【もみ消して冬】3話ネタバレと感想。4話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
山田涼介さん主演の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』の3話が、2018年1月27日(土)に放送されたね!

今回は執事に問題発生!?

ラマちゃん
執事の問題をどうもみ消すのかしら?

こちらの記事では『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』第3話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

2018冬ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』3話のネタバレと感想

兄・博文(小澤征悦さん)の事件が一件落着したかと思いきや、20年もコツコツと働いてきた執事・小岩井(浅野和之さん)が自殺未遂を起こす事件が発生!

しかもメイド喫茶に通っていたという事実が発覚し、北沢家の名誉を傷つけられたと小岩井を辞めさせようとする家族たち。

唯一反対する秀作(山田涼介さん)でしたが、小岩井は頑なに北沢家に戻ることを拒否。

そんな中、姉・知晶(波瑠さん)が小岩井の娘がメイド喫茶で働いていることを調べ上げて……というのが、3話のあらすじでした。

小岩井を連れ戻すために、秀作がどんな行動に出るのかが1番の見どころでしたが、まさか小岩井が新しく働くラーメン屋に忍び込んで「まずいスープを作る(仕事ができないことにしてクビにさせる)」という手段に出るとは思いませんでした。

しかも父親までも乗り込んでくるとは!

実は20年前のカレーを作ったのも父親ということもあり、父親は少し愛情表現が不器用なだけで、家族や家についてくれている人をとても大切に思っているんだな、と感じられました。

今回の一件で秀作にもそれが少なからず伝わったと思いますし、家族仲も徐々に深まってくれるといいなと思います!

笑えながらもほっこりと暖かい気持ちになることができる、『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』。

次回も非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』3話のネットの感想や評価は?

今週も「面白かった!」と非常に評価が高かったです。

ドタバタコメディと思いきや、ほろりと泣ける部分もあり、「緩急がある構成が評価されているのかな?」と思います!

今回は「家族愛が暖かい」「ほっこりした」という感想が多く見られました!

特にカレーのくだりが好評だったようです。

家族に邪険にされていると思い込んでいた秀作でしたが、実は父親に愛されているんだな、と感じることができるエピソードでしたね。

今回反響が大きかったのが、ラストで明かされた衝撃のシーン!

まさか、執事見習いである楠木(千葉雄大さん)の背中に大きなタトゥーが隠されていたとは!

極道関係者か何かで、北沢家に潜り込んでいるとかでしょうか?

それとも何も関係ない……??

全く予想がつかず、このタトゥーの背景がどのように明かされるのか、気になって仕方がありません!

スポンサーリンク

2018冬ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』4話のあらすじは?

それでは、2018年2月3日(土)放送の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』4話のあらすじを見ていきましょう!

家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)だったが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていた。

その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。

秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になる。

そんな矢先、楠木の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃した秀作は、楠木を問いつめる。

すると楠木は知晶にキスをされたという衝撃の事実を告白するのだった。

ショックは受けたものの、知晶の幸せのためならと、姉の恋を応援しようと思う秀作。

しかしお見合い相手の角居(駿河太郎)が北沢学園の将来に関係する重要人物のため、何としても結婚させろと泰蔵と博文(小澤征悦)に追い詰められて、ある作戦に出ることに…。

公式サイトより引用

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

↓今すぐ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2018冬ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』3話のネタバレあり感想と4話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
3話は家族愛にほっこり。父親と秀作、そして小岩井、それぞれの不器用な愛情が描かれてたね。
ラマちゃん
お父さんも不器用なだけで家族が大好きなのが伝わってきたわね。それにしても、楠木は何者なのかしら?

今回は笑えつつも、親子愛に泣ける回でしたね。

まさか20年前のカレーを作ったのが、小岩井ではなく父親だったとは!

父親も不器用で当たりが強いだけで、実は愛情深い人なんだなと思いました。

さて、次回は姉・知晶にお見合い騒動!?

果たしてお見合いの行方は?

そして知晶の想い人とは?

(そもそも、あの強気な知晶にそんな人がいるのでしょうか!?笑)

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』、4話にも期待です!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA