トドメの接吻|2話の動画無料視聴はこちら【1月14日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第2話(2018年1月14日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トドメの接吻』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
地上波でのドラマ放送終了直後から、Huluでスピンオフドラマ『トドメのパラレル』が放送される新しい企画も気になりすぎるっ!

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トドメの接吻』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トドメの接吻』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トドメの接吻』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月14日(日)23時40分〜2018年1月21日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トドメの接吻』第2話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第2話のあらすじ

2018年1月14日(日)放送のドラマ『トドメの接吻』第2話のあらすじを紹介します。

旺太郎(山﨑賢人)は自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。

心配しボディガードを買って出た和馬(志尊淳)から暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎だが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊(新木優子)の友人の菜緒(堀田茜)から指名を受け出勤する。

しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて騒ぎに。

さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう!

和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。

すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきて…。

警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまう!

意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして…。

目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。

旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避する。

そんな中、再び興信所の根津(岡田義徳)が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・旺(光石研)の居所を教えて欲しいと話す。

しかし、旺は出所後、行方不明になっており…。

過去と決別したい旺太郎は根津を追い返す。

そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。

長谷部(佐野勇斗)や布袋(宮沢氷魚)から煙たがられながらも美尊の気を引こうとする旺太郎は、真凛(唐田えりか)や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる尊氏(新田真剣佑)を美尊が慕っている様子を見る。

しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れてきて…!!

血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れて…。

そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海(菅田将暉)は、キス女について意外な考えを話すが…。

さらに、並樹グループの社長秘書・郡次(小市慢太郎)は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていて…。

未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは!?

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トドメの接吻』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回見ていて、何度も殺されてしまうし時間も戻ってしまうけれど、意外と時間が戻る度に色々と良い方向に転んでいる気がしました。

旺太郎が美尊に近付けたり、美尊のお見合い相手を追い返すことが出来たり、事故に遭いそうな子供が助かったり…。

そう考えると、一概にキス女は悪い事が目的ではないのではないかと思い始めました。

次回も、恐らく何度か殺されてしまうのではないかと思いますが、それが個人的な予想通り、良い方向に進んでいくのか、楽しみなところです。

そして、春海がキス女の事を何か掴んだようだったので、それが何なのかも次回少しずつ明かされたらなと期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

湊海
一度はキス女から逃れられた旺太郎ですが、まだまだ死のループから抜け出せない状況が続くと思います。

ですが、春海がタイムリープに興味を持っているようなので、今後旺太郎の頼もしい味方になっていくのではないかと思います。

美尊は見合い相手を毛嫌いしていますが、無下に扱えない感じもあり、旺太郎は見ていて歯がゆいと思いますが、タイムリープを利用して、何とか邪魔をする方法を思いついて助けると思います。

まだ今は旺太郎が全く相手にされていない状況ですが、徐々に株を上げて、最後にはお互い真実の愛に辿りついてほしいと思います。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

れん
1話目で出来た登場人物が皆気になる存在で、主人公にこれからどう携わっていくかとても楽しみです。

また門脇麦演じる謎の女性役についてもどんな秘密が隠されているのかワクワクします。

ストリートミュージシャン役菅田将暉も物語に携わってキーマンになりそうなので彼のこれからも気になります。

自分が想像している物語の結末より上手を行くような結末になりそうで来週楽しみです。

ストリートミュージシャン春海がキス女の写真を持っていたのもなんでかとても気になります。

この2人に関係性があるのかと色々考えながら来週を待ち遠しくおもいます。

ペンネーム:れん(20代・女性)

panda
キス女が第2話も何度もやってきて、堂島は何度もタイムスリップを繰り返すと予想します。

キス女に自分を殺す目的などを聞くが、何も答えず、あなた死ぬの一言で貫きとおされ、タイムスリップをしながら、キス女の真実を探求していくと予想します。

キス女が現れるタイミング、キス女が何を狙って、堂島にキスして殺すのか、考えながら見るのがこのドラマの楽しみなポイントです。

また、タイムスリップをしながら、新木優子演じる美尊との恋が、少しずつ進んでいく堂島のラブアタックストーリーを見守るのも楽しみなところです。

第2話もテンポ良いスピードで進むと期待します。

ペンネーム:panda(30代・女性)

マチコ
何度もやってくる接吻女に殺されては生き返るを繰り返すうちにもしかして接吻女はエイトを生き返らせるために接吻をしているのではないかという展開になっていきます。

楽しみなポイントはエイト役の山崎賢人さんをはじめ、美尊(新木優子)の兄役に新田真剣佑さん、乗馬クラブの部員役の宮沢氷魚さん、謎のストリートミュージシャン役の菅田将暉さん、後輩ホスト役の志尊淳さんなど一挙にイケメンがこのドラマにこぞって出演されているところです。

それぞれ個性的な役どころでとても役にハマっていて次の展開が楽しみになるような展開です。

ペンネーム:マチコ(40代・女性)

かわさん
第1話の最後で、キス女が、堂島に対して、お前まだ生きているのかと言います。

第2話では、だんだん、堂島も1週間前に戻ることが慣れてきて、なぜ、キス女が、堂島を殺そうとするのか、探ろうとするんではないかと思います。

そして、堂島の身に起こっているのは、意識だけが過去に戻るタイムスリープという現象だと説明する浮浪者のミュージシャン晴海が、キス女の学生時代の写真を持っています。

堂島は、相談に行きなんとかキス女の謎を探ろうとするのではないかと考えます。

しかし、堂島は、殺人容疑で逮捕され勾留されたり、百億のお嬢様美尊の目の前で、建築資材が倒れてきて瀕死の状態になるようで、それらが、どう絡み合って行くのか楽しみです。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

MJ
私が見つけた伏線とそれに対する予想を書きます。

謎の女はなぜ旺太郎を殺そうとするのか?
→愛が深すぎて他の女を手を出すのが許せない

なぜ死んだと思ったのに時間が戻るのか?
→?

船の事故の時に旺太郎と一緒にいた少女は誰なのか?
→謎の女

光太は生きているのか?
→尊氏?和馬?

尊氏の生い立ちは?
→船の事故で離れ離れになった光太?並樹グループに恨みを持つ人の子供?

尊氏と社長秘書の関係
→?

尊氏の真意
→温厚に見えるが、並樹グループのトップに立ちたいと思っている

春海とは?
→?

和馬は本当に味方?
→光太なら味方?でもどこかで裏切りそうなきがする。

ペンネーム:MJ(20代・女性)

まき
なんといっても山崎賢人さんのキスシーンが見どころです。

謎の女役の門脇麦さんも綺麗な女優さんでもっと顔が出るシーンがくるのも楽しみです。

人気の若手俳優さんが1話の間に何度もキスするというのは非常に珍しいとと思うので新鮮です。

ストーリーとしては謎の女は本当に何者なのかというのが気になります。

なぜタイムリープするのか、エイトを狙うのか、菅田将暉さんとはどういう関係なのか、など謎を多く残してドラマが始まったのでこれからこの謎をどのように解き明かされていくのかが見どころだと思います。

また豪華な俳優さんが出演されているのでそこもポイントです。

ペンネーム:まき(20代・女性)

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレと感想!

湊海

『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレ

車に轢かれそうになった少年を助けたキス女と再び再会した旺太郎は、彼女から「あなた狙われてる」と意外なことを言われます。

その後、ホストクラブで旺太郎の持っていた栄養ドリンクを飲んだホストが意識不明の重体になり、旺太郎は殺人未遂で捕まります。

和馬に助けられた旺太郎は、キス女にまた殺されます。

7日前にタイムリープして、ホストの事故は回避しましたが、今度は誰かに刺され、またキス女によってタイムリープします。

その後も木材が倒れてきたり、自分が誰かに狙われていることが明らかになります。

キス女の正体を突き止めようとする旺太郎でしたが、もう一歩というところで和馬にハメられてしまいます。

旺太郎の命を狙っていたのは和馬でした。

『トドメの接吻』第2話の感想

キス女以外に旺太郎の命を狙っている人物がいることはなんとなく予想していたし、一番身近にいる和馬が怪しいなとは思っていましたが、まさかこんなに早く正体を明かすとは思いませんでした。

キス女の名前もすぐに判明したので、偽名じゃないかとも思いましたが、どうやら本名っぽいので、そこも予想外でした。

それよりも、一番謎の言動をしていたのが春海だと思います。

最初は完全に旺太郎の味方だと思っていましたが、和馬に裏切られてショックを受けている旺太郎をあざ笑うような素振りを見せていたし、もしかしたら恨みを持っているのかもしれないと思いました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

TOM

『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレ

旺太郎の同僚がドリンクを飲んで倒れてしまいました。

旺太郎は「デンジャラス」の紙を見つけた時、ドリンクを飲みませんでしたが、そのドリンクを同僚が飲んでしまったのです。

旺太郎は逮捕されてしまいますが、和馬のおかげで逃げ出すことが出来ました。

そしてキス女がサイコと呼ばれていることを突き止めました。

ある日、旺太郎は春海に会い、キス女について話します。

春海はキス女は殺そうというより旺太郎を助けようとしているんじゃないかと話しますが、旺太郎は聞く耳を持ちません。

電話でキス女に呼び出され、旺太郎は返り討ちに合わそうとしますが、背後から刃物で刺され、キス女にキスをされまたやり直しになりました。

次はドリンクを無事回収し逮捕は免れました。

そして美尊の心をつかむことに成功し、美尊を抱きしめている所に、和馬からサイコの住所がわかったと電話がありました。

その場所に和馬と行くと旺太郎の無数の写真と「愛」とペンキで塗られた不気味な部屋でした。

しかしそれはサイコの部屋では無く、和馬の部屋でした。

和馬は旺太郎を愛するがあまり、旺太郎を殺して一緒に死のうとしていたのです。

旺太郎は和馬に刺されてしまいました。

意識を失う直前、春海が現れ「だから言っただろう?サイコは助けようとしてるって」と言い、高らかに笑いました。

『トドメの接吻』第2話の感想

今回は和馬が実は旺太郎を殺そうとしていたという事実が明らかになりましたね。

警察から旺太郎を助けて、サイコの所に向かう時に後ろから刺されるシーンがありましたが、あれも実は和馬だったんですね。

結局サイコにキスをされてタイムリープ出来たので、やり直すことは出来ましたが、それが最後に和馬が殺そうとしていたのがわかり、なるほどと繋がったシーンでした。

サイコが助けようとしていたとするなら、何故春海はそのことを知っていたんでしょうね。

次回以降、春海とサイコの関係もわかってくるのだと思います。

次のやり直しでは和馬から逃げ回ることになるのでしょうか。

美尊には徐々に近づいていますが、和馬からの危険は増してしまいました。

どんどん難しくなるタイムリープですが、どうやって旺太郎は乗り切っていくのか楽しみですね。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

kenichi

『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレ

交通事故になりそうな男の子を助けにいくエイト。

その時、エイトより先に男の子を間一髪助けてくれて女性。

思わずエイトはお礼をしようと近づくとその女性はエイトを狙うキス女。

ビックリしたエイトは思わず掴みかかり警察につきだそうとするが事情を知らない通行人に取り押さえられエイトが女性に乱暴したとして捕まることに。

ただすぐに仲間のカズマが警察官を出し抜き助けてくれることに。

外に出たエイトはお店に行きそこにキス女から電話で呼び出され、次はキスではなく包丁で刺されてしまう展開。

また1週間前に戻ることになるがこのことをホームレスに話すとキス女は殺そうとしてるのではなく助けようとしてるのではないかと推察。

その後カズマにキス女の家の住所が分かったので捕まえに行こうと電話が。

カズマとキス女の住所の部屋に入ると誰もいない状態。

エイトが後ろを振り向くとそこには包丁を持ったカズマが。

カズマはエイトが好きすぎて一緒に死のうとエイトを刺す。

そこにホームレスが現れカズマは逃走。エイトが悶えるところて話は終了。

『トドメの接吻』第2話の感想

やっぱり出演しているメンバーが美男美女の集まり。

山崎賢人はカッコよく100億の女の女性も美しい。

堀田茜も美人で物語のストーリー以上にこのメンバーを見たくてテレビをつけてしまう。

今回キス女がエイトを殺そうとしてるのじゃなく助けようとしてるかもしれないという展開にビックリしました。

確かに毎回、そこまで殺意に満ちてる感じはなかったなぁとは思います。

更にその助けようとしていた相手がカズマだったというのが驚きです。

正直あのカズマが誘導した部屋を見たときは、こんなやつが実際にいたら気持ち悪いと思ってしまいました。

ペンネーム:kenichi(20代・男性)

黒猫の嫁の葵

『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレ

「あなた狙われているか。」の言葉に混乱しつつも時間が巻き戻ったエイトは、店のバックヤードでエイトの栄養ドリンクを飲んだ同僚が倒れ、ロッカーから毒物が見つかった事で、拘留されます。

和馬の助けで警察署から逃げ出し、ロッカーにあったルージュの「デンジャラス」のメモを探しに店へと急ぐが、店は毒物騒ぎで閉店へと追いやられていました。

そこへキス女からの電話が入り、2回目にキスした場所に一人で来るよう呼び出されます。

ヘルメットで口元を隠し、待ち合わせ場所に向かったエイトは突然何者かに包丁で刺されます。

意識遠のく中、キス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉と共に死のキスをしました。

巻き戻ったエイトは毒入りドリンクを飲もうとしている同僚を間一髪で止め、自身が逮捕される未来を回避します。

そんな中、春海と再会したエイトはキス女は「君を助けたのでは?」という持論に更に混乱します。

並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。

エイトは、真凛や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを窘めた尊氏を美尊が慕っている様子を見ます。

その後馬小屋で二人話すことができた矢先に突如鉄骨が倒れ下敷きになったエイトと混乱する美尊の前に再びキス女が現れ、死のキスをしました。

また巻き戻ったエイトは、尊氏の行動をまね美尊を優しく諫め、少しずつ心を惹きつけていきます。

そして、この謎の現象を終わらせるべくキス女の居場所を探し、和馬からの「見つかった。」との連絡に一緒に向かいますが、そこには壁一面に貼られたエイトの写真と愛の文字を見つけます。

そこへ、居場所探しを依頼した女性から居場所について連絡が入り、まだ誰にも伝えていないことを聞きます。

そう「あなた狙わている。か」の続きは和馬だったのです。

和馬はエイトの事をずっと好きだったのでした。

和馬に刺されたエイトは春海の機転でとどめを刺されませんでしたが、意識が遠のいていくのでした。

『トドメの接吻』第2話の感想

思っていた以上に早く和馬の裏の顔が晒されたことで、この後誰を信じたものかハラハラしてしまっています。

2話で早々に殺すための「死のキス」ではないということも、顕著になりました。

なんだか、早々に打ち切られてしまうのではと不安になるレベルで早いです。

この後、キス女であるところの宰子の力を利用するべく、エイトは近づいていくのだと思うのですが、思ってた以上にエイトのキャラが下種で苦笑いしています。

悲しい過去を背負っているのでしょうが、2話にして宰子の方に完全に感情移入しながら視聴しています。

おそらく一緒に船にいたあの子なのでしょうが、最終的な結末が宰子にとって悲しいものでないといいなと思っています。

ペンネーム:黒猫の嫁の葵(30代・女性)

さくら

『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレ

前回に引き続き、ここぞというときにあらわれてくる謎の女性のキスによって、何度も時間をさかのぼっていきます。

はじめはその女性こそがエイトを狙っていると思っていたため、かずまに協力を頼みながら、何とかその女性の正体を探ろうとします。

また同時に、どうにかミコトの気を引くために、あの手この手を使いながら、最後にようやく気を引くことに成功しました。

とそんな時にかずまの連絡によりその女性の素性がわかったということで、急遽そこへと向かいます。

そしてどうにか謎の女性の自宅に潜入しますが、そこで初めてエイトを狙っていたのはその女性ではなく、かずまであったことを知ります。

エイトはかずまに騙されていたのです。

刺されそうになりながら必死に外へと逃げるエイト、しかしかずまにつかまりとうとう刺されてしまいます。

刺されたエイトに話しかけたのは前に合った浮浪者の青年でした。

そして謎の女性「サエコ」が助けていたことを伝えるのでした。

次回どうなるか、ますます目が離せない展開です。

『トドメの接吻』第2話の感想

第2話では、前に同じホストクラブで知り合ったかずまの協力を経て、謎の女性の正体を探ったり、ミコトに取り入ろうとしたりするエイト、どうなるのか最初からハラハラドキドキしっぱなしでした。

かずまはすっかり協力者なのだと、エイトだけではなく、見ていた私もすっかり騙されていたので、最後のどんでん返しには正直驚きました。

それと同時に、サエコの名前や助けていたことを伝えた浮浪者の青年の存在がますます気になりました。

もしや海で行方が分からなくなった弟ではないか、そんな思いでいっぱいです。

同時にミコトの父が言っていた、以前の船の遭難事故の真相というのが気になります。

謎の女性サエコ、謎の浮浪者の青年、事件の真相など、今後の展開がすごく気になりました。

ペンネーム:さくら(40代・女性)

みずきぃ。

『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレ

キス女の正体はわからず、かずまにボディガードをしてもらいながら生活をする旺太郎。

旺太郎が働くホストクラブでは、旺太郎が飲むはずだった栄養ドリンクを同僚が飲み倒れ、意識不明の重体に。

旺太郎は殺人未遂の容疑者で警察に連れて行かれる。

だが、かずまの助けで警察から逃げ、キス女と会い「あなた狙われてる、か」と言い7日前にタイムリープする。

同僚が栄養ドリンクを飲む前にタイムリープをし、危機一髪でそれを止める。

その後並樹グループの乗馬クラブへ行くも、またキス女が現れる。

謎のストリートミュージシャンが、キス女の正体を徐々に明かす。

かずまから、キス女の住所を手に入れたと連絡が。

その部屋に入るが何かがおかしかった。

キス女はいない。

部屋の壁には旺太郎の写真と愛という文字が。

そこは、まさかのかずまの部屋?

かずまは旺太郎のことが好きだが、振り向いてもらえず自分のものにならないのであれば、一緒に死ぬといい、旺太郎を刺す。

そこで現れたのがストリートミュージシャン。

かずまは逃げ、謎のストリートミュージシャンは笑いながら、キス女に助けられていることを伝え、この回は終わる。

『トドメの接吻』第2話の感想

第2話では、キス女の正体が徐々にわかってきましたね。

旺太郎を、キスで殺し7日前にタイムリープする。

旺太郎は、殺されながらも、助けられてることを少しずつわかってきましたね。

かずま最初から、怪しいなとは思っていましたが、まさかの旺太郎が好きだったとは。

予想もしなかったです。

そして、まさかの刺してしまうなんて思ってなかったです。

謎のストリートミュージシャンも気になりますね。

あの方は、だれなのかすごく気になりますね。

最後旺太郎が刺されているのに、笑っていたので、気味が悪いなと思いながら、はやく助けてあげてというきもちでした。

ペンネーム:みずきぃ。(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA