ドラマ【海月姫】5話ネタバレと感想!6話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
芳根京子さん主演の『海月姫』の5話が、2018年2月12日(月)に放送されたね!

今回はブランドが本格的に活動開始!?

ラマちゃん
果たして、ショーを開催して天水館を救うことができるのかしら?

こちらの記事では『海月姫』第5話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

月9ドラマ『海月姫』5話のあらすじネタバレと感想

今回は新キャラクターも登場し、ますます物語が盛り上がってきました!

稲荷(泉里香さん)が千絵子(富山えり子さん)の母親に直接土地建物の売買契約を持ち込んだことで、月海(芳根京子さん)たち尼〜ずはますます危機的状況に。

蔵之介(瀬戸康史さん)は、天水地区再開発賛成派を表明する父親の主催するパーティー当日に、クラゲドレスのファッションショーを開催しようと提案。

千絵子の友人である人形服職人のノムさん(安達祐実さん)を仲間に引き入れ、本格的にドレス作りや会場探しを始めることに……というのが、5話のあらすじでした。

やはり今回の見どころといえば、天水館で行われたファッションショー!

まやや(内田理央さん)の素顔が初解禁されました!

素顔が内田理央さんなだけに当然とも言えるのですが(笑)、やはり美しい!!

華麗にドレスを着こなすまややの姿に惚れ惚れしてしまいました。

しかし、月海も徐々に人間的に成長していますね〜!

最初は渋谷の人混みでさえ恐れおののいていた月海ですが、ショーの成功のために知らない人に協力を求められるようになるとは……!

クラゲのドレス作りが確実に月海にいい影響を与えていることがよくわかるエピソードでした!

今回は様々なキャラクターの活躍が描かれた、胸踊る話でしたね。

キャラクターといえば、視聴者から猛烈な支持を受けている鯉淵家の運転手・花森さん(要潤さん)。

司会までこなす花森とは、一体何者なのでしょう……(笑)

確実に、ただの運転手ではないですね。

今後も尼〜ずたちと花森さんの活躍に注目していきたいと思います!(笑)

さらに気になるのが、三角関係の行方。

蔵之介がいよいよ月海にキスしてしまいましたが……これに月海は一体どのような反応をするのでしょうか?

様々な物語が交錯し、気になる展開となってきた『海月姫』。

これからの展開も楽しみですね!

スポンサーリンク

ドラマ『海月姫』5話のネットの感想や評価は?

5話から登場した助っ人のノムさんの再現度が高すぎると話題に!

かなり独特なキャラクターを再現した安達祐実さん、凄すぎますね。

「〜でしゅ」という特徴的な口調にかなり苦戦されたようですが、その演技力に脱帽しました!

予想通り(?)、視聴者もまややの変身ぶりに大興奮でした!!

クラゲのドレスを華麗に着こなしてしまうスタイルの良さ&美しさ……圧巻の一言でした!

自分の顔にコンプレックスを持っていたまややでしたが、その顔立ちが今回は活かされる形に。

せっかくなので、これからは蔵之介とともにブランドの看板モデルになってほしいですね。

今後もまややはモデルとして活躍してくれるのか、気になります!

また、修(工藤阿須加さん)をショーの客席に見つけ、つい見つめてしまった月海に蔵之介が言い放った「俺を見ろ!」というセリフが格好いいと話題になっていました。

「自分も言われたい!」と思った女性視聴者も多かったのではないでしょうか。

あんなに可愛いのに、格好良さも兼ね備える蔵之介は完璧ですね!!

この格好良さで、尼〜ずたちをどんどん引っ張っていってほしいものです。

スポンサーリンク

ドラマ『海月姫』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『海月姫』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『海月姫』5話の動画を無料で見る方法はこちら

『海月姫』6話のあらすじは?

それでは、2018年2月19日(月)放送の『海月姫』6話のあらすじを見ていきましょう!

『天水館』で行われた倉下月海(芳根京子)たちのブランド、ジェリーフィッシュのファッションショーは成功した。

しかし、ショーの後に鯉淵蔵之介(瀬戸康史)にキスされた月海は心ここにあらずの状態に。

一方、蔵之介はショーの最中に天水地区再開発反対を発表したことで、賛成派の父、慶一郎(北大路欣也)に叱られてしまう。

スポーツ紙などはショーよりも親子対決を大きく取り上げていたからだ。

その頃、修(工藤阿須加)は議員会館で慶一郎の後援者などからの電話対応に追われていた。

そこに紛れて別の内容の電話が入る。

蔵之介の実母、リナ(若村麻由美)からだ。

リナは蔵之介がショーで着ていたドレスの注文を修に頼む。

蔵之介には内緒でということだった。

マスコミが騒いでいるため慶一郎に自宅謹慎を申し付けられた蔵之介だが、じっとしているわけがない。

自宅前で待ち構えるマスコミの前にジェリーフィッシュの服で姿を現した蔵之介はちゃっかり宣伝する。

その足で『天水館』を訪ねた蔵之介は、”尼~ず”たちにジェリーフィッシュのホームページを立ち上げてドレスのオーダーをとろうと促した。

そんな蔵之介を自室に呼んだ月海は、昨夜のキスの意味を尋ねる。

すると蔵之介は挨拶みたいなものとあっさり答えた。

月海が生地を買いに行くと修と会う。

修は内緒でとドレスを頼むのだが、リナの注文だとは月海に言わなかった。

修に送られて『天水館』に戻る月海の姿を蔵之介が見ていた。

公式サイトより引用

まとめ

『海月姫』5話のネタバレあり感想と6話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
蔵之介がなかなかショーに来なくてどうなることかと思ったけど、無事成功して良かった!
ラマちゃん
そのショーを見た蔵之介の母親も登場したし、ますます物語が複雑化しそうね!

一時はショーの成功も危ぶまれましたが、蔵之介がパーティーの招待客を引き連れることで無事成功!!

しかもショー終わりの蔵之介が月海にキスしたこともあり、ブランドの行方も三角関係の行方もさらに盛り上がりを見せてきて、今後の展開がますます気になるものになっていきました!

さて、次回はいよいよ第二章に突入!

またまたキャラクターも増え、賑やかになるかと思いきや、いきなり尼〜ず解散の危機!?

ショーを見て修に電話をしてきた蔵之介の母親のことも気になります……。

ドレスを内緒で注文しようとしているようですが、その意図は一体なんなのでしょうか?

話題沸騰中の月9ドラマ『海月姫』、次回も絶対に見逃せません!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA