ドラマ【海月姫】倉下月海役(つきみ)月9初主演女優・芳根京子を紹介!

  • この記事を書いた人:カサイ
ドラまる
フジテレビの2018年冬月9ドラマは『海月姫』!

400万部以上売れた人気マンガが原作だから見逃せないね!

ラマちゃん
主役になったのは、あの朝ドラでヒロインだった芳根京子さんだって!

どんな人なのかこの記事で要チェックよ!

2018年1月スタートのフジテレビ月9ドラマは、芳根京子さんが主演の『海月姫』になりました!

『海月姫』は、超クラゲオタクで根暗な女子(すごく美人)と、超エリートだけど童貞を貫き通してる男子のラブストーリーです。

原作マンガは、講談社の漫画雑誌「KISS」で連載を終えたばかりの、超人気作!

この記事では、2018年冬の月9ドラマ『海月姫』で主役・倉下月海(くらしたつきみ)役を演じる芳根京子さんに迫ります! 

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』倉下月海(つきみ)役の芳根京子を紹介!

最初に、芳根京子(よしねきょうこ)さんのプロフィールを簡単にチェックしていきましょう。

芳根京子さんは、1997年2月28日生まれの20歳(2017年12月時点)です。

高校1年生の時に、友達のお誘いで行った遊助(旧芸名:上地雄輔)のライブでスカウトされ、芸能界入り。

スカウトされた年に、フジテレビドラマ『ラスト♡シンデレラ』で、女優デビューしました。

翌年には、NHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演し、知名度を高めていきます。

そして芳根京子さんの名前が知れ渡ったのは、2015年のTBSドラマ『表参道高校合唱部!』の主人公・香川真琴役でした。

アメリカで社会現象になったドラマ『glee』の日本版と言われた本作は、合唱シーンが多くの反響を呼び、芳根京子さんは主演女優賞を受賞してます。

2016年には、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロイン役を応募総数2261名の中から勝ち取り、「オーディション荒らし」という名誉な呼び名も付きました。

最近の作品だと、TBSドラマ『小さな巨人』の三島祐里役、映画では『わさび』の主役・山野葵役を演じてます。

ファースト写真集も2017年6月に発売開始し、今が旬の女優さんと言えるでしょう。

ちなみに、フジテレビ月9枠ドラマは初主演&出演です。

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』倉下月海はどんな役?

芳根京子さんが演じる『海月姫』の倉下月海(くらしたつきみ)は、どんな役なのか見ていきましょう!

主役・月海は、イラストレーターを目指して故郷の鹿児島県から上京してきた20歳の女の子です。

と言っても、専門学校に通ったりせず天水館というアパートで、自称「尼~ず(あま~ず)」と呼ぶ根っからのオタク女子たちと、外の世界と関係を切って、濃厚な青春を謳歌してました。

月海も最愛の母と一緒に小さい頃に見たクラゲに魅了されてしまったオタク女子の1人。

ところが、母は病死してしまい、母を慕う気持ちとクラゲ愛から、今までクラゲ一筋の人生を送っていたのです。

そのせいか、見た目は適当に2つに分けたおさげ髪に常時スエット、顔もすっぴん状態。(でも美人)

さらに、極端な自信のなさ、女性として魅力は無いと考えるネガティブ思考で、恋愛はほぼ諦めてました。(でも美人←ここ大事)

そんな月海はクラゲがきっかけで知り合った女装趣味でプレイボーイという変態スペックのイケメン蔵之介(瀬戸康史)に、メイクを施されます。

その月海に、蔵之介の異母兄弟で童貞エリートの修(工藤阿須加)が一目惚れ。

さらに月海も、修に惹かれていきます。

月海と修が結婚してハッピーエンド・・・と思いきや、蔵之介も参戦してきて三角関係になり・・・。

ドロ沼必至の三角関係は、一体どんな結末を迎えるのか、その辺りに要注目です!

ドタバタ恋愛コメディと言ってもいいドラマ『海月姫』を、芳根京子さんはどう思ってるんでしょうか。

歴史のある月9という枠にプレッシャーと責任をすごく感じていますが、やるとなったら、めいっぱい楽しんでこの冬はクラゲ色に染まりたいです!
ドラマ公式サイトより引用

芳根京子さんは何事も楽しんでやろうと、肩の力を抜いて取り組む女優です。

ただのラブストーリーじゃ終わらない海月姫を、芳根京子さんがどんなクラゲ色に染めていくかに注目です。

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』に出演の芳根京子さんの演技評価をチェック!

朝ドラのヒロインなど女優の登竜門を登り続けている芳根京子さん。

演技の評価はどうなんでしょうか。


ラマちゃん
おばあちゃん役までこなせるスーパー女優ね!
ドラまる
おばあちゃんらしさ出したいからって相手のセリフを待たず喋ってたんだってー


ラマちゃん
2018年公開のCGアニメ『ボスベイビー』にも少年役の声で出てるわよ!
ドラまる
アメリカだと見た人の半分が批判してる問題作なんだってー。

気になった人は予告動画でもどう?


ラマちゃん
泣きの演技させたら日本一って、すごく納得!

ちなみにだけど、その日本一の泣き演技がリトグリのMVで見れるわよ!

芳根京子さんのSNSはこちら!

今大活躍してる芳根京子さんのプライベートも覗けるSNSでもあれば、ファンとして嬉しいと思います。

さっそく調べたところ、オフィシャルブログとInstagram、そしてツイッターがありました!

芳根京子さんのオフィシャルブログ

芳根京子さんのInstagram

芳根京子さんのツイッター

ちなみに、芳根京子さんの公式ブログは2012年から2017年までの1632日間もノンストップ更新の記録を持つヘビー級ブログです。

写真もありますし、高校生の初々しい芳根京子さんから成人した大人の芳根さんまで見られるので、オススメです!

それからInstagramには、清純派女優の意外なプライベートを見られますよ。

例えば、トマト作ってるとかw

そうです、🍅🍅🍅 #film #北海道

芳根京子さん(@yoshinekyoko)がシェアした投稿 –

それからたまーに、あざと可愛い写真もあるので、癒やされたい人はぜひ!

まとめ

今回は、朝ドラヒロインを経験し、今が旬の女優・芳根京子さんを紹介してきました。

ラマちゃん
芳根ちゃんのオタク女子が楽しみだわ!

萌え萌えしちゃうかも?

ドラまる
童貞エリート(笑)と女装男子の三角関係も見ものだね!

にしてもオタクでも美人は得するって世知辛いぜ(笑)

芳根京子さんが倉下月海(くらしたつきみ)役で出演する2018年冬の月9ドラマ『海月姫』は、2018年1月〜3月中旬まで、フジテレビ系列で月曜21時から放送です!

映画にもなった話題作を、芳根京子さんがどう演じきるのかに注目です。

ちなみに映画版(主演:能年玲奈/のん)も月9ドラマ版も『海月姫』はFODで31日間無料視聴可能なので、気になった方は是非チェックを!

[PR]FODで『海月姫』を今すぐ無料視聴する方はこちら

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA