【トドメの接吻】4話ネタバレと感想。尊氏の変貌に衝撃!

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年1月28日(日)にドラマ『トドメの接吻』第4話が放送されました。

ドラまる
動き出したブラック尊氏にどうやって旺太郎が策略をめぐらすのか楽しみだね。
ラマちゃん
前回の宰子ちゃんは反則級の可愛さだったね。

こちらの記事では、ドラマ『トドメの接吻』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第4話あらすじネタバレと感想

美尊(新木優子)を無事に救い出し愛を告白した旺太郎(山崎賢人)は美尊と母の心に入り込むことに成功しました。

そんな様子を見た秘書の郡次(小市慢太郎)と美尊の兄・尊氏(新田真剣佑)。

並樹家当主・尊が倒れた際に、尊氏は郡次に脅され、美尊に養子の籍を抜き自分と結婚してほしいとプロポーズしました。

プロポーズの事を知った旺太郎は行動を起こします。

尊氏のプロポーズを阻止するために宰子(門脇麦)のキスの力を『神の力』と呼び、利用しようとします。

頑なに断る宰子でしたが、ビルの屋上に呼び出されます。

「自分は幸せになっちゃいけない」という宰子。
12年前の海難事故で二人の男の子が自分のために犠牲になったことが心に引っかかっていたんですね。

その一人の旺太郎は生きているのですが、やはり気が付いていませんでした。

どうしてもキスを奪いたい旺太郎は命がけの賭けに出ます。

呼び出したビルの屋上から飛び降りたのです。宰子が必ず助けてくれると信じて。

目を開けると、美尊を助けた病院に戻っていました。尊氏がプロポーズする前に戻ることができたのです。

旺太郎は自分の事しか考えていないクズ男だけれど宰子ちゃんやっぱり助けてくれたんだ~とホッとしました。

その病院で、唐突に旺太郎は美尊にプロポーズします。
先手必勝ですね。

そして父が倒れ、並樹家の面々が集う中、美尊に寄り添っていたのは旺太郎の姿でした。
旺太郎の「勝った」というしめしめ顔がたまらなかったですね。

美尊を落とすために、ダメ押しの作戦を用意していた旺太郎。

友人の結婚式の招待状を見せ、自分は過去に良い思い出がないので参加しないと言います。

そんな旺太郎に美尊は「一緒に行こう」と優しく提案しました。

結婚式当日。

友人は花嫁で、旺太郎には両親がなく幼いころから苦労して育ったと美尊に伝えます。

しかし彼女は旺太郎の用意した嘘の友人でした。

出ました、旺太郎の手腕爆発です。美尊ちゃん、見事に引っかかってしまいましたね。

美尊の心をつかんだ旺太郎は、父の意識が覚めたとの報告を聞きウキウキしながら春海(菅田将暉)の前を通りかかります。

そこへ宰子が現れ、頼んでもいないのに旺太郎にキスをして無理やりタイムリープをしました。

戻ったのは偽友人の結婚式の日でした。

動揺する旺太郎に、宰子は自分の祖母が亡くなったことを伝えます。

祖母に会いに行った宰子は、以前よりも長く祖母が生きていることを目の当たりにし自分の力に希望を覚えたのでした。

一方、並樹家父の病室では尊氏が12年前の事を思い出しながらベッドに寄り添っていました。

12年前、あの船で「美尊が生まれることが分かっていれば、尊氏を養子にもらうことはなかった」という父母の会話にショックを受けた尊氏が機関室で泣いていました。

子供だった尊氏は、その言葉に耐えられず、手に持っていた置物を機会に投げつけそれが原因で爆発が起き船は沈没したのでした。

前回から郡次に脅されていたテープの中身がわかりましたね。やはりというところでしょうか。

そして、父のベッド横でブラック尊氏が誕生してしまいました。

父に郡次の企みをばらし、自分もその策略に乗ることを宣言しました。
この言葉は郡次に脅されていったのではなく、自分の意思を持って決心したものでした。

そして、その言葉を聞いた父はそのまま亡くなってしまいました。

容態が安定した父と会う約束をしていた旺太郎は予定が狂ってしまい焦るのでした。

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第4話ネットの反応や感想


ラマちゃん
ブラックまっけんのお色気にメロメロです!

ラマちゃん
宰子ちゃんの考えが前向きに変化したことが感じられたよね。

ドラまる
和馬復活の望みをかける人が多かったよ。

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第5話あらすじ

2018年2月4日(日) 22:30時から放送のドラマ『トドメの接吻』第4話のあらすじをご紹介します。

宰子(門脇麦)からのキスで想定外のタイムリープをしてしまった世界で、旺太郎(山﨑賢人)は自分に惹かれていたはずの美尊(新木優子)の態度が突然冷たくなったことに戸惑う。

さらに、病床で目を覚ますはずだった美尊の父・尊(山田明郷)が亡くなり、尊氏(新田真剣佑)が美尊にプロポーズして会社を継ぐ宣言をするシナリオに変わっていて…。

尊氏が意図的に父親を助けなかったと疑う旺太郎は、挽回を狙って祖母との死別を繰り返したくない宰子にキスを迫り再びタイムリープをする。

しかし、それでも尊が死に尊氏が美尊にプロポーズする運命を変えることはできず…。

さらに、旺太郎の正体を知る尊氏が、12年前の沈没事故を引き起こした船長の息子であることを美尊の前で暴露!

旺太郎はそこで初めてあの日クルーズ船に乗り合わせていた幸せそうなお金持ちが並樹家とその取り巻きだったことを知る。

同情を買うために生い立ちを偽っていた旺太郎に失望した美尊は、父の死後結婚に向けて豹変した兄・尊氏に戸惑いつつも、会社のために自分の気持ちを割り切ろうとする。

たった7日のタイムリープでは変えられない自分の運命を呪う旺太郎だったが、尊氏のプロポーズの本当の理由について何かを隠している様子の長谷部(佐野勇斗)に思い当たり…。

そんな中、旺太郎を心配した母・光代(奥貫薫)が家まで食事を作りにやって来る。

しかし、弟・光太を沈没事故に巻き込んでしまった罪悪感のあまり、今でも光太が生きていると信じる母を疎ましく感じる旺太郎は、冷たい言葉をかけ追い返してしまう…。

美尊と尊氏の婚約の準備が進む中、旺太郎は長谷部の美尊への思いを利用し、郡次(小市慢太郎)が何かのビデオテープをネタに尊氏を脅していることを聞き出す。

婚約披露パーティーの混乱の中、テープを盗み出そうとするが、あと少しという時に光代が転倒し意識不明の重体だという連絡が入り…!

自分の運命を変えるチャンスと母親の命を天秤にかける旺太郎がとった行動とは…!?

そして、旺太郎の孤独に触れ、宰子が考えた意外な行動とは!?

公式サイトより引用

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『トドメの接吻』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

↓今すぐ『トドメの接吻』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

ドラマ『トドメの接吻』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。
宰子ちゃんは12年の間、ずっと悩み続けていたこと、そして旺太郎も光太君の事を心にとどめていたことが二人のつながりを感じさせてくれました。

全く違う考え方の二人だけれど、元をたどれば同じ事故がきっかけになっていたのですよね。

旺太郎に会うことによって宰子ちゃんが少し前向きになってくれたようで、ホッと一安心できた回でした。

真っ黒になってしまったお兄ちゃんに、美尊や母が浮かない顔をしていたので、まだまだ旺太郎のつけ入る隙はありそうですね。

ドラまる
12年も罰が当たったんだと自分を責め続けていた宰子ちゃん。切なかったね。

やっぱり春海が一緒にタイムリープしてるみたいだよね。気になる~!

ラマちゃん
同じ事故に合っても、旺太郎みたいに前向きな気持ちになれるのはすごいと思う。

旺太郎はクズだけど強い心の持ち主だよね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA