ドラマ【海月姫】8話の動画無料視聴はこちら|3月5日放送見逃し

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『海月姫』を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第8話(2018年3月5日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『海月姫』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『海月姫』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『海月姫』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『海月姫』第8話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『海月姫』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月5日(月)22時〜2018年3月12日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『海月姫』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『海月姫』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『海月姫』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

さらに『海月姫』に関しては映画版(能年玲奈/のん主演)とアニメ版(フジテレビノイタミナ枠で放送)も完全見放題となっているので、ドラマ版と比較しながら見るとより楽しめること間違いなしです!

『海月姫』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『海月姫』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』第8話のあらすじは?

2018年3月5日(月)21時00分より放送のドラマ『海月姫』第8話のあらすじをご紹介します。

倉下月海(芳根京子)たちはプロモーションスペースに『ジェリーフィッシュ』を出店。

客つきは全く良くなかったが、アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)には認められた。

カイは月海と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に、ドレスとデザインを買い取りたいと申し出る。

それどころか、月海をシンガポールに連れて行き新ブランドを展開したいと言う。

そして、月海の才能を埋もれさせたくないと部下のファヨン(伊藤ゆみ)に手付金の用意を命令した。

蔵之介は月海やドレスのことを理解していないとカイの提案を断る。

蔵之介と部屋を出る月海に、カイは連絡先を教えた。

プロモーションスペースに月海たちが帰ると“尼〜ず”たちがいない。

2人を迎えたのは稲荷翔子(泉里香)と佐々木公平(安井順平)。

稲荷は『天水館』の売買契約が成立したと月海と蔵之介に教える。

すぐに『天水館』に戻る月海たちだが、さすがの蔵之介も打つ手なく沈んでしまう。

修(工藤阿須加)に困った時には連絡するよう言われていた月海は電話するのだが出てもらえない。

勇気を出して鯉淵家を訪ねる月海だが、修は不在だった。

そんな月海は慶一郎(北大路欣也)と容子(床嶋佳子)から家に迎え入れられる。

月海は『天水館』が売却されてしまったことを慶一郎に相談するが、自分にはどうすることも出来ないと言われてしまった。

頼る術がなくなった月海は、カイにもらった名刺に目を落とし…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『海月姫』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『海月姫』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

LIN
第8話はまたしゅうと月海の恋愛展開が一波乱あり、楽しみです。

花守さんは全てを知っているのでまた蔵之介に言ってしまうのだと思います。

ドレスを届けて話をするのですがしゅうの気持ちが蔵之介に伝わるとは思えないので、ドキドキする展開です。

また月海が連れてきた方からのドレスに対する評価が尼〜ず達の運命をどんどん変えていきます。

きっと月海のデザインが評価され、置いていかれるメンバーの気持ちが予想出来るので私は心配です。

蔵之介がきちんと忠告するのか、それとも嫉妬するのか2極に分かれた第8話の展開がまた楽しみです。

ペンネーム:LIN(20代・女性)

willmayutvs
弟さんが届けたドレスが、世界的に有名になればいいなと思います。

つきみさんはどちらと付き合うか、気になりますが、あまみずかんの権利書が庭に埋められているとは笑えました。

しかし勝手に権利書を持っていったところでと思いますが、こちらに権利書があるのですよと脅しますよね。

突然出てきた方は、金でブランドごと買うみたいで、嫌ですね。

せっかくくらのすけさんと一緒に覚醒しながら、みんな成長してきたのに台無しですね。

そんなビジネスはすぐに潰れますね。

小さくてもぼちぼち売れて、つきみさんがちゃんとデザイナーとして成長していくといいですね。

ペンネーム:willmayutvs(30代・女性)

のりおサプライズスター
今回の海月姫の、8話は、修と月海の話ですね。修のプロポーズをどうするのか。

月海は、どうするのでしょう。

また、尼〜ずも、天水館から追い出されてしまうのか。

8話ということで、終盤に入っていきます。どんな展開が待っているのでしょうか。

蔵之介も服を売って『天水館』を買いたいと話したり、しかも千世子は売却契約に行くと出て行ってしまうんですよね。

でも、千絵子は母に内緒で『天水館』の権利証を隠していたり契約までの時間を引き延ばした月海たちは、ジジ様の提案でファッション界のバイヤーやスタイリストなどが集まるプロモーションスペースに出店したり展開予想も楽しみですね。

ペンネーム:のりおサプライズスター(40代・男性)

のぼるくん
イケメンの経営者が月海の才能を認めることで小さな輪の人間関係が崩れるという感じですよね?

天水館のためにもお金が必要であるし・・・という悩みもあって、月海は悩むでしょう。

その時に修と蔵之介の月海への態度で、差がつきそうです。

でも、単純な恋のライバルではなく、血がつながっていないとはいえ兄弟であったり、蔵之介の女装というマイナーな癖もあり、さらに月海たちの生活環境が壊されそうという状況もあるので、パズルがうまくはまりそうな気がしないです。

そんな込み入った話をどのように視聴者が納得するようなまとめ方をするのかが期待大です。

まさか、きちっとまとめないままグダグダのまま最終回に向かうというのはないでしょうから、納得できるかどうか楽しみです。

ペンネーム:のぼるくん(40代・男性)

れみ
倉下月海はプロモーションスペースでの出店で、アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュに認められ、デザインと月海を買い取りたいと行って来ました。

が月海を捕られたくない蔵之介は、必死で食い止めて欲しいです。

そしてカイ・フィッシュには、どんな手を使ってでも、月海を手にいれようとして欲しいです。

また天水館の売却が成立しそうになった時は、月海が色んな手段で何とか難を逃れて欲しいです。

例えば鯉淵修に頼ったり、その父親に頼ったり、またはカイ・フィッシュを頼ったりと、次回は怒濤の展開が待っていると思います。

ペンネーム:れみ(30代・女性)

湊海
月海との恋愛は無理でも、仕事上のパートナーとしての位置だけは死守したい蔵之介が、それさえもカイに奪われようとしていて、彼の障害の多さが不憫になります。

月海を身売りするような真似は不本意だけど、天水館という自分達の居場所を守るために、カイの条件を飲むことになると思います。

でも、蔵之介がこのまま言いなりになっているとは思えないので、きっと月海を連れ戻しに行くと思います。

そして、離れてみて改めて蔵之介の存在の大きさに気づいた月海は、修のプロポーズを断って蔵之介の胸に飛び込んでいくという展開に密かに期待しています。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

2018年冬ドラマ『海月姫』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『海月姫』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ラベンダー

『海月姫』第8話のあらすじネタバレ

カイ社長の話を聞きに蔵之介と月海が行くと、3億で月海のドレスとデザインを全部買い取りたいと申し出た。

カイは月海をデザイナーとして受け入れ、シンガポールに連れていくといった。

また、天水館が遂に売買契約まで進んでしまい、月海は修の父親に相談したりしたが、協力できないといわれたが、カイ社長が天水館を買い取ることになり、尼~ずは引越しをしないことになった。

蔵之介は月海がシンガポールに行くことを止めたが、カイ社長といくことになる。

月海のパスポートができるまで秘密のサロン「CUBE」に連れてこられた。

サロンのテレビに尼~ずと蔵之介たちが写り、月海に戻ってくるように訴えていた。

それを見て月海は泣いた。

『海月姫』第8話の感想

天水館をカイ社長が買って月海がシンガポールに行くことになったとき、尼~ずが天水館から出ていく月海を止めず、あっさり「行ってらっしゃい。」と言ったことはちょっと冷たい感じがした。

蔵之介は月海が大好きだから、シンガポールに行くことを必死に止める様子はかっこいいと思った。

カイが月海に「たくさんの女の子に君のデザインした洋服を着てもらうんだ。君が世界を変えるんだ。」といった言葉がとても印象的だった。

世界を変えるということには憧れのようなイメージがあるので、自分が才能があったらそういうことをしてみたいなと思った。

蔵之介と修とカイの3人の男性に月海は好きな感情を持たれてうらやましい。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

ぴんく

『海月姫』第8話のあらすじネタバレ

天水館を守るために必死のメンバーたち。

だけど、結局のところ売却が決まってしまい、がっかりと肩を落としてしまいます。

特に蔵之介の落ち込みに、メンバーも諦めの意識が芽生えてしまいましたが、つきみだけは、一生懸命に現状を変えようと動き、挙げ句の果てには自らを売りに出してしまいました!デザイナーとして、その力を見込んでくれた社長のところへ行ってしまう。

そんな自らを犠牲にして、遠くにいってしまおうとする月海を追いかけて、蔵之介は必死で探し、そして追いかけます。

でも探し当てたものの、また離れてしまう・・・。

切ない感じの第8話でした。

『海月姫』第8話の感想

なんといっても切ない気持ちです。

月海が自らを差し出して天水館を守ったことを、アマーズのメンバーは止めもしない。

むしろ有難いといって送り出してしまって、この時は幾ら何でもかわいそうではない?と蔵之介と同じ気持ちになりました。

追いかけて止めたい!そんな気持ちです。

そんな月海を追いかけて、滞在先のホテルまで追いかけた蔵之介。

もう気持ちが抑えきれてないって感じです。

どこにいっても捕まえる!この言葉は本当に殺し文句ですね。

きゅーん!としました。

そしてお風呂場で月海にどこにも行かないで欲しいと訴える蔵之介。

涙する月海。

もう、どうにかしてあげて欲しかったです。

ペンネーム:ぴんく(40代・女性)

KI

『海月姫』第8話のあらすじネタバレ

月海は、天水館を救うために、カイとともにシンガポールの元に行くことを決意します。

蔵之介は、必死に止めようとしますが、これを阻止できませんでした。

それでも、諦めきれない蔵之介は、月海を追いかけ、シンガポールに行きますが、月海を連れ戻すには至りませんでした。

一方、修はイタリアから戻り、月海のもとを訪れますが、すでに月海はカイのもとに旅立った跡でした。

蔵之介は、天水館に戻り、海女ーずたちもまた、月海に戻ってきて欲しいという真意を知ります。

そこで、蔵之介は、海女ーずたちと、皆で毎週みていた、散歩番組に映り込むことで、月海にメッセージを伝えようとします。

『海月姫』第8話の感想

今週も花森がいい味だしていました。

修の指輪をダサいといってのけるのは流石でした。

そして、稲荷を演じる泉里香は今日もキレイでした。

アクの強いキャラクターを見事に演じていると思います。

蔵之介のいいところがあまりなかったなと感じました。

カイの元にいって、苦情を言うだけだったり、月海の部屋で酒を飲んで転んだりと。

また、修に月海が電話で連絡が取れなかった理由も、携帯をなくしたという、ご都合主義で、もうちょっと考えてほしかったです。

もう終盤なのに、最終回に向けて、今少し盛り上がりが足りないかなと感じました。

ペンネーム:KI(30代・男性)

ぐら

『海月姫』第8話のあらすじネタバレ

天水館が遂に、地上げ屋の手に渡ってしまい、なす術なくうなだれる蔵之介と、尼ーず。

それでも、この状況をどうにかしようと修に相談しようと何度も電話したけれど繋がらず、思い余って修の自宅を訪ねますが、自宅にも修の姿はありませんでした。

慶一郎にも事の顛末を相談しますが、力にはなれないと言われてしまいます。

そこでどうしようもなくなって、カイ・フィッシュを頼り、月海がシンガポールに行くことと引き換えに、天水館を買い取って貰うことになりました。

尼ーずの面々は月海のデザイナーとしての才能が買われたと知って、敢えて冷たく月海を送り出したのでした。

けれど蔵之介は月海を手放したくないとどうにか引き留めようとします。

そして、冷たいと思っていた尼ーずの真意を知り、皆で月海に帰ってきて欲しいとテレビを通じて訴えるのでした。

『海月姫』第8話の感想

天水館が売られてしまうという、月海の一大事に呑気にベネチアで婚約指輪を探している修になんて役に立たないやつなんだと臍をかみながらも、これはきっとこの2人は結ばれる運命には無いのだろうなと、はっきりと確信しました。

こういうタイミングのすれ違いはそういう事だと思います。

それに、あんなに落ち込んだ蔵之介を初めて見たから何とかしたいと思ってしまった月海は、きっと蔵之介の事が本当は好きなんだと思いました。

修は憧れで、蔵之介こそは自分の事を分かってくれて、自分を前向きにしてくれる、代わりの効かない身近な存在なのではないかなと思いました。

ペンネーム:ぐら(30代・女性)

たこ

『海月姫』第8話のあらすじネタバレ

月海(芳根京子)と蔵之介(瀬戸康史)たちはさらに洋服を売ろうと販売スペースへ出店したが反応はいまいち。

そこへカイ・フィッシュ(賀来賢人)が現れ、ドレスのデザインと月海を買いたいと言い出す。

その額は合わせて3億円、それで天水館を買い取ることができると喜ぶ月海だがそれはできないと反対する蔵之介。

その後、天水が売却されたことを知る月海と蔵之介。 

もう為す術がないと落胆する蔵之介。。。

脩(工藤阿須加)に助けを求める月海だが連絡がつかない。
 
自宅へ行くと脩の姿はなく慶一郎(北大路欣也)と容子(床嶋佳子)とお茶をしながら相談するものの自分達には何もできないと言われてしまう。

最後の頼みの綱として月海はシンガポールへ行くことを決断し、天水館を買い取ってもらうことに。

月海を取り戻すことに必死になる蔵之介だが。。。

『海月姫』第8話の感想

天水館がとうとう売却されてしまい反発していた尼ーず達も引っ越し準備金の50万をチラつかせられ屈してしまう。

それでも最後まで諦めずに月海は自分がシンガポールへ行くことを選び天水館を救う姿は月海の成長が見られ感動してしまいました。

そんな月海の不安を誰よりも理解する蔵之介。 

そして慶一郎と容子に蔵之介が自分達にどれだけ勇気をくれたかを話す月海。

こんなに通じ合った二人なのにくっつくことができないところを見ているとさらに切なくなります。 

月海を一番に考える蔵之介。

最後まで諦めない蔵之介の気持ちを思わず応援してしまいます。

ペンネーム:たこ(30代・女性)

はまかな

『海月姫』第8話のあらすじネタバレ

アジアでセレクトショップを展開する実業家カイフイッシュに、デザインの才能を見出された月海。

カイは「3億円でドレスと月海を売って欲しい」そして、新ブランドを立ち上げるため月海に「シンガポールにきて欲しい」と言います。

蔵之介は断りますが、月海は天水館と尼~ずを救うためにカイに付いていくことを決めます。

月海がシンガポールに行くことで天水館が守られると知った尼~ずは、あっさりと月海を見送ります。

そんな尼~ずを蔵之介は薄情だと責めますが、本当はデザイナーとしてビッグチャンスを掴んだ月海を応援するため、寂しい気持ちを隠して送り出していたことが後から分かります。

何も知らない修はイタリアで婚約指輪を探しています。

そしてガラス工房でクラゲの指輪を作ってもらうことになりました。

蔵之介は、どこに行ったか分からない月海を探し奔走します。

花森に探し出してもらい月海のホテルへ行った蔵之介は大量にルームサービスを頼み酔っ払います。

シャワーを浴びてるところで倒れ月海に肩を貸してもらいますが、一緒に倒れてしまい「どこにも行くな、月海」と抱きしめます。

必死に引き止める蔵之介ですが、翌朝起きると月海はいなくなっていました。

天水館に行き尼~ずたちの気持ちを知った蔵之介は、みんなの気持ちを月海に伝える作戦を立てます。

一方、月海は不安な気持ちを抱え一人でカイの会社のクリエイターサロンにいます。

ふとテレビをつけたらジジ様の好きだったタケ散歩がやっていて、蔵之介、修、花森さん、尼~ずたちみんなが必死に月海を呼ぶ姿が映っていました。

その様子を見て涙を流す月海をカイは黙って見ていました。

『海月姫』第8話の感想

今回の一番の見どころは、蔵之介が月海を引き留める場面だと思いました。

「どこにも行くな、月海」のところは蔵之介の必死さにドキドキしました。

蔵之介の月海への恋愛感情が抑えきれなくなってる感じですね。

弟の婚約者であることが切ない。

一方で、修も蔵之介と月海の絆が強すぎて入り込めないことに悩んでいて、兄の月海への気持ちにも気づいているみたいだし、こちらもまた切ないです。

また、カイの予想外の生い立ちが明かされて驚きでした。

きっと悪い人ではないのに、月海と蔵之介や尼~ずを引き裂く立場から悪く見えてしまいます。

尼~ずとの友情にも感動しました。

月海はみんなに愛されているなと感じる回でした。

ペンネーム:はまかな(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬の月9ドラマ『海月姫』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『海月姫』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『海月姫』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA