トドメの接吻|1話の動画無料視聴はこちら【1月7日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第1話(2018年1月7日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トドメの接吻』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
地上波でのドラマ放送終了直後から、Huluでスピンオフドラマ『トドメのパラレル』が放送される新しい企画も気になりすぎるっ!

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トドメの接吻』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トドメの接吻』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トドメの接吻』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月7日(日)23時40分〜2018年1月14日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トドメの接吻』第1話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第1話のあらすじ

2018年1月7日(日)放送のドラマ『トドメの接吻』第1話のあらすじを紹介します。

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎(山﨑賢人)は、偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするクズ男。

外面はきらびやかな生活を送る旺太郎だが、実はある理由で大金が必要なため、生活を切り詰め質素な暮らしを送っている。

クリスマスイブの日、同僚ホストの和馬(志尊淳)から個人資産100億円のホテル王・並樹なみきグループのご令嬢・美尊(新木優子)が来店していると聞いた旺太郎は、恰好の金づる・美尊に狙いを定める。

しかし、男子トイレに現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然キスを奪われ、なんと命を落としてしまう…!

意識の戻った旺太郎の目の前に広がるのは見覚えのある1週間前の景色で…。

すでに体験したことがデジャビュのように繰り返される状況に混乱しつつも、旺太郎は前回とは違う方法で美尊を落とそうとアプローチするが…。

予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されてしまうのだった。

以来、執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、旺太郎は時間をループしてしまうように…。

3度目のイブの夜、キス女の奇襲から逃れ、なんとか朝を迎えた旺太郎の部屋に興信所の根津ねづ(岡田義徳)が現れ、旺太郎の母・光代みつよ(奥貫薫)から弟・光太こうたの捜索を頼まれたと知らされる。

実は旺太郎にはトラウマとなっている過去のある事故があった…。

12年前、父の旺あきら(光石研)が船長を務めるクルーズ船『プロメテウス』のクリスマスクルーズに光太を連れて忍び込んだ際、二人は運悪く沈没事故に巻き込まれてしまい…。

そして大晦日。

並樹家の乗馬倶楽部のパーティーに和馬と共に参加することに成功した旺太郎は、美尊が政略結婚のため気の乗らない見合いを強要されていることを知る。

そんな中、馬房で暴れている馬に襲われそうになった旺太郎を助けたのは並樹家の長男で妹想いの完璧人間・尊氏(新田真剣佑)だった。

並樹家を取り巻く社交界に足を踏み入れた旺太郎は、美尊に思いを寄せる幼馴染の御曹司・長谷部(佐野勇斗)や乗馬倶楽部の部員・布袋(宮沢氷魚)など上流社会の人間から「ホスト」と見下されながらも金と権力を手に入れるため美尊に近づくチャンスを伺う。

しかし、そんな旺太郎を邪魔するかのように“キスで殺す女”が何度も旺太郎を殺しに現れて…!!

再びループする時間の中で、旺太郎はキス女から逃げるのに手を貸してくれたストリートミュージシャン・春海(菅田将暉)にだけ自分の体験を打ち明ける。

春海は旺太郎の体験は「タイムリープ」だと話し…。

果たして謎に包まれたキス女の正体は何なのか。

そして執拗に旺太郎を邪魔するその狙いとは…!?

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレと感想!

さきママ

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

ホストである旺太郎は、愛など信じておらず、お金を稼ぐために女性にナンバーをつけて接するような男だった。

クリスマスイブの日、100億の資産がある並樹グループの娘である美尊が来店。

そんな美尊を狙っていた旺太郎の前に、サンタの格好をした女が現れる。

その女に突然キスされた旺太郎は、そのまま死んでしまう。

しかし、そこから気付くと一週間前に遡った状態で生き返る。

最初は夢だと思っていた旺太郎だったが、クリスマスイブの日、再び女は現れて旺太郎をキスで殺してしまう。

夢ではないと悟った旺太郎は、そこからキス女に怯えながらも、美尊を手に入れるために様々な行動を起こしていくのだった。

『トドメの接吻』第1話の感想

最初から、キスで殺されて時間が戻るという複雑な設定に、どんどん引き込まれて行きました。

また、登場人物に気になる人が多過ぎて、頭が混乱しそうでした。

殺されてしまう旺太郎や殺しに来るキス女は勿論ですが、それ以外にも、美尊の兄や乗馬クラブメンバーも、癖がありそうな印象がありました。

美尊の兄は、ストーリーが進む中で、美尊の言動から、もしかして本当の兄弟ではなく美尊は兄が好きなのではないかと思っていましたが、正にその通りだったので驚きました。

また、個人的に気になっているのは、乗馬クラブの布袋です。

旺太郎に向ける視線に強い憎悪を感じました。

実は歩道橋から旺太郎を突き落としたのは、この人ではないかと思っています。

全体的に予想ばかりで、少し頭が疲れるドラマでした。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

湊海

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

ホストクラブ「ナルキッソス」のno1ホストの旺太郎は、笑顔と女心をつかむ接客で大人気ですが、本性は愛を信じず、金と権力を追い求めるゲス男です。

ターゲットの客に番号をつけ、金ヅルと呼んでいます。

クリスマスイブの日、店に年商100億の社長令嬢、美尊がやってきます。

旺太郎は彼女を狙って接触しようとしますが、突然現れたサンタ姿の女にキスされ、命を落としてしまいます。

そして、再び目を覚ました旺太郎は、7日前に戻っています。

キス女から一度は逃れられ、無事に時間を進められましたが、どこにいても、やはり何度も遭遇してしまいます。

ラストでは「まだ生きてたんだ」と意味深な言葉を投げかけ、不気味に笑いました。

『トドメの接吻』第1話の感想

とにかく、キス女の存在は恐怖でしかありません。

最初は「刺されるなら、キスで殺されたほうがいい」と余裕をかましていた旺太郎ですが、まさか本当にそんな目に遭うとは思ってなかったと思います。

これまでさんざん女を弄んできたことを考えると、因果応報という感じもしますが、キス女のほうは旺太郎を以前から知っているように見えたので、これからどんどん追跡が激しくなるような気がします。

美尊を巡っては、美尊の心が尊氏に向いているというややこしい状況になっているので、複雑な四角関係になりそうです。

かなり不利な状況だけど、旺太郎が真実の愛にいずれ気づける展開になると思います。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

れん

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

父の操縦する豪華客船に忍び込んだ幼い主人公旺太郎と弟光太。

そんな中起きた沈没事故。

血を流した少女と弟が海に飲み込まれていくシーンから始まり、主人公は大人になり歌舞伎町ナンバーワンのホストになり上がりました。

お金にしか興味がなくいろんな女性に貢がせ、クリスマスイブの日、旺太郎にサンタ姿の女が近づき「あなた死ぬ!」と言いながらキスをします。

タイトル通りトドメの接吻ですね。

そのあと何度かタイムリープをして過去の知らなかった事実をどんどん知っていく、、終盤には命を救ってくれたストリートミュージシャン。

彼がまた色々教えてくれることになります。

『トドメの接吻』第1話の感想

ドラマの入りだしの客船のシーンからかなりショッキングでした。

そして大人になった主人公山崎賢人がとてもいい表情をしていて過去に何か背負っているんだな、っていうのが伝わって来ました。

謎の女性門脇麦もホラー的に怖く物語にどんどん吸い込まれていきました。

門脇麦はミステリアスな役をやらせると天下一品だなと思います。

1話目から話の展開のテンポがとてもよくてあっという間に見終わってしまい、早く来週にならないかと待ち遠しくなりました。

終盤に出て来る菅田将暉も役にとても合っていて彼の歌唱力にもキュンキュンきました。

ペンネーム:れん(20代・女性)

panda

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

山崎賢人演じる堂島は、お金を手に入れるため、お金持ちの女をターゲットに何人もの女を食い物にし、心を掴むホストマンだった。

そんな彼はクリスマスに突然サンタクロースのコスプレをした門脇麦演じるキス女に出会い、突然キスをさせれて、呼吸ができなくなり、血を吐いて死んでしまう。

しかし、何故かクリスマスの1週間前にタイムスリップをして過去と同じ出来事がそのまま起きる現実に戻り、混乱する。2度目のクリスマスを迎えた堂島は今度はキス女にキスをされないように、キス女が来る時間を見計らい、避けるが、時間をずらしてもまた、キス女にキスをされて、2度目のタイムスリップをしてしまう。

2度のタイムスリップの経験から、キス女の居場所を探し訪ねて、逮捕させることに成功したかと思われたが、顔が違う別人であることが発覚する。

そしてキス女にまたしても出会ってしまう。

『トドメの接吻』第1話の感想

1話からスピード感あるテンポで、ストーリーも面白く、テレビの中に引きまれました。

すごく面白いです。

愛よりお金のキス男への制裁なんでしょうか、殺されるが3回もタイムスリップして過去に戻ってしまうというループから抜け出せないという堂島を襲う運命、悲劇的な運命だが見ているこっちは面白いです。

あれよあれよという間にタイムスリップを何度も繰り返して、反省点や修正点を探して、次の人生に挑んでもキス女がどうしてもやってきてしまうということから逃れられない、キス女の怖さに心を鷲掴みにされた第1話でした。

すごく良かったので、第2話以降も絶対見ます。

ペンネーム:panda(30代・女性)

マチコ

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

ホストとして働くエイト・堂島旺太郎(山崎賢人)は「偽りの愛で俺は成り上がる、キスなんてただの道具だ」と考えています。

そのため客である女社長にあまり女を泣かせるとキスで殺される、まさにトドメの接吻だと釘を刺されてしまいました。

それでも懲りないエイトはホストクラブのトイレで突然サンタの格好をした女(門脇麦)に接吻され死んでしまい7日前に戻り生き返りました。

それ以降クリスマスイヴの日になると接吻女はエイトを見つけやって来ては「あなたは死ぬ」と言って無理矢理接吻をします。

なんとか接吻女から逃れようと必死に逃げるエイト。

エイトにはクリスマスイヴに近づきたい女性がいます。

総資産100億のご令嬢・並樹美尊(新木優子)です。

接吻女から逃げながらなんとか美尊に近づくチャンスをつかんだエイト。

ホストクラブの客である女社長とともに美尊の会員制乗馬クラブのパーティーにやって来ました。

何度も同じ1週間を繰り返していたエイト。

美尊はバラが苦手だということを知っていたので造花のバラを渡し君のことがもっと知りたいと言い立ち去りました。

『トドメの接吻』第1話の感想

何度も接吻で殺されて生き返るシーンが面倒くさいかと思いましたが意外と楽しく見れました。

なぜ接吻で殺されるのかはまだよく分かりませんがおもしろいと思いました。

愛なんて不確かなものは必要ない、信じれるのは目に見えるお金だというエイトの過去は悲しいものでした。

もしかするとストリートミュージシャンとして出ていた菅田将暉さんはエイト(山崎賢人)さんの亡くなったと思われた弟ではないかと予想しました。

ホストで稼いで貯めたお金をクルーズ船の沈没事故で逮捕された父の賠償金として振り込むエイトがかわいそうに思われました。

ペンネーム:マチコ(40代・女性)

かわさん

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

堂島は、12年前、水難事故で、弟を助けられなかった後悔の念を持って生きている。

今の堂島は、ナンバー1ホストで、女をはめているクズ男である。

クリスマスイブの日に、100憶の資産を持つご令嬢美尊がお店に来ていることを知ると、美尊に近づこうとします。

トイレに行った時に、キス女が登場し、堂島は、キスをされ死に、1週間前に戻ります。

堂島は、1週間前に起こったことが次々再現されるので、驚くが、夢を見ていたと思い、クリスマスイブを迎えます。

トイレにキス女がいないことを確認しますが、また、キス女に殺され、1週間前に戻ります。

堂島は、今度は、1週間後のことを知っていることを強みに、美尊とうまく近づくことに成功し、キス女からも逃げまくり、イブを乗り切ります。

美尊の乗馬 クラブのパーティーに招待されますが、キス女を見つけ、外に追いかけ、歩道橋から突き落とされ、病院に搬送されます。

病院でキス女が現れ、堂島は、また1週間前のクリスマスイブに戻ります。

乗馬クラブのパーティーで、美尊が嫌がっているお見合い相手の女遊びの画像と動画を流し、お見合い相手を排除し、美尊の心を少し掴みます。

堂島は、警察に捕まったキス女が、自分が知っているキス女と違うことが分かり、キス女を探しついに遭遇します。

『トドメの接吻』第1話の感想

堂島演じる山﨑賢人さんのホストぶりがかっこ良かったし、ダメ男感が出ていてうまかったです。

元キャバ嬢のエステシャンのリノから、お金を回収する時に、プールにいっしょに飛び込みキスしながら一緒に死のうという時のニャリとする顔が、獲物を見るような目ですごかったです。

根負けしたリノに、クズ男と言われても平気な顔をして、お金を回収してさっそうと帰る姿が、クズ男感が増して良かったです。

お金を自分の口座に入れ、金だけが命感を出しており、同伴で、アパレル会社社長すみれに、エイトと呼ばれる時の、にこやかな顔は、ホストそのもので、山﨑賢人さんの演技うまかったと思いました。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

MJ

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

堂島旺太郎(山崎賢人)は幼少期に父親である旺(光石研)が船長を務める船の事故で弟の光太を失う。

その際、1人の少女と出会っているのだが…

それから12年。

旺太郎は歌舞伎町のホストクラブ「ナルキッソス」でNO.1ホストとして働いていた。

女を金づるとしてしか見ていないクズ。

しかし彼は父親の事故への慰謝料としてお金を稼いでいたのだった。

2017年12月24日、相変わらず旺太郎は金づるの1人である客と同伴をしていた。

店に着くと100億の資産を持つ並樹グループの社長令嬢の美尊(新木優子)が来ていた。

最高の金づるを見つけた旺太郎は気合を入れて美尊の元に向かおうとするが、トイレでサンタクロースのコスプレをした謎の女(門脇麦)にキスで殺されてしまう。

しかし目を覚ました旺太郎は17日に戻っていた。

夢かと思う旺太郎であったが、イブの日になるとまた謎の女にキスで殺されて夢ではないと気づく。

謎の女から逃げながらなんとか24日を乗り切り、並樹グループのカウントダウンパーティーに乗り込んだ旺太郎。

旺太郎の罠で美尊の婚約者候補の醜態を露わにし、少しであるが美尊と距離を近づけることに成功する。

しかし美尊は兄である尊氏(新田真剣佑)のことが好きだと告白する。

実は美尊と尊氏は血の繋がらない兄妹なのであった。

『トドメの接吻』第1話の感想

門脇麦さんの不気味すぎる演技に引き込まれました。

動きも独特でゾンビに見えたと思ったら、子供を助ける人間らしい一面も見せたり、怖いんだけど、早く出てきて!と思わせる不思議な役で、門脇麦さんだからこそ出せる雰囲気だなと思いました。

山崎賢人さんの体当たりの演技も印象的でした。

若手NO.1とも言える彼がいろんな女性とかなり濃厚なキスシーンをしていて、頑張っているなとドキドキというよりもどこか親のような気持ちになりました。

伏線がいっぱいはられた第1話だったので、これからどのように回収されていくのか楽しみです。

ペンネーム:MJ(20代・女性)

まき

『トドメの接吻』第1話のあらすじネタバレ

歌舞伎町のホストクラブでナンバーワンを務めるエイトは女たちを”金づる”と呼び偽りの愛を振りまいていた。

世間では嫉妬した女が自分の唇に毒を塗り男にキスをして殺すという事件が起こっていた。

クリスマスイブもいつものようにアパレル女社長と同伴。

出勤するとそこには個人資産100億円の社長令嬢が。

早速エイトは後輩の和磨とテーブルにつきなんとか100億円女を落とそうとする。

気合いを入れるためにトイレに入り手洗い場にいると鏡にサンタクロースの格好をした謎の女がエイトを見ていた。

驚きながらも100億円女のことで頭がいっぱいのエイトは適当に受け流す。

すると謎の女は「あなた、死ぬ」と言ってキスをしてきた。

だんだんと手が痺れ呼吸ができなくなり死んでしまう。

と思ったらクリスマスイブの1週間前にタイムリープしていた。

同じような1週間を過ごし問題のクリスマスイブ。

今度はスタッフルームに謎の女が出現したがエイトはなんとか逃げ切り、100億円女とその友だちに招かれ乗馬クラブの年越しパーティーに参加。

しかし、またそこに謎の女が現れ追いかけるが橋のあたりで見失ってしまう。

橋の下では風船を追いかけてひかれた男の子が救急車に搬送されるところだった。

見入っていたエイトは後ろから押されて橋の下に落下。

また死んでしまう。

そしてまたクリスマスイブの1週間前にタイムリープ。

そしてやはり謎の女が店に現れる。

なんとか逃げ切ったエイトは次の日キス事件の犯人を捕まえる。

乗馬クラブのパーティーにホストクラブの客の連れとして参加し、100億円女の見合いを潰すことに成功。

2人の距離が少し縮まる。

そのまま乗馬クラブをあとにしたエイト。

なんと昼間捕まえた犯人の顔は自分にキスしてくる謎の女とは別人であった。

車に轢かれそうになる子どものことを思い出し慌てて駆け出すが別の人が助けてくれた。

声をかけるとそれはなんと謎の女であった。

『トドメの接吻』第1話の感想

今をときめくイケメン俳優の山崎賢人さんがドラマ冒頭からキスしていたり、何度も謎の女の門脇麦さんとキスしたりと非常に刺激的でした。

しかしいやらしい感じはあまりなく、家族でも観れるような感じでした。

最初は山崎賢人がキスをするというところだけがセールスポイントのドラマだろうと思っていましたが、いざ観てみるとキスすると死にタイムリープするという仕組みの謎が全くわからず物語のスピード感てドキドキ感がとても面白かったです。

エイトの幼い頃に事故があったようですがそのことについては詳しく語られていないので弟とのエピソードも気になります。

ペンネーム:まき(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トドメの接吻』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA