【もみ消して冬】5話ネタバレと感想!6話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
山田涼介さん主演の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』の5話が、2018年2月10日(土)に放送されたね!

今回は恋愛関係で兄と弟がバトル!?

ラマちゃん
このバトル、どんな決着となるのかしら?

こちらの記事では『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』第5話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』5話のあらすじネタバレと感想

秀作(山田涼介さん)が好意を寄せていた里子(恒松祐里さん)と博文(小澤征悦さん)が急接近!

これまでチャンスもあったのに、と悔いる秀作。

秀作は以前から里子に想いを寄せていたことを博文に打ち明けるけれど、博文は気にする様子もなく、秀作は今度ばかりは勝ってみせると宣言しますが……というのが、5話のあらすじでした。

思いもよらぬ展開に驚き、「この対決は一体どうなるのか!?」と見守っていましたが、まさか弟の恋路を応援していたとは!

……と思ったのもつかの間、実は博文は里子ではない別の女性に惹かれてしまったというオチでしたね(笑)

前回は知晶(波瑠さん)の意外な一面を見た気持ちでしたが、博文は計算高いという、ある意味そのままのイメージを植えつけられた気持ちでした(笑)
でもそれがまた博文の味という感じがするかも!?

今回はある意味、博文が自分や里子の「乗り換え」をもみ消す、といったストーリーでした。

これまた今までのストーリーとは違う展開で、非常に面白く観ることができました。

今後は誰がどのように事件をもみ消すのか、これからの展開が楽しみですね!

スポンサーリンク

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』5話のネットの感想や評価は?

弱気になっている秀作を叱咤する知晶が格好いいと話題に!

上から目線の説教でしたが(笑)、言うべきところはビシッと言う知晶は、まさに格好いい女といった感じで、憧れる女性も多いのではないかと思います。

全開で意外な一面を見せてくれた知晶でしたが、今回の叱咤はとても知晶らしいなと感じました!

案の定、博文の最低ぶりも話題になっていました(笑)

最初は弟の想い人を奪うつもりで、しかし更にグレードの高い女性が出てしまったからそちらに乗り換え、それを悟られないように根回しするというところは、まさに計算高く「クズ」そのもの!(笑)

しかしそれでもなんだか憎めないのが博文の良いところ(?)だな、と思ってしまいました。

こうなったら、この最低ぶりをとことん追求して欲しいですね!

スポンサーリンク

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

↓今すぐ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年2月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』6話のあらすじは?

それでは、2018年2月17日(土)放送の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』6話のあらすじを見ていきましょう!

泰蔵(中村梅雀)が何者かに睡眠薬を飲まされ病院に運ばれた。

睡眠薬はチョコレートの中に入っていたらしい。

その夜 泰蔵は大学時代の社交ダンス部の同窓会に行っていたことから、犯人は同級生の中にいると北沢家では断定。

そこで秀作(山田涼介)は、知晶(波瑠)と博文(小澤征悦)と一緒に、泰蔵にチョコレートをあげた5人の女性を北沢家に呼んで取り調べするが、その中でひと際犯人のオーラを放つこずえ(山村紅葉)が怪しいとにらむ秀作。

ところが、かつて泰蔵とつきあっていた他の4人と違い、こずえはダンスパートナーどまりの関係で犯行動機につながる恨みは見つからない。

さらに別のチョコレートから最悪死に至る別の薬物が検出され、事態は殺人未遂事件と変わっていく。秀作と知晶の推理対決が繰り広げられてゆくがー。

公式サイトより引用

まとめ

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』5話のネタバレあり感想と6話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
5話はいい話かと思いきや、最後の最後で笑えるどんでん返しが! やっぱり、兄は一筋縄ではいかない!?
ラマちゃん
どうせなら、このキャラクターを貫いて、視聴者をもっともっと楽しませて欲しいわね!

今回は一見「弟のために自分を犠牲にする兄」といういい話……かと思いきや、「自分のクズぶりを『もみ消す』」という、予想外のオチとなりました(笑)

博文にはこのキャラクターを貫いてもらい、とことん北沢家をかき回して欲しいものですね!

さて、6話では本格的な事件が発生!?

殺人未遂(!)に巻き込まれてしまいそうな北沢家。

一体この事件をどう『もみ消す』のか、注目が集まりますね。

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』、6話も非常に楽しみです!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA