ドラマ【海月姫】7話の動画無料視聴はこちら|2月26日放送見逃し

  • この記事を書いた人:yatarou
FODプレミアム

月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』第7話(2018年2月26日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『海月姫』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『海月姫』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『海月姫』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『海月姫』第7話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『海月姫』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月26日(月)22時〜2018年3月5日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『海月姫』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『海月姫』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『海月姫』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『海月姫』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

さらに『海月姫』に関しては映画版(能年玲奈/のん主演)とアニメ版(フジテレビノイタミナ枠で放送)も完全見放題となっているので、ドラマ版と比較しながら見るとより楽しめること間違いなしです!

『海月姫』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『海月姫』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』第7話のあらすじは?

2018年2月26日(月)21時00分より放送のドラマ『海月姫』第7話のあらすじをご紹介します。

鯉淵修(工藤阿須加)から告白された倉下月海(芳根京子)は大混乱。

“尼~ず”に相談出来ない月海は、蔵之介(瀬戸康史)に電話した。

話を聞いた蔵之介はどういうつもりで言ったのかと修に尋ねる。

すると修は交際を求めているのではなく、月海にプロポーズしようと思っていると突っ走ろうとしていた。

いきなりそんなことをしたら月海がどうなるかわからないと、蔵之介は修を諌める。

ジジ様(木南晴夏)の生産管理も様になり『ジェリーフィッシュ』のドレスは順調に出荷されていく。

そんな時、『天水館』の月海宛てに一通の手紙が届いた。

差出人の名前がない手紙を怖がる月海の代わりに、封を切ったまやや(内田理央)が固まる。

蔵之介が手紙を奪い取ると、差出人は修。

内容はまさに月海へのプロポーズだった。

ばんばさん(松井玲奈)や千絵子(富山えり子)も動転する中、蔵之介は修のフライングに歯噛みする。

そんな混乱の最中に、千絵子の母、千世子(富山えり子・二役)が現れ“尼~ず”たちに早く出て行けと迫る。

千絵子は母にここで服を作っていると説明。

蔵之介も服を売って『天水館』を買いたいと話した。

しかし、千世子は売却契約に行くと出て行ってしまう。

しかし、千絵子は母に内緒で『天水館』の権利証を隠していた。

契約までの時間を引き延ばした月海たちは、ジジ様の提案でファッション界のバイヤーやスタイリストなどが集まるプロモーションスペースに出店することにする。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『海月姫』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『海月姫』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

willmayutvs
目的が同じだったのにバラバラになったみんなは、決起集会で力を合わせて元に戻れるでしょうか、絆とは、結ぶまでは難しいけど決してほどけないで欲しいですね。

兄弟の今後も気になりますが、同じ人を好きになった兄弟は、どちらと一緒になるのか気になりますね。

天水館のみんなも、すてきな服を自分のために作れるといいですね。

コスプレが好きなら、コスプレも配信して、ジェリーフィッシュで売って欲しいですね。

ちょっとづつ成長していくみんなは、自律していけるといいですね。

弟さんのしゅうさんも成長しているようで、お父さんの言いなりではなくみんな成長していてまた次回楽しみです。

ペンネーム:willmayutvs(30代・女性)

tom
次回は千絵子の母・千世子が登場し、翔子と一緒に天水館のみんなを翻弄していきそうです。

千世子は立ち退きを迫ってくるようですが、月海たちはどう乗り切っていくのでしょうね。

ジェリーフィッシュの次の目標として、生産管理を任されたジジ様の提案でプロモーションスペースに出店することに挑戦していくようですね。

今はとにかくジェリーフィッシュの名前を広めて多くの資金作りをしたい所です。

そして修は告白をしましたが、蔵之介が止めたのにも関わらず月海にプロポーズをしてしまうようです。

少しずつ距離の縮まってきた2人でしたが、月海はこのプロポーズにどう応えるのでしょうね。

まだまだ三角関係は続くと予想するのですがどうなるでしょうか。

次回が楽しみです。

ペンネーム:tom(40代・男性)

シングルマザーだけど一人の女性
第7話で一番楽しみにしているのは、やはり修と月海がどうなっていくかというところと、蔵之介の月海への気持ちをどうしていくかが楽しみです。

また、蔵之介の母親が蔵之介に会いに来ることによって、以前修に蔵之介が約束をした”母親の居場所を聞き出す代わりに、月海との恋を協力する”約束がポイントとなってくるかと予想しています。

その約束で蔵之介と修がどうなるのか、またその約束を知って月海が傷つくなんて展開もあるのかなと、蔵之介と月海がくっついて欲しいと思いながら、おそらく最終的には二人がくっつくんだろうと予想しながら、どんな展開で三人はどうなっていくか楽しみです。

ペンネーム:シングルマザーだけど一人の女性(30代・女性)

にいな
一番の楽しみには、つきみと、修と蔵之介の三角関係についてです。

修は好きだと気持ちを伝えたが、つきみは蔵之介がつきみのことが好きだと気づいてない今、修に対してつきみはその気持ちにどう答えるのか。

蔵之介はどうでるのか。

が一番楽しみです。

そのほかには、天水館のオーナーが帰国して立ち退きを命令したため、あまーずのデモ運動はさらに活発化して活動的になるのではないかと予想します。

再開発反対派が多くなってきている気がするので第7話では、またさらに反対派が増えるのを期待すると共に、デモ運動の参加者も増えていってほしいなと思います。

ペンネーム:にいな(20代・女性)

湊海
鯉淵兄弟に振り回されっぱなしの月海ですが、修の告白を受けてさらに混乱すると思います。

さらにその勢いでプロポーズまで飛躍してしまうみたいなので、さすがに月海の気持ちがついていかないと思います。

蔵之介が修を牽制すると思いますが、そのことで三角関係がさらにこじれていきそうな予感がします。

月海がどちらに傾くのか、先の展開が気になります。

ジェリーフィッシュの方も、少しずつ形になってきそうですが、普段着への展開など、まだまだ課題が山積みな感じがするので、ビジネスとしてこれからどのように動いていくかという過程にも注目しています。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

かに
蔵之介と月海の距離が近づいたと思えば自分の気持ちをはぐらかしてしまう蔵之介に鈍感な月海は全く蔵之介の気持ちに気づかない。

もどかしいです。 

その間に脩と月海の距離が近くなってしまい。 

月海は自分が好きなのは脩だと自覚してしまう。

今回は服作りでバラバラになった尼ーず、最後にはデモを行うことでまた一つになったがこの先に何が待っているのか。

反対派が少ない中で蔵之介達はどうやって土地開発をやめさせることができるのか。 

生産管理をジジ様(木南晴夏)が受けることになってクラゲドレスの製作も順調になりそう。

いよいよ天水館を取り戻すことができるのか。

ペンネーム:かに(30代・女性)

2018年冬ドラマ『海月姫』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『海月姫』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

LIN

『海月姫』第7話のあらすじネタバレ

第7話は月海が告白されて首を縦に振り返事をしてしまう事から始まります。

しゅうは、親や周りに告白した事を伝え指輪まで買いに行きます。

しゅうと蔵之介の両親は驚きますが応援します。

一方で尼〜ず達は住み家を守る為ドレスを必死で作ります。

しかしちよこオーナーが帰って来て、売りに出す事を進めようとしメンバーに動揺が走ります。

作ったドレスもなかなか評価されず煮詰まります。

しゅうは、月海を食事に誘い出し尼〜ず達は無理矢理月海をデートに行かせます。

蔵之介は心配で見に行きます。

結局デートとはいかずに尼〜ず達の心配事の話が進みます。

『海月姫』第7話の感想

しゅうと月海が付き合ってくれて本当に嬉しいと言いたい所ですが、私は蔵之介と付き合って欲しかったです。

蔵之介の寂しそうな顔や、月海が少しずつ蔵之介の寂しい一面を知っていく展開が私は楽しみですなりません。

尼〜ず達もきっと蔵之介が本当の事を打ち明ければ受けとめるはずなので早くその展開になってほしいです。

また、月海の斬新なデザインのアイデアが素晴らしかったです。

またクラゲがアイデアの一つになり毒クラゲとは素敵でした。

関西弁で叱咤激励される所もまた見ていて楽しかったです。

クラゲがまた好きになりそうで驚きました。

ペンネーム:LIN(20代・女性)

willmayutvs

『海月姫』第7話のあらすじネタバレ

眼鏡男の弟さんとつきみさん付き合うとは、うらやましいです。

弟さんは、つきみさんの眼鏡、三つ編み姿に受け入れたんですね。

つきみさんのキュンとする感覚もうらやましいです。

でも、兄の気持ちが伝わらないのも、もどかしいですね。

最近、キュンキュンしていないので、つきみさんのどきどきが新鮮です。

政治家の息子の嫁ですがつきみさんは、うまくやっていけるでしょうか心配ですが、お父さん、お母さんは、優しそうですよね。

そんな家に嫁にいけるなら幸せですよね。

デザイナーとして自律できれば、つきみさんもあまみずかんから出発出来そうですね。

『海月姫』第7話の感想

弟さんと、つきみさんが付き合うようになって、あまみずかんの人達も自律してきたかなと思いだすと、殻にこもる少し自分を出したかなと思うとまた殻にこもるの、くり返しでしたが、少しづつ自分を出したかなと思うと、突然つきみさんは覚醒して、感性を出してくるので面白いです。

デザイナーに突然会うとか、さすがドラマかなと、思いますが、あり得ないところがドラマかなと、思います。

最近、ドロドロ系の不倫ドラマばかりだったので、どきどきと、キュンキュンが面白いのと、次はどうなるのかなととても楽しみです。

いとおしくて、どんどん好きになるとか素敵ですね。

ペンネーム:willmayutvs(30代・女性)

のりおサプライズスター

『海月姫』第7話のあらすじネタバレ

海月姫も気がつけば第7話に突入です!

第6話では工藤阿須加さんについに告白された芳根京子さん。

そんな彼をやっぱり好きだったと感じさせるようなシーンもあったりで、いろいろ心が揺れる芳根京子さんなわけですが。

ラストに富山えり子の母は尼~ずに退去するよう言い放ちましたが、一体どうなるのか?

そしてジジ様が提案したバイヤーやスタイリストが集まるプロモーチョンスペースの出店に関しても新たな出会いとチャンスが来る予感が満載でした。

千絵子は、土地の権利書を隠している。

月海は、鰐淵蔵之介に電話して、修が、月海に好きだと言ったと伝えて来る。

蔵之介が、修にどういうつもりだと聞くと、修:月海さんに、プロポーズしようと思ってる蔵之介:は?キャパオーバーになるだけ。

ジジ様が、生産管理している。

月海が、買ってもらった人に、お礼の手紙を書こうと言い出す。
    
そんなところに、月海宛に、手紙が来る。

闇組織からかもということで、まややが確認する。と、蔵之介が手紙を読む。

私と結婚を前提にお付き合い頂けないかという、手紙。

月海は、倒れてしまう。

そこに、千世子が帰って来る。

千世子:さっさと家を出て行ってちょうだい。

洋服を作って、販売していると報告する。

蔵之介が、もう少し時間をくれないかと頼む。

服を売って、ここを買い取る資金を作りたいと。

蔵之介:自分たちの居場所を作ろうと頑張ってるんです。

千世子:さ、もう契約行って来ます。と、出ていく。

千世子は、権利書が見つからず、時間が必要になる。

ジジ様が、プロモーションスペースに出店しようと言い出す。

蔵之介は、カジュアルラインを作ろうと。

蔵之介:今は、恋をしている暇はないからな

ワンピースを作る月海たち。

そこに、修から月海に電話。

そして、修と会う、月海。

修は、天水館のオーナーに何かできないかと手伝うことにする。

修に、ドレスを渡す月海。

どうなるんめでしょうか?”

『海月姫』第7話の感想

見た感想はそないドロドロした展開ならなかったのが自分の感想ですわ。

蔵之介はほんまは恋をしたいのだろうが圧し殺してる感がかんじられましたしね。

今回の海月姫の、7話は、修と月海の話ですね。

修のプロポーズをどうするのか。

月海は、どうするのでしょう。

また、尼〜ずも、天水館から追い出されてしまうのか。

7話ということで、終盤に入っていきます。

どんな展開が待っているのでしょうか。

ますます展開から目が離せませんね、修も思いきってプロポーズしたらいいのにね。

ハラハラドキドキして仕方ないわ。

男が見ても満足するドラマと思います。

ペンネーム:のりおサプライズスター(40代・男性)

のぼるくん

『海月姫』第7話のあらすじネタバレ

今回の鰐淵兄弟の恋模様は、弟の修が一歩リードでした。一歩リードどころかこれからガッツリといい感じになりそうな雰囲気でした。

月海は修への気持ちの確認ができます。

ただ、恋の経験値がゼロなので、尋常ではない戸惑いを表現しています。

そして、天水館のメンバーも政治家の息子である修と月海がくっつけば立ち退きや取り壊しがなくなり、自分たちの居場所をキープできるので協力体制です。

そんな状況で兄の蔵之介は「良かったな」とはいうのもの、その表情は悲しげ?またはさみし気です。

そして、今後のストーリーのキーマンとなるであろう若手でなおかつイケメンのファッション関係の経営者が登場したりして、面白い展開です。

『海月姫』第7話の感想

蔵之介の母も登場したり、新しくイケメンの会社経営者も現れて人物の枠が拡がって楽しめました。

蔵之介のお母さんが蔵之介に会わない理由がはっきりしていませんが、なんとなくこの手の話でありそうな理由も想像できます。

最終話までに明かされるのでしょうか?

修と蔵之介の恋の行方はどうなるのでしょうか?

今回は弟がかなり有利でしたが、兄の気持ちも表情から理解できますし、これからの展開が楽しみです。

そして、個人的に毎回の楽しみでもある、泉里香さんと要潤さんのコミカル演技が今回もちゃんと用意してもらっていて、「ありがとうございます」という感じですね。

ツッコミどころだらけのドラマに慣れてきていますが、今回も色々とツッコミどころがあって、そのツッコミも含めての楽しみができてきました。

ペンネーム:のぼるくん(40代・男性)

れみ

『海月姫』第7話のあらすじネタバレ

倉下月海は鯉淵修に大パニックになり、兄の鯉淵蔵之介に相談して、蔵之介が修に尋ねると、プロポーズをしようと思ってることを聞いた。

すると天水館に月海宛に名無しで手紙が届いた。

それは修からのプロポーズであった。

そんな中、千絵子の母が帰って来て、尼ーず達に早く出ていけ!と言い出したのです。

そこで千絵子や蔵之介はここで服を作っていることを伝えるが届かず、売却契約に行ってしまいました。

しかし千絵子は、母が留守の時に天水館の権利証を隠していたのです。

その間に尼ーず達は、シジ様の提案でプロモーションスペースに出店することになり、普段着用にと、新しく洋服を作ることになりました。

しかし月海のデザインを否定されてしまい、悩んでいたたころ、鯉淵修から食事のデートを誘われてしまいます。

尼ーずの説得もあり、デートに向かった月海。

それを覗いていた蔵之介達だが、月海達に見付かってしまいます。

そこで蔵之介が葉巻に火を付けた時に、毒海月を思い出し、そこから新しいデザインをつくりあげたのです。

しかし服は1つも売れず、大失敗に終わるかと思いきや、月海が偶然出会った男が現れ、服を全部買いたいと言い出したのです。

『海月姫』第7話の感想

鯉淵修に関しては、焦りすぎだし~もう少し順を踏んでからプロポーズすればいいのに~と思いました。

けど真面目な男は恋愛経験もないし、ああいう感じになるのかなとも思いました。

どちらかというと私は、蔵之介派だから、蔵之介頑張れ!!と応援したくなりました。

また尼ーず達の作り上げた服が、なんかいまいちでした。

ただ毒海月に見立てて、白い服を染めただけで、その服を可愛いとか、オシャレとか、着たいとか、一ミリも思えなかったので、残念でした。

またその服を、蔵之介のお母さんが着たいとか、無理あるし!と思ったり、月海のデザインを3億で買いたいとか、いやいやいやこんな服に!と作りすぎというか、ドラマ感が満載でした。

ペンネーム:れみ(30代・女性)

湊海

『海月姫』第7話のあらすじネタバレ

千絵子の母・千世子が帰国し、天水館の売却契約を決めてしまいます。

千絵子は権利書を隠して、何とか契約までの時間稼ぎをしようと考えます。

その間に蔵之介は、以前ニーシャに提案されたクラゲドレスのカジュアルラインを作ってプロモーションスペースに出店しようとしますが、ニーシャにこんなダサい服は売れるわけないと一蹴されてしまいます。

そんな中、修から結婚前提の交際を申し込まれた月海は心ここにあらずという感じでした。

ふたりの動向が気になる蔵之介はデートを尾行しますが、あっさり見つかってしまいます。

ジェリーフィッシュのコンセプトについて話し合いながら葉巻を吸う蔵之介を見て、月海は毒クラゲのイメージが浮かび、ワンピースを染めてダークな感じに仕上げます。

何とか形になって出店するものの、服は全く売れず、落ち込むみんなの前に、アジアの大手アパレルメーカーの社長・カイが現れ、ジェリーフィッシュのデザインを月海ごと買い取りたいと申し出ます。

『海月姫』第7話の感想

今回は、一途な修の暴走ぶりが凄かったと思います。

月海に告白したことが面白くない蔵之介は、必死に牽制しようとしますが、あっさりとプロポーズを受けてしまった月海に、切ない想いがダダ漏れだったと思います。

慶一郎の「さりげなく相手の指に絆創膏を巻いて指のサイズを測る」という微妙なアドバイスを真に受けて、必死に実践しようとしたり、婚約指輪をわざわざイタリアまで買いに行くというトンチンカンな行動をする修が、イラっとするけど可愛く思えてきました。

蔵之介の母親が、なぜ蔵之介を遠ざけているのかもかなり気になりました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬の月9ドラマ『海月姫』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA