もみ消して冬|1話の動画見逃し無料視聴はこちら【1月13日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第1話(2018年1月13日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『もみ消して冬』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『もみ消して冬』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『もみ消して冬』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『もみ消して冬』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『もみ消して冬』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月13日(土)放送終了後〜2018年1月20日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『もみ消して冬』第1話放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!
  • トドメの接吻
  • anone
  • もみ消して冬

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『もみ消して冬』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第1話のあらすじ

2018年1月13日(土)放送のドラマ『もみ消して冬』第1話のあらすじを紹介します。

エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)は、敏腕弁護士の姉、知晶(波瑠)と、天才外科医の兄、博文(小澤征悦) 、難関私立中の学園長である父、泰蔵(中村梅雀)に、名家の一員として様々なプレッシャーをかけられ続ける、ちょっとしんどい人生を送ってきた。

そんな中、北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れる。

泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求されたのだ。厳格な父のまさかの告白にショックをうける秀作。

これが世に出れば北沢家は終わる。

博文と知晶は医者と弁護士の職業倫理に反してでも何とかしようと奔走し、秀作にも協力させようとする。

そして“平成の華麗なる一族”の北沢家で執事見習いを始めたばかりの楠木(千葉雄大)は、この一家の一大事を口外すればクビだとベテラン執事の小岩井(浅野和之)から釘をさされる。

そんな中「家族を守りたいが法律は犯せない」と葛藤し追い詰められた秀作は、女性を説得しようと、警察の中でも説得のスペシャリストであるSITのホープ、尾関(小瀧望)に相談するが…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

なお、内容のネタバレが含まれていますので、動画を先に見たい方は以下のリンクからご覧ください。

『もみ消して冬』見逃し動画をHuluで無料視聴

mk

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

東大卒エリート警察官のちょっとへたれな北沢秀作は、敏腕弁護士である性格のきつい姉の知晶、エリート医師である自分大好きな兄の博文、私立中の学園長であり、父の泰蔵といったエリート一家の三男坊。

彼は幼い頃から、父親に出来のいい兄と姉と比較され続け、兄と姉からはそれをからかわれ生きてきた。

ある日、泰蔵の誕生日を祝おうと家族で食事をしようとしていた時に、三兄弟は泰蔵から「好きになった女に裸の写真を撮られ、金銭の要求をされている」と衝撃の告白をされる。

泰蔵のスキャンダルをもみ消そうと息巻く兄と姉。

家族を守るためでも法は犯せないと葛藤する秀作だが、2人の押しに負けて、秀作は裸の写真を撮った女のスマートフォンから父親の写真を削除すべく、兄の病院へと潜入する。

写真の削除に成功したことで秀作は罪悪感に苛まれるが、その後、女から父親への連絡はなくなり、もみ消しは無事成功となった。

『もみ消して冬』第1話の感想

チープな効果音と山田くん演じる秀作の表情豊かな顔芸がドラマのコミカル感をアップさせてくれていて、おもしろかったです。

父親には出来のいい兄と姉と常に比較され、ないがしろにされ続け、知晶と博文に思いっきり振り回されて、いいように使われているちょっと辛い立場の三男坊っぷりがとてもかわいくて、微笑ましかったです。

話の展開としてはコメディなので、だいぶ無理がある内容でしたが、土曜の夜に何も考えずにのんびり見るドラマとしてはアリかなと思いました。

ずっと父親に誕生日プレゼントを使ってもらえなかったことに気づき打ちひしがれていた秀作ですが、最後の最後で父親に今年のプレゼントを着てもらって喜んでいたシーンで、黄色いニットが全然似合っていなくて絶妙なセレクトだったところもちょっとおもしろかったです。

ペンネーム:mk(30代・女性)

TOM

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

北沢秀作は警察官で名家の北沢家の次男として育ってきました。

父親の泰蔵は名門私立中の学園長でしたが、ある日生徒の母親・富士子に裸の写真を撮られて脅されたたと家族に告白します。

泰蔵は富士子とは不倫関係ではありませんが、生徒の母親との恋愛がバレればはスキャンダルになってしまいます。

富士子は写真1枚につき1000万円を要求してきました。

敏腕弁護士の姉・知晶と天才外科医の兄・博文は、女性を逆に脅したりする作戦を考えますが、秀作は警察官として法を犯すことは出来ないとなだめます。

秀作は説得のスペシャリストである後輩の尾関に、ノウハウを聞き、自分が女性と説得すると言いました。

でも尾関はプライベートの問題で説得のノウハウを教えることは出来ないとあっさり断られてしまいました。

博文は秀作にある作戦を伝えます。

富士子が自分の病院に診察に来るのを利用し、その診察のスキに秀作が富士子のスマホから画像を消去するというものでした。

そして脱衣所に忍び込みスマホから画像を消すことは出来ました。

でも富士子が帰ってきてしまい、秀作はスマホを持ったまま病院を出てきてしまいました。

秀作は罪悪感に囚われながら、スマホを海に投げ捨てました。

その後、富士子からの連絡は途絶え、無事北沢家に平穏が訪れました。

『もみ消して冬』第1話の感想

ドラマ全体で一つの証拠をもみ消すのかと思いきや、1話につき1つの証拠をもみ消すという内容なのですね。

秀作が法を犯すということに異常な拒否反応がありながら、知晶や博文の口車に乗せられ、最小限の法を犯して証拠をもみ消すという展開は面白かったです。

秀作が面と向かっては反論出来ず、全て心の声で叫ぶだけというのも面白いですね。

でも最後、知晶が家族の幸せを大事に思っていることを秀作に伝える所は印象的なシーンでした。

あくまで家族に襲いかかる危機のためというテーマでこのドラマは進んでいくのでしょうね。

警察官の秀作が罪の意識に苛まれながらも、家族を救うという展開が続きそうですね。

次回はどんな問題が北沢家にふりかかるのか、期待したいと思います。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

にゃん

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

父の誕生日に事件は起きました!

学園を経営しているお父さんが保護者と実は付き合っており、その保護者から裸の写真を撮られそれをネタにお金を要求してきたのです。

それを聞いた子供たち。

姉と兄は写真を取り返そうと言いますが、警察官である秀作にも手助けを要求する無茶振りな兄と姉。

秀作は困ります。

しかし、そのスキャンダルを消すために秀作に相手の女の携帯に入っている写真を消すように要求。

秀作は博文が相手の女が再検査のために自分の病院に来ると情報を仕入れ、秀作は病院に侵入して父のために家族の問題をもみ消すために常識や法律を無視し、奮闘し、解決していきます。

『もみ消して冬』第1話の感想

感想は一言で面白い!笑えます!

気の強い姉波瑠さんのキャラクターがとても好きです。

波瑠さんが一言言えば、弟の山田涼介さんは何も言えなくなるような関係が笑えるなと思いました。

そしてまさかの信用していた父のスキャンダル。

スキャンダルの内容と毎年、きちんとあげていた誕生日プレゼントが封を開けられることなく、自分の学校のバザーに出していたことにショックを受けている山田くんがとても可愛かったです。

コメディタッチっで面白いだろうなとは感じていましたが、ここまで笑えるとは期待以上でした。

笑いの中にも心が温まるストーリーでこれからが楽しみです。

ペンネーム:にゃん(20代・女性)

さきママ

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

難関私立中学の学園長である父と、弁護士の姉、外科医の兄というエリート一家に産まれた秀作は、警察官として働きながらも、家族内での理不尽さを感じながら少し寂しく苦しい日々を送っていた。

そんなある日、父である泰蔵が、好意を寄せる女性に全裸写真を撮られて高額の金銭を要求される。

父が好きになった相手を信じたい秀作とは裏腹に、姉と兄は、例え法を犯しても父の写真を無かったことにする、いわゆる『もみ消し』を計画する。

そして、その計画の大半を秀作に行うように指示する。

警察官という立場の秀作は法を犯すことに反対するが、強引に姉や兄に動かされ、父のスキャンダルのもみ消しに掛かるのだった。

『もみ消して冬』第1話の感想

まず何よりも、ドラマ全体を通して、『これは本当にドラマなのだろうか?』と思いながら見ていました。

どこか、コメディというかコントというか、お笑いを見ている感覚に陥るところが多々ありました。

しかし、それがダメかというとそんなこともなく、それが良いエッセンスとなっていて、新鮮な気持ちでストーリーを見ることが出来ました。

最初は、家族皆の身勝手さに振り回される秀作が気の毒に思われて、どこかモヤモヤしながら見ていました。

ところが、姉に関しては、何か母親を想いながら言動を起こしている印象があり、一概に自分勝手なだけの家族ではないのかなと思える部分もありました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

いちご

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

主人公演じる山田くんは警察官のキャリア組でお父さんは学校経営者でお金持ちの御曹司に生まれる。

山田くんが演じるのは三人兄弟の末っ子で3人とも東大卒業の優秀な兄弟たが、2人の兄と姉に劣りながら人生を生きてきて、いつも家族に大事な選択をしてもらっていましたが、お父さんの失敗を尻拭いしてあげるために子供達3人で作戦、計画をしその失敗をもみ消そうと、末っ子が犠牲になりミッションを、クリアするという話でした。

家族を守るためなら、多少の法律は破ってもいいという姉の考えや、簡単に守秘義務を破り情報を漏らす兄に意見しながらも窮地に立たされて結局実行してしまう末っ子なのでした。

『もみ消して冬』第1話の感想

最初はシリアスなドラマなのかと思って見ていたら、ギャグ要素がたくさん入っていて、兄弟の掛け合いもテンポよく早く進んでいって見ていて気持ちがよかったです。

雨の中地面に這いつくばったり体をはった演技がすごく一時間があっという間でした。

ボケ、ツッコミなどお笑い要素もあり、シリアスなシーンもありでメリハリがつけられているとつけられているとろも見やすかったです。

心の声もはっきりドラマの中では発言されていたりギャグ要素がとりあえず強いドラマでした。

漫画見たくて面白かったです。

1話完結のようなドラマなので、見逃してもまた2話から見ても大丈夫だと思います。

ペンネーム:いちご(20代・女性)

にこにこ5

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

父親は学校長、兄は医者、姉は弁護士、弟は警察官のエリート家族に、父親が保護者との交際関係を写真に撮られてしまうという問題がおきます。

写真をもとに金銭を要求されたため、写真を取り消すために兄弟たちが奮闘するというストーリーです。

弟は姉や兄に劣ってしまうようで父親からは期待されていない、そんなことに気付かされてしまってからの弟の挽回が始まります。

病院に忍び込んでの携帯の暗証番号の解除からの写真消去は警察官である弟には大変なことです。

なんとか消しおえた弟には、姉からの人参と、父親が自分からのプレゼントを着てくれるというご褒美が待っておりました。

『もみ消して冬』第1話の感想

まず弟の百面相が面白いですね。

正しいことを言ってるんだけど、強い姉やら兄に圧倒されておしまかされてしまうところがなんともいい役です。

父親が毎回プレゼントをバザーに出してしかも売れ残っていると知っても、意外とめげずにどうすればと考えるとこもポジティブでいいです。

心の声のとこはけっこう好きです。

全てがコミカルな感じで仕上げているところも見どころです。

正義感の強い姉が人参をくれたとこは認めてくれたのかなとうれしくなりました。

父親もプレゼントを着てくれてなんだかほっこり終われたので良かったなと思います。

楽しいドラマであっという間に見終わってしまいました。

ペンネーム:にこにこ5(20代・女性)

panda

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

兄博文は敏腕外科医、姉は優秀弁護士の千晶、弟の秀作は警察官と言う、エリートコースの道へ進んだ兄弟3人は、博文と千晶が毒舌を言いながらも、父と4人でどうにか仲良く慎ましく暮らしていた。

しかし、父が務めている学校の生徒の保護者を本気で好きになり、まだそこまでは良かったが、父の裸の写真を撮られてしまう。

名誉ある代々築かれたエリートの兄弟の運命や、父の肩書きも変わってしまうことから、自分たちで事を解決しようとする。

父の好きになった相手が博文の病院に検査に来ている間に変装した秀作が忍び込みスマホから父の裸写真を削除しにいく行動に出る。

『もみ消して冬』第1話の感想

山田涼介さん演じる秀作の所々のツッコミがこれでもかというぐらいいっぱい入り、ストーリーが進んでいくのが、とても面白かったです。

秀作がちょっとチキンなところ、姉がどSなところ、兄が毒舌でズバッと物事をいうところ、それぞれの登場人物のキャラ設定が濃くて、やりすぎかというぐらいの兄弟の掛け合いが逆にこのドラマを面白くしていて、お腹抱えて笑いました。

小滝望さん演じる人の心が分かる警察官の同僚も、いい味出してて脇役も、豪華で言う事なしです。

もみ消す問題は大きく重たいのに、ここまでコメディー要素で作り上げられた世界観が、素晴らしく、とても良くお気に入りのドラマになりそうな予感です。

ペンネーム:panda(30代・女性)

じん

『もみ消して冬』第1話のあらすじネタバレ

長男は医者、長女は弁護士、次男はエリート警察官という超エリート一家。

しかも全員東大卒。

しかしちょっと父親と距離のある次男。

そんな家族にある災難が降りかかる。

それは父親は女性に裸の写真を撮られて脅されているというもの。

父親は自分でなんとかするというものの、子供達で解決するしかないという長男博文と長女知晶。

次男の秀作は話せばわかってもらえるというが、そんな2人に言い負かされ、父親の恥ずかしい写真を消しに行くことに。

その女性が博文の働く病院に検査に行く日に秀作は清掃員になりすまして、写真を消去する。

この事件をきっかけに少しだけ父親との距離を縮める秀作だった。

『もみ消して冬』第1話の感想

演技が上手い方があまり出演していないという印象が強く、また脚本もかなり無理があるため、物語に入り込むことができなかった。

「馬鹿馬鹿しかも美しすぎる家族愛」とか「家族の幸せを優先」という触れ込みだったので、もっと家族全員がお互いを大切にしているのかと思ったら、みんな自分中心に生きている印象。

家族会議ももっと知的な会話で話し合うのかと思いきや、結局次男に押し付けてるだけで、家族で考えて解決している様子もなく、解決手段もかなり無理があった。

あと火曜サスペンスの音響が入る演出があったが、あまり面白くなかった。

ペンネーム:じん(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『もみ消して冬』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA