【もみ消して冬】8話ネタバレと感想!9話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
山田涼介さん主演の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』の8話が、2018年3月3日(土)に放送されたね!
ラマちゃん
こちらの記事では『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』第8話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』8話の感想(ネタバレあり)

里子(恒松祐里さん)とついに恋人関係となった秀作(山田涼介さん)は、彼女を自宅に招くことに。

父親以外の家族が不在であることから、3人で挨拶と食事だけ、と思いきや、外泊予定だったはずの知晶(波瑠さん)が帰宅したり、遅くなるはずだった博文(小澤征悦さん)が手毛綱(児嶋一哉さん)や尾関(小瀧望さん)を引き連れて帰ってきたため、嫌な予感がする秀作。

そんな中、里子の靴が隠されるという事態が発生して……というのが、8話のあらすじでした。

もちろん、今回の見どころは「誰が里子の靴を盗んだのか?」!

1人1人に話を聞く秀作でしたが、みんながみんな疑っている人物はバラバラ。

複雑化していく事件に、どう決着がつくのかハラハラしながら見守っていました!

事件の解決の鍵となったのは、秀作と知晶にまつわる靴の記憶。

幼い頃、秀作はちょっとした嫉妬で知晶の靴を隠したことがありました。

そのことから、今度は知晶が里子の靴を隠したのではないかと推察する秀作。

そしてやはり、その靴を隠す計画を立てたのは知晶。

「一体なぜ?」と思っていましたが、それは家族からのサプライズ。

知晶が大事にしていた母親の形見である靴を、里子のサイズに合わせて贈るために借りた……というのが真実でした。

幼い頃に秀作が靴を隠したことに気がつかないフリをしてくれたり、母親の形見を弟の恋人に譲ったりと、今回は知晶の優しい一面が垣間見えた、心温まる話でしたね!

いつもどこかほっこりとしてほろりと泣けるエピソードがあるのが、『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』のいいところ。

次回も家族愛溢れるほっこりエピソードがあるのか、期待してしまいます!

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』8話のネットの感想や評価は?

今回はやはり、家族愛に涙した人が多かったようです。

特に知晶が秀作の罪に気がつかないフリをしてくれたシーンや、母親の形見を里子に譲ってくれたシーンがグッときた人が多数見られました。

ここ最近の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』の中でも、抜群にグッとくるエピソードだったと個人的には思います!

また、秀作の泣き顔が綺麗すぎるということも話題に!

知晶の心遣いに思わず涙してしまった秀作。

知晶がどれだけ靴を大切にしていたかわかるからこそ、秀作の涙腺も緩んでしまったのでしょうね。

それにしても泣き顔も美しく、多くの女性ファンの心を掴む山田涼介さん……凄すぎます!

スポンサーリンク

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!
  • トドメの接吻
  • anone
  • もみ消して冬

などが見放題となっています。

↓今すぐ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年2月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』9話のあらすじは?

それでは、2018年3月10日(土)放送の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』9話のあらすじを見ていきましょう!

里子(恒松祐里)のあとをつけていたストーカーを捕まえた秀作(山田涼介)。

ところがその男、吉田邦夫(加藤諒)の目的は秀作だった。

理由を聞く秀作に邦夫は衝撃の事実を口にする。

「ボクたち、赤ちゃんの時に取り違えられたんです」

信じない秀作にDNA鑑定の証拠を見せる邦夫。

3歳の時に発覚し、両家で話し合いの上、そのままになったという。

家に帰った秀作は、このことを打ち明けるが、知晶(波瑠)と博文(小澤征悦)は初耳にもかかわらず反応は薄く、弟につらくあたってしまう理由がわかってスッキリした様子。

泰蔵(中村梅雀)もずっと同じ思いだったと知りショックを受ける。

邦夫を知るうち、その姿と言動に北沢家のDNAを実感する秀作。

やがて、一週間だけ二人を入れ替えて生活することが両家の間で決まり…。

公式サイトより引用

まとめ

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』8話のネタバレあり感想と9話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
最初はミステリーチックかと思いきや、思わぬいい話! 思わず観ているこちらも涙しそうになっちゃったよ。
ラマちゃん
知晶の優しい一面が垣間見えるエピソードだったわよね。いつもは厳しい知晶だけど、本当はとても家族思いなんだと思ったわ!

今回は知晶の不器用な家族愛に泣かされましたね!

里子という恋人もでき、この調子で秀作には幸せになってほしいところでしたが……はたまた大事件が!

なんと秀作が北沢家の子どもではないということが発覚!?

邦夫と名乗る青年が本当の北沢家の子どものようで、何やら一波乱ありそうな予感。

一週間、本来の家族同士で過ごすことになった秀作と邦夫ですが、一体どうなってしまうのでしょうか。

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』、9話も絶対に見逃せません!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA