ドラマ【リピート】3話のネタバレと感想。すげ替えられたパズルのピース

  • この記事を書いた人:零詩

2018年1月25日(木)に、ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』の第3話が放送されました。

ドラまる
前回のお話では、『リピート』前にはなかったことが起きていたね
ラマちゃん
まさか、横沢さんまでいなくなってしまうなんて・・・信じられないわ。
初めは順風満帆だと思われた『リピート』でしたが、どんどん雲行きが変わっている模様―

こちらの記事では、ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第3話のあらすじネタバレと感想などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第3話あらすじネタバレと感想

横沢佐知子(手塚里美の)死を受けて、『回龍亭』に集められた『リピート』仲間。

メンバーが、それぞれの思いで目の前の2つの空席を見つめていると、風間(六角精児)が現れます。

「皆さんの『リピート』仲間の一人、横沢佐知子さんが亡くなりました」

風間は淡々と事実を告げます。

『リピート』前には起こらなかった、台東区の連続放火事件に巻き込まれて亡くなったということが、メンバーの不安をかき立てます。

横沢の『リピート』後の行動が影響して、こんな事件が起きたのではないか

大森知恵(安達祐実)の発言を引き金に、様々な議論をするメンバーを尻目に、風間はため息まじりにこう言いました。

「今回の『リピート』は、災難が続きますね」

この言葉に、天童(ゴリ・ガレッジセール)が敏感に反応しました。

「災難・・・高橋の事故死、横沢の放火事件、本当にこれは偶然なのかな」

「偶然でないなら、何だというんですか」

と、少し怒気を含んだ声で答えた風間に、天童はこう答えます。

「偶然であることを祈るよ」

「あの、私・・・横沢さんのお葬式に行きたいんですけど」

次に言葉を発したのは、鮎美(貫地谷しほり)でした。

しかし風間は、鮎美と横沢が知り合った経緯などを遺族に探られたりして、『リピート』の秘密が外部に漏れることを懸念し、お葬式には行かないように忠告するのでした。

天童における『リピート』の理由

2017年3月20日

鮎美は、何となくもやもやとした気持ちを抱えながらも普段通り仕事をこなしていました。

結局、結婚式の打ち合わせも、一樹(松田悟志)のキス現場を目撃してから進んでおらず、今日も鮎美は一樹の誘いを断りました。

そんな時、天童と毛利圭介(本郷奏多)が図書館に訪ねてきました。

「葬式に行けないなら、せめて最後に踊った場所で横沢夫婦の冥福を祈ろうと思ってな」

鮎美と圭介と天童は、イベントスペースの床に白い花束を手向け、横沢夫婦のために手を合わせました。

「羨ましいと思ってたんだ、おれは失敗したクチだからな」

そう呟いた時、不意に天童の電話が鳴ります。

電話の相手は、天童の別れた妻・文香(ちすん)でした。

電話の要件は、「息子を連れてアメリカへ移住するという報告」でした。

「出発日は3月23日よ」

その日付を繰り返して確認した天童は、「息子には会わない」と約束して電話を切りました。

その、ただならぬ様子に、鮎美は何があったのか尋ねますが、「秘密だ」と、はぐらかされてしまいます。

「『リピート』した理由は、他にあるんじゃないの?」

圭介は、それとなく天童の本心を探ろうとしますが、結局はぐらかされてしまいます。

2017年3月23日

どうしても天童のことが気になっていた鮎美は、圭介と連れ立って天童のカフェを尋ねました。

とその時、文香から電話が入ります。

「敦史(南出凌嘉)が最後にパパに会いたいって言うから、飛行機を一本遅らせたの」

「どうして、どうしてそんなことしたんだ!」

あまりの剣幕に、何があったのかを尋ねる鮎美。

天童は、観念したように10ヶ月前のことを話し始めました。

リピート前の3月23日

天童は、渡米前に一目会いたいと、敦史をカフェに招いて一緒にケーキを作ったり最後の楽しい時間を過ごしていました。

その後、敦史と文香を乗せたバスは、成田へと向かう途中に交通事故に巻き込まれてしまいます。

対向車線の車が高速バスに突っ込んで来て、亡くなったのは一人―

敦史一人だけだったのです。

「俺のせいだ、俺が会いたいなんて言ったから・・・」

天童は自分を責めます。

「リピートした本当の理由は、その事故を避けるためなんだな?」

圭介の問いに、天童は頷きます。

ここにいたら同じことが起こってしまう

天童は出て行こうとしますが、鮎美がそれを止めます。

「淳史君のお父さんに会いたいって気持ちはどうなるんですか?」

”三人で協力すればきっと、事故は回避できる”と、天童に迫る鮎美―

「逃げないでちゃんと向き合ってください!」

圭介も鮎美の意見に賛成し、天童は敦史に会うことに決めたのでした。

回避された悲劇

2017年3月23日

天童は、出発までの時間、『リピート』前と同じように敦史と親子の触れ合いを楽しみます。

ただ一つ『リピート』前と違ったことは、父親としての忠告をしたこと。

「臨機応変に行け、いざとなったら自分のカンを信じろ」

やがて時間になり、天童は文香との待ち合わせの場所に敦史を連れて行きます。

そして、文香に会うなり、こう訴えたのです。

「頼む、バスに乗るのはやめてくれ!」

初めは戸惑っていた文香でしたが、天童のただならぬ様子に渋々ながらも電車で行くことを了承します。

ところがその時、天童の携帯にメールが届きます。

「踏切事故の影響で成田空港行き全線遅延」

そこに記されていた文字に、困惑する天童。

「やっぱりバスに乗るわ」

文香はそう言いましたが、状況を見守っていた圭介からの連絡を受け、”レンタカーを借りてくるから、その場で待つように”と言い残して、天童は走り出しました。

しかし、待ちきれなかった文香は予定通りバス乗り場へと向かいます。

何とかして止めようとした鮎美は、思わず高速バスに乗り込んでしまいました。

天童と圭介は慌ててバスの後を追いかけますが、事故の起こる時間まで残り10分―

鮎美は必死にバスを止めようと、乗客に訴えかけますが相手にされません。

「バスを止めてください! このままでは、事故に遭います!」

運転手にも相手にされず、事故が起きるまで残り1分という時―

「お姉ちゃん、お父さんの友達でしょ?僕、降りる」

敦史が鮎美を信じてくれました。

その瞬間、対向車線でふらついている車が見えました。

「あそこ!前!」

鮎美が注意すると、運転手はバスを急停車させました。

鮎美はその場で倒れてしまいましたが、間一髪、対向車線の車はバスの脇を通り過ぎ、事故は回避されたのでした。

そこに追いついてきた天童と圭介の車に無事に保護された敦史と文香は、そのまま無事に空港まで送り届けられました。

こうして、天童の『リピート』は、目的を果たすことが出来たのです。

回避された悲劇のあとさき

天童の『リピート』を見届け、家の近くの公園まで戻った鮎美は、偶然一樹を見かけます。

一樹の浮気を確かめることを迷っていた鮎美に、圭介は「逃げるな」と言います。

思い切って、自分の目撃したことを問いただす鮎美でしたが、一樹は下手な嘘でごまかそうとします。

そんな一樹の態度に腹を立てた鮎美は、一樹にこう言いました。

「この、ゲス野郎! 私は都合のいい女じゃない・・・!」

そして、鮎美の方から、別れを切り出し婚約指輪を返したのです。

すると、一樹の態度が豹変し、

「鮎美みたいな地味な女と結婚してやろうっていうのに、別れるとかふざけんな! 最低な女だ!」

自己保身の言葉を並べ立てて鮎美を罵り、最後には慰謝料まで請求する始末・・・

「最低なのはあんただ」

あまりのことに驚いて何も言えなかった鮎美に、助け船を出してくれたのは圭介でした。

「あんたには、こいつもったいないよ」

そう言うと、その場から鮎美を連れ去ります。

その時、天童から電話が入ります。

落ち合った先で、二人が天童から見せられたニュースの画面には、

「成田空港行のバスが事故、8歳男児一人搬送」

という文字が映し出されていました。

本来起こるはずだった、1時間後の同じ高速バスによる事故

亡くなったのは、敦史ではない他の男の子でした

「どういうことですか、敦史君は救えたはずなのに・・・」

動揺を隠せない鮎美―

「俺たちのせいで、他の子の運命が変わってしまった・・・」

状況を飲みこめずに沈黙している3人の前に、突然、風間が現れました。

「困りますね」

「忠告したはずですよ、人の生き死にを変えるのは禁止だと」

そう言いながら、3人の周りを歩き回る風間―

「見張ってたのか・・・」

「自分の子どもだけ助かればいいんですか」

風間は、”エゴイスト”だと天童を責めます。

「これ以上ルールを破ると、あなたたちにも何が起こるか分かりませんよ」

風間は、不気味に忠告するのでした。

一方、圭介の部屋では別れた恋人・由子(島崎遙香)が何やら不穏な行動を起こしていて・・・・

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』 第3話 ネットの反応や感想

ドラまる
今回の『リピート』は、過去を変えることに成功したね!
ラマちゃん
でも、天童さんの願いが叶ったことで、関係のない犠牲者が出てしまったのよね・・・

ドラまる
なんか、天童と鮎美と圭介にチーム感が出てきたよね!
ラマちゃん
そして、一樹に別れを告げた鮎美と圭介にも、変化がありそうね!

ドラまる
そして、今回のプチびっくりは、バスの運転手さん。 よ~く見たら天津の木村さん!

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『リピート~運命を変える10か月~』3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第4話あらすじ

2018年2月1日(木)放送のドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』第4話のあらすじをご紹介します。

第4話 2月1日(木)よる11時59分~0時54分

天童太郎(ゴリ)は息子の事故死を避けられたが、身代わりに別の少年が亡くなってしまう。ショックを受ける天童と篠崎鮎美(貫地谷しほり)に毛利圭介(本郷奏多)は「リピートは悪いことばかりじゃない」と言うが……。その折、リピート仲間の郷原(清水圭)と坪井(猪野広樹)がもめていた。そして、郷原は思わぬ事件に巻き込まれ……

まとめ

『リピート』で、天童の息子の死を回避できたと喜んだのも束の間、また新たな犠牲者が出てしまいました。

ドラまる
『リピート』後の世界を変えようとすると、それを補うように似たような事件が起こるみたい・・・
ラマちゃん
そして次は、由子がさらなる行動に出るみたいね!
ドラまる
実は、由子って、登場人物の誰よりも関心を集めているんだよね!

次回は、他の『リピート』仲間にも何かトラブルが起こるようで、ますます目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA