いつまでも白い羽根|5話の動画見逃し無料視聴はこちら【5月5日放送】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『いつまでも白い羽根』第5話(2018年5月5日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『いつまでも白い羽根』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『いつまでも白い羽根』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『いつまでも白い羽根』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『いつまでも白い羽根』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『いつまでも白い羽根』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年5月5日(土)放送終了〜2018年5月12日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『いつまでも白い羽根』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『いつまでも白い羽根』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『いつまでも白い羽根』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『いつまでも白い羽根』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『いつまでも白い羽根』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『いつまでも白い羽根』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『いつまでも白い羽根』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年春ドラマ『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじ

2018年5月5日(土)23時40分放送のドラマ『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじをご紹介します。

指導看護師に報告せず、亡き千田(笹野高史)の最期の願い――花房チヨという女性に手紙を渡したいという思いをかなえた瑠美(新川優愛)。

黒いままじゃ死にきれねえ…千田の切実な言葉に突き動かされ行動したことに後悔はないが、それが理由で実習停止を命じられ、自宅での謹慎処分となってしまう。

瑠美のその処分に対し、遠野(さとうほなみ)が先生たちに猛抗議をしたという話を聞いて、瑠美は意外に思う。

そんなに仲良くもないのに…。

瑠美を元気づけようと、千夏(伊藤沙莉)は瞬也(瀬戸利樹)や柳田(深澤嵐)にも声をかけ、川原のバーベキューに連れ出す。

瞬也に告白されたばかりの瑠美は気まずさを感じるが、瞬也は「意識しなくていいから、自然にやってこう」と笑う。

瞬也のまっすぐな気持ちはうれしい。

でも――。

謹慎中の身に仲間たちの気遣いはうれしいものの、その心中は複雑だった。

瑠美が帰宅すると、父・信吾(春田純一)が夕食に何かないかと探している。

どうせだからと母・智子(榊原郁恵)がパートで働くスーパーまで買い物に出かける2人。

店では、意外にも客のクレームに必死で頭を下げている智子の姿があった。

大変なんだ…。

母の頑張る姿に、普段なかなか素直になれない自分を振り返る。

両親と瑠美の3人で、並んで自転車で家路に着く。

「何年ぶり?家族で自転車こぐなんて」智子の楽しそうな声に、頑なな心が少しずつ解けていくのを感じる瑠美だった。

一方、遠野は番匠(加藤雅也)との密会を続けていた。

2人は、お互いの悲しい過去に気づいているのかいないのか…。

ある日、瑠美の携帯に、学校を休みがちだった佐伯(酒井美紀)からメールが入る。

待ち合わせ場所に駆けつけると、瑠美は問いかけた。

「…どういうことですか?」

佐伯は、瑠美たちが知らないところで、ある大きな人生の決断をしていたのだ…。

ドラマ公式サイトより引用)

2018年春ドラマ『いつまでも白い羽根』第5話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『いつまでも白い羽根』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

yukimegu
留美は千田の手紙を個人的に渡したことが、問題視され、実習解雇命令を受けるが、謹慎中に、看護師としてのやりがい、看護師と言う職業への意識の持ち方が変化していると気付くと予想します。

また、母智子に、半ば反抗的だったが、智子の働いている姿を父と目撃し、親子の絆を振り返り、家族の大切さを知っていくと予想します。

また、遠野は番匠だけが、医師の中で他の遊びで付き合っている医師とは違うと気付き始めると思います。

このドラマの楽しみなポイントは、新川優愛さん演じる留美を始め、千夏、瞬也、遠野、それぞれの人間性が全面に出され、前向きに生きていこうとする姿が、看護師と言う職業を通じて、鮮明に表現されている所です。

ペンネーム:yukimegu(30代・女性)

ふじお
いきなり、実習を中止にされた新川優愛さんは、どうなるのか心配です。

酒井美紀さんは、引っ越すことにより、看護学校も辞めるようになってしまいました。

新川優愛さんは、足かけなので心は定まっていないですが、看護師に向いていると思います。

酒井美紀さんは、看護師になって欲しいと願っています。

最終的に決めるのは、自分ですが是非とも続けて欲しいです。

看護師はストレスが溜まるうえ、重労働で勤まる人が少ないと聞きます。

辛い場面にも遭遇するので、気持ちの切り替えが大事です。

これは、経験を積んで慣れるしかないと思います。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

MYODEN
4回目の終わりに、瑠美は、看護実習停止の危機に陥ります。

これは看護師が患者の事情に立ち入りすぎたせいだと考えられます。

今回の話では、あの孫に託された手紙の中身に何が書いてあったのか知らされていません。

それが、あの感じの悪い千田の息子に不都合なことが書いてあったのなら、病院に文句が来ます。

だけど、瑠美のやったことは、千田を思っての事、それがなぜ悪いことなのかと、聞くのは意外にも遠野です。

そして、予告動画を見ると、佐伯は実家に戻って、学校をやめてしまいそうです。

看護師の道を進む瑠美たちの今後を大きく左右する5回になるのかなと思います。

ペンネーム:MYODEN(50代・女性)

shiba165
突然、実習停止になった瑠美。

千田から預かった手紙を孫に渡したことが原因だったのでしょうか。

孫は遠縁の親戚で連絡を取っていないようだったので、千田の息子がクレームを入れたのだと思います。

瑠美は千田との約束を守るためにしたことですから、間違っていないと思います。

しかし病院や実習生としての決まりも守らなければいけないと思います。

どうなるのか心配です。

また、遠野は医師にお金を要求したことを校長にバレた時、人のすることには良いことも悪いことも何か理由があるはずだと言われ退学にはならなかったものの、何か提案されたようでした。

それが何か明らかになるのでしょうか。

校長が遠野の妹の手術の担当医かどうかまだ明らかになっていませんが、もしかしたら校長は何か気付いているのではないかと予想しています。

また、遠野は菱川に興味無いと言っていましたが、遠野を気にかける菱川はより彼女を好きになってしまっているようで、こちらの進展も気になります。

瑠美は千田の手紙を届けるために一緒にチヨを探してくれた瞬也のことも少し受け入れているようなので、2人の距離もこれから縮まっていく展開を期待します。

ペンネーム:shiba165(20代・女性)

mi
いきなりの実習停止がなぜだか分からないので、次回もなんでこんなことになってしまったのかに注目しながら見たいと思ってます。

また、瑠美と瞬也の間の壁もそろそろ溶けてきたのかな‥と感じたので、そろそろ2人でデートでも行って、瑠美が少しデレてしまうなど、ちょっと息が抜けるような場面も見てみたい気がします。

あとは、医師の間で付き合ったり別れたりを繰り返していた遠野が、自身が通う看護学校の理事長とホテルの部屋で鉢合わせしてしまいとてもピンチなかんじだったので、ここがどのように話が着地するのかもとても楽しみです。

ペンネーム:mi(30代・女性)

セントポーリア
第4話の最後で、指導看護師に報告せず、亡くなってしまった千田の最期の願い、花房チヨという女性に手紙を渡したいという思いをかなえた瑠美それが理由で実習停止を命じられ、自宅での謹慎処分となってしまったようですが、謹慎中に自宅で、千田さんの死のショックの心の整理をして、家族との関係を見直し心身ともに休んで欲しいなと思います。

謹慎になってしまったのは可哀想だけど、神様からのプレゼントだと謹慎の身をポジティブにとらえて謹慎がとけたらまた元気な瑠美ちゃんに戻って、患者達さんを助けげんきづけてあげて欲しいなと思います。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

2018年春ドラマ『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

だっしー

『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじとネタバレ

千田の手紙を家族に託したことで、実習停止をくらう留美。

課題として手書きで写経を続ける。

遠野が留美の行動をかばい教師にかみついたことを千夏から報告される。

留美を励ますためのバーベキューを開催。

瞬也に告白されたことを打ち明ける。

父親と母親のスーパーに出かける。

家族で語りながら帰路へ。

校長を大学病院に戻す動きがでてくる。

担当患者、家族の事は覚えているという校長にいぶかしい目を向ける遠野。

佐伯は離婚し実家に戻ることを留美に告げる。

おかしいことをおかしいと言える留美に看護師になるよう話す。

千田の孫が留美にお詫びとお礼を言いに来る。

『いつまでも白い羽根』第5話の感想

遠野は留美に助けてもらううちに、感化されて言っている気がする。

校長は遠野の妹の件で何か関わっているんじゃないかと思う。

それをわかってて何も語らずに遠野をそばで監視するようなことしてて嫌な感じ。

金でなんでも解決できると思っているのか。

佐伯の問題はもっとごちゃごちゃ関わってくるかと思ったけど、あっさり終わった。

女の世界ってめんどくさい。

敵意むき出しの同級生を突っぱねるのはうらやましいな。

自分の信念を貫ける強さをあの年でもってるってすごいと思う。

みんな恋愛はうまくいってなくて、そこは甘酸っぱい青春だ。

ペンネーム:だっしー(30代・女性)

noda-noda

『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじとネタバレ

担当した患者が亡くなる間際に頼まれた手紙を孫に届けたことで、遺族から苦情が出て主人公瑠美は実習停止になります。

納得できない思いもありますが、言われた通り謹慎する瑠美、でもそんな瑠美のことをかばって学校に意見したのは遠野でした。

患者の為にしたこと、それがよくないこととされてしまう現状、離婚が決まり学校から去って行く佐伯もそんな瑠美の行動を応援して実家にもどります。

グループは、3人になって、謹慎も課題を終えて戻ることが出来た瑠美、次は産婦人科での実習です。

恋愛の方は、千夏が瞬也たちとのキャンプで、進展はしないながらも友達として仲良くやっていくみたいです。

また、片思い中の菱川とは、遠野のたくらみで、デートをすることになりました。

そして、東京タワーで夜景を見ながら瑠美は告白しました。

『いつまでも白い羽根』第5話の感想

医療関係に限らず、人に対応する仕事に関して、必要以上にかかわってはいけないと言うのがあります。

病院に関しては、最近ニュースにもなっていますが、正式に法律上の夫婦ではない同性同士の結婚した人が愛する人の病室に入ることが出来なかったということを聞きました。

今回瑠美が行ったことも、建前上やってはいけないことです。

でも杓子定規にこれは、決まりだからダメということは、すべて正しいわけではないそんな風に思います。

人と人とのつながりを円滑に持って行くために、少しでも法律やそれに対する解釈が、人の心に添ったものに変わってくれることになるといいなと思う今回の留美の謹慎でした。

ペンネーム:noda-noda(50代・女性)

mi

『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじとネタバレ

突然の実習停止を言い渡されてしまった瑠美。

看護学校の先生たちに呼び出され、話を聞くと瑠美が担当していた千田という患者が亡くなった際、親戚に渡してほしいと瑠美に託された手紙を渡すため、千田の家族関係に立ち入ったことに遺族からクレームが入ったと。

自宅で謹慎しながらも、納得がまったくいかない瑠美を元気づけようと、千夏たちは瑠美をバーベキューに誘い出す。

バーベキュー先で瞬也に好きになれたらいいと思ってると伝えるものの、研修医の菱川への想いを捨てきれずにいる瑠美。

ようやく謹慎が解け、実習に戻ることになった瑠美は遠野の計らいで菱川とばったりカフェで出くわし、ひょんなことから一緒に夜の東京タワーに登ることになったが、そこが菱川が漏らした遠野への想いを聴いて、瑠美は衝動的に菱川に告白をしてしまう。

『いつまでも白い羽根』第5話の感想

瑠美と瑠美のお父さんが一緒にお母さんが働いているスーパーへ行こうと2人で自転車で出かけるシーンを見て、なんだか無性に実家の両親に会いたくなりました。

なかなか大人になってから、両親とゆっくり時間をとって過ごす機会も減ってきているのでら次の夏休みにはしっかり時間をとって実家へ帰ろうと思いました。

あとは、瑠美が急に菱川に告白をするシーンがとても印象的でした。

30代になって自分に素直になりきれず、人を好きになりにくくなっていましたが、人に想いを伝えることって大切だなと、自分の気持ちを真っ直ぐに菱川に伝える瑠美を見て感じました。

ペンネーム:mi(30代・女性)

飛べないアヒル

『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじとネタバレ

病院研修で担当した千田の最期の頼みを引き受けた看護学生の瑠美は、手紙を渡す相手の女性である花房チヨを捜し、結局はお孫さんに手渡しすることができます。

その行為が、遺族から病院へのクレームが入り、瑠美は謹慎処分を受けてしまいます。

患者の信頼を得たがゆえの結果ではあるものの、指導看護師に報告をしなかったことを盾に処分したことに遠野が教師陣に猛抗議する騒動も起きます。

処分を受けた瑠美を励ますバーベキューをしてくれる友人に囲まれるものの、心情は複雑なまま時間が経過していきます。

瑠美と引きこもりを脱した父親と母親がパートしているスーパーに迎えに出向き、そこで、母の意外な顔を見ることとなり、それまでのわだかまりが溶けるような時間を感じます。

その謹慎期間に、休みがちだった佐伯が離婚の決意を伝えてきます。

遠野の憎しみの医者探しも番匠の存在がその動向を変化させていきます。

『いつまでも白い羽根』第5話の感想

看護学校で看護師になるための実習は、座学で学ぶ知識を実践でいかに活用していくかを体験するのに必要なことです。

その反面、生身の患者を相手にし、プロとして仕事をしている病院関係者との人間関係を構築しながら、さまざまな体験をする上で、価値観の相違から理解できないことも多いのは、看護師の世界だけではないと思います。

人の生死に関わる看護師が患者のためとしてくれる医療行為は共通しているとしても、そのほかの人間的な関わり方には人間性とその周囲の状況によっても判断が変化します。

実習中の謹慎処分という精神的な負荷のかかる状況で主人公の瑠美のように振る舞える人物は少ないと思えます。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

けんち

『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじとネタバレ

千田の手紙を指導員に報告せずに遺族に渡した瑠美は実習、謹慎処分となる。

遠野達は処分停止の訴えをしたり千夏や俊也たちはバーベキューに連れ出してくれたりと瑠美を励まそうとするが本人は「自分は正しいことをしたのに」と今一つ気が晴れない。

家に引き込む瑠美を心配して父の信吾は外出を誘う。

行先は母智子がパートを務めるスーパー。

そこで顧客に必死に対応する母の姿を見、家族そろって久しぶりに自転車に乗り、うつ病だった父の笑顔に久しぶりに触れ、瑠美の心は少しづつ癒されていった。

瑠美は突然呼び出された佐伯から、離婚と当面の看護学校休学を聞かされる。

佐伯が本当に求めていたのは、家庭を顧みない主人と離れて子供とともに新たな人生を新たに踏み出す勇気だたことを留美は知る。

瑠美の近親は解けた。

指導教員たちは厳しく感じていたが、弁解をしない姿勢を評価した学長の判断である。

実習に戻った瑠美は千夏や遠野とともに産婦人科での実習に入った。

ある日、瑠美は遠野に呼び出される。

遠野は現れず、菱川が現れる。

向こうも遠野に呼び出されたようだ。

結局遠野は現れず二人は帰途につく。

立ち寄った東京タワーから夜景を見ながら瑠美は菱川に「あなたが好き」と告白する。

『いつまでも白い羽根』第5話の感想

謹慎や母の仕事ぶり、佐伯の離婚などを通じて瑠美がプロに向けて成長した回だったと思います。

相変わらず北風キャラではあるものの、大人として相手の気持ちを考える様になったようになったのではないでしょか。

遠野の考えていることが謎に満ちている。

なぜ瑠美と菱川を引き合わせることを画策したのか?

「今日来ないと後悔する」と言ったことから、合わせれば二人がくっつく方向に向かうことは想定していたはず。

元々人の彼氏を奪うことも平然とやっていた遠野が、いくら瑠美になにかしらの友情めいたものは感じているとしても、ここまで手の込んだ事をして瑠美の恋愛に手を貸す動機はなにかが気になりました。

まさか瑠美を陥れようとするどんでん返し?

ペンネーム:けんち(50代・男性)

セントポーリア

『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじとネタバレ

導看護師に報告せず、亡き千田の最期の願い花房チヨという女性に手紙を渡したいという思いをかなえた瑠美。

千田の切実な言葉に突き動かされ行動したことに後悔はないが、それが理由で実習停止を命じられ、自宅での謹慎処分となってしまいます。

瑠美のその処分に対し、遠野が先生達に猛抗議をしたという話を聞聞き、瑠美はそんなに仲良くもないのにと意外に思う。

瑠美を元気づけようと、千夏は瞬也や柳田にも声をかけ、川原のバーベキューに連れ出す。

瞬也に告白されたばかりの瑠美は気まずさを感じるが、瞬也は「意識しなくていいから、自然にやってこう」と笑う。

瞬也のまっすぐな気持ちはうれしい。しかし謹慎中の身に仲間たちの気遣いは嬉しいが、その心中は複雑だった。

瑠美が帰宅。

父・信吾が夕食に何かないかと探している。

どうせだからと母・智子がパートで働くスーパーまで買い物に出かける2人。

店では、意外にも客のクレームに必死で頭を下げている智子の姿があった。

大変なんだ。と母の頑張る姿に、普段なかなか素直になれない自分を振り返る。

両親と瑠美の3人で、並んで自転車で家路に着く。

「何年ぶり?家族で自転車こぐなんて」智子の楽しそうな声に、頑なな心が少しずつ解けていくのを感じる瑠美だった。

『いつまでも白い羽根』第5話の感想

今回の第5話では、指導看護師に報告せず、亡き千田の最期の願い花房チヨという女性に手紙を渡したいという思いをかなえた瑠美。

千田の切実な言葉に突き動かされ行動し、それが理由で実習停止を命じられ、自宅での謹慎処分の身となってしまいですが、千田の思いをかなえたことに後悔はないと謹慎処分を受け入れる留美ちゃんを見ていて、そうだよね、それが親しくなった人には、何かしてあげないとという気持ちもわくよねと同感しました。

そして瑠美の処分に対して、遠野が先生達に猛抗議している場面には、皆同じ様に患者さんにお願いされたらきっと同じように何とかしてあげてしまいそうになる気持ちに同感してるんだよねと思いました。

留美の行いは確かにルール違反だけど、そのことに対して同調して抗議してくれる仲間達。

本当にいい職場仲間を持ったなと思いました。

第5話では、改めて、周りの人たちの留美の思う気持ちがよくわかるお話だったなと思いました。

また次週からどうなるのか展開が楽しみです。

ペンネーム:セントポーリア(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年春ドラマ『いつまでも白い羽根』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『いつまでも白い羽根』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『いつまでも白い羽根』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA