トドメの接吻|8話の動画無料視聴はこちら【2月25日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第8話(2018年2月25日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トドメの接吻』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
地上波でのドラマ放送終了直後から、Huluで配信されているスピンオフドラマ『トドメのパラレル』も気になりすぎるっ!

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トドメの接吻』第8話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トドメの接吻』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トドメの接吻』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月25日(日)23時40分〜2018年3月4日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トドメの接吻』第8話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第8話のあらすじ

2018年2月25日(日)放送のドラマ『トドメの接吻』第8話のあらすじを紹介します。

旺太郎(山﨑賢人)の幸せのために道具として生きる決意をした宰子(門脇麦)のいじらしさに心を打たれ思わず抱きしめた旺太郎だが、美尊(新木優子)に見られたことに気づき咄嗟に宰子のことを面倒を見ている遠い親戚だと紹介する。

タイムリープを夢の出来事だったと思う美尊は、夢の中で自分にキスをした宰子が実在することに驚きながらも、旺太郎に結婚を前提に付き合って欲しいと告白する。

一方、旺太郎に協力している宰子の正体を春海(菅田将暉)からほのめかされつつはぐらかされた尊氏(新田真剣佑)は、美尊と旺太郎の交際を応援するふりをして、旺太郎と宰子を並樹家に招くことに。

そしてその頃、布袋(宮沢氷魚)に襲われ未だ意識の戻らない長谷部(佐野勇斗)の病室の周りには旺太郎の父・旺(光石研)が現れて…。

宰子と共に並樹家を訪れた旺太郎は美尊に婚約指輪を渡し、尊氏の前で結婚への駒をすすめるが、なぜか余裕を見せつつ宰子について執拗に探りを入れてくる尊氏を不気味に感じる。

そして翌日、旺太郎のもとに長谷部が病室で殺されたという連絡が入る!

なんと犯人として捕まったのは旺で…!!

事件を受け旺太郎との結婚に反対する声が高まる中、美尊は尊氏の優しい言葉に揺れる。

一方、自分の幸せの邪魔ばかりする父親に激しい怒りを感じる旺太郎は、タイムリープをして旺を助けようという宰子の提案をなかなか受け入れられず、沈没事故での服役後、自分たちに何の説明もなく姿を消した旺への長年の怒りに苦しむが…。

そんな中、尊氏が宰子のアパートに訪れる。

宰子の秘密を力ずくで暴こうとする尊氏の前に現れたのは旺太郎で…。

宰子にキスをした旺太郎は尊氏の目の前でタイムリープし、長谷部が殺される直前の病室へと走る!

そこで旺太郎と宰子が見たのは旺の意外な行動だった…!?

自分の思惑を旺太郎にことごとく潰され、美尊の気持ちを取り戻せないことに苛立つ尊氏は、さらなる過激な手に出ようとしていた…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トドメの接吻』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まゆまゆ
まさかの旺太郎とさえこが抱きついてるところをみことに見られてしまい、しかもキスをされた相手がさえこだったと気付かれ時間を止めることはできないからやはり過去に戻ってやり直すような気がします。

さすがにここまでくるとやり過ぎ感はありますが、次回菅田くんがますます存在感現してくると思うのでそこは楽しみであります。

また真剣佑も最初は違和感あった悪役ぶりですが回を追うごとに板についてきて ほんとはここにうろたえる姿などが加われば更に楽しみになってくると思います。

最終回に向かって行くので過去の転覆した船で一緒だったさえこと旺太郎 真剣佑の関係がもっと深いところ繋がっていることに期待したいと思います。

ペンネーム:まゆまゆ(40代・女性)

mi
尊氏が謎のホームレスの男からサイコの秘密を聞き、タイムリープのことを知ってしまったようなので、尊氏が美尊と会社を守るためにタイムリープを使ってどう動いていくのかがとても気になります。

最初は優しくていいお兄ちゃんだった尊氏が、ここのところ権力欲しさに身勝手になっている嫌な役どころでしたが、第8話の予告で美尊を守るためならなんでもすると涙ながらに言っていて、尊氏が1番大切にしているものは何なのか、何を狙っているかが読めなくなってきているので、次回、尊氏の本来の目的が何なのかにも注目して見たいと思っています。

ペンネーム:mi(30代・女性)

とびうお
美尊に宰子と抱き合っている姿をみらましたし、証拠のテープも手に入れられなかった旺太郎は、過去に戻ると思います。

ただ、ストリートミュージシャンと尊氏の接触を阻止することは出来ないのではないでしょうか。

美尊に近づく一方で、どんどん12年前の事件や宰子と旺太郎の関係が明かされていき、父とも再会するのを期待しています。

また、特に気になっているポイントが、長谷部の病室にシーツを替えようと入ってきた看護師のような謎の人物が怪しい笑みを浮かべていたのが気になっています。

あの人物はなんのために出てきたのだろうか、もしかしてキーマンになってくるのか、と考えながら楽しみにしています。

ペンネーム:とびうお(20代・女性)

湊海
美尊と宰子が鉢合わせしてしまったことで、また旺太郎との関係がこじれそうな気がします。

夢に出てきた宰子が実在すると知って、タイムリープのことを勘ぐるかもしれません。

尊氏も春海からタイムリープのことを聞き出そうとしていたので、美尊と尊氏の会話の中で、その疑問の答えに気づいてしまうかもしれません。

そうなると、今度は宰子のタイムリープを尊氏が利用しようと狙ってくるような気がします。

今のところ、春海の真意が読めないですが、宰子を助けようとしていることだけは確かだと思います。

陥れようとしている相手が旺太郎なのか尊氏なのかまだわからないですが、どちらかに復讐しようと企んでいる気がします。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

花co.
7話で、やっと旺太郎の父親が登場し、クルーズ船の事故について、真相を知る日が近くなりました。

8話では、父親との再会シーンがあることを期待します。

そして、父親がクルーズ船で犯人にされた経緯についても詳しく分かるといいな、と思いました。

また、宰子と旺太郎が、美尊にどんな説明をしてその場を切り抜けるかも見所になりそうです。

それから、春海の正体もまだ謎のままですが、高校時代の宰子を知る人物であることが7話で分かりました。

8話では、春海と宰子の関係も露になることを期待します。

本当に回を重ねるごとに面白いストーリー展開になるので、次回も楽しみにしています。

ペンネーム:花co.(30代・女性)

うま
自分がタイムリープしたのは夢だと思っていた美尊。 

旺太郎と宰子が一緒にいるのを見て感づいてしまうのか。

この先の展開が気になります。 

そして、旺太郎の父親(光石研)も登場して来ました。

いよいよ話が大きく展開して来ました。 

尊氏に近づく謎のストリートミュージシャンの春海。

彼は何者なのか。 

味方なのか敵なのか。

もう暴走するだけの尊氏がどこまで壊れるのか。

元の優しい尊氏に戻ることはできるのか。 

そして、旺太郎の父親が現れたことはいいことなのかどうか。

前のように仲の良い親子に戻れるのか。 

目が離せません。

ペンネーム:うま(30代・女性)

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第8のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『トドメの接吻』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

MK

『トドメの接吻』第8話のあらすじネタバレ

エイトの幸せを願って美尊をタイムリープさせたことを知り、思わずサイコを抱きしめてしまったエイト。

その現場を美尊に見られてしまい、サイコが何者なのか勘ぐられてしまうが、親戚の女の子だというエイトのとっさの嘘でその場を切り抜けることができた。

そして、美尊から結婚を前提に付き合ってほしいと交際を申し込まれたエイトは尊氏に招待され、美尊の実家に向かうことに。

ホームレスの男にタイムリープの話を聞いていた尊氏はそこでサイコに何か秘密があると勘づき、接触を図ってくる。

その頃、入院していた長谷部がエイトの父親によって殺される事件が発生。

それによって美尊との関係が白紙になってしまったエイトはサイコとのキスでタイムリープし、エイトの父親の犯行を防ぐために病院へ向かうが、犯人は尊氏の息がかかった長谷部の担当看護師だった。

サイコからの後押しもあり、エイトは父親と、父親は母親と向き合い、現実を見る決心をする。

その頃、サイコは尊氏によって誘拐されてしまっていた。

『トドメの接吻』第8話の感想

前回の終わりあたりからエイトのサイコに対する態度が柔らかくなっていましたが、今回、ようやくサイコに逃げているのはエイトの父親だけでなくエイト自身だと指摘され、エイトと父親・母親の家族3人が現実に向き合うきっかけを作ってくれたことで、自分のことを道具だなんて言うなと優しい言葉をかけてあげていたところがとてもぐっときました。

ようやく、お互いの信頼関係ができあがってきそうなところで、タイムリープの謎を聞き出すために、尊氏がサイコをさらってしまいましたが、なんとしてもエイトにサイコを助け出してほしいです。

ペンネーム:MK(30代・女性)

湊海

『トドメの接吻』第8話のあらすじネタバレ

宰子と抱き合っているところを美尊に見られてしまった旺太郎は、自分が面倒を見ている親戚だと嘘をつきます。

それを信じた美尊は、旺太郎に結婚前提の交際を申し込みます。

この事態をよく思っていない尊氏は、宰子の秘密を探ろうと旺太郎と宰子を自宅に招待しますが、それもうまくいきません。

その頃、旺が長谷部の病院を訪れていたことを知った新井は、見張り役の看護師に長谷部を殺させて旺を犯人に仕立て上げます。

また自分の邪魔をするのかと旺太郎は激怒しますが、宰子から旺の様子を聞き、尊氏を挑発するように目の前でタイムリープします。

長谷部の死を阻止し、父親とも向き合えた旺太郎は、宰子に一緒に暮らそうと言います。

ですが、旺太郎が帰ってくると、宰子は尊氏に連れ去られていました。

『トドメの接吻』第8話の感想

やはり旺太郎は宰子に好意を持っていたことがはっきりとわかりました。

尊氏から守るためという名目でしたが、いきなり同棲しようと提案したのはちょっと意外でした。

でも、それは本心から宰子と一緒にいたいと思った証拠だと思います。

ぶっきらぼうに宰子の手料理をねだる旺太郎がとても可愛く見えました。

結局美尊との結婚話は宙ぶらりんになってしまいましたが、宰子を好きだと気づいてしまった上で、今後旺太郎がどう動くのかがかなり気になります。

尊氏も確かにダークサイドはヤバいですが、純粋に美尊を想う気持ちは感じられたので、やはりふたりが結ばれるほうがいいのかもしれないと思いました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

とびうお

『トドメの接吻』第8話のあらすじネタバレ

前回、美尊に宰子とハグをみられてしまうというハラハラの展開でラストを迎えましたが、旺太郎は、親戚だと言って切り抜けることに成功しました。

そこで美尊からプロポーズともとれる言葉をもらい、ついに母親に会うことになったのですが、何かを感づきはじめた尊氏が宰子との関係を探ろうとしていたのです。

そして、そんな中最大の事件が起こります。

旺太郎の父親が長谷部を殺してしまったというのです。

しかし、宰子の説得のもと過去に戻った旺太郎は真犯人をみつけ、長谷部を助け、父親が冤罪だったということもわかりました。

それでも父親を許せないでいましたが、またも宰子の言葉により父親と話をすることができ、堂島親子は少しずつ前を向いて歩きはじめました。

旺太郎は宰子の元へ走って向かいますが、宰子が尊氏に捕まってしまうという驚きの展開で終わりました。

『トドメの接吻』第8話の感想

第8話のはじめでまた過去に戻るだろうと予想していましたが、それをせず誤魔化すことにしたのに驚きました。

それでも美尊を丸め込み、結婚を前提に付き合ってくださいと言われたことには旺太郎と同様にとても驚きました。

一方で、宰子と旺太郎に何かあると感づきはじめた尊氏が不気味で不気味で仕方がありませんでした。

また、今回一番驚いたのは、また長谷部が殺されてしまったことです。

いくら今までの死が旺太郎が過去に戻ったことでなかったことになっているとしても、友人の命をなんだと思っているんだと怒りの気持ちが湧きました。

それなのに尊氏さんは泣きながら美尊への思いや、弱音を布袋に語っていて、どういうつもりだ、と誰の何が正義なのかわからなくなりました。

しかし、そういうことも含めて面白いドラマだなと思っています。

そして最後、宰子が尊氏に連れ去られたと察したはずの旺太郎が不気味に微笑んだのがなぜなのか気になりました。

ペンネーム:とびうお(20代・女性)

蜂蜜檸檬

『トドメの接吻』第8話のあらすじネタバレ

長谷部が殺されるという事件がまた起こりました。

初めは容疑者は旺太郎の父・旺だとされていました。

しかし、旺の犯行を止めようとタイムリープで戻ってみると、長谷部を殺害したのは尊氏に雇われた看護師だったことが判明。

旺太郎は間一髪で長谷部の殺害を阻止し、旺が容疑者にされてしまうのを回避できました。

その後、旺太郎は父親と改めて話をしました。

旺太郎が聞きたかったのは、なぜ家族を置いて逃げたのかということ。

旺太郎は借金を苦に逃げたと思っていましたが、本当は母親が光太の死を受け入れられずずっとい光太を探し続けていたのが辛かったのでした。

一方、晴海から「宰子」という女性の存在と「過去に戻る」というキーワードを仄めかされた尊氏は、宰子について探っていました。

旺太郎がいつも自分の目論見を阻止できるのは、宰子に何か特別な能力があると考えているようです。

そして遂に宰子を拉致したのでした。

『トドメの接吻』第8話の感想

母親に続き、父親とも和解できた旺太郎に、少しホッとしました。

宰子のおかげで「みんな逃げていたんだ」と気づくことができたようです。

「旺太郎が幸せならいい」と、真っ直ぐに旺太郎の幸せを願う宰子が素敵でした。

旺太郎は愛されてるなと感じました。

尊氏が宰子の秘密にたどり着きそうで、ドキドキしました。

視聴者的には晴海が尊氏に接触しているのを知っているので、マズイなと思えるのですが、そんな事を知らない旺太郎はかなり余裕の表情でしたね。

尊氏を小馬鹿にした態度がおもしろかったです。

病室での旺太郎と尊氏の対峙も良かったです。

尊氏がだんだんヤバい人になっていく一方で、旺太郎は自分らしさを失わずに強気で戦えているのがカッコ良いです。

ペンネーム:蜂蜜檸檬(30代・女性)

花co.

『トドメの接吻』第8話のあらすじネタバレ

宰子と抱き合っているところを美尊に見られてしまった旺太郎は、宰子について親戚の子とごまかし、宰子の面倒を見ていると嘘をつきます。

美尊は、旺太郎を信じ、結婚前提で付き合いたいと伝えます。

そして、旺太郎の父親が、クルーズ船の事件を起こした人と理解したうえで、旺太郎の両親に会いたいと話します。

尊氏は、旺太郎と宰子を家に招き入れ、旺太郎と宰子は、並樹家食事会に参加することになります。

そのころ、尊氏の指示で、長谷部の見張りをしていた男からの情報で、長谷部の病室をうろつく、旺太郎の父親、旺の存在に気づきます。

食事会では、尊氏は宰子を怪しむ中、旺太郎は、尊氏と宰子の前で、美尊にペアリングをプレゼントします。

旺太郎と宰子が食事会に参加する一方で、長谷部の病室に現れた旺は、見張り役をしていた男に襲われてしまいます。

すると、その翌朝、長谷部は病室で何者かに刺され、死んでしまいます。

そして、その犯人とされた旺は逮捕されてしまいます。

宰子は、旺にキスをして、過去に戻って旺を救おうと提案しますが、旺太郎はそれを断ります。

しかし、尊氏が、宰子に再び接触し、迫ってくるところを発見し、尊氏の目の前で宰子にキスをして過去に戻る決意をします。

そうして再び過去に戻った旺太郎と宰子は、病院で長谷部を襲う犯人を追い詰めますが逃げられてしまいます。

旺太郎は、尊氏が何か感づいているとにらみ、宰子を自分の部屋に引越しさせることにします。

宰子に促され、再び、父親と向き合った旺太郎は、自分と母親から逃げた理由を問いただします。

母親である光代が現実を見ることが出来ず苦しむ姿に絶えられず、逃げたことを打ち明けます。

旺太郎は、宰子から渡された洸汰の靴を差し出し、宰子を助けて、洸汰が死んだ事実を語ります。

真実を知った旺は、光代のもとに戻ります。

そのころ、宰子の元を訪れた尊氏は、宰子を捕まえ、過去に戻れることについて問いただします。

『トドメの接吻』第8話の感想

前回乗ラストで、旺太郎と宰子の2人の距離が縮まり、その後の展開を期待していました。

しかし、あまり、期待していたほどの進展はありませんでした。

その点では、少し残念でしたが、尊氏と旺太郎の争いがドロドロしてきたため、それも観ていて、楽しめました。

前回までのストーリーでは、美尊に対する尊氏の気持ちが不純なのでは?と思ってしまっていましたが、今回は、純粋に好きなんだということが分かるストーリーでした。

なんだか、尊氏の思いが熱かった事を知り、美尊と尊氏の恋を応援したくなりました。

次回は、旺太郎と宰子の恋愛模様のみならず、尊氏と美尊の恋にも注目して観たいと思いました。

ペンネーム:花co.(30代・女性)

まつ

『トドメの接吻』第8話のあらすじネタバレ

前回の7話で並木尊がさとこの存在を謎のホームレス一徳に存在を知らされ旺太郎が過去に戻れる?と疑問を持ちさとこに接近します。

またさとこと旺太郎があっている所を美尊に目撃されていたが親戚の人間を面倒みていると嘘をつく。

美尊はあっさりと信じる。

そして結婚を前提に交際をせまり両親に会いたいと言い出します。

旺太郎は断りますが美尊の両親に会いに行くことになります。

そしてなぜだか旺太郎は美尊を誘ってしまう。

さとこは尊に必要以上に興味をもてれてしまう。

そのころ長谷部が病室で旺太郎の父親に殺されてしまう。

そこで旺太郎は尊の仕業だと気づき過去に戻りもう一度長谷部のもとに行くと犯人にでくわし無事長谷部を助けることができる。

安心しているのもつかの間さとこが尊にとらわれてしまう。

『トドメの接吻』第8話の感想

美尊はなぜ旺太郎とさとこの関係を疑わなかったのかと思いました。

物語のスピード感的にはそんなに深く考える時間はなかったが知られなくてはならないのかと原作がきになってしまった。

8話で完全に兄尊が怖い人になったがあんなに人を簡単に信用しない美尊があっさりみとめて結婚前提で告白したところが物語が恋愛に焦点を置いているのでないなと思いました。

反対に8話ではさとこと旺太郎のお互いへのおもいが強まり二人のこれからも気になるに内容でした。

尊がさとこをとらえ8話までに変化してきた尊が何をするか拘束してどのような展開になるか楽しみです。

ペンネーム:まつ(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA