【トドメの接吻】2話ネタバレと感想。旺太郎を襲う犯人は意外なあの人!

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年1月14日(日)にドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第2話が放送されました。

ドラまる
旺太郎(エイト)を狙っているのは、いったい誰なのか?
ラマちゃん
キス女の本当の狙いは何なのか、とても気になるね…!

こちらの記事では、ドラマ『トドメの接吻』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻』第2話あらすじネタバレと感想

前回のタイムリープによって子供の事故を助けることができた旺太郎(山崎賢人)。

しかし、そこにキス女(門脇麦)が。

「あなた、狙われている。か…。」の言葉を聞きながら女に襲い掛かる旺太郎。

最後まで聞いて~!と思いましたが警察に取り押さえられ連行されてしまいます。

一方パーティー会場では美尊(新木優子)が兄・尊氏(新田真剣佑)に旺太郎のことについて聞かれていました。

秘書の郡次(小市慢太郎)の言葉もあり何か思い当たるところがありそうでした。

警察にて、キス女の事を話すが酒か?ドラッグか?と全く信じてもらえません。突拍子もない話なので仕方がないですよね。

隙を見て逃げ出した先に和馬(志尊淳)が待っていました。

タイミングよすぎですね~。本当に怪しい。

危ないからと外出を止める和馬。

ボディーガードを願い出ますが、美尊の友人から指名が入ったとキス対策にマスクをして無理やり出勤をしてしまいます。

そんな旺太郎に和馬は「欲の塊だ…」と言い放ちます。

この言葉に和馬の本音が見えた気がしましたね。

しかし、お店に着くと美尊の姿はなく友人のみの席を見てがっかりする旺太郎。

ですがここはホスト。友人たちにシャンパンをご馳走してあげます。(思った以上に高いシャンパンをあけられて怒ってしまう旺太郎、ケチですねぇ。)

いい気持ちになった友人たちから新年の初乗り会の情報をゲットします。

そんな時、同僚ホストの柿崎が旺太郎の持っていた栄養ドリンクを飲んで血を吐いて倒れてしまいます。

前回放送で、リュージュで「デンジャラス」と書かれたメモが見つかりましたが、これを警告するためのものだったようです。

誰かが旺太郎を貶めようとして、誰かが助けようとしているのがわかる場面でしたね。

捜査で、やはりドリンクには毒が入っていました。

旺太郎が毒を入れたと睨んだ警察は旺太郎を殺人未遂で逮捕します。

その記事を見たキス女は旺太郎の身を案じているようでした。

警察で、自分の身の潔白を訴えますが聞いてもらえない時に、またも和馬が消火器を持って現れ旺太郎を助けます。

旺太郎が逮捕されたニュースは大きく報道され、ホストクラブも営業ができなくなっていました。

そんな店に逃げ込んだ旺太郎の元にキス女から「2回目にキスした場所に来い」との電話が入りました。

やはり女も一緒にタイムリープしていて記憶が維持されているんだと思いました。

そして、その場所にやってきた旺太郎は何者かに刺されてしまいますが、またしてもキス女が現れ、7日前に戻されてしまいます。

キスは確かにトドメの接吻ですが、殺すことが目的ではなくタイムリープのきっかけになっているようです。

7日前に戻り旺太郎は柿崎がドリンクを飲むのを阻止できました。

美尊の友人たちを見送りに出る旺太郎。そこに、根津(岡田義徳)がやってきて今度は父親の居場所を尋ねます。

父は出所後行方不明だと旺太郎は言っていましたが、それでは送金は誰にしていたのでしょうか?

1月9日・初乗り会。みんなが晴れ着で流鏑馬などをする中、普段着で美尊に近づく旺太郎。

そんな時、ちょっとした事故が起こり美尊友人の晴れ着が汚れてしまいます。

新年の記念写真を皆で晴れ着から制服にしようと言う美尊に対し、嫌だといえない友人たち。

それを諫めることができるのは兄だけ。兄の前だけで見せる笑顔を見て、旺太郎はまだ負けていることを悟ったようでした。

そんな様子を見るキス女の姿が出入りの業者の中にありました。怖いです!

美尊と話をしているとき、鉄パイプが旺太郎に向け倒れ下敷きになってしまいました。

そこへ、キス女登場。大けがをしている旺太郎にキスをして旺太郎の時間は戻っていきます。

やはり、キスがタイムリープのきっかけになっているようですね!

倒れる寸前に見たキス女の制服のワッペンからキス女の情報を得た旺太郎は、その業者へと出向きます。

キス女の名前は佐藤宰子。

業者の事務員にホスト手腕を使って住所を聞き出す約束を取り付けます。

ここら辺は和馬もあきれてましたが、本当に愛を捨てちゃってるんだなぁと旺太郎の闇を再確認しました。

タイムリープの事を知っている唯一の人物・晴海(菅田将暉)に会いに行き宰子を捕まえると言いますが、彼は宰子が旺太郎を助けているようだと助言します。

そして、二回目の初乗り会。今度は旺太郎も晴れ着でいざ出陣!

兄がするはずだったことを旺太郎が横取りし、美尊にキュンさせません。

美尊を叱ってくれた旺太郎に尊氏は礼を言います。兄はまだまだ負けません、偉大です。

尊氏に、秘書・郡次から電話が入ります。

旺太郎が12年前の事故の船長の息子で事故の真相を探っているのではないかと危惧しているものでした。

少しずつ旺太郎の毒牙にかかっている美尊。旺太郎にお礼を言いに来ます。

本当に礼儀正しいですね~。

その時和馬から宰子の住所がわかったと電話が入り、その住所に乗り込みましたがそこには一面の壁に旺太郎の写真と大きな愛の字があり、さらに和馬が以前女装していた時の衣装が。

そこは宰子の部屋ではなく和馬の部屋だったのです。

「ずっと好きでした、一緒に死にましょう」という言葉と共に旺太郎は刺されてしまいます。

その現場に晴海がやってきて、和馬は逃げてしまいました。

重症の旺太郎を前に晴海は「だから言っただろ、宰子はエイトを助けてるって」の言葉を残しました。

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻』第2話を考察!(ネタバレあり)

今回、謎が大きく動きましたね。

襲ってきていたのは、和馬だったということで決まりですね。

キス女は直接旺太郎にトドメを刺しているのはなく、タイムリープで助けている存在のようです。

彼女はいったい誰なのでしょうか?弟の光太と一緒に12年前に行方不明になった少女?なぜ旺太郎と一緒にタイムリープをしているのでしょうか?

12年前の事故の時に、客船に乗っていた並樹家秘書の郡次も旺太郎の事を調べていましたし目が離せません。

尊氏にも12年前の事故の真相と言っていたことから、今後この事故が現在の事件と濃厚に絡んできそうですね。

光太と尊氏は同一人物?

晴海がキス女の写真を持っていたということは前からの知り合いのようですしね。

スポンサーリンク

『トドメの接吻』第2話ネットの反応や感想

ドラまる
今度は旺太郎からキスを仕掛けてくんだねぇ!

ラマちゃん
尊氏お兄ちゃんにやられる女子が続出してます!


ドラまる
展開がすごく早いよね。今後が楽しみ!


ラマちゃん
門脇麦さん、謎の女感がすごいよね~。


ドラまる
誰がどこまで気が付いているのか頭を整理しながら見てるよ!

『トドメの接吻』第3話あらすじ

2018年1月21日(日) 22:30時から放送のドラマ『トドメの接吻』第3話のあらすじをご紹介します。

キス女・宰子(門脇麦)から旺太郎(山﨑賢人)を守るふりをしていつも側にいた和馬(志尊淳)は、旺太郎への愛が報われなかった嫉妬と逆恨みから旺太郎と心中しようとする。

間一髪のところでなんとか一命を取り留めるが、負傷を負った旺太郎。

病院で今までの出来事を思い起こし、宰子のキスに7日前にタイムリープする能力があることに気づき、宰子を利用しない手はないと思い立つ…。

初乗り会の後に美尊(新木優子)が旺太郎を訪ねていたことを知った尊氏(新田真剣佑)は「旺太郎が12年前の沈没事故の真相を探っているのかもしれない」という社長秘書・郡次(小市慢太郎)の忠告が気になっていた。

郡次と尊氏は沈没事故について何か秘密を隠しているようで…。

そんな中、旺太郎の冷たい態度に逆上した逃走中の和馬が、美尊を道連れに死ぬと言い出す。

旺太郎が大学に駆けつけるも間に合わず、美尊は和馬に襲われ顔に大怪我を負ってしまう。

尊氏と美尊の母・京子(高橋ひとみ)から責められ、並樹家に近づく術を絶たれた旺太郎は、宰子のキスの能力を利用してタイムリープしようと思い付く。早速宰子の居場所を突き止め、戸惑う宰子に迫り自分からキスをして…。

和馬から美尊を守るため再び時を遡った旺太郎。

しかし、今度はキャンパスで旺太郎に気づいた尊氏と長谷部(佐野勇斗)が駆けつけ、思い描いた通りには行かず…。だが一方で、旺太郎は郡次が尊氏の叔父であり、尊氏は並樹家の養子だということを知る。

美尊を振り向かせて成り上がるため、旺太郎は再び宰子のもとへ。追われる立場から一転、旺太郎は“キス女”宰子につきまといその力を利用しようと躍起になるが…。

公式サイトより引用

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『トドメの接吻』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • トドメの接吻
  • anone
  • もみ消して冬
  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。

などが見放題となっています。

また、2018年冬ドラマ『トドメの接吻』のスピンオフドラマとしてHuluで限定配信されている『トドメのパラレル』が見られるのもうれしいポイントですね!

↓今すぐ『トドメの接吻』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第2話のあらすじネタバレと感想&考察、第3話のあらすじをご紹介いたしました。

今回、キス女の名前や目的など明らかになってきましたね。

やはり、旺太郎を助けるために宰子はキスを狙っていたのだとわかりました。

しかし12年前の事故と並樹家、宰子との関係や行方不明の父は何かを知っているのか?弟・光太はどこに?

まだまだわからないことが多く謎は深まるばかり。

和馬も逃げていますし、まだまだ旺太郎はゆっくり美尊落としに専念できそうにもないですね。

ドラまる
和馬(カズマ)のねじれた愛がこれから暴走しそうだね。
ラマちゃん
旺太郎が、宰子をうまく利用しそうだけど晴海がどう出るのか気になる〜!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA