ドラマ【海月姫】全話のあらすじネタバレまとめ!

  • この記事を書いた人:ナカムラ

のん(能年玲奈)さんと菅田将暉さんでの実写映画化や「このマンガがすごい!2011」オンナ編第3位受賞などで話題の東村アキコ先生が描くラブコメディー「海月姫」が2018年1月にフジテレビの月9枠でドラマ化されました!

こちらの記事では2018年冬ドラマ『海月姫』のあらすじとネタバレを最終回まで更新していきます。

スポンサーリンク

ドラマ『海月姫』第1話感想とネタバレ

クラゲオタクの倉下月海(芳根京子)は朝目が覚めると、そこには半裸の男性の姿が。

驚く月海が記憶をたどり寄せること10時間前。

熱帯魚店の水槽に入っているクラゲを「クララ」と勝手に名付け食い入るように見入っていた時、その水槽に一緒に入れてはいけない別の種類のクラゲを発見。

急いで店員に伝えようとするが、店員が月海の天敵・おしゃれ男人間で上手く伝えられず追い出されてしまいます。

そんな時、女装した鯉淵蔵之介(瀬戸康史)が助けてくれました。

くらこちゃん登場!足がとにかくキレイ~!ほれぼれしちゃいます。

蔵之介はクララを買うことを提案。無事に救出でき、一緒に月海の住む天水館に向かいます。

月海の部屋はクラゲの写真やオブジェ、そして月海の書いたクラゲのイラストが飾ってありました。

月海はイラストレーターになるために鹿児島から上京してきたのでした。

結局蔵之介は月海の部屋に泊まることになり、翌朝の出来事につながりました。

月海は天水館の事を『尼寺』と呼び、尼~ずの面々と顔を合わせた蔵之介は彼女たちに興味を抱きます。

再び天水館に出向いた蔵之介は高級肉をエサに尼~ずと鍋を囲むことに成功します。

彼女たちがどうやって暮らしているのか気になる彼は、彼女たちが目白先生というBL漫画家のアシスタントであることといまだに親に仕送りをしてもらっていることを知ります。

そのことを気に病んでいるのか、その後空気が一変しお鍋の途中なのにそれぞれ自室に戻ってしまいます。

尼~ず面倒くさい!

大家の娘・千絵子(富山えり子)に出入り禁止を言い渡されて、素直に反省できる蔵之介は父は政治家といういいところのお坊ちゃんでした。

蔵之介を送っていった月海はそこで運命的な出会いをします。

蔵之介の弟・鯉淵修(工藤阿須加)を見て自分の憧れているクラゲとシンクロしてしまいました。

後日、月海は興味のあるクラゲ展のチラシをジジ様(木南晴夏)からもらうのですが開催場所が敵地・渋谷。

行く気などないという月海を蔵之介は一緒に行こうと誘います。

途中で桐山琴音(最上もが)に蔵之介が呼び出された間に月海は渋谷のキラキラにすっかり負けてしまい天水館に帰ってしまいました。

慣れないところで頑張ってたんですけどね~。やっぱり一人では行けなかったかぁと残念です。

そんな月海を探して天水館に来てくれた蔵之介は月海の部屋で弟・修のイラストを見てしまいます。

月海が修に惚れたのではないかと思った蔵之介は、月海に魔法をかけてあげます。

綺麗になった月海を偶然見た修もまた月海に好意を持ち、蔵之介は二人をくっつけようとします。

水族館にドライブデートを何とか実現させた蔵之介ですが、月海に瞳を覗かれた瞬間胸の高鳴りを感じたのでした。

『海月姫』第1話ネットの反応や感想

ドラまる
映画版と見比べてみたくなる配役だったね!

ラマちゃん
映画版とも数えると仮面ライダー率が高いのね。


ドラまる
グレーテルのかまどもついでに話題になってるね。

スポンサーリンク

ドラマ『海月姫』第2話感想とネタバレ

天水館の主(?)BL漫画家の白石先生から急きょ明日締め切りの命が。

倉下月海(芳根京子)をはじめ、締め切りに間に合うように取り組む尼~ず。
彼女たちちゃんとアシスタントとして活躍してましたね。とにかく先生いつになったら、顔出ししてくれるのでしょうか(笑)

原稿に取り組んでいると、女装をした鯉淵蔵之介(瀬戸康史)がやってきます。
今回も美しい~。

蔵之介が手を洗おうと蛇口をひねると、水道管が破裂してしまいました。

なんと修理代金は20万円!

アシスタントをしているとはいえ、仕送りされている尼~ずにそんな費用を工面することはできません。

蔵之介の案でフリーマーケットに参加することになりました。

なかなか売れないコアな商品たちにいらだつ蔵之介ですが、月海の作ったクラゲのぬいぐるみが好調に売れていきました。

クラゲのぬいぐるみをネットで販売すべく、尼~ず一丸となって作成に励みます。
一生懸命作っている尼~ず、頑張っていましたね。

それでも5万円にしかなりません。そんな時、絶対に離さないと言っていた市松人形を里子に出した〈売った〉と千絵子(富山えり子)が15万を差し出しました。
尼~ずの心が動いた瞬間でしたね。頑張れば少しずつでも前に進めるんだということを感じたのではないでしょうか。

無事に水道管の修理を終えた天水館に再び危機が。
稲荷翔子(泉里香)の会社が進めている再開発のため、天水館は立ち退きを迫られていた。

再開発の説明会に乗り込んだ尼~ず。そこで鯉淵修(工藤阿須加)に月海は再会しますが、修はクラゲオタクの状態の月海に気が付きませんでした。

先日の水族館の時の修とあまりに違う態度に、打ちひしがれる月海。

しかも、修の父である鯉淵慶一郎(北大路欣也)に近づくために修に魔の手を差し伸べている稲荷が修と二人で睦まじく歩いている姿を目にして、さらに落ち込んでしまうのです。

なかなか再開発防止に本気にならない彼女たち。

それぞれを変身させ「おしゃれは強く生きるための武器なんだよ」という蔵之介。
彼女たち、本当にきれいになりましたね。千絵子さんだけ納得がいっていなかったのが笑えました。

このシーンは蔵之介の心の強さを垣間見れる場面でしたね。

稲荷に襲撃され、きちんと追い返せない尼~ずをしり目に蔵之介は「天水館を買う」と宣言しました。

稲荷と修の関係を知り、さらに落ち込んでしまった月海。
心配した蔵之介が部屋に入るとそこにはドレスをまとった月海の姿が。
亡くなった母の「女の子は綺麗かお姫様になるのよ」という言葉を思い出し、ウエディングドレスを身にまとう月海に見惚れる蔵之介。

そして、月海にクラゲのドレスを作ろうと提案しました。

『海月姫』第2話ネットの反応や感想

ドラまる
すごいね!だからあんなにきれいなんだね。

ラマちゃん
現実世界でも蔵之介君が引っ張って、盛り上げてそう~!

ラマちゃん
視聴率はあんまりのようですが、満足度は高いみたいね。

面白いと思う~。

スポンサーリンク

ドラマ『海月姫』第3話感想とネタバレ

月海(芳根京子)のクラゲのデッサンを見た蔵之介(瀬戸康史)は、クラゲドレスを作って販売し、立ち退きを迫られる天水館を救おうと本気で考えていました。

一方、蔵之介の弟・修(工藤阿須加)は蔵之介に月海と再びデートしたいと打ち明けます。

男の人とデートをしたことのない月海は断りますが、蔵之介のペースに巻き込まれドレスアップして出かけることになってしまいます。

顔あげてと言われたら素直に顔をあげ、動くなと言われたら「はい」と返事をし、眼鏡もなすすべなく外されてしまう月海ちゃん可愛い!

今回のデートでも緊張した月海でしたが、クラゲトークに本領発揮しすぎてランチでグラスを倒してしまいました。

割れたグラスを拾おうと外していた眼鏡をかけます。
天水館の眼鏡女子が月海と同一人物だと気が付いていなかった修は、この時初めて自分が「気持ち悪い」と言い放ってしまった女性が月海だということを知るのです。

父・鯉淵慶一郎(北大路欣也)は修が天水地域開発の舵取りを優位に進めるために稲荷(泉里香)に近づいたと勘ぐっていました。

月海と修がデートしているときに写真を隠し撮りしていたのは、父親の指図で動いた運転手の花森よしお(要潤)でしたね。
しかし詰めが甘く、修にばっちりばれてしまいました。

蔵之介は尼~ずを巻き込んでクラゲのドレスを作ることを宣言します。
ミシン一つ動かすのに右往左往。ドタバタしてましたねー。

初めて作ったスカートの出来に納得いかない月海の才能が開花します。
月海、千絵子(富山えり子)ジジ様(木南晴夏)が協力し第一作目が完成しました。

鯉渕家で製作していた千絵子・ジジ様は父親との話から蔵之介が男だということを知ってしまいます。

蔵之介と一緒に天水館に戻る途中、二人の前に修と稲荷が現れました。

稲荷は修が月海の本当の姿に気が付いていなかったこと、そして本当の姿を見てがっかりしたのだと言いました。

ショックを受けた月海は屋台で泥酔してしまいます。
そんな月海を迎えに来てくれたのは蔵之介でした。

蔵之介を男だと知った天水館の面々。
翌日、蔵之介を喫茶店に呼び出し事実を突きつけ再び出入り禁止にしたのでした。

『海月姫』第3話ネットの反応や感想

ラマちゃん
蔵之介の表情が男性の時と女装の時でくるくる変わるのがすごい!

ドラまる
ドラマが面白くて他のメディアの作品にも注目が集まりそうだね。


ラマちゃん
第一話で出てきたもがちゃん来週また登場するね。

ドラマ『海月姫』第4話感想とネタバレ

月海(芳根京子)と話がしたい修(工藤阿須加)は天水館に突撃しますが、ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)に追い返されてしまいます。

その頃、蔵之介(瀬戸康史)はジジ様(木南晴夏)と千絵子(富山えり子)に本当は男なのだろうと迫られていました。

蔵之介、大ピンチです。

しかし、とっさの機転で「本当は女なのに政治家の家に生まれたがゆえに男として育てられた」と、そして本名は”蔵子”だと嘘をつきました。

ジジ様、千絵子さんはその嘘を信じ蔵子を尼~ずの一員として迎えると宣言しました。

その話を聞いていたまややとばんばさんは、二人が蔵子に北京ダックをごちそうしてもらったと聞き自分たちもごちそうしてもらおうと蔵之介に連絡を入れました。

クラブにいた蔵之介は快諾し、月海とまややばんばさんは蔵之介に会うためにクラブへと出かけました。

が、そこで蔵之介の後輩・桐山琴音(最上もが)に場違いだと蔑まれてしまいました。

ショックを受けたばんばさんとまややは、再び殻に閉じこもってしまいました。

後日、蔵之介の元に琴音からクラブで見せてもらったクラゲドレスをMV撮影に使いたいとの連絡が入りました。

蔵之介は、尼~ずに3日で10着のドレスを作ることを提案しますが、ばんばさんはこれ以上かき乱さないでほしいと反対します。

尼~ずの意見がバラバラになってしまいましたね。
しかし、このままではこの楽園も取り壊されてしまいます。

その頃、修は月海ともう一度きちんと話がしたいと思っていました。

蔵之介に仲介を頼み、夜に待ち合わせをしましたが、稲荷(泉里香)から自殺をほのめかす電話を受け、稲荷の元へと向かってしまいます。

それが、嘘だったと知った修は稲荷にびんたをしてしまいました。

稲荷の手腕も、修には届きませんでしたが、今度は稲荷が本気モードに入ってしまいましたね。こちらも目が離せません。

事情を知らない月海は待ちぼうけをくらいますが、そこへ迎えに来たのは蔵之介でした。

朝、月海が起きるとばんばさんが電車をイメージしたドレスをデザインしていました。

ばんばさんはダンサーの顔を見てイメージを膨らませていたのでした。

なかなかデザインが描けなかった月海のエンジンがかかり始めました。

そして、10着のドレスが仕上がり月海は蔵之介にふと疑問を問いかけます。
「なぜドレスだったのか?」と。

そして、自身の母親が舞台女優だったこと、出生の秘密、母親は今は行方不明であることなどを話しました。

ドレスが無事にできたお疲れさん会をするという名目で、蔵之介は尼~ずを変身させました。

連れてきたのはドレスが使われるMVの撮影現場でした。

自分たちのクラゲドレスがキラキラの世界と自分たちをつなげてくれている場面を目の当たりにして、尼~ずの表情が明るくなりましたよね。

蔵之介は今回のドレスを元にブランドを立ち上げようと提案しました。

『海月姫』第4話ネットの反応や感想

ラマちゃん
改変、わかりやすくなってて面白いですね。


ラマちゃん
千絵子さんの着物が上品でいつも素敵よね。

ドラまる
視聴率はいまいちみたいだけど、満足度は高いんだよね。

ラマちゃん
そうそう、ドキドキしちゃうよね!

ドラマ『海月姫』第5話感想とネタバレ

天水館のオーナー・千絵子(富山えり子)の母に会うために、開発屋の稲荷(泉里香)はソウルまで出向き、買収の動きを見せていました。

月海(芳根京子)と一緒に天水館を救おうとする蔵之介(瀬戸康史)は父・鯉淵慶一郎(北大路欣也)の主催するパーティーの日に自分がモデルとなってクラゲドレスのファッションショーを開催することを思いつきます。

ドレスを売るためには、縫製のプロの力が必要だという蔵之介に対し、千絵子は知人のノムさん(安達祐実)を紹介しました。

ノムさんは人形専門のドレス職人でした。

ドレスの使用権をエサに、人間用のドレスづくりに協力してもらうことになった月海たち。

強力な助っ人が現れましたね。一安心です。

蔵之介はショーを開催するための会場を探しますが、父の妨害工作に会いことごとく失敗します。

そんな時、月海は天水館をショーの舞台にしてはどうかと提案します。

会場が決定して安心したのもつかの間、今度は縫製が間に合わないという危機に。

ドールドレスを作る時に用いる縫わない方法でドレスを作るというノムさん。

まやや(内田理央)を土台にドレスを作り始めますが、まややは逃げ出してしまいます。

蔵之介はまややに本気で自分と一緒にモデルをやってもらおうと考えていました

天水館のため、ひいては自分のガチャガチャ100個ゲットのためモデルを引き受けたまやや。

ショーの当日、司会をする人選をしていなかった月海たちでしたが、手伝いに来ていた花森(要潤)さんが快く引き受けてくれました。

軽々しく人の秘密を話したかと思えば、心奪われた人のために一肌脱いだり、本当に面白いキャラクターですね。

一方パーティーの方では、出席していた蔵之介が秘策を用意していました。

自己紹介のタイミングで、大々的に天水館でのファッションショーの宣伝を行ったのです。

蔵之介がパーティーに出席している間、まややは一人でモデルをこなし頑張っていました。

しかし、限界がやってきます。

控室に戻ったまややは、手にジュースを持ったまま倒れてしまいます。

ドレスはシミになってしまうし、まややは倒れてしまうし、蔵子は現れないし、尼~ずはもうショーを続けるのは無理だと諦めてしまいます。

そんな中、月海だけが蔵之介が必ず来ると信じていました。

そして、パーティーのお客を引き連れて蔵子が現れました。

ファッションショーは大成功をおさめ、蔵之介は自分の正体を世間に明かし、天水地区の開発反対を表明しました。

ショーの途中で、修(工藤阿須加)に目を奪われている月海を見て切ない瞳を見せた蔵之介が忘れられなかったですー。

その後の「オレを見ろ!」ですからね。ドキッとするなという方が無理ですよ~。
キュン死しそうでした。

ショーの後、月海が一人ドレスを眺めていると蔵之介が現れました。

月海が自分の事を信じて待っていてくれたのが嬉しかったのだと伝えた蔵之介は、思わず月海にキスをするのでした。

そして、ショーの様子はネットで配信され、蔵之介の母・リナ(若村麻由美)の元にも届いていました。

『海月姫』第5話ネットの反応や感想

ドラまる
原作と比べて、本当にまんまノムさんだよね。

ラマちゃん
こちらも原作通りだわ!

ドラまる
わかってはいたけど、やっぱり内田理央さんスタイルいいね。

ラマちゃん
蔵之介が自分の心に素直になってきて、とっても嬉しいの。
ドラまる
三角関係はどうなるのかなぁ。

ドラマ『海月姫』第6話感想とネタバレ

天水地区の再開発の反対を表明した蔵之介(瀬戸康史)は、再開発賛成を表明している慶一郎(北大路欣也)に叱られてしまいます。

一日は外に出るなと言う慶一郎を軽くかわして、女装をして家の前に集まる報道陣にジェリーフィッシュの宣伝を行います。

本当に、蔵之介は行動力の塊ですね。

天水館で大成功したショーが終わった後、蔵之介にキスされた月海(芳根京子)はそのことがずっと気になっていました。

しかし、蔵之介はただの挨拶だとその話を終わらせてしまいます。

全然そんな感じじゃなかったですよね。

月海ちゃん、もっと突っ込んで~!と叫んでしまいました。

蔵之介は、ブランドのホームページを作ろうと発案します。

着々とドレスの注文が入る中、ようやく一着が出来上がりました。

尼~ずの面々は、そろそろ限界が来ているようでした。

そんな時に蔵子(=蔵之介)はインドの縫製会社に手伝ってもらおうとニーシャさんを連れてきます。

服作りの何たるかをニーシャさんに教えてもらった尼~ずと蔵子たちは自分たちの考えが甘かったことを思い知りました。

とうに限界を迎えていたまやや(内田理央)とばんばさん(松井玲奈)は姿をくらませてしまいました。

月海たちのショーをネットで見た蔵之介の母・リナ(若村麻由美)にドレスの注文を依頼された修(工藤阿須加)は月海に秘かに一着注文をしていました。

月海は秘密の注文だと聞いて、てっきり修自身がそのドレスを着るのだと勘違いしていて可愛かったです。

修に携帯番号を聞きますが、かけることができない月海。

中学生の頃の甘酸っぱい感情がよみがえってきますね。

尼~ずがバラバラになってしまったことを修に相談すると決起集会をするのもいいかもしれないとアドバイスされました。

そして、帰ってこないまややとばんばさんのところに行き、一緒にデモをやろうと提案しました。

すると、まややとばんばさんはこれでもかと言うくらい大興奮し賛成しました。

そして、デモの時に着る服をそれぞれ決め製作に取り掛かりました。

自分たちの着たい服を作るということで、あんなにも嫌がっていた裁縫を嬉々として取り組んでいて一致団結したことが伝わってきましたね。

当日、思い思いの恰好で開発屋の本社前でデモ活動を始めた尼~ず。

当然許可なんて取っているはずもなく、警備員に取り押さえられそうになったとき、修がデモの許可証を持って現れました。

幾度となく自分を助けてくれる修に、月海ははっきりと恋心を確信したのでした。

蔵子の表情が見れないです~。

月海ちゃんも修君もとってもいい子で、みんな応援したくなっちゃいます。

デモの帰り、月海と修は二人で帰途についていました。

月海はなぜそんなに修は優しいのかと問いかけます。

そして、修は月海のことを好きだと告白するのでした。

『海月姫』第6話ネットの反応や感想


ラマちゃん
蔵之介と修とどっちを応援しようか迷っちゃうの~。

ドラまる
稲荷に止められて驚いている表情が面白かったね。

どっちの味方なのだ?と思っちゃった。

ラマちゃん
修が大活躍したわね!

二人だけの秘密♡ってドレスを着ているのは反則だわ~(笑)


ドラまる
次回予告でちょっと写ったね!

ドラマ『海月姫』第7話感想とネタバレ

月海(芳根京子)に告白した修(工藤阿須加)は、蔵之介(瀬戸康史)が止めるのも聞かず、想いのあまり手紙で月海に結婚を前提にお付き合いしてほしいと申し込みました。

差出人がなかったために、月海は中身を見ることができず代わりにまやや(内田理央)が開けることになり尼~ずに修との仲が知れ渡ることになりました。

そこへ千絵子(富山えり子)の母、千世子(富山えり子・二役)が帰ってきました。

天水館のオーナーである千世子に蔵之介は天水館を買い取りたいと宣言します。

その額3億。

千世子は蔵之介たちの話しはなかったことにして稲荷(泉里香)に買収の契約をするために出かけると言うが肝心の権利書が見つかりませんでした。

千絵子が前もって時間稼ぎのために隠していたのでした。

男子禁制の天水館の面々が断固反対するかと思ったら、目白先生が月海と修を結婚させて天水館の取り壊しをやめさせることを提案し尼~ずも賛成したのでした。

”政略結婚”

なかなか面白い案ですね~。尼~ずがノリノリになっているのが面白かったですね。

蔵之介の母リナ(若村麻由美)が注文したドレスを渡すために修に会いに行く月海。

再度、結婚を前提の付き合いをしてほしいと言う修に月海は小さくうなずきました。

修との仲が進んでしまいましたね~。

蔵子ももたもたしていないで自分の気持ちに素直になってほしいと痛烈に感じました。

順調に進んでいた尼~ずのブランド・ジェリーフィッシュですが、さらなる宣伝のためにプロモーションスペースを借りることになりました。

出店のために、ワンピースを新しく作りますが、縫製屋のニーシャから強烈なダメ出しをされてしまいます。

落ち込む月海の元へ修からデートの誘いが入りました。

修とのデートが進む中、様子を見に来ていた蔵之介と花森は二人に見つかってしまいます。

蔵之介たちとのやり取りから、月海は自分の作ったワンピースの大幅変更を思いつきました。

ニーシャが持ってきた染料を使い、真っ白だったワンピースを染め上げました。

まるで毒クラゲのように。

イメージが全く変わり、洋服に表情が出てきましたね。

一方、修はリナにドレスを届けるためにイタリアに飛んでいました。

修はリナにもう過去の事は気にしていないと伝えるために。

そして、出店当日。

出来上がった洋服を展示会場に持っていく途中に月海は男性とぶつかってしまいました。

その男性は、洋服を一緒に運んで設営も手伝ってくれました。

再び展示の様子を見に来た彼は、ジェリーフィッシュのドレスワンピースすべてを購入したいと告げました。

彼はアジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)でした。

月海の才能に惚れたカイは月海ごと3億で買いたいと申し込んだのでした。

そして、天水館でも稲荷たちが隠された権利書を探し出していました。

『海月姫』第7話ネットの反応や感想

ドラまる
パーマンのところ面白かった!

コピーロボットって。

ラマちゃん
今日も蔵子は可愛くて、蔵之介はかっこよかった♡

ドラまる
蔵之介1位だよ~!

ドラマ『海月姫』第8話感想とネタバレ

月海(芳根京子)がデザインしたクラゲドレスを見たアパレル会社社長のカイ・フィッシュ(賀来賢人)は、月海ごと3億で買い取ると提案してきました。

3億と言えば、ちょうど天水館を買い取ることができる額でした。

突然現れた男に月海のことは任せられないと、当然蔵之介(瀬戸康史)はその申し出を断りますが、月海の心は揺れていました。

月海を連れて、戻ると尼~ずの姿はなく稲荷(泉里香)が訪れていました。

天水館の売買契約が完了してしまったと言うのです。

慌てて天水館に戻る二人でしたが、もう為す術がないと落ち込んでしまいました。

その頃、修(工藤阿須加)はイタリアにいました。

リナ(若林真由美)にドレスを渡したその足で月海に渡すための婚約指輪を探していました。

イタリアで携帯電話を無くしてしまっていた修と連絡の取れない月海は、鯉淵家に向かいますが、修とは会えませんでした。

鯉淵慶一郎(北大路欣也)に売却が進んだことを報告しますが、どうすることもできないと言われ、途方に暮れてしまいました。

なかなか出て行こうとしない尼~ずにしびれを切らした稲荷は勝手に引っ越し業者を手配し、天水館の掃除をしてしまいます。

しかし、その時天水館買収が突如中止になったとの知らせが入りました。

カイ社長が、月海をデザイナーとしてシンガポールに向かわせることを条件として天水館を買い取ったのでした。

大きな荷物を手に現れた月海に蔵之介はいきさつを尼~ずのみんなに説明しました。

話を聞いた尼~ずは、月海に「行ってこい」と告げました。

余りの白状ぶりに怒る蔵之介でしたが、彼女たちもこの別れは辛いものでした。

月海は自分たちと違い才能を買われたのだから、送り出してやるべきだと考えていたんですね。

月海の居場所を聞き出すために、カイ社長に会いに行った蔵之介にカイ社長は「月海を一流のデザイナーにする、君にできるか?」との言葉を投げかけました。

月海がカイ社長の主宰する秘密のサロンに案内された頃、ようやく修が帰国しました。

意気揚々と指輪を渡すために天水館を訪れますが、そこで月海はもうここにはいないことを知ります。

蔵之介に詳細を聞いた修は愕然とし月海を連れ戻そうとしますが、すでに蔵之介が月海の宿泊するホテルに到着していました。

「俺は絶対にあきらめない」

そう強く修に宣言した蔵之介は素敵でした。

突然の蔵之介の訪問に驚く月海をしり目に、これでもかと言うほどルームサービスを頼む蔵之介。

完全に嫌がらせでしたね。

それを知ってもなお、カイ社長は余裕の様子です。

月海は天水館に戻ることはないとわかっていたからでした。

ホテルに泊まることにした蔵之介はシャワーを浴びに行きますが、飲みすぎて倒れ込んでしまいます。

「行くな月海!」

介抱しようとした月海を抱き寄せ、そう強く願う蔵之介でした。

今回は、本当に蔵之介がかっこよくて、胸が張り裂けそうになりました。

翌朝、蔵之介が目を覚ますとそこにはもう月海の姿はありませんでした。

尼~ずの本当の気持ちを知った蔵之介は、何とかしてどんなに月海が大切な存在であるかという自分たちの思いを月海に伝えようと考えます。

携帯電話を持っていない月海にメッセージを届けるために取った手段は、生放送の番組に映るという方法でした。

それを見た月海は、みんなの思いを受け止めて涙しました。

『海月姫』第8話ネットの反応や感想

ラマちゃん
シャワーシーンに卒倒する女子多発したみたいだわね。

蔵之介の心の叫びが切なかったわ。

ドラまる
尼~ずも決して月海を切り捨てたわけじゃなかったね。

ラマちゃん
今回の修くんは可愛かったわね。

ドラマ『海月姫』第9話あらすじネタバレと感想

尼~ずのみんなが必死で月海(芳根京子)に戻ってきてもらおうと訴えかけたテレビ番組を月海は見ていましたが、自分の置かれた状況をどうすることもできないことを痛感していました。

月海は彼女をシンガポールに連れて行こうとするカイ・フィッシュ(賀来賢人)の用意したサロン『CUBE』で他のデザイナーにクラゲドレスを酷評されてしまいました。

彼女たちは決められた洋服をデザインしているだけのデザイナーでした。

カイの作る服は、売れる洋服。

そして売れない洋服は燃やされてしまうというのです。

一方、天水館では月海の奪還作戦が練られていました。

月海の居場所さえつかめない蔵之介(瀬戸康史)はカイの主宰するショーのモデルオーディションに参加することに決めました。

モデルのオーディションでいい感触を得られた蔵之介は、担当からカイの居場所を聞き出しました。

そのホテルに向かうと、そこにはカイの秘書のファヨン(伊藤ゆみ)が待っていました。

なぜそこまで月海に執着するのか聞くファヨンに蔵之介は「恋人だ」と返事をしました。

修(工藤阿須加)のことが頭にありながらも、とうとう口に出して気持ちを表現してくれました!

その頃、尼~ずは月海が安心して帰ってこれるように自立する道を選んでいました。

様々な職種に挑戦する尼~ずですが、ばんばさん(松井玲奈)の受付嬢は無理がありすぎると思いますよ~。

でも頑張っていましたね。

一向に月海の居場所をつかめない蔵之介は、パスポートを受け取りに来るところを捕まえようと考えました。

東京のパスポートセンターに、それぞれ待機させ、月海が現れたところを捕まえるというのです。

しかし、カイの用意した偽物に踊らされている間に、月海はみんなに見つかることもなくパスポートを受け取って空港に移動してしまいました。

今度は、空港に行こうと蔵之介は言いますが、成田空港か羽田空港か。

またまたどちらに行けばいいのか決めることができませんでした。

そんな時、まやや(内田理央)が意を決して、センターにいた人たちに「おさげの眼鏡の女の人」がいなかったか聞き始めたのでした。

今まで、外界すべてをシャットアウトしてきた人たちとは思えない行動。

みんな本当に成長していましたね。

無下にされても、月海のことを聞き続けるまやや。

そこへ、月海にクラゲのイラストをもらった女の子が話しかけてきました。

そこから月海は成田へ向かったという情報を得ました。

成田空港へ、ばんばさんの見事なナビゲートで到着した蔵之介でしたが、月海を飛行機から降ろすことは叶いませんでした。

後から到着した修と落ち込む蔵之介の元に、月海の声が聞こえてきました。

なんと、ファヨンの計らいで月海は自発的に飛行機から降りていたのです。

月海の姿を見て、思わず抱きしめた修。

蔵之介の複雑な表情が切なかったですね。

無事に月海を奪還できた尼~ずは、すき焼きでパーティをしました。

そのお肉は、尼~ずのみんなが働いて買った特別なお肉でした。

パーティもお開きになり、修と蔵之介が話していると月海が布団を持って通りかかりました。

おもむろに月海を呼び止める修。

あのクラゲの指輪で月海にプロポーズしました。

あまりの急展開に混乱し倒れてしまう月海。

蔵之介、目の前でプロポーズされるとは思っていなかったでしょうね~。

兄として、どうするんでしょうか。

そして、翌日。

尼~ずのみんなは天水館を出ていくことになりました。

ドラマ『海月姫』第9話ネットの反応や感想

ドラまる
ばんばさんの受付嬢が一番びっくりだ!

ラマちゃん
目白先生、最後まで登場しないのかしら?

ドラまる
今回はばんばさん大活躍だったね。

ラマちゃん
カイ社長の色気がすごすぎる~!

ドラまる
とうとう来週は最終回。

寂しくなるね~。

ドラマ『海月姫』最終回(第10話)あらすじネタバレと感想

月海(芳根京子)たち尼~ずは、自ら天水館を出ていくことにしましたが、たどり着いた先は漫画喫茶でした。

そこには、尼~ずも大集合していて呆れる蔵之介(瀬戸康史)。

クラゲのクララの飼育方法を聞くために月海のものとに向かった蔵之介は、天水館に飼育セットを取りに行くことにしました。

天水館に到着すると、そこにはカイ・フィッシュ(賀来賢人)がいました。

月海がもうデザイナーの仕事はしないと告げると、カイは蔵之介に「月海に才能を捨てさせた」と話しました。

そして、蔵之介は尼~ずのみんなにジェリーフィッシュの解散を宣言しました。

自分がまきこんだと思っていた蔵之介でしたが、みんなドレスを作った時間は楽しかったと蔵之介に伝えました。

月海がそれならば、卒業制作を作って、最後にショーを開こうと提案します。

しかし、その前に月海には決着を付けなければならないことがありました。

修(工藤阿須加)とのプロポーズの件でした。

月海は、自分の事を守りたいと言ってもらって嬉しかったこと、でも守られるばかりではだめだと思っていることを伝え、プロポーズを断りました。

全員が賛成し、ドレスを作ることとなりますが、予算がありません。

ただで会場を探したり、目白先生にお金を工面してもらって生地を買ったり、前途多難です。

秘かに天水館に忍び込み、作業を開始する尼~ず。

潜入を楽しんでいるところ、みんな可愛かったですね。

今回のドレスのコンセプトは変態=メタモルフォーゼでした。

ノムさん(安達祐実)も加わり、着々と準備を進める月海たち。

しかし、会場探しは順調とは言えませんでした。

鯉淵家では、複雑な兄弟が食事をしていました。

プロポーズを断られた修は、「三人で暮らせたら…。」と精一杯考えた言葉を兄に伝えました。

そんな会話をしているとき、修はある案を思いつきました。

それは水族館でショーをすることでした。

早速、水族館に依頼しに行きますが断られてしまいます。

しかし、そこにたまたま水族館の館長がやってきました。

その女性は、以前修に助けてもらったことのある人で、修へのお礼として水族館を貸してくれることになりました。

修の人の好さが、チャンスを引き寄せたんですね。

その頃、ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)は花森(要潤)から蔵之介が女ではなく、本当は男だと言うことを知らされました。

驚く二人でしたが、もうすでに蔵子は自分たちの仲間であって、なんとか目白先生にばれないようにしなくては、と二人の意見が一致しました。

男子禁制を言い出したのは目白先生ですよね。

蔵子が受け入れられて、嬉しかったです。

再び始まったドレス作りの中、蔵之介も決断を下していました。

それは、大学を中退してファッションの勉強をするというものでした。

そして、ショーが始まり、以前と同様、蔵子とまややがモデルとしてドレスを身にまとっていました。

ショーの途中、修は蔵之介の母・リナ(若村麻由美)を連れてきました。

それは、父・鯉淵慶一郎(北大路欣也)の粋な計らいでしたが、あまりに突然、探し求めていた母が現れたため、蔵之介はパニックに陥ってしまいました。

そんな蔵之介をまややは自然を手をひいて控室に連れて行ってあげてましたね。

こういった少しの事でも、尼~ずの成長を感じることができました。

蔵之介がダウンする中、月海は自分たちが蔵之介の代わりにモデルになろうと尼~ずに提案します。

最初に賛同したのはジジ様(木南晴夏)。

「これは私たちのドレスですから」

一番地味ですが、一番のしっかり者です。

尼~ず全員がドレスに着替え、ショーに出演することになりました。

最後に月海がスタンバイしていると、タキシードの蔵之介が現れました。

ここにきて白のタキシード!

蔵子とのギャップが激しすぎて、悶絶してしまいますね。

極めつけに出番直前に、「愛してる」

愛してる!ですよ!

そんなショーも終わり、クラゲの水槽の前に立つ月海の元に修がやってきて、リナからの伝言を伝えました。

「蔵之介を愛してあげて」

修の優しさが切なかったですね。

天水館に戻ったみんなはおつかれパーティを開いていました。

そこに、カイとファヨン(伊藤ゆみ)が現れました。

カイは、強引な経営方針から、社長を解任され、退職金代わりに天水館をもらったと告げました。

そして、尼~ずのみんなにこのままここでジェリーフィッシュのドレスを作り続けてほしいと頼みました。

尼~ずのみんなは、蔵之介が帰ってくるのを待つ覚悟ができていました。

そんなみんなに向かい、蔵之介は自分が本当は男だと言うことを告白しました。

しかし、驚いたのは千絵子(富山えり子)だけ。

ジジ様もなんとなく気が付いていたんですね。

さすがしっかり者。

そんなドタバタの中、もう一人男性が。

なんと目白先生も男だったのです。

千絵子さんに一目ぼれしたことが理由で、千絵子さんに男が寄り付かないよう男子禁制にしたのでした。

こちらも、ややこしいですね~。

旅立つことを決意した蔵之介に、月海は蔵之介がいなくてもちゃんとドレスは作ると約束しました。

そして、今度は月海から蔵之介にキスをしたのでした。

ドラマ『海月姫』最終回(第10話)ネットの反応や感想

ドラまる
今日も蔵之介に撃ち抜かれた女子が発生中。

ラマちゃん
最後の提供の時の稲荷、面白かった~。


ドラまる
しゅうしゅうも幸せになってほしいね。

月9ドラマ『海月姫』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『海月姫』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『海月姫』の放送終了後から1週間までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『海月姫』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『海月姫』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『海月姫』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

さらに『海月姫』に関しては映画版(能年玲奈/のん主演)とアニメ版(フジテレビノイタミナ枠で放送)も完全見放題となっているので、ドラマ版と比較しながら見るとより楽しめること間違いなしです!

『海月姫』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『海月姫』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA