ドラマ【リピート】8話のネタバレと感想。届けられた挑戦状。

  • この記事を書いた人:零詩

2018年3月1日(木)に、ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』の第8話が放送されました。

ドラまる
結局、残されたメンバー全員が『再リピート』を決意したね!
ラマちゃん
でも、本当にそんなに上手くいくのかしら・・・?
ドラまる
確かに・・・・ここに来て天童も知恵も、怪しい動きしてるしね・・・
ラマちゃん
さらに鮎美ちゃんたちには、興信所の男までつきまとうし・・・・・もう、ハラハラしかしないわ!

こちらの記事では、ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第8話のあらすじネタバレと感想などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第8話あらすじネタバレと感想

亀裂

『再リピート』の決意を固め、一緒に生きていくことを誓った鮎美(貫地谷しほり)と圭介(本郷奏多)の前に、江戸川興信所の谷本(清水伸)と言う男が現れます。

由子(島崎遙香)の捜索過程で圭介の名前が浮上し、それに伴って鮎美にも目をつけていたというのです。

「先日から、篠崎さんを尾行していまして」

谷本は圭介と鮎美が一緒に暮らしていることも突き止めていました。

谷本は、鮎美と図書館で話した時に鮎美がウソの証言をしたことを追求しようとしますが、圭介は毅然とした態度と、筋道の通った話で、その場を収めました。

鮎美と圭介が外に出ると、天童から電話が入ります。

「今日未明、渋谷区の路上で発見された死体の身元は坪井要さんと判明しました」

なんと、坪井も何者かによって殺害されていたのです。

翌日、残されたメンバーで集まって今後の計画を話し合うため、鮎美と圭介は天童(ゴリ・ガレッジセール)の店を訪れます。

天童は一人、時空の裂け目の場所を探し出す準備を始めていました。

知恵(安達祐実)はまだ来ていませんでしたが、圭介は坪井の殺害現場でした聞き込みの報告を始めました。

首には絞められた跡があるものの、凶器は見つかっておらず、警察では他殺の線で捜査しているとのこと―

「坪井は連続殺人事件の犯人ではなかったということか・・・」

さらに圭介は、坪井が殺害される直前に一人の女と会っていた、という証言について話します。

「顔はよく覚えていないけど、何か錠剤のようなものを飲んでいたって」

圭介が落ちていた錠剤のカラを取り出すと、鮎美はハッとした表情を見せました。

「・・・大森さんが、同じようなの飲んでた・・・」

坪井と会っていた女は―大森知恵・・・・・

その時、知恵が姿を現します。

「確かに、あの日坪井くんに会ってた・・・でも、殺してなんかいない」

知恵は、坪井に会った日のことを話し出しました。

坪井に会っていた理由・・・それは、囮になるため―

坪井が連続殺人犯なら、次に狙われるのはメンバーの中の誰か―

しかし、知恵は坪井から自分に対する殺意は感じられなかったと言います。

「だから、坪井くんは殺人犯ではないと思ったの・・・・」

「―信じて―」

そう訴える知恵の真っ直ぐな瞳に、天童はこう答えました。

「分かった・・・信じるよ」

しかし圭介には、不信感しかありません。

いつしか天童と口論になり、圭介は店を飛び出してしまいます。

鮎美も圭介を追い、天童と知恵の二人だけが店に残ったのでした。

明かされる知恵の闇

店で二人きりになった天童と知恵―

自分を信じてくれたことに感謝を述べる知恵に、天童はこう言います。

鮎美と圭介は、過ぎるくらい、いい奴らだ・・・しかし、生き残るためには「したたかさ」が必要だ―

「俺たちは同じ匂いがする―いざとなれば、人を殺すことも厭わない人間だ」

天童は、知恵の中に自分と同じ何かを感じていました。

「信念のためなら・・・」

知恵はそう言って、天童の目を見つめます。

「・・・体、大丈夫か」

天童はおもむろに知恵に尋ねました。

知恵の落とした薬のカラから、それが強力な痛み止めであることを見抜いていたのです。

驚く知恵でしたが、「ひどい頭痛持ち」と言う理由ではぐらかし、天童の手に自分の手を重ねキスを交わそうと顔を近づけた、その瞬間―

知恵が急に吐血したのです。

慌てて救急車を呼ぼうとする天童を制し、知恵はそのまま意識を失ってしまいます。

一方、圭介は天童の変化を怪しんでいました。

「ミラーズコート」という言葉を耳にした時から天童の様子が変わったと感じていて―

思い返してみると、事件の節目にはタイミングよく天童の姿があり、由子の時でさえ、妙に冷静な態度だったことに引っかかりを覚えていたのです。

圭介は、もう少し天童について調べてみることにしました。

その頃、目を覚ました知恵は天童に自分の病について話していました。

「医者からは・・・あと一年持たないだろうって言われてる」

「でも大丈夫・・・リピートすれば・・・・一年後が来ることはないわ」

そう寂しそうに呟く知恵の姿に、「相棒を死なせるわけには行かない」と天童は、煙草の火を消すのでした。

天童の隠された過去

圭介は、天童を探るべく「ミラーズコート」を訪ねます。

天童の写真を見せると、管理人は顔を曇らせて「この人、何かしたの?」と言いました。

圭介が詳しく話を聞くと、管理人はある事件について話してくれました。

3年前、このマンションの屋上で転落死事件があり、その第一発見者が天童だったというのです。

転落死した寺山(チングポカ)という男と天童には金銭のトラブルがあり、多額の金を貸していた天童が、話し合いのもつれから突き落としたのではないか・・・という疑惑があったと言います。

しかし、証拠不十分で事故死として処理されたというのです。

それ以上は自分からは言えないの、で残された娘さんに聞いてほしいと言われ、圭介は寺山の娘(椿弓里奈)に聞き込みをします。

「私は、天童っていう人が突き落としたんじゃないかって思っています」

信じられない様子の圭介に、寺山の娘は意味ありげな言葉を投げかけます。

「あなたには、いい人に見えているんですね」

「誰かにとっては、すごくいい人でも・・・別の誰かにとっては、憎い」

”そういうことは普通にある”という寺山の娘の言葉が、圭介の心に響きます。

その頃、天童は時空の裂け目を探すために地図を確認していました。

坪井が死んだことで、真犯人が迷宮入りした今、誰もが疑うべき存在になっています。

「鮎美ちゃんは、ないな・・・」

知恵は、圭介には坪井を殺す動機があると言います。

「そもそも俺たちの中に犯人がいるのか・・・」

いよいよ、真犯人探しは暗礁に乗り上げてきました。

「何かがおかしい気がする・・・何か、見落としているような・・・」

そう言いながら、天童は過去の事件のスクラップを再確認し始めます。

そして、あることに気づき・・・・

「分かったんだ、一連の殺人事件の犯人が・・・」

風間からの挑戦状

その頃、圭介は鮎美に寺山の娘の言葉を伝え、これまでのことを思い返していました。

『リピート』出来た直後の風間に対する思いや、天童に対する思い―

やはり本人に直接確認しようと、二人は天童の店に向かいましたが店は閉まっており、電話にも出ません。

「大森さんなら、知ってるかも」

鮎美は、知恵に電話をかけます。

果たして、コール音が聞こえたのは天童の店の中で、その鍵はかけられておらず、二人は静かに店の中に入って行きました。

暗がりの中、血痕を見つけた二人は注意深く、店の奥へと歩を進めます。

そして、明かりをつけたその時、天童が見ていた資料を見つけました。

そこにあったのは・・・・連続殺人事件記事のスクラップで、不思議に思った圭介が天童のパソコンを開くと、連続殺人の被害者の写真が出て来たのです。

その時、厨房の奥から声が聞こえて来ました。

慌てて駆けつけると床に知恵が倒れていて―

知恵は救急車で病院に運ばれましたが、擦り傷と打撲だけで命に別状はありませんでした。

圭介は、「風間に電話してくる」と席を外し、鮎美と知恵は病室で二人きりになりました。

「後頭部に衝撃があって、その後の記憶が曖昧なの・・・」

鮎美と知恵は、天童を疑います。

例によって、何度電話しても連絡が取れない風間でしたが、圭介が電話を切った次の瞬間、メンバー全員に一通のメールが届きました。

   挑戦状

一連の事件の「犯人」が分かったら

私、風間にお知らせください。
               
 「犯人」を当てて下されば、

今起きていること
                 
すべてが解決するとお約束いたします。
                                   

        風間

突然のメッセージに戸惑いを隠せない圭介と鮎美でしたが、もう一度『リピート』するためには風間の協力は不可欠で・・・・

「天童さんがいればな・・・・」

鮎美の漏らした弱音に、圭介も動揺を隠せません。

「信じられるのは鮎美だけ・・・・」

ずっと一緒にいることを誓い合う鮎美と圭介でしたが、鮎美の体にある異変が起こり・・・・・

「圭介くんと一緒に『リピート』することは出来ない」

非情にも、圭介にそう告げる鮎美・・・・

鮎美の体には、新しい命が宿っていたのです・・・・・

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第8話ネットの反応や感想

ドラまる
何なの、このカオスな展開・・・いったい誰が黒幕なんだろう
ラマちゃん
みんながみんな、怪しく見えるわよね
ドラまる
この期に及んで、鮎美ちゃんは『リピート』出来ないって言うし・・・!
ラマちゃん
そして極めつけは、風間さんからの挑戦状・・・ みんなこの状況をどう思っているのかしら?

ドラまる
こういう展開になると、やっぱり天童か知恵が疑わしいけど・・・あのケガは自作自演なのかな?

この謎解き、結末が非常に楽しみです!

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『リピート~運命を変える10か月~』8話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第9話あらすじ

2018年3月8日(木)放送のドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第9話のあらすじをご紹介します。

 第9話 3月8日(木)よる11時59分~0時54分

お腹に毛利圭介(本郷奏多)の子を宿した篠崎鮎美(貫地谷しほり)は、「もうリピートできない」と言うが、このままでは2人は警察に捕まりかねない。
その頃、「一連の事件の犯人が分かった」と大森知恵(安達祐実)に告白した天童太郎(ゴリ)は思わぬ場所にいた。
そして圭介も『犯人』に気付き、風間(六角精児)に会いに行く。
「正解です!」謎が解けた圭介に、風間から告げられた衝撃の内容と、鮎美に迫る新たな危機とは?

まとめ

今回は、知恵の本当の『リピート』の理由が明かされました。

ドラまる
死なないために『リピート』を繰り返そうとしてたんだね
ラマちゃん
天童さんにも、新たな謎が出て来たわね

そして、風間から届いた挑戦状。

圭介たちは、「犯人」を突き止めることが出来るのでしょうか。

そして、突き止めることが出来たとしても、本当に一連の事件は解決するのか・・・・

ドラまる
圭介と鮎美ちゃんがどういう決断をするのか・・・次回も見逃せないね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA