オーファン・ブラック|7話の動画無料視聴はこちら【1/20放送見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『オーファン・ブラック』第7話(2018年1月20日(土)23時40分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『オーファン・ブラック』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『オーファン・ブラック』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『オーファン・ブラック』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『オーファン・ブラック』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『オーファン・ブラック』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『オーファン・ブラック』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月21日(日)0時40分〜2018年1月27日(土)22時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『オーファン・ブラック』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『オーファン・ブラック』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『オーファン・ブラック』の配信状況は以下のようになっています。

『オーファン・ブラック』はフジテレビ系列のドラマとしては珍しく、数多くの動画配信サービスで配信されています。

ただし、フジテレビが公式に運営しているFOD以外はポイントを利用してレンタルするという形になるので、おすすめはFOD一択となります!

以下、FODの詳細をご紹介していきます。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『オーファン・ブラック』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『オーファン・ブラック』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、以下のようなドラマが配信されています。

2018年春ドラマ

  • コンフィデンスマンJP(配信予定)
  • シグナル(配信予定)
  • モンテ・クリスト伯(配信予定)
  • いつまでも白い羽根(配信予定)

FODオリジナル

  • 彼氏をローンで買いました
  • 不倫食堂
  • ラブラブエイリアン
  • LOVE or NOT
  • 花にけだもの

その他の人気作

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 海月姫
  • 隣の家族は青く見える
  • FINAL CUT
  • 民衆の敵
  • 明日の約束
  • 刑事ゆがみ
  • 僕たちがやりました
  • 救命病棟シリーズ
  • 古畑任三郎シリーズ

その他、多数のフジテレビドラマが配信中!

上記はあくまでも一例となり、他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『オーファン・ブラック』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『オーファン・ブラック』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『オーファン・ブラック』第7話のあらすじ

2018年1月20日(土)23時40分より放送のドラマ『オーファン・ブラック』第7話のあらすじをご紹介します。

沙羅(知英)の娘・萌絵(庄野凜)が、エレナ(知英)に連れ去られる。

エレナに殺意はなく、ただ萌絵と話したかったのだ。

そんな萌絵は、エレナをまじまじと見つめ「ママもエレナも本物」と言う。

混乱するエレナ……その直後、萌絵は交通事故に遭ってしまう。

冴子(麻生祐未)から連絡を受け、病院に駆け付けた沙羅は、萌絵が身に着けていたマフラーから、エレナが連れ出したことを知る。

理華(知英)を呼び出し、拳銃を借り受ける沙羅。

「どうするつもり?」「エレナを殺す」

その頃、エレナは震えていた。

そこに沙羅から電話が入る。

沙羅の呼び出しに応じるエレナ。

だが、そんな様子を宇賀神(大杉漣)が見ていて……

一方、病院では、理華と冴子が鉢合わせしてしまう。

クローンの存在を知ってしまう冴子……だが、冴子自身、抱えていた秘密があった。

なぜ冴子が沙羅を引き取ったのか?そこには、驚きの事実が隠されていて…

金城(岡田浩暉)は真緒子(知英)の違和感に気付き始めていた。

少しずつ身元不明の被害者の正体に迫りつつある捜査。ついに金城は沙羅の存在に気付く。

その頃、ダイアード社の脇田(竹中直人)はとある人物の指示で計画を推し進めようとしていた。

すべてのクローンを管理下に……泉(知英)の元に愛子(佐津川愛美)を。理華には弁護士を差し向け、取引に応じさせようとする。

そんな中、ダイアード社のことを調べていた槙雄(山崎育三郎)は、ダイアード社に忍び込んでいた。

ダイアードの本当の目的にあと一歩まで近付く槙雄。

そんな中、社長室である女性と遭遇。

その顔を見た槙雄の表情が驚愕に変わり…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『オーファン・ブラック』第7話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『オーファン・ブラック』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

愛子
6話の最後にエレナが沙羅の娘の萌絵の部屋に忍び込んでいる場面で終わりました。

エレナは一体どんな目的で沙羅の娘の家まで押し掛けたのかが気になります。

萌絵はエレナを見てそっくりだけどママとは違うと直ぐに気付きました。

槙雄も沙羅を殺さなかった事と彼女達がクローンであることを知り今後どう動くのか気になります。

弟を人質に取られていないのかそれとも弟もグルで事情を知っているのかどうかもまだ分かりません。

そして沙羅が何よりも大切にしている娘に手を出せばエレナは沙羅に何をされるか分かりません。

前は瀕死のエレナを逃した沙羅ですが、娘に何かあれば今度こそ殺してしまうかもしれません。

ペンネーム:愛子(30代・女性)

ユキ
脇田さんに槙雄が嘘をついているのがバレて一悶着起きると思います。それに羊飼いさんと脇田の関係も気になります。

もうそろそろ沙羅のモニターが誰かわかる頃かなと思います。

ナガセ、冴子さん薫くん…候補は何人か居ますが誰がモニターでも割とショックを受けそうな気がします。

7人目やオリジナルが誰なのかのヒントが少しずつ明かされていくのが楽しみです。

槙雄と聡はどうして脇田に逆らえないのか、いつからそう言う状態になって何が原因なのかわかるのがとても楽しみです。

沙羅は少しいやかなり槙雄に脈ありな感じがして、槙雄も実際沙羅のことをどう思っているのか気になります。

ペンネーム:ユキ(10代・女性)

ユズ
まずはさらの娘のもえとエレナが接触したところは気になります。

予告でももえが交通事故に遭うとなっているので、なにかエレナとかと関係あるのかがとても気になります。

刑事の金城もまおこのことが気になっている感じがしていたのでこれもどうなるのか楽しみです。

まきおはまおこが死んだことを知り、今後どのように登場するのか、また、拳銃を向けられ殺されそうになっていた予告のシーンがあったので、ダイアード社となにかあったのか今後の展開がとても気になります。

私としてはまきおはさらのことをまおこのように守る人になってほしいなとのただの願望です。

ペンネーム:ユズ(10代・女性)

panda
槙雄に理華といるところを見られた沙羅は理華の存在をクローンだと説明し、泉やエレナなど、真緒子を含めて、6人のクローンがいることを打ち明けると予想します。

槙雄とクローンたちで真緒子の真相を知るため、協力し合うことはできないかと槙雄に言い出すと予想します。

エレナだけがクローンたちと離れて、自分ひとりの存在を残す方法を考え続け、行動に出てくると予想します。

このドラマの楽しみなポイントは、真緒子になりすました沙羅と同じ顔のクローン、理華、泉がタッグを組み、力を合わせて真相を探っていき、裏切り者や、裏で糸を引いている人物と、関わっていくスリルを体感できるところです。

ペンネーム:panda(30代・女性)

那々
これから槙雄と沙羅の関係性はどうなるのか。

槙雄が見張り役を請け負った脇田の会社の目的は一体何なのか。

クローンを作ったのは誰なのか、誰がオリジナルなのか。脇田と愛子との関係は何なのか。

気になるポイントが色々ありすぎて困るほど、次回の放送が楽しみでたまらない。

また沙羅は娘と一緒に暮らすことが出来るようになるのか、クローンの出生の秘密も気になるところである。

エレナがクローンを消去しようと虎視眈々と狙っているので、少なくとも沙羅と娘、理華と泉だけには生き残って幸せな結末になって欲しい。

出来れば沙羅と槙雄も恋人になっていい感じで結末に向かって欲しいと思う。

ペンネーム:那々(30代・女性)

2018年冬ドラマ『オーファン・ブラック』第7話 放送後の感想や評価まとめ

水無月漣

『オーファン・ブラック』第7話のあらすじとネタバレ

沙羅の娘がエレナと話し、その直後萌絵が車にはねられてしまう。

病院へ搬送された事を知り駆け付ける沙羅。

そこで、誰と会っていて事故に遭ったのかを知ってしまい、エレナへ電話する沙羅。

その頃、警察、謎の存在が動き始める。

沙羅がなりすました事に勘付き始めた上司は、沙羅を呼び出し、グラスについた指紋を採取する。

その指紋と過去の事件のデータに一致した人物は沙羅だった。(クローンの場合でも指紋は一致しないのか?)

一方でモニターという存在に気付き始め、沙羅はそれでも槙雄が大切だと気付いた矢先に槙雄からの着信。

それは槙雄を使い沙羅を呼び出す為の罠だった。

罠だと気付かない沙羅に槙雄は罠だと告げ、組織の人間に逆らう。

育ての母から沙羅は自分の妹の娘でエレナという妹がいると聞かされ、自分は育ての母と血が繋がっているのだと安堵する。

警察は沙羅を逮捕する為、組織は沙羅を回収する為に動き出すが、沙羅のファイルにはオリジナルと記載されていた。

『オーファン・ブラック』第7話の感想

同じ顔の存在が何人も出て来るので、一瞬誰が誰だか分からなくなりますが、沙羅と出会ったことによって・周りの存在が少しずつ変わっていくような感じがしました。

例えるならば、感情のない人形に命が吹き込まれたような。

個人的にもう少し伏線というか、登場する人物に余裕を持たせてくれたほうが、話に入りやすいような気がします。

スピードがありすぎて、謎が解決する前に次の謎が重なりすぎて、本家本元を見ている方は、そうくるのか‥という感じで見ることが出来ますが、日本版から見た人には少しテンポが速いような気がします。

1話見逃すと追いつくのが結構大変です。

ペンネーム:水無月漣(30代・女性)

脇田の計画の意図 槙雄の運命と行動 

『オーファン・ブラック』第7話のあらすじとネタバレ

真緒子になりすましていた沙羅は、モニターで監視されている槙雄に自分の正体が真緒子ではないと打ち明け、エレナ、泉、理華、も同じ顔をしたクローンであり、出生の秘密が知りたいと探っていることを話すと、槙雄から協力すると心強い言葉を貰う。

沙羅に協力を頼まれた槙雄は、モニターを依頼されている医療関係者の脇田に、真相を聞くと、クローンを集めて実用化されるのは今の時代にふさわしく、遺伝子を操作することによって、病気や苦しんでいる人達を救うために使えるかもしれないと思って、計画されたことであると知る。

槙雄は弟と両親に脇田から、金銭的援助をもらいながら、モニターを続けていた。

しかし計画を知った槙雄は、沙羅をモニターをするうち恋心を抱くようになり、沙羅の身に危険が及ぶことを察知し、脇田から沙羅を守るために、脇田の部下に自ら捕まり、暴力を振るわれるが、必死で耐え、沙羅を守ることを決意する。

『オーファン・ブラック』第7話の感想

6人のクローンをひとりで演じる知英さんの演技が毎回素晴らしく、脱帽で、よく演じ分けられているなと感心します。

第7話は物語も佳境、エレナだけが今まで自分以外のオリジナルは削除するというスタンスで生きてきた自分のことしか考えていない悪意のある人間かと思っていましたが、エレナが沙羅の子供が交通事故にあい生きていてよかったと反省して、人減らしいところが見えてきて、心から悪い人間ではなくてよかったと思います。

しかし真のオリジナルが真緒子だと分かってしまい、今後、他のクローンたちはどういった行動に出るのか、自分自身を大切にするのか、それとも仲間のクローンを思いやる行動に出るのか、それぞれのクローンたちの人生の選択が大変気になります。

私が沙羅の立場だったら、果たして自分自身以外に同じ顔を持つクローン人間がいたら、どうするのかと考えたら、混乱すると思います。

しかし、それぞれのクローンは自分たちの運命を真っ直ぐに受け止めて、相手を思いやりながら懸命な行動に出ている点が素晴らしいと思いますし、絆や愛情が感じられ、このドラマから、自分を大切にする、人を大切にするってどういうことなのか考えさせられるきっかけを、もらいました。

また、真緒子になりすましていた沙羅をクールな人間味のない性格でモルモットのように、扱っているように見えていた槙雄でしたが、真緒子に恋心を抱いてしまったのには驚きです。

でも人間らしい感情をきちんと持っていたのだと第7話にしてやっと分かり、ホッと安心したと同時に感じます。

今まで脇田の計画の汚さを知りながらも、自分の兄弟に人生を援助してもらうために、必死でひとりで耐えていたのだなと胸が切なくなりました。

最後に脇田のしたいことは何なのだろうと不思議です。

世界を支配し、クローンの遺伝子を実用して、何か成し遂げたいことがあるのか、どちらにしても真の意味と理由が知りたいです。

ペンネーム:脇田の計画の意図 槙雄の運命と行動 (30代・女性)

那々

『オーファン・ブラック』第7話のあらすじとネタバレ

サラをおびき出すために娘の萌絵がエレナに連れ出されるが、萌絵の優しさに触れ、家に帰すことにしたが、その直後車と接触して怪我をしてしまう。

エレナは、命令と自分の良心との間で自分はどうすればよいのか、一人苦しんでいた。

娘にとって危険なエレナと対峙することを決意したサラは、理華に入院し眠っている萌絵を託してエレナのもとへ向かう。

しかし、エレナは萌絵を心配して謝り、姉妹なら自分を殺していいという。サラはそんなエレナを逃がした。

病室で、サラの母親の冴子と理華が鉢合わせしてしまう。詳しい事情を話したようだった。

理華は急に同じクローンなのだから、エレナを殺すことはないと言う。

母親の冴子に生みの母が、自分の妹である事と、サラとエレナは双子であることを聞かされた。

槙雄はサラを守るためにダイアード社に忍び込んで、捕まり、更正施設に監禁される。

サラをおびき出すために、脇田教授が仕組んだ罠だったが、サラは槙雄を救うために一人で駆けつけてしまう。

真緒子の相棒の金城が、サラたちの秘密に近づいていた。

金城によって、サラが殺人事件の容疑者になってしまう。

泉はモニターである愛子に「脇田教授に会わせて。」と告げる。

槙雄のもとへ駆けつけたサラも捕まってしまい、いよいよダイヤード社の秘密に近づいていく。

『オーファン・ブラック』第7話の感想

いよいよ物語も佳境になり、サラの出生の秘密が明かされ、意外だったのは、母親の冴子の妹が生みの母親で、さらにエレナとサラが双子であるという事実だった。

生みの母親がダイヤード社で働いていたという事実もわかり、これからさらにダイヤード社の計画の秘密が明らかにされると思うと、次はどんな危険がサラたちに降りかかるのか、もう次回が待ちどおしい。

また、監禁された槙雄とサラの運命や、殺人事件の容疑者となってしまったサラはどうなってしまうのか。

萌絵と暮らして行くことは出来るのだろうか。

毎回ハラハラさせる展開に目が離せない。

ペンネーム:那々(30代・女性)

はるか

『オーファン・ブラック』第7話のあらすじとネタバレ

エレナが、連れ出したせいで萌絵は、事故に遭う。

沙羅は、萌絵にケガをさせたエレナに怒りピストルを突き付ける。

しかし、エレナは、沙羅に殺されても構わないと言い出し沙羅は、戸惑いエレナを逃がす。

そんな時に槙雄が、ダイアード社に捕まってしまう。

沙羅を差し出せば槙雄は、助かると言われ沙羅に電話するが、槙雄は、裏切らなかった。

沙羅は、弟の薫をふりきり槙雄を助けに出掛ける。

そして、理沙の所には、ダイアード社から条件の取引が、持ちかけられていた。

泉は、モニターの愛子に頼み沙羅達を助けるために行動を起こそうとしていた。

『オーファン・ブラック』第7話の感想

エレナと萌絵のシーンが、ほんわかしていて良かったです。

沙羅とエレナが、双子の姉妹という驚きもありましたが、この二人以外は、クローンだったのかと思いました。

ダイアード社にいた槙雄の前にいた女性も沙羅に似ていたようなので何が何だか分からなくなります。

今回は、愛子に騙されていた事が、分かり泉が、かわいそうでした。

二人ともおっとりとしたタイプで仲良くなれそうだったのですが、モニターだったとは、泉もやりきれないと思いました。

泉のモニターは、愛子だけれど沙羅のモニターは、冴子でもないし萌絵でもないと思うと弟の薫なのかなと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『オーファン・ブラック』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『オーファン・ブラック』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『オーファン・ブラック』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA