『海月姫』7話ネタバレあり感想!8話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
芳根京子さん主演の『海月姫』の7話が、2018年2月26日(月)に放送されたね! 今回は尼〜ずたちが天水館を追い出されそうに!?
ラマちゃん
尼〜ずたちは天水館を守れるのかしら? こちらの記事では『海月姫』第7話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『海月姫』7話の感想(ネタバレあり)

今回は天水館を追い出されそうになった尼〜ずたちが奮闘!

千絵子(富山えり子さん)の母親によって天水館が売却の危機に晒され、ジジ様(木南晴夏さん)の提案でバイヤーやスタイリストが集まるプロモーションスペースに出店することに。

一方、月海(芳根京子さん)と修(工藤阿須加さん)の恋も進展!

結婚を前提に月海に交際を申し込んだ修。

尼〜ずたちも協力体制になり、修との関係もこのままどんどん進むかと思いきや、やはり月海のインスピレーションを刺激するのは蔵之介(瀬戸康史さん)。

「ダサい」と一喝されたカジュアルコレクションのドレスを、葉巻を吸う蔵之介を見たことで「ドククラゲのドレスにする」ことを思いついた月海。

結果それが良い方向に作用し、ブランドの命運を握ることに。

新たな登場人物・カイ(賀来賢人さん)も登場し、全世界にセレクトショップを持つ企業の社長である彼が「全部の服を買う」と宣言したことで、ますますブランドが盛り上がる気配がします。

でも、その条件が「月海ごと買う」という条件だったことで、混乱しそうな予感です。

しかも時間稼ぎのために隠した権利書も稲荷(泉里香さん)に見つけられてしまい、天水館もかなりギリギリの状態に……。

一体、尼〜ずたちはどうなってしまうのか!?

『海月姫』の今後の展開がどうなるのか、非常に楽しみですね!

ドラマ『海月姫』7話のネットの感想や評価は?

今回注目を集めたのは、やはり新しく登場したカイ!

賀来賢人さん演じるカイはいかにも怪しそうな雰囲気で、物語をかなりかき乱してくれそうな気がします。

カイが関わることで、ブランドは、月海は、蔵之介はどうなってしまうのか?

ますます目が離せない展開になってきましたね!

そして今回視聴者の心を掴んでいたのが、葉巻を吸う蔵之介!

月海のインスピレーションが閃いたのも納得な美しさでしたね。

『海月姫』は毎回美しい蔵之介の見せ場があり、華やかなので観ていてとてもワクワクします!

物語の展開同様、蔵之介の美しさも見守っていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ『海月姫』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『海月姫』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『海月姫』7話の動画を無料で見る方法はこちら

スポンサーリンク

『海月姫』8話のあらすじは?

それでは、2018年3月5日(月)放送の『海月姫』8話のあらすじを見ていきましょう!

倉下月海(芳根京子)たちはプロモーションスペースに『ジェリーフィッシュ』を出店。

客つきは全く良くなかったが、アジアでセレクトショップを展開するカイ・フィッシュ(賀来賢人)には認められた。

カイは月海と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に、ドレスとデザインを買い取りたいと申し出る。

それどころか、月海をシンガポールに連れて行き新ブランドを展開したいと言う。

そして、月海の才能を埋もれさせたくないと部下のファヨン(伊藤ゆみ)に手付金の用意を命令した。

蔵之介は月海やドレスのことを理解していないとカイの提案を断る。

蔵之介と部屋を出る月海に、カイは連絡先を教えた。

プロモーションスペースに月海たちが帰ると”尼~ず”たちがいない。

2人を迎えたのは稲荷翔子(泉里香)と佐々木公平(安井順平)。

稲荷は『天水館』の売買契約が成立したと月海と蔵之介に教える。

すぐに『天水館』に戻る月海たちだが、さすがの蔵之介も打つ手なく沈んでしまう。

修(工藤阿須加)に困った時には連絡するよう言われていた月海は電話するのだが出てもらえない。

勇気を出して鯉淵家を訪ねる月海だが、修は不在だった。

そんな月海は慶一郎(北大路欣也)と容子(床嶋佳子)から家に迎え入れられる。

月海は『天水館』が売却されてしまったことを慶一郎に相談するが、自分にはどうすることも出来ないと言われてしまった。

頼る術がなくなった月海は、カイにもらった名刺に目を落とし…。

公式サイトより引用

まとめ

『海月姫』7話のネタバレあり感想と8話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
新しい人物が登場し、話も大盛り上がり! でも、何やら不穏な気配が漂っていそう……?
ラマちゃん
天水館はギリギリだし、カイの提案もあって月海はとてつもなく大きな決断を下すことになりそうね。一体どうなっちゃうのかしら?

今回はブランドの今後を握る登場人物・カイが登場したことで、話もかなり盛り上がりました!

「月海のデザインごと服を買う」と提案してきたカイ。

提示金額はちょうど天水館の土地代と言われていた3億円。

月海はかなり揺れることになりそうですね。

次回はそのあたりがしっかりと描かれそうな予感がします。

天水館が本格的に崩壊の予感がし、イタリアに飛んで行ってしまった修に頼れず、月海はカイを頼る展開になりそうですし……。

果たして月海はどんな決断を下すのか?

『海月姫』、8話も絶対に見逃せませんね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA