トドメの接吻|3話の動画無料視聴はこちら【1月21日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第3話(2018年1月21日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トドメの接吻』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
地上波でのドラマ放送終了直後から、Huluでスピンオフドラマ『トドメのパラレル』が放送される新しい企画も気になりすぎるっ!

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トドメの接吻』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トドメの接吻』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トドメの接吻』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月21日(日)23時40分〜2018年1月28日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トドメの接吻』第3話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第3話のあらすじ

2018年1月21日(日)放送のドラマ『トドメの接吻』第3話のあらすじを紹介します。

キス女・宰子さいこ(門脇麦)から旺太郎おうたろう(山﨑賢人)を守るふりをしていつも側にいた和馬かずま(志尊淳)は、旺太郎への愛が報われなかった嫉妬と逆恨みから旺太郎と心中しようとする。

間一髪のところでなんとか一命を取り留めるが、負傷を負った旺太郎。病院で今までの出来事を思い起こし、宰子のキスに7日前にタイムリープする能力があることに気づき、宰子を利用しない手はないと思い立つ…。

初乗り会の後に美尊みこと(新木優子)が旺太郎を訪ねていたことを知った尊氏たかうじ(新田真剣佑)は「旺太郎が12年前の沈没事故の真相を探っているのかもしれない」という社長秘書・郡次ぐんじ(小市慢太郎)の忠告が気になっていた。郡次と尊氏は沈没事故について何か秘密を隠しているようで…。

そんな中、旺太郎の冷たい態度に逆上した逃走中の和馬が、美尊を道連れに死ぬと言い出す。

旺太郎が大学に駆けつけるも間に合わず、美尊は和馬に襲われ顔に大怪我を負ってしまう。

尊氏と美尊の母・京子きょうこ(高橋ひとみ)から責められ、並樹家に近づく術を絶たれた旺太郎は、宰子のキスの能力を利用してタイムリープしようと思い付く。

早速宰子の居場所を突き止め、戸惑う宰子に迫り自分からキスをして…。

和馬から美尊を守るため再び時を遡った旺太郎。

しかし、今度はキャンパスで旺太郎に気づいた尊氏と長谷部はせべ(佐野勇斗)が駆けつけ、思い描いた通りには行かず…。

だが一方で、旺太郎は郡次が尊氏の叔父であり、尊氏は並樹家の養子だということを知る。

美尊を振り向かせて成り上がるため、旺太郎は再び宰子のもとへ。

追われる立場から一転、旺太郎は“キス女”宰子につきまといその力を利用しようと躍起になるが…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トドメの接吻』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

湊海
春海がキス女の顔と名前を知っていたのは、やはり昔からの知り合いだったんだと思います。

そして、タイムリープのことに詳しかったのも、実は自分が体験しているからではないかと思います。

並樹家のほうも、旺太郎の動向を怪しんでいたので、実はあの船の事故で自分達の落ち度を旺太郎の父親に罪をなすりつけたとか、何か知られてはいけない秘密を抱えているのかもしれません。

旺太郎は、今後キス女のタイムリープの能力を逆手にとって、さらに美尊に近づこうとするような気がします。

でも、簡単にいくはずはないので、また予想外の大事件に巻き込まれていくことに期待します。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

TOM
3話では和馬が敵になり、旺太郎は和馬から逃げながら今度はサイコを探しに行くようですね。

サイコがどうして旺太郎を助けようとしているのか、それが3話のカギになりそうです。

サイコがキスすれば何度もやり直せることになりますが、サイコがキスするのは旺太郎が違う道を歩んでいるからだと思います。

旺太郎が美尊を落とすのを止めないと、サイコがタイムリープさせてしまうのかもしれませんね。

美尊は旺太郎に心を惹かれ始めていましたね。

毎回、旺太郎に徐々に惹かれていく美尊を見ていくのもこのドラマの楽しみなので期待したいです。

秘書の新井が旺太郎の正体を突き止めつつあるので、美尊以外にも100億を手に入れるための壁が出てきそうですね。

次回はサイコの目的に注目しながら見ていきたいと思います。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

kenichi
今後の展開は昔の遭難事故がどう関わってくるのかが気になります。

死んだはずのエイトの弟が生きていて今出ているメンバーの誰かというのは、少し無理があると思いますし。

またキス女は助けようとしてるのかが気になります。

恐らくエイトを助けたいというよりはエイトに死なれたらキス女に不都合なことがあるのではないかと思います。

また100億の女との恋愛はもう少しエイトのことを気になり始めてどこかのタイミングでエイトがお金目当てだということに気付いてショックを受けるんだと思います。

そこでエイトが徐々にお金目当てではなく100億の女の性格などを本気で気に入り始め結ばれるのではないかと思います。

ペンネーム:kenichi(20代・男性)

黒猫の嫁の葵
まずは、暴走した和馬を志尊淳さんがいかように演じてくれるのかが非常に楽しみです。

これまでは割と優しい男だったり、元気な男の子の役が多い印象でしたので、ここでサイコな役を演じて、今後に生かしてくれるといいなと思っています。

今後の予想としては、しばらくは宰子の力を利用するべくタイムリープを繰り返すエイトの体になにがしかの異変が起こり、タイムリープができなくなるタイミングがでてくるような気がしています。

もしくは少しずつ巻き戻れる時間が短くなっていくのではと思っています。

エイトが過去と向き合い、ハッピーエンドを迎えるのか。

下種なまま朽ち果てていくのか今後の展開に期待です。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

さくら
今のところ先の展開がどうなるのか、正直まったく予想ができませんが、サエコ、謎の浮浪者の青年がどんなカギを握っているのかが大きなポイントだといえます。

また、かずまにさされたエイトのその後も気になります。

今回もサエコのキスによってふたたび時が戻って助かるのか、次回の展開が楽しみです。

ミコトについては、今回兄以外の人で本気で自分を叱ってくれたエイトの存在がすっかり大きくなり、次回以降もだんだんとエイトのことを好きになっていくのかなと予想できます。

ただし、父がエイトの素性を調べたことで、これからどんなふうになっていくのかも気になるところです。

ペンネーム:さくら(40代・女性)

みずきぃ。
やはり、楽しみなポイントは、旺太郎とキス女がどういう関係になるかですね。

旺太郎は今回で助けられているということがわかったので、協力し合うのもいいな、と思っています。

協力し合うなかでほんとの愛を旺太郎が知ればもっといいなとは思います。

また、旺太郎と並樹グループの関わりも気になりますね。

100億の女と旺太郎がこれからどうなるのか。

また、兄と旺太郎の関係。並樹グループの兄は養子ということ。

もしかして、船の事件で行方不明になった弟が並樹グループの長男ではないかと、考えています。

また、並樹グループが船との関わりがあるんじゃないかとも。

全部が全部繋がっているので、楽しみです。

ペンネーム:みずきぃ。(20代・女性)

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

けんけん

『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレ

カズマに刺されたがホームレスが警察に通報してくれた為、病院で治療を受けたエイト!

ただベッドの上で事情聴取が終わるとまたカズマがナイフを持って現れる!

その場はなんとか逃げれたがカズマは逆恨みで100億の女をターゲットに!

100億の女は顔を傷つけられる。

エイトは100億の女の顔を治す為、キス女とキスをし時間を戻そうとする!

キスをして時間を戻し100億の女の顔は守られる。

カズマも取り押さえられ警察に捕まることで一件落着。

エイトはこのキス女の力を手に入れたくなりキス女に好かれようと努力する。

そんな時100億の女の社長が危篤状態になってしまう。

『トドメの接吻』第3話の感想

かなり今回でキス女の印象が変わった感じがします。

キス女は結構喋るんだなと思いました。

過去の恋愛の話とかも出て来て今まで謎のキャラクターだったのが一気に謎が解けた感じです。

エイトもかなりキス女にアタックをしその時の反応は可愛くて殺人の容疑者とは全く思えなかったです。

好きなタイプを聞いた時にクマのぬいぐるみを指したりしてる時はかなり可愛いかったです。

引っ越し先もエイトの家の前に引っ越したりでかなりフランクな関係になっています。

100億の女よりも今回はキレイに映ってた気がします。

あと今後カズマがでて来ないのが寂しいです。

ペンネーム:けんけん(20代・男性)

MK

『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレ

歪んだ愛情によりストーカー化した和馬にナイフで刺されてしまったエイト。

なんとか一命をとりとめ、入院していたが、入院先にも和馬が襲撃してくる。

そこでエイトに冷たくされ、逆上してしまった和馬は美尊を襲い、顔に大怪我を負わせてしまう。

美尊の母親に娘に近づくなと言われてしまったエイトはサイコの自宅へ行き、無理矢理キスをし、7日前へタイムリープすることに。

しかしタイムリープしても結局、美尊を守ったのは尊氏でエイトの出る幕はなし。

再度、サイコにつきまとい無理矢理キスをするエイト。

3度めの正直でようやく和馬から美尊を守り、恩を売ることに成功したエイト。

お礼にサイコを食事に誘ったエイトは自分と協力するように告げる。

一方で、美尊の父である並木グループの社長が危篤となる。

尊氏の叔父は尊氏に美尊と結婚し、自分を副社長にしてほしいと尊氏に告げる。

そして、エイトが幼い頃巻き込まれた海難事故の証拠を持っているとも。

病院へ向かう車中で尊氏は美尊へプロポーズをする。

『トドメの接吻』第3話の感想

前回まではサイコが不気味な存在で、サイコから逃げ回るエイトを見ているのが苦しくてシリアスな気持ちで観ていましたが、サイコがエイトを助ける存在だと分かってから、エイトがサイコへキスをせがむシーンや門脇麦ちゃんの演技もややコミカルに変わって気楽に見ることができました。

今回もエイトの自分勝手なクズっぷりが清々しくて気持ちよかったです。

あと、サイコが実は海難事故でエイトに助けられた少女だったこともびっくりです。

尊氏の叔父さんが海難事故の証拠を握っていたので、これからエイトのトラウマになっている事故の真相がどうやって解明されていくのかも楽しみです。

ペンネーム:MK(30代・女性)

湊海

『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレ

12年前の事故で旺太郎に助けられた少女は宰子でした。

7日後に病院で目覚めた彼女は、光太の靴を握りしめていましたが、彼らの生死を知ることはできませんでした。

一方、和馬に刺されたものの一命を取り留めた旺太郎ですが、病院でまた和馬に襲われます。

お前ひとりで死ねという言葉に逆上した和馬は、美尊を道連れにしようとします。

助けようとした旺太郎は間に合わず、美尊は顔に大怪我をしてしまいます。

これを挽回するために、旺太郎は宰子に接触し、自分からキスを迫ります。

嫌がる宰子を追い回し、何度かループした後に、美尊と母親の信頼を勝ち取ります。

宰子の能力が自分の利益になると考えた旺太郎は、キスするたびに彼女の望みをひとつ叶えると契約を持ちかけます。

『トドメの接吻』第3話の感想

今までは追われる立場だった旺太郎が、今度は宰子を必死に追い回す姿が、ちょっと滑稽で面白かったです。

散々人との接触を避けていた宰子が、決死の覚悟で旺太郎を助けていたのに、それを感謝するどころか、その能力を私利私欲のために利用しようとする旺太郎は、心底ゲスだと思いました。

12年前の事故に関しても、並樹社長が何か重要な秘密を握っているようなそぶりがあったので、このことを巡って今後一波乱ありそうな気がします。

尊氏が美尊に妹以上の気持ちがあるのはなんとなく分かりましたが、まさか今のタイミングでプロポーズするとは予想外でした。

また旺太郎の野望が一歩遠のいたと思います。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

nautilus1

『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレ

自分の命を狙っているのが和馬だと知った旺太郎。

自分の旺太郎への気持ちが受け入れられないと分かった彼は、「旺太郎の一番大事なものを道づれにする」と言い残してその場を去ります。

和馬が美尊を狙っていると感じた旺太郎は美尊を助けに向かいますが間に合わず、彼女は顔に大ケガを負ってしまいます。

美尊に近づくことを禁じられた旺太郎は宰子に無理やりキスをしてタイムリープし、美尊との関係を修復します。

そんな中、郡次から12年前の船の沈没事故の証拠が写っているというビデオテープを見せられた尊氏は、彼を副社長にするように脅されます。

『トドメの接吻』第3話の感想

今まで謎の「キス女」だった宰子が急に「普通の女の子」っぽくなったのは意外な展開でした。

彼女が何故旺太郎のことを気にかけているのか気になります。

彼女も12年前の沈没事故に関係しているかのような描写もありましたが、そのことが今後どんな形で描かれるのか楽しみです。

また、旺太郎がお金があるのに質素な生活を送っているシーンがでてきましたが、それは事故の真相を探るためなんだろうかと気になりました。

旺太郎が宰子と組んで成り上がろうとする先にどんな展開が待っているのか、そして尊氏がどんな行動をとるのかこれからが楽しみです。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

祥子

『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレ

冒頭で、宰子の過去がわかり、付き合った彼にキスしたことで、彼が死んでしまい、人と関わることをさけてきたと。

そして、助けてもらった子がエイトだったがそこは気づいてないっぽい?

和馬がさしたあとまた病室に来て刺そうとするが、店長がきて救われた。

が、エイトが一番手に入れたいものを、、と言われ、美尊を刺すと脅迫まがいなことを。

一回目は美尊が頬をザックリさされ、二回目戻ったときにエイトが助けて、展開が変わっていく。

そのことをうまく利用しようと、エイトは佐藤 宰子に近づくが避けられる。

うまいこと、二人で商売?二人で力を発揮すればお互いにWin-Winといい次回に。。

『トドメの接吻』第3話の感想

一話からでてなあの女の子は、やっぱりキス女なんだなと三話の冒頭ででてきて、ビンゴと思いました。

今の所、宰子もエイトも昔会っていたことは知らない感じ?でしたね。

もしかしたら、宰子は知ってるのかもしれませんが。

どうしてそんな能力が生まれたのか。

そこも気になりますね。

まさか和馬がほもだったとわ。。

志尊さんは、女子的生活ではトランジェスター?役してるし、幅広いなと思いました。

ホームレスもなにかしらの過去があるんだろうなと思って毎回みてるけど、未だわからず、、もしかしたら、宰子の姉弟もしくは知り合いなのかなぁ?と。

そして、やはり山崎賢人さんはイケメンだなと思いましたよ。

門脇麦さんが羨ましいですね。笑

ただ、だんだんみてると、エイトはを利用しすぎていつかほんとに刺されそうな気がします。

なんとゆーか、金のために美尊がほしいのか、ほんとに好きになるのかも気になるし、宰子的にはエイトを好きになったりしないのかなとか思ったり。

はたまた、尊氏さんと美尊がどういう関係でいくのか。。

これからもたくさん見どころあるし、女性も男性も美男美女揃いだから目の保養になるドラマだなと思いました。

ペンネーム:祥子(20代・女性)

チリンさん

『トドメの接吻』第3話のあらすじネタバレ

宰子にキスで殺されタイムリープを繰り返していた旺太郎は、2話までは宰子から命を狙われていると思い込み宰子から逃げることだけを考えていたが、実は協力関係にあった和馬が旺太郎を殺害しようとしていた。

和馬は旺太郎に恋愛感情を抱いており、旺太郎が死なないのであれば美尊を殺す宣言し、美尊を襲う。

結果、尊氏と美尊の距離が縮まり思惑通りに行かなかった旺太郎だが、この一連の流れから宰子のキスでタイムリープをすると1週間前に戻る事に気づく。

旺太郎は宰子からキスを受けタイムリープをすることで未来を変えることができ、自分の思惑通り美尊と並樹家を手に入れる事が出来ると確信する。

過去の恋愛でキスをし相手を殺して相手と自分がタイムリープすることに気づいた宰子は人と接する事を避け、息を潜めて暮らしていた。

旺太郎が死ぬと分かって近づいた宰子であったため、旺太郎との未来を変えるためにキスをし、協力関係になるということを拒絶。

しかし旺太郎の執拗なまでのアピールとお互い過去に闇を抱えている事もわかり、旺太郎の誘いを受け容れることを決める…。

『トドメの接吻』第3話の感想

宰子から逃れようと和馬と共に奮闘していたことが一転、旺太郎を何度も襲った元凶は和馬だった事が分かりました。

同性愛を悪いイメージで取り扱う事は好きではないのですが、和馬からの殺意であった事で、今までに起きていた全ての事象が繋がってきました。

宰子は旺太郎が死ぬことを知っており、救けたいがためにキスをする。

旺太郎が拒絶したように、過去にも好きだった彼から「キスで殺される」と拒絶されていた過去があった。

有り得ないストーリーですが、もしこの能力を宿していたなら…人目につかないように苦しみながら暮らす宰子がとても不憫でなりませんでした。

宰子への気持ちは無いにしろ、旺太郎が宰子を必死で引き留めようと車を用意したりお菓子を用意したりするシーンは最っ高にカッコ可愛くて良かったです。

ペンネーム:チリンさん(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA