戻るぞ」と何度も何度もキスを繰り返しますが、その悲痛な思いは届くことはなく宰子は亡くなってしまったのでした。

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第9話ネットの反応や感想

ラマちゃん
山崎賢人さんと新田真剣佑さんの演技が素晴らしかったの。

ドラまる
パラレル9話では名探偵・長谷部が活躍するんだよね。

ラマちゃん
宰子ちゃんの無償の愛は深いわ。

ドラまる
皆さんの待望論にお応えして和馬カムバックしたね。

スポンサーリンク

『トドメの接吻』最終話考察

とうとう最終回を迎えます。

最大の謎はやはり春海ですね。

根強い春海=光太説もさることながら、今回の宰子&春海のキスは謎を深めましたね。

春海も宰子と同じ力を持っているのでキスしてもタイムリープが起こらなかったのでしょうか。

もしかしたら春海は宰子の初恋の相手で宰子の力のオンオフを行っていたのかも?

そして、旺太郎は最後にどんな結末を迎えるのでしょう。

春海が宰子と同じ力があるとしたら、この二人がキスをして過去に戻って宰子を助けることも可能ですよね。

もう一度、旺太郎は宰子に会えるのか?気になりますね。

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『トドメの接吻』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • トドメの接吻
  • anone
  • もみ消して冬
  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。

などが見放題となっています。

また、2018年冬ドラマ『トドメの接吻』のスピンオフドラマとしてHuluで限定配信されている『トドメのパラレル』が見られるのもうれしいポイントですね!

↓今すぐ『トドメの接吻』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『トドメの接吻』第10話あらすじ

2018年3月4日(日) 22:30時から放送のドラマ『トドメの接吻』第10話のあらすじをご紹介します。

留置所から脱走した尊氏(新田真剣佑)から旺太郎(山﨑賢人)を守るため、旺太郎と美尊(新木優子)の結婚式で刺されてしまった宰子(門脇麦)。

何度もキスをする旺太郎の努力もむなしく、すでに宰子に息はなく…。

ショックから立ち直れない旺太郎だが、宰子の願いを叶えるため、美尊を愛して幸せになると誓う。

そして尊氏のさらなる不祥事に衝撃が走る並樹家では、副社長の椅子を狙う郡次(小市慢太郎)の助けで、旺太郎の入籍と入社の準備が着々と進んでいた。

そんな中、旺太郎を殺す機会を狙って結婚式にも紛れ込んでいた和馬(志尊淳)が旺太郎の部屋に姿を現わす。

愛を否定し続けてきたクズ男・旺太郎が愛に苦しむ姿を見て満足する和馬の言葉に、旺太郎は初めて自分の宰子への気持ちを自覚し、深い悲しみに絶望して…。

そして、住人のいなくなった宰子の部屋で目覚めた旺太郎の前に現れたのはまたしても謎のストリートミュージシャン・春海(菅田将暉)。

過去に遡る力で人が幸せになれるのかを観察していたと話す春海は、ついに謎に包まれていた自らの正体を明かす!!

タイムリープ後も今ある世界はパラレルワールドとして続いていくという春海の話を聞いた旺太郎は、今までタイムリープで完璧な人生を上書きしてきたわけではなく、パラレルワールドで自分の犯した過ちは一生取り返せないと知り、衝撃を受ける。

入籍と入社を目前に控える中、今まで自分が狂わせてきた人の人生に思いを馳せる旺太郎は、ある決意のもと、美尊を自分の部屋に呼び出し、初めて素の姿を見せる…。

一方、結婚式で必死に宰子にキスする旺太郎の姿を見た美尊は、自分が宰子とのキスで経験したことが夢ではなく、宰子に時を戻す力があることに勘付いていた…。

旺太郎から真実を知らされた美尊のとった行動はとても意外なもので…。

果たして、最低のクズ男・旺太郎が知った本当の愛への決着のつけ方とは!?清々しい感動の最終回!!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『トドメの接吻』第9話のネタバレ感想と第10話のあらすじをご紹介いたしました。
宰子への愛を確認した旺太郎。

「俺を置いていくなよ」「こんなのお前の幸せじゃないよ」と号泣する最後のシーンは涙をそそられました。

旺太郎がこんなにも演技ではない感情を表に出したのは初めてではないでしょうか。

愛なんか信じていなかった彼に、宰子は大きなものを残して旅立ってしまいました。

次週は、とうとう最終回です!

ずっと気になっていた春海の正体も明かされるので見逃せませんね!

ドラまる
みんなの願いがかなって、和馬がカムバックしたね。

また、物語を面白くしてくれそう。

ラマちゃん
とうとう最終回が来ちゃうのね。

愛を信じなかった旺太郎は愛を知ってどんな決着をつけるのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA