トドメの接吻|5話の動画無料視聴はこちら【2月4日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第5話(2018年2月4日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トドメの接吻』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
地上波でのドラマ放送終了直後から、Huluでスピンオフドラマ『トドメのパラレル』が放送される新しい企画も気になりすぎるっ!

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トドメの接吻』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トドメの接吻』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トドメの接吻』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月4日(日)23時40分〜2018年2月11日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トドメの接吻』第5話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第5話のあらすじ

2018年2月4日(日)放送のドラマ『トドメの接吻』第5話のあらすじを紹介します。

宰子(門脇麦)からのキスで想定外のタイムリープをしてしまった世界で、旺太郎(山﨑賢人)は自分に惹かれていたはずの美尊(新木優子)の態度が突然冷たくなったことに戸惑う。

さらに、病床で目を覚ますはずだった美尊の父・尊(山田明郷)が亡くなり、尊氏(新田真剣佑)が美尊にプロポーズして会社を継ぐ宣言をするシナリオに変わっていて…。

尊氏が意図的に父親を助けなかったと疑う旺太郎は、挽回を狙って祖母との死別を繰り返したくない宰子にキスを迫り再びタイムリープをする。

しかし、それでも尊が死に尊氏が美尊にプロポーズする運命を変えることはできず…。

さらに、旺太郎の正体を知る尊氏が、12年前の沈没事故を引き起こした船長の息子であることを美尊の前で暴露!

旺太郎はそこで初めてあの日クルーズ船に乗り合わせていた幸せそうなお金持ちが並樹家とその取り巻きだったことを知る。

同情を買うために生い立ちを偽っていた旺太郎に失望した美尊は、父の死後結婚に向けて豹変した兄・尊氏に戸惑いつつも、会社のために自分の気持ちを割り切ろうとする。

たった7日のタイムリープでは変えられない自分の運命を呪う旺太郎だったが、尊氏のプロポーズの本当の理由について何かを隠している様子の長谷部(佐野勇斗)に思い当たり…。

そんな中、旺太郎を心配した母・光代(奥貫薫)が家まで食事を作りにやって来る。

しかし、弟・光太を沈没事故に巻き込んでしまった罪悪感のあまり、今でも光太が生きていると信じる母を疎ましく感じる旺太郎は、冷たい言葉をかけ追い返してしまう…。

美尊と尊氏の婚約の準備が進む中、旺太郎は長谷部の美尊への思いを利用し、郡次(小市慢太郎)が何かのビデオテープをネタに尊氏を脅していることを聞き出す。

婚約披露パーティーの混乱の中、テープを盗み出そうとするが、あと少しという時に光代が転倒し意識不明の重体だという連絡が入り…!

自分の運命を変えるチャンスと母親の命を天秤にかける旺太郎がとった行動とは…!?

そして、旺太郎の孤独に触れ、宰子が考えた意外な行動とは!?

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トドメの接吻』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

けんけん
どうやらタカウジは会社を継ぐ人がいないから養子にされたようです。

更に昔の海難事件の原因を作ったのがタカウジが持っていたものを投げたから、とういのは驚きでした。

そのシーンを撮っているビデオテープが今後の鍵になってきそうです。

普通に考えればサエコにキスをして時間を戻せば良さそうですが予告を見る限りその方法は取らないんじゃないかと思います。

となると、本当にエイトとタカウジの実力勝負になってくるのではないかと思います。

またタカウジとエイト、エイトの弟、サエコが海難事件で同じ船に乗っていたと気付いた時、エイト、サエコはとういった行動をとるのか気になります。

ペンネーム:けんけん(20代・男性)

さきママ
何よりも気になったのは、春海が宰子に、『以前もここで会ったことありますか?』と聞いたところです。

タイムリープ前に、確かに春海の前で二人はキスをして倒れました。

ただ、タイムリープしたのなら、その記憶は無くなっているはずです。

それなのに、以前遭った場所を覚えているようだったので、春海はただ者ではないと感じています。

実は春海も、一緒にタイムリープしているのではないかと疑っています。

そして、タイムリープ前にはなかった、尊氏が美尊にプロポーズしたところでは、運命を変える何かが起こっていると感じました。

その、何かが、今後も運命を操っていくのではないかと思っています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

湊海
尊氏の本性に気づいた旺太郎は、なんとか美尊の心を自分に向けようと、揺さぶりをかけようとすると思います。

そして、宰子に協力を仰ぎながら、海難事故の真相の手がかりをつかむような気がします。

旺太郎が過去を細工すればするほど、裏目に出ているような気がするので、彼が幸せになるにはまだまだ先が長いと思います。

尊氏が美尊と婚約して、相当ピンチを迎えているので、ここから旺太郎がどう挽回していくのか、その手腕に期待しています。

宰子との過去も今回はニアミスだったので、お互いに早く気づいてほしいとヤキモキしてしまいます。

また先が見えなくなったので、次回も予想外のどんでん返しに期待します。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

くり
このまま尊氏と美尊の結婚が上手くまとまり、尊氏が社長へと就任してしまうのか?

それを阻止するために、旺太郎の思索、タイムリープでまた未来を上手く変えていくのだろうか?

2人のバトルが面白くなりそう。

12年前の尊氏の客船沈没に関わった旺太郎、サイコ。

サイコの関連性も今後公になっていくであろう。

この3人の関係性がどんな風に絡んでいくのかが今後のストーリーを複雑にしていくんだろうと楽しみだ。

謎のホームレスも、なんらかの関わりを持っていそうで、どういった展開になっていくのか気になるところです。

資産は誰の手にいくんでしょうか。

ペンネーム:くり(40代・女性)

かわさん
尊氏が美尊にプロポーズしたことに対して、旺太郎がどう対応して行くのかが見どころだと思います。

単純には、宰子の力を借りて、元に戻りやり直すのが良いと思いますが、旺太郎はそれをしないと予想します。

宰子の力を借りてしまうと、宰子とのキス契約がキャンセルされるため、それは、避けるような気がしています。

そこで目をつけるのは、郡次が持っている海難事故の防犯カメラ映像です。

その映像には、尊氏が、事故の原因を作ったことが分かります、それを使って、尊氏を脅し、プロポーズさせないようにするのではと考えました。

その映像を旺太郎が見た時に、弟が亡くなった原因を作ったのが尊氏であり、尊氏に対する敵対心が湧いてくると思います。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

ひな
次回はやっぱり、尊氏さんの闇の心みたいな一面で会社を引き継いでその後どうなっていくか気になります。

嘔太郎も今回の過去は変えないと、次回予告で言っていたのでどうゆう気持ちで進んでいくのか、未来が変わってしまった原因はあるのか?そこが1番気になっています。

あとは小さい頃船で何があったのか、少しずつでもいいから知りたいと思いました!

物語も中盤なので、少しずつ謎が明かされてきてもいいかなぁと思っています。

あと勿論毎回楽しみにしてるところは、キャストの皆様ですね!

女性ファンからしたら、こんなに目の保養になるドラマはいまのとこないはずです!!

ペンネーム:ひな(30代・女性)

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第5のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『トドメの接吻』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

MK

『トドメの接吻』第5話のあらすじネタバレ

想定外のサイコとのキスでタイムリープしたエイトだが、そこでは美尊の父である並木グループの社長が死去し、尊氏が並木家から籍を抜いて美尊と婚約したという現実だった。

再度タイムリープをし、戻った先でも結局状況を覆すことはできず、美尊と尊氏は婚約をしてしまう。

なんとか婚約破棄させようと考えたエイトが長谷部に尊氏の秘密を話すように長谷部を問い詰めると、尊氏の叔父が持つ1本のビデオテープが尊氏の弱みとなっていることを聞かされる。

そして、尊氏と美尊の婚約発表パーティの日。

パーティに美尊がアレルギーを持つ、バラがばらまかれた混乱の中、美尊の元へ行き、人に守られることだけが幸せなのか、尊氏の秘密を後で教えると言い残し会場へと戻るエイト。

そこで、自分のお店に来ていた客の女の協力もあり、尊氏の叔父からビデオテープを盗み出すことに成功する。

同じ頃、エイトの母親が事故死をしてしまう。

尊氏の叔父からビデオテープの件で呼び出されたエイトはサイコに母親を助けなくていいのかと諭されタイムリープを決心する。

そこで母親から父親が起こした海難事故で、機関室の監視カメラの映像だけ無くなっていたことを聞かされる。

『トドメの接吻』第5話の感想

今回で話が一気に進んで、尊氏が叔父に握られていた弱み兼秘密と、エイトの父親が起こした海難事故のこと、エイトがトラウマになっていて、逃げている自分の家族のことが全部繋がったり、解決してすっきりしました。

まだ、サイコだけ同じ船に乗っていたことを知らない状態なので、このことがどのタイミングで明らかになって、どうお話に絡んでくるのかも楽しみです。

また、サイコも少しずつエイトに心を開いてきていて、少しずつ表情が豊かになっているように見えるのですが、最後の尊氏と美尊の婚約発表パーティで美尊からエイトにキスをしたシーンでサイコが複雑そうな表情をしていたのがとても印象的でした。

ペンネーム:MK(30代・女性)

けんけん

『トドメの接吻』第5話のあらすじネタバレ

タカウジがおじさんに脅されてミコトさんと無理矢理結婚をさせられてしまう。

海難事故でのVTRがばらされてしまうとタカウジは大変なことになってしまう為、急遽結婚式をあげようとする。

ただエイトがタカウジが社長が死ぬ時に助けなかったのではないかと勘づきタカウジを責め立てる。

ただタカウジは秘密を言わないのでエイトは再度、サエコとキスをして時間を戻す。

しかし時間を戻しても社長は変わらず死んでしまい社長は死ぬ運命だと気付く。

そんな時エイトの母親が事故で亡くなったと連絡が入る。

しかしサエコとキスをしてエイトは母親を助ける。

そこで母親からあのVTRが事故の原因のものだとエイトは気付く。

仕返しタカウジに証拠のVTRを燃やされてしまい実力でミコトさんを奪うことを誓う。

『トドメの接吻』第5話の感想

タカウジのおじさんがかなりめんどくさい存在として出てきた印象。

タカウジもかなり厄介に感じてるし結果的にエイトやミコトさんにも迷惑がかかって今話の重要なキャラに。

あとエイトのお袋さんの演技がかなり上手で引き込まれてしまった。

サエコのエイトのお母さんを助けたいってことをエイトに伝えてるシーンが今までにない可愛さがありました。

それに応えるエイトもヤバいくらいかっこ良かった。

あのキスシーンは今までの中で1番良かったです。

とそう思っている矢先に式場でエイトがミコトさんも奪いそのままキス。

そこでミコトさんがキス仕返しシーンもかなり良かったです。

ペンネーム:けんけん(20代・男性)

てつや

『トドメの接吻』第5話のあらすじネタバレ

旺太郎は、美尊の態度が変化してしまったことに戸惑います。

しかも、尊氏が美尊にプロポーズをしてかいしゃを継ぐという旺太郎にとって不利な展開が続いてしまいます。

そこで旺太郎は、幸子に半ば無理矢理キスを迫り、再び時間を戻します。

ところが、再びタイムリープをした後の世界でも、尊氏が美尊にプロポーズをするという展開は変わりませんでした。

その上、旺太郎の正体を知っている尊氏は、旺太郎が沈没事故を引き起こした船長の息子であることを旺太郎と美尊の目の前で打ち明けてしまいます。

それを聞いた旺太郎は、その沈没事故があった時に並樹家が船に乗り合わせていたことに気付きます。

『トドメの接吻』第5話の感想

第5話では色んなことがだいぶ繋がってきて、個人的には今までのもやもやがすっきりに変わった回になりました。

結局、尊氏の映っているビデオテープを取り返すことはできませんでしたが、旺太郎は沈没事故に対して前を向くことができましたから、それだけでもかなりいい変化を遂げることが出来たような気がします。

キスをして時間を戻すことで事実を変えることが出来たとしても、本人の心情までを変えられるという保証はありませんから、そういった意味では今回旺太郎は幸子の存在によって、キス以上に大事なものを得ることが出来たのではないなと思われます。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

negi

『トドメの接吻』第5話のあらすじネタバレ

タイムリープしても並樹グループの社長が旺太郎の思惑とは裏腹に亡くなってしまい、尊氏が美尊さんにプロポーズをし、婚約披露宴をすることになってしまいます。

社長の死を回避出来ないことを知った旺太郎は、尊氏の秘密を武器に婚約を止めようと画策。

長谷部から尊氏と郡次のやり取りを聞き出し、尊氏が揺すられているテープの存在に気付く。

そのテープを奪取すべく、披露宴に乗り込みますが、そんな中、旺太郎の母が事故で亡くなってしまいます。

テープを無事奪取できたものの母は亡くなり、旺太郎が後悔しているところを後押しすべく宰子がタイムリープをした方がいいと持ちかける。

旺太郎は過去に戻り母を助け、テープの奪取を宰子に託しますが、テープの奪取は失敗に終わってしまう。

しかし旺太郎の強行突破で披露宴をぶち壊し、新しい未来を切り開きます。

『トドメの接吻』第5話の感想

いつも突っ張ってばかりいる旺太郎ですが、今回はそんな旺太郎の素直な気持ちに触れることができる良い回となりましたね。

作戦が成功して、テープを手に入れる事ができたものの母が亡くなってしまいますが、それでも自分の未来を切り開くために、母を助けるため過去に戻ることはしない、と旺太郎っぽい感じですが、宰子の「未来は変えられる」という言葉に心を打たれ、過去に戻る決心をした旺太郎。

宰子にありがとうと言った旺太郎。

普段見ることのできない素直な旺太郎に心がグッと引き寄せられました!

過去に戻って作戦は失敗してしまいますが、大胆にも婚約披露宴で美尊さんにキスをし、美尊さんもまたそれに応えてくれた、旺太郎の直球勝負がカッコイイ感動的なシーンでした。

ペンネーム:negi(20代・男性)

ryoma_mika

『トドメの接吻』第5話のあらすじネタバレ

美尊と尊氏の結婚話がすすんでしまうのを阻止するために主人公堂島は邪魔しようとするがクルーズ船が沈んだ時の船長は堂島の父親だったんだと尊氏にいわれてしまい、美尊の信頼を失ってしまう。

しかし船をしずめた本当の犯人は父親ではなくて尊氏だとつきとめた堂島は美尊と尊氏の婚約発表パーテイに現れ、友人と組んで証拠のテープを新井から盗み出すことに成功する。

しかし、それと同時に母親が事故にあって死亡してしまう。

タイムリープで母親を救えるぎりぎりのタイミングにさいこが現れてタイムリープして母親を救うように勧められた堂島ははじめはテープを奪い取るのまでやり直しになるので拒否したが、思い直してキスをしてタイムリープに成功する。

今度は母親を助け出すことに成功し、テープを新井から盗み出すことにもサイコに任せて成功していたが尊氏に奪われて処分されてしまう。

婚約パーテイに乗り込んで美尊に証拠はないが自分を信じてほしいと言い聞かせキスをする。

美尊は堂島の言うことを信じ自分から堂島にキスをする。

『トドメの接吻』第5話の感想

尊氏のダークサイドがどんどん見えて怖いなと思いました。

欲深いのは新井だけで、尊氏ははじめは誠実な人に見えたのにだんだん本性を現してきて面白くなってきましたね。

最低にみえた堂島がちょっとましにみえてきました。

でもどっちと結婚しても美尊は幸せになれるとは思えないですね。

財産があるゆえに振り回される可哀そうな女性で堂島も尊氏も美尊を愛してるわけではなく、その財産だけが目当てなのが見え見えですね。

2人の本心が見抜けない美尊は気の毒だと思います。

堂島も今回母親や弟への情をもっていて人間味がある一面があってほっとしました。

ペンネーム:ryoma_mika(20代・女性)

chikoro

『トドメの接吻』第5話のあらすじネタバレ

旺太郎はタイムリープする前よりも美尊の父親が早く死んでしまった理由が尊氏にあると考え、尊氏が急変している父親を放置したことを突き止め、もう一度タイムリープする。

しかし、美尊の父親が死ぬことに変わりはなく、運命を受け入れるが、美尊と尊氏が婚約をしないで済むように奔走する。

そして、長谷部から監視カメラの映像をネタに尊氏が叔父に脅されているという情報を得て、映像のテープを奪うが、その時自分の母親が事故で死んでしまう。

自分の幸せを必死に選ぼうとするも、宰子に説得され、タイムリープして母親を救う。

そうしたことで、母親から父親が事故当時に機関室の映像だけがなくなっていたと証言していたことを聞き、テープに写っていた映像と繋がり、尊氏の秘密を知る。

宰子に託したテープは尊氏に見つかり燃やされてしまうが、旺太郎は前に進めば未来を変えられると美尊を説得し、美尊は婚約パーティー会場で旺太郎にキスをすることを選択する。

『トドメの接吻』第5話の感想

だんだん人の生き死にに関わることにまでタイムリープで変えていくようになり、少しハラハラする展開になってきている。

何度もキスをする中で、宰子の旺太郎に対する気持ちの変化も感じられ、最後のシーンではとても切なくなった。

旺太郎の母親を思う気持ちも明らかになり、ようやく母親と向き合えたシーンは感慨深かった。

母親の発言をキッカケに自分の過去と並樹家の秘密との繋がりも明らかになってきたことで、これからどう展開されていくか楽しみだ。

そして、宰子と旺太郎の前に現れる春海は彼らの秘密を知っているようだが、一体何者なのか、宰子の力は二人にどんな影響があるのか、まだまだ分からないことが多いがそれがまた楽しみだ。

ペンネーム:chikoro(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA