もみ消して冬|2話ネタバレと感想。3話あらすじ紹介も

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
山田涼介さん主演の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』の2話が、2018年1月20日(土)に放送されたね!

今回は兄のために妹と弟が奔走!?

ラマちゃん
一体どのように事件をもみ消すのかしら?

こちらの記事では『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』第2話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』2話のあらすじネタバレと感想!

やっと家族の一員になれたという実感が持てた秀作(山田涼介さん)の元に、またもや試練が!

なんと兄の博文(小澤征悦さん)が、職場の院長の愛犬・ジョンを逃してしまい、72時間以内に探し出さないとクビという事態に。

それを防ぐため、知晶(波瑠さん)は過去の経験から、「そっくりな犬を探し出せばいい」と提案。

博文もそれに乗り、乗り気でない秀作を置いて、2人はそっくりな犬探しを始めることに……というのが、2話のあらすじでした。

個人的に、秀作の「家族」への想いは切ない気持ちになりました。

今まで一番下の子どもとして不憫な扱いを受けていた秀作。

誰にも頼りにされず、しかも今回は執事見習いの楠木(千葉雄大さん)に家族としてのポジションを奪われそうになり……。

家族のためにと思いつつ報われない秀作。

そして、ジョン(の替え玉)と親しくなるにつれ「家族」をより意識するように。

秀作がジョン(の替え玉)をなかなか手放せなかったのは、秀作の中にある「家族」という存在が思ったより根深かったからなんだな……と思いました。

奇跡的に本来のジョンが院長の家に戻り、ジョン(の替え玉)も見事家族の一員に。

これも秀作の頑張りが報われたおかげ!?

……と思いきや、やはりジョン(の替え玉)にも相手にされなくなってしまった秀作というオチでした(笑)

やっぱり秀作は不憫なまま!?

最終回までに秀作が報われてくれることを祈ってます!

スポンサーリンク

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』2話のネットの感想や評価は?

確かに、なかなか社会人になると仕事が中心となり、家族との触れ合いが疎かになってしまうもの。

この家族は、みんなバリバリのエリートなのにしっかりと家族の問題と向き合おうとする(それが真っ当な手段かどうかはさておいて……)のが素敵なところですよね。

コメディとしても十分面白い『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』ですが、このような視点から見ると、「家族とは一体何か?」というのを考えさせてくれるドラマとも言えそうですね。

前回に引き続き不憫な秀作に同情の声が集まっていました!

今まで父親が絶対だった家族内で知晶の地位が強くなり、ヒエラルキーに変動があったものの、前回最もリスクを背負ったはずの秀作は相変わらず一番下ですし(とうとう執事見習いの楠木に犬用の水を渡されるまでに!笑)、仕事場での扱いもまさに『不憫』そのもの。

挙げ句の果てにはせっかく手懐けた犬にも愛想を尽かされ……。

秀作が報われる日が早く来て欲しいものです……!

また、父親が投げたバカラの数が話題に!

博文は初バカラだったようですが、秀作は既に99個投げられていて、次にいよいよ大台に乗る……ということは、それだけ父親の機嫌を損ねているというわけですね……。

真面目な秀作なのに、やっぱりこういう場面でも不憫さ全開です(笑)

また、犬と戯れる秀作を見て「犬になりたい!」と思う人が多かった模様です。

犬と楽しく触れ合う秀作……山田さんファンにはたまらないシーンだったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』3話のあらすじは?

それでは、2018年1月27日(土)放送の『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』3話のあらすじを見ていきましょう!

20年間北沢家につくしてきた執事の小岩井(浅野和之)が、自殺しようとしていたところを保護された。

驚く秀作(山田涼介)だが、小岩井はメイド喫茶にハマっていたらしく、その姿を博文(小澤征悦)に目撃されていた。

北沢家の名誉を傷つけるのは契約違反だと辞めさせようとする泰蔵(中村梅雀)たち。

退職願いを差し出す小岩井を引きとめる秀作。

しかし「アナタの子守りをするのはもうウンザリ」と言われ何も言えなくなってしまう。

楠木(千葉雄大)が来て以来、次々と事件が起こると気づいた秀作は、すっかり知晶(波瑠)に気に入られている楠木に不審な目をむける。

そんな中、知晶が小岩井の娘がメイド喫茶で働いていることを突き止めた。

娘の話から小岩井の知られざる一面を知った秀作だが、一方、小岩井はすでに新しい職場で働き始めていて―。

公式サイトより引用

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料はHuluがおすすめ!

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

↓今すぐ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料視聴する↓

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』2話のあらすじネタバレと感想、3話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
秀作の家族への想いは切なかったね。認められたいという気持ちが強いあまりの行動なんだな、としみじみしちゃった。
ラマちゃん
家族もいつかそれに気がついてくれて、家族の中で秀作の評価が上がるといいわね!

秀作の不憫さや顔芸で笑わせてくれる『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』ですが、ところどころ語られる秀作の「家族」への想いにほろりとさせられました。

この秀作の想いが、早く報われるようになって欲しいものです。

さて、3話では頼りにしていた執事の小岩井(浅野和之さん)が退職!?

そして度重なる事件から、執事見習いの楠木が怪しいと秀作は目をつけるようですが、果たして……?

『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』、3話も非常に楽しみです!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA