【トドメの接吻】7話ネタバレと感想。看護師と春海の正体が気になる!

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年2月18日(日)にドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第7話が放送されました。

ドラまる
第6話のラストは、旺太郎が宰子ちゃんのキスで生き返らなかったんだよね。
ラマちゃん
旺太郎を生き返らせるために宰子ちゃんが一生懸命になるよ!

こちらの記事では、ドラマ『トドメの接吻』第7話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第7話あらすじネタバレと感想

尊氏(新田真剣佑)に命令され、12年前の豪華客船沈没事故の証拠テープを奪うために長谷部(佐野勇斗)を襲った布袋(宮沢氷魚)によって旺太郎(山崎賢人)は命を失ってしまいました。

宰子(門脇麦)はなんとか旺太郎を生き返らせようとキスをしますが、なぜか時間は巻き戻りませんでした。

旺太郎の死は事件となり、警察に事情を聞かれますが尊氏はビデオテープの事を話そうとはしませんでした。

そのことを不審に思った長谷部は尊氏が今回の事件の黒幕ではないかと疑問を抱きました

警察にはうまく取り繕った尊氏ですが、どんどん敵を増やしているように感じましたね~。

一方、美尊(新木優子)は旺太郎がいなくなってしまったことにショックを受けていました。

心に旺太郎への想いを潜ませている美尊を無視して、尊氏は結婚の話を強引に進めていました。

信頼していた母・京子(高橋ひとみ)までも尊氏との結婚に賛成しはじめ、憤った美尊はますます旺太郎への愛を深めるのでした。

そんな様子を偶然見てしまった宰子は、なんとしても旺太郎を生き返らせたいと考えました。

そして、宰子は秘策を思いつきます。

並樹家に派遣のメイドとして潜入したのでした。

宰子ちゃん、とっても行動力がありますね!驚いてしまいました。

宰子が潜入しているころ、美尊は尊氏が真相に迫っていた長谷部につかみかかっているところに遭遇していました。

兄のそんな姿を初めて見た美尊は、不信感を露わにします。

そして、追ってくる尊氏から逃げるためにトイレに逃げ込みました。

並樹家さすが100億の資産持ち。トイレも個室が何個もあって豪華でしたねー。

トイレに入り、鍵をかけると中に先に潜んでいた宰子が出てきました。

とうとう宰子の秘策が炸裂しました。

なんと美尊とキスをしたのです!

その時、宰子は何かを美尊に告げていました。

2月7日、以前旺太郎が死んでしまった日に戻り、宰子は再び旺太郎を救うために現場に向かいました。

今回は旺太郎は命を落とすこともなく、しかも自分たちを襲った犯人が布袋だったことを発見しました。

そして、今回は長谷部が病院に運ばれていきました。

旺太郎に顔を見られた布袋は自ら通報して逮捕されます。

旺太郎は布袋が尊氏に脅されて今までの事を引き受けたのだろうと考えていましたが、布袋は心底尊氏に惚れこんでいて、本当に神のように尊氏の事をしたっていたのだと気づかされました。

宰子にキスされて7日前に戻った美尊は、混乱しながらも自分の知っている通りに物事が進むのを目の当たりにしていました。

一方、宰子は旺太郎の元に向かっていました。

旺太郎に携帯の番号を渡した宰子は「いつでも呼んでくれていい」と言いました。

12年前、旺太郎の弟・光太くんが命を失ったのは自分のせいだと思っていた宰子でしたが、旺太郎を幸せにするために生き残ったのだと考えるようになっていました。

究極の自己犠牲、母性のような愛、どんなふうに呼んだらいいのかわかりませんが、宰子ちゃんの決意が現れていましたね。

宰子が旺太郎の家から出るとそこには旺太郎の父・旺(光石研)が待ち構えていました。

帰国したお父さんは、旺太郎が並樹家とどんな関わりがあるのか知りたがっていましたね。

お父さんもビデオテープを探していたようですし、まだまだ12年前の事故は決着がつかないようです。

そして、前回尊氏が結婚の意思を表明するはずだった取締役員会議で、美尊は「兄と結婚するつもりはありません」とはっきり自分の気持ちを伝えました。

よくぞ言えました!

やり直しているとはいえ、やっぱり美尊は芯が強いですね。

そこにやってきた旺太郎は、美尊を幸せにすると尊氏に宣言しました。

そして、ホストを辞めるために旺太郎の務めるホストクラブに美尊と出向きました。

ここでゆりやん登場~。

結構エイトに絡んでましたねぇ。

店長を待つ間、美尊は自分に起こった不思議な出来事を旺太郎に伝えました。

夢の中で、旺太郎が死んでしまったこと、そして、女の人に突然キスされたこと。

その話を聞いて旺太郎は、自分が知らないうちに宰子によって救われたのだということを知ったのです。

キスするその時に宰子が美尊に向けて言った言葉を胸に走り出しました。

「エイト(旺太郎)と幸せになって」

宰子と出会えた旺太郎は、美尊を使ってタイムリープした事を責めながらも、宰子の深い想い(愛)を感じずにはいられず思わず抱きしめました。

とても優しい抱擁でしたね!

宰子ちゃん、バンザイって思ったのもつかの間、追いかけてきた美尊に見られてしまいました。

この後どう説明するんでしょうね?

その頃、尊氏は以前現れて意味深なことを告げてきた春海(菅田将暉)の元に向かっていました。

そして、尊氏から旺太郎と宰子が12年前の事故に関係していると告げられた春海は、怪しげな笑い声をあげたのでした。

スポンサーリンク

トドメの接吻7話考察!

最後の春海の「やっぱりそうだったか~!」的な表情が何を物語っているのか、次の展開がとても気になりますね。

単純に尊氏がそのことに気が付いたことを喜んでいたのでしょうか?

あと、長谷部の病室にシーツを替えに来た看護師!

怪しい雰囲気がバンバン伝わってきました。

新たな登場人物でしょうか?誰の差し金なのか?

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第7話ネットの反応や感想

ドラまる
春海の行動が唐突すぎて、なぜ???がいっぱいになったよ。

春海は尊氏に動いてほしそうだよね。何が目的なのかな?


ラマちゃん
尊氏お兄様に戻ってほしい人もたくさん。

きっと美尊への愛は本当だと信じたい~。


ドラまる
ホストクラブのお客さんで出演してたね!


ラマちゃん
とってもとっても優しい抱きしめ方だったわ~。

あんな風に抱きしめられたい!

ドラまる
僕もすごく気になった~!ちょっとだけ顔写ってたけれど新顔だったよね。

ラマちゃん
Huluのホスト尊氏が気になった人が多かったみたいだね~!

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『トドメの接吻』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

↓今すぐ『トドメの接吻』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『トドメの接吻』第8話あらすじ

2018年2月25日(日) 22:30時から放送のドラマ『トドメの接吻』第8話のあらすじをご紹介します。

旺太郎(山﨑賢人)の幸せのために道具として生きる決意をした宰子(門脇麦)のいじらしさに心を打たれ思わず抱きしめた旺太郎だが、美尊(新木優子)に見られたことに気づき咄嗟に宰子のことを面倒を見ている遠い親戚だと紹介する。

タイムリープを夢の出来事だったと思う美尊は、夢の中で自分にキスをした宰子が実在することに驚きながらも、旺太郎に結婚を前提に付き合って欲しいと告白する。

一方、旺太郎に協力している宰子の正体を春海(菅田将暉)からほのめかされつつはぐらかされた尊氏(新田真剣佑)は、美尊と旺太郎の交際を応援するふりをして、旺太郎と宰子を並樹家に招くことに。

そしてその頃、布袋(宮沢氷魚)に襲われ未だ意識の戻らない長谷部(佐野勇斗)の病室の周りには旺太郎の父・旺(光石研)が現れて…。

宰子と共に並樹家を訪れた旺太郎は美尊に婚約指輪を渡し、尊氏の前で結婚への駒をすすめるが、なぜか余裕を見せつつ宰子について執拗に探りを入れてくる尊氏を不気味に感じる。

そして翌日、旺太郎のもとに長谷部が病室で殺されたという連絡が入る!

なんと犯人として捕まったのは旺で…!!

事件を受け旺太郎との結婚に反対する声が高まる中、美尊は尊氏の優しい言葉に揺れる。

一方、自分の幸せの邪魔ばかりする父親に激しい怒りを感じる旺太郎は、タイムリープをして旺を助けようという宰子の提案をなかなか受け入れられず、沈没事故での服役後、自分たちに何の説明もなく姿を消した旺への長年の怒りに苦しむが…。

そんな中、尊氏が宰子のアパートに訪れる。

宰子の秘密を力ずくで暴こうとする尊氏の前に現れたのは旺太郎で…。

宰子にキスをした旺太郎は尊氏の目の前でタイムリープし、長谷部が殺される直前の病室へと走る!そこで旺太郎と宰子が見たのは旺の意外な行動だった…!?

自分の思惑を旺太郎にことごとく潰され、美尊の気持ちを取り戻せないことに苛立つ尊氏は、さらなる過激な手に出ようとしていた…。

公式サイトより引用

まとめ


ドラマ『トドメの接吻』第7話のネタバレ感想と第8話のあらすじをご紹介いたしました。

今回は、美尊ちゃんが旺太郎への愛に気が付いたと言っていたけれど、まだ尊氏への不信感から発生している気持ちのように感じました。

尊氏がホワイト尊氏に戻ったら、そちらへなびいてしまいそうな。

今回は宰子ちゃんの旺太郎への献身的な愛が伝わってきて辛くなりました。

父も登場して、怪しい人物(看護師)も出てきて、さらに春海も理解不能な行動に出てて、どうやってお話が終息するのか予想がつかなくなってきました。

次回が楽しみで仕方がありません。

ドラまる
尊氏に宰子の力を教えた春海の行動は何を目論んでいるのか、全くわからなかった~。

次回が気になりすぎるね。

ラマちゃん
宰子ちゃんの健気な愛に、今回旺太郎は気が付いたと思うの。

この二人くっついてほしいわぁ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA