ドラマ【海月姫】最終回の動画無料視聴はこちら|3月19日放送見逃し

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『海月姫』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』最終回(第10話)(2018年3月19日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『海月姫』最終回(第10話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『海月姫』最終回(第10話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『海月姫』最終回(第10話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『海月姫』最終回(第10話)放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『海月姫』最終回(第10話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月19日(月)22時〜2018年3月26日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『海月姫』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『海月姫』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『海月姫』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

さらに『海月姫』に関しては映画版(能年玲奈/のん主演)とアニメ版(フジテレビノイタミナ枠で放送)も完全見放題となっているので、ドラマ版と比較しながら見るとより楽しめること間違いなしです!

『海月姫』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『海月姫』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』最終回(第10話)のあらすじは?

2018年3月19日(月)21時00分より放送のドラマ『海月姫』最終回(第10話)のあらすじをご紹介します。

『天水館』を出た 倉下月海(芳根京子)は、とりあえず漫画喫茶に宿を取る。

そんな月海の個室を 鯉淵蔵之介(瀬戸康史)が訪ねて来た。

クラゲのクララを預かった蔵之介は、飼育方法を聞きに来たのだ。

すると、隣近所の個室から ジジ様(木南晴夏)、 ばんばさん(松井玲奈)、 まやや(内田理央)、 千絵子(富山えり子)が次々に現れる。

“尼〜ず”卒業と言いつつも、結局みんな一緒にいることに呆れる蔵之介。

ともかく、蔵之介は月海とともに『天水館』に残してきたクララの飼育道具を取りに行くことに。

途中、修からのプロポーズの返事を蔵之介に聞かれた月海は、まだ頭の整理がついていないと答えた。

その頃、鯉淵家では修(工藤阿須加)が月海にプロポーズしたと花森よしお(要潤)に報告。

プロポーズの言葉を聞いた花森は2点と酷評する。

一方、再開発計画の見直しを知った稲荷翔子(泉里香)は佐々木公平(安井順平)と慶一郎(北大路欣也)に事実確認に行く。

顔を出した修も交えたところで、慶一郎は反対派が無視出来なくなったので行政として見直すと伝えた。

月海たちが『天水館』に着くと人の気配がする。

現れたのは、カイ・フィッシュ(賀来賢人)。

デザイナーは続けないと言う月海を残念がるカイは、蔵之介が才能を捨てさせたと告げる。

そして、よく考えるよう月海に言い残して去った。

漫画喫茶に戻った蔵之介は『ジェリーフィッシュ』の解散を改めて宣言。

すると“尼〜ず”たちは…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『海月姫』最終回(第10話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『海月姫』最終回(第10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

あちょむ
月海と蔵之介の恋愛についてかな!

8話くらいから蔵之介が月海に対する気持ちが痛いくらい伝わりますね。

でもしゅう君いるし、月海はどっちが好きなんだろう。

10話では蔵之介かしゅう君かどっちかと上手くいってほしいけど、個人的には月海と蔵之介、しゅう君といなりさん。

いなりさん個人的には押してるんで、もうちょっと出番を多くして欲しいな。

カイさんも諦めず東京行きのチケット手配頼んだり、なんだかな。

そばにいる大事な人に気づいてほしいな。

あとは蔵之介とお母さんはちゃんと再開出来るのかな?

しゅう君のプロポーズも気になる!

ペンネーム:あちょむ(30代・女性)

あり
カイが月海を連れていくために東京に戻るみたいですが、どうやって連れて行こうとするのかが気になります。

天水館を出てバラバラになった尼〜ずがどうしていくのか、ドレス作りはどうなっていくのか気になります。

でも一番気になるのは、月海の恋の行方です。

シュウにプロポーズされるも蔵之介のことが好きだと気づき、でもシュウに申し訳ないからと月海は気持ちを押し殺そうとするが、そんなときに蔵之介に告白されるのではないかと思います。

そして、月海も自分の気持ちを抑えきれず、蔵之介を選ぶのではないかな。

シュウよりも、蔵之介とくっついてほしいです。

ペンネーム:あり(20代・女性)

ラベンダー
尼~ずたちは天水館を出ていくことになり、何処で暮らすことになるのかが分からないが、何とか居場所を見つけて仕事をしながら日々過ごしていく。

月海は修に結婚を申し込まれて、修と結婚する準備を始めるような気もするが、蔵之介のことも大切な良き相棒として気になる存在である。

修との結婚はスムーズに進まないと予想する。

また、カイ社長も月海のことが好きだから、月海にプロポーズするかもしれない。

そして、天水館に戻れるように月海がデザインした洋服を売る企画をはじめ、尼~ずの皆と月海たちの共同生活が再開され、幸せな生活が戻ってくる。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

まんまるお月様
修からのプロポーズをされた月海は混乱して、倒れてしまって、すぐには返事にまで辿り着けそうにない様子でした。

天水館を出る事になった尼ーずは、なんだかんだで結局、同じ漫画喫茶でみんなで過ごしている様で、自立に向けて頑張っていたのに、まだまだこの先が思いやられる様な感じです。

ファヨンから月海のことを聞いたカイは、何故そんなに月海に執着するのか分かりませんが、月海を連れ戻す為に再び日本を訪れます。

その申し出を断る月海ですが、ジェリーフィッシュも正式に解散する事になる様だし、その才能を埋もれさせるのはもったいない様な気もします。

月海が修のプロポーズを受けるのか、それとも蔵之介の思いに気づき、その思いに応えるのか、その答えが楽しみです。

ペンネーム:まんまるお月様(30代・女性)

tom
天水館を諦めた月海たちですが、慶一郎は再開発の見直しをしようとしているようですね。

慶一郎の気持ちにどんな変化があったのかはわかりませんが、まだ天水館存続の可能性はありそうですね。

そして月海がデザイナーを断ったことで、カイもまた東京に戻り月海を説得しようとするようです。

カイの今の服の作り方は月海には理解出来ないと思いますが、カイも月海と出会ったことでこれまでの自分の考えを変えようとしているのかもしれないなと思いました。

月海にもデザイナーとしての道は諦めてほしく無いので、カイがまた新しい道筋を月海に提案する展開も少し見てみたい気がします。

ジェリーフィッシュと月海のデザイナーの道についても注目です。

そしてやはり蔵之介と修との三角関係がどういう結末を迎えるのか気になります。

月海がどういう答えを出すのか楽しみです。

ペンネーム:tom(40代・男性)

2018年冬ドラマ『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

あなまま

『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

月海を始めとする天水館のメンバーで最後のショーを行うことになる。

会場は修が押さえてくれた水族。

その会場に蔵之介の実の母親が見に来て、蔵之介が動揺を隠しきれない。

動転してしまった蔵之介を気遣い、月海は尼〜ずのメンバーでモデルをやることを提案する。

皆んながドレスを着てショーに出たが、最後の月海の番に蔵之介が戻ってきて、月海の手を取り「愛してる」と言ってショーに出ていく。

天水館に戻ったメンバーは打ち上げを行うが、蔵之介からニューヨークへ留学に行くことを告白される。

そこで尼〜ズは天水館に残って、ドレスを作り続けることを約束する。

最後に月海は蔵之介に自分は待っていないと断言するものの、月海から蔵之介の話しを遮るようにキスをする。

海外では挨拶みたいなものだと言う月海を蔵之介が抱き寄せる。

『海月姫』最終回(第10話)の感想

月海と修と蔵之介の三角関係の行方がかなり見どころだった。

他にも天水館の存続や目白先生はどんな人なのかなどが気になるところだったが、月海が誰と結ばれるのかが1番気になるところだった。

蔵之介が留学してしまうのは少し悲しいというか月海との関係が心配されるがjelly fishの為にも本場で勉強したいという蔵之介はとても頼もしく見えた。

やはり最後の2人のキスシーンは可愛くもあり、素敵だった。月海からキスをするというのは意外だったが、月海の気持ちが明らかになったシーンでとても微笑ましかった。

あとはずっと謎に包まれていた目白先 生が男だったところが面白いオチだったなと思った。

ペンネーム:あなまま(30代・女性)

『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

ジェリーフィッシュ、最後のショーをしようと天水ーズたちは、行動を開始します。

月海は、クラゲの変態=メタモルフォーゼをテーマに据えてデザインをはじめました。

素材で試行錯誤しますが、海女ーズの普段着であるジャージの素材を利用しようと考えます。

一方、ショーの会場を探す蔵之介ですが、なかなかみつかりません。

そこので、修は、月海と初めてデートした水族館でショーをしようと考え、交渉に向かいますが、担当者は取り合ってくれません。

ですが、水族館で、先週助けた女性と遭遇します。

その女性がその水族館の館長だったことから、無事、水族館を会場として貸してもらうことに成功します。

『海月姫』最終回(第10話)の感想

海女ーズ達が、力をあわせて、ショーを実現しようとする姿にはアツくなりました。

最後には、ひと目をはばかり続けた海女ーズがみなステージに立つ展開は感動しました。

やっぱり、松井玲奈と木南晴夏はかわいかったです。

そして、今回も、泉里香がかわいかったです。

最後のシーンで、月海のコスプレをする姿は最高でした。

なにより一番、よかったのは、月海が蔵之介にしたキスのシーンです。

やっと、2人の甘い時間が描かれて、ラブストーリーらしさがでてきたのはよかったです。

一番よかったのは、滝藤賢一が登場したシーンでした。

まさか、売れっ子が一瞬だけでてくるのは意外でよかったです。

ペンネーム:KI(30代・男性)

桜餅

『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

このままではいけないと、ファッションの勉強をするために解散しようという蔵之介さんに、卒業ショーをしようと提案して盛り上がる尼〜ず達。

協力しあって、最後のショーに向けて頑張っている中、月海は修のプロポーズを断ります。

落ち込む修ですが、心優しい修はショーの会場のセッティングを名乗り出て、素敵な会場を見つけてくれます。

そして、いよいよショー当日。蔵之介の生き別れになっていた母が会場に!動揺する蔵之介をメンバー達が支えて、ショーに自ら出ていく姿が、とても素敵でした。

そして、とうとう蔵之介は自分の気持ちを月海に伝えて・・・。

ハッピーエンドです!

『海月姫』最終回(第10話)の感想

修の心優しさに、とても感動しました。

この状態で、よく協力できたなあって思います。

人間性がとてもいい人だったのだなという感想。

この最終回では、とてもいい人で、惜しいなあって思います。

でも!やはり蔵之介と月海にうまくいってほしかった私は、良かった〜って思ってしまいました。

そして、ショーの中、蔵之介の「アイシテル」の言葉。

よし!って感じでしたが、もう少しラブラブしいシーンであってほしかったような気がしました。

このまま終わってしまうのかなって思っていたのですが、最後の最後で、月海からのサプライズ的な行動。

これはかなり良かったです!

ペンネーム:桜餅(40代・女性)

湊海

『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

天水館を出た月海達は、なぜか全員が同じネットカフェで寝泊まりしていました。

蔵之介は、尼〜ず達がみんな自立したのに、自分だけ何も変わっていないと言い、ニューヨークにファッションを学びに行くと宣言します。

そして、ジェリーフィッシュも解散するので、最後にショーをすることにしました。

会場探しに難航しましたが、修が以前助けた女性が新江ノ島水族館の館長で、そのお礼に無料で水族館を会場に貸してもらえることになりました。

ショー当日、蔵之介はこっそり見に来ていた母親のリナと再会し、激しく動揺します。

舞台に立てなくなった蔵之介の代わりに、尼〜ず達みんなでランウェイに登場し、ショーは大成功を収めました。

天水館で最後のお別れ会をしていると、カイとファヨンが現れ、退職金代わりに天水館をもらったといい、管理人を務めることになります。

みんなは引き続き天水館に住み、ジェリーフィッシュのドレス作りを続けることになりました。

『海月姫』最終回(第10話)の感想

前回天水館を出たところからの大逆転劇の展開に驚かされました。

そして、最後の最後に姿を見せた目白先生がまさかの滝藤賢一さんで、さらに驚きました。

月海が最終的に蔵之介を選んだのは予想通りでしたが、蔵之介が留学するという原作とは違う展開になったので、ドラマでのふたりは遠距離恋愛という、ちょっとハードルの高い領域に踏み込んで行ったような気がします。

月海は蔵之介と出会って、ずいぶん強くなれた気がするので、今度は離れていても不安にならないと思います。

ただ、蔵之介のいない間にまた修が距離をつめてくる可能性もあるので、まだ三角関係に終わりはないのかもしれないと感じました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

ファンディーナ

『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

尼~ずのみんなが成長した姿を見て、蔵之介も自分のやりたいこと「服作り」を一から勉強すると尼~ずに報告します。

ジェリーフィッシュは解散することになり、月海の提案により最後にショーをすることになります。

最後にみんなで団結しショーの制作に取り組みます。

ショーの制作にとりかかる前に、月海は修にプロポーズの断りをいれに行きます。

蔵之介は慶一郎に自分のやりたいことが見つかったと話し、ショーを見に来てほしいと伝えます。

その姿を見て、慶一郎は修へあることを頼みます。

ショーの当日、修は蔵之介の母リナを連れてきます。

その姿を見た蔵之介は動揺してしまいます。

動揺している蔵之介に休むように月海は告げ、モデルは尼~ずそれぞれが自分でやることを提案します。

成長した尼~ずは、衣装を着てランウェイに出てショーは大成功に終わります。

天水館でお別れ会をしているところ、そこにカイフィッシュが来て、会社を辞めさせられた退職金替わりに天水館をもらったので、ここで服を作り続けようともちかけます。

尼~ずたちは服を作り続けることを承諾し、天水館に残れることになりました。

気を取り直して、お疲れ様会をしていたところ、知らない男性が輪の中に…。その男性は目白先生でした。

目白先生は千絵子さんに一目惚れし、男の人が寄り付かないように男子禁制にしていたとのことでした。

蔵之介がNYへ服の修行に旅立つ前の最後の夜、月海は蔵之介に感謝の気持ちを伝えます。

蔵之介が心置きなく勉強してこれるよう、帰りを待っていないと伝え、月海からキスをします。

『海月姫』最終回(第10話)の感想

ばんばさんとまややが蔵之介が男だとわかっても、黙っていようと決めるところが良かったです。

どちらかと言うとばんばさんとまややは、最後まで服作りに非協力的だったメンバーなので、この二人が蔵之介やジェリーフィッシュの為に見せた思いやりが二人の成長を表していて感動しました。

いつも何があっても前向きに突き進んでいく蔵之介が、リナさんを見て動揺するシーンは今まで見たことない蔵之介でした。

そのあとに、吹っ切れたように男性の姿で堂々と舞台に出ていく蔵之介はかっこよかったです。

また、舞台に出る直前に月海に言った「愛している」が不意打ちすぎて胸キュンしました。

ペンネーム:ファンディーナ(30代・女性)

kan

『海月姫』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

天水館にもどったあまーずたちは、卒業制作と名うって、もう一度ファッションショーをやろうとドレスを作るようになる。

お金のないあまーずたちを助けるために、修が以前助けた水族館の館長の好意で、無料で、水族館を借りることができ、ファッションショーをやることになった。

ファッションショー当日、母が見にきていることを知った蔵之介は、不安で気分を悪くしてしまう。

月海は、あまーずのみんなに、蔵之介のために、自分達がモデルになってショーにでようといいだし、賛同したあまーずたちは、それぞれステキにショーモデルをやりきった。

ショーは成功し、打ち上げをしていると、見たことない人が参加していた。

それは、目白先生だということがわかり、ちえこさんのことを好きになって、他の男の人にとられないように、男子禁制と決めてしまっていたのだった。

そこへ天水館に、カイがやってきて、ここを買い取ったこと、これからはここで服を作り売っていくことを皆に伝える。

天水館で服を作っていくことを決めたあまーずたち。

月海は、修にプロポーズを断る、蔵之介の気持ち、月海の気持ちに気づいていた修は身を引き、蔵之介を愛してほしいと蔵之介の母からの伝言を伝える。

蔵之介はファッションの勉強をするためニューヨークへ行くという。

蔵之介は月海と出会った頃のことを話していると、月海が蔵之介に軽い挨拶だとキスをする。

2人は互いの愛情を確かめ合う。

『海月姫』最終回(第10話)の感想

蔵之介と月海の恋はどうなっていくのか、月海は自分の気持ちに気づいているのか、気になっていました。

修もとても優しくてほんとにいい人で月海とも似ているので、修とうまくいくのかと思っていました。

蔵之介にキスをする月海が可愛くて、2人がうまくいってよかったぁ、って思いました。

キスした後月海が挨拶みたいなもんだってはにかむところ、驚いたけどうれしそうな蔵之介の2人のシーンがとても可愛かったです。

あまーずのみんなの素顔がほんとに可愛くて、ばんばさん、まややは本当にオタクに見えてたので、違いすぎてびっくりしました。

最後は目白先生が男で、ちえこさんを好きだったりと、予想外で驚かされました。

ペンネーム:kan(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬の月9ドラマ『海月姫』最終回(第10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4月からは同枠にてドラマ『コンフィデンスマンJP』がスタート。そちらも随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『海月姫』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『海月姫』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA