きみが心に棲みついたキャストとあらすじ。ドラマ原作情報も

  • この記事を書いた人:マスダ

『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』などの話題となったラブストーリーを放送し注目を集めるTBS系「火曜ドラマ」枠

2018年冬(1月〜3月)はドラマ『きみが心に棲みついた』が放送されることが決定しています。

連ドラ初主演となる吉岡里帆さんを主演に迎え、2人の男性の間で揺れ動く三角関係ラブストーリーとしてまたも話題を呼びそうです!

ドラまる
相手役は桐谷健太さんと向井理さんらしいよ!
ラマちゃん
羨ましい!そんなイケメンの間で揺れ動きたいわ!

こちらの記事では、2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた(きみがこころにすみついた)』のあらすじ・みどころ・キャスト一覧・脚本情報・放送日程をご紹介します。

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』とは?気になるあらすじは?

ドラマ『きみが心に棲みついた』とは、2018年1月にスタートするTBS系の「火曜ドラマ」枠で放送されるドラマです。

連ドラ初主演となる吉岡里帆さんを迎え、auのCMで浦ちゃん(浦島太郎)を演じ人気があり“熱い男”の代名詞となりつつある桐谷健太さんと、対照的にドラマ『ゲゲゲの女房』(NHK)で見せたような思いやりのある・優しい好青年の印象が強い向井理さんの2人の男性の間で揺れ動く、一筋縄ではいかないラブ“ホラー”ストーリー作品です!

ドラまる
ちなみにタイトルの正式表記は『きみが心に棲みついた』だよ!
ラマちゃん
『君が心に棲みついた』

『きみが心に住みついた』

『きみがこころにすみついた』

などなど、検索ミスが多そうな作品名よね〜

ドラマ『きみが心に棲みついた』気になるあらすじは?

下着メーカーに勤める主人公・小川今日子(通称:キョドコ)は、自己評価が極めて低いがために、子供の頃から人前に出ると緊張していまい、挙動不審になりパニックって吃(ども)ったり、自分の意見を押し通せない弱気な性格

キョドコには大学時代、自信の持てなかった自分を初めて受け入れてくれた、忘れることのできない男がいた

大学時代の先輩・星名漣

彼は一見爽やかなイケメンだが、裏の顔があり人の心理を巧みに操り支配する男で、信頼し依存して離れられなくなっていたキョドコにも、度を越えた冷酷な命令を下す男だった。

ある日、同僚に誘われた合コンでマンガ編集者・吉崎幸次郎と出会い、彼の誰に対しても遠慮なく厳しい言葉を投げかけるが、その裏には優しさ・誠実さが溢れ、とんでもない言動をするキョドコも突き放さず助けてくれ、自分を変えてくれるのではないかと、キョドコは強く惹かれていく

だが、星名の勤める商社がキョドコの勤める下着メーカーを買収したため、星名は上司として彼女の前に再び現れる

キョドコは吉崎との恋愛で前向きな自分に変わろうとするが、引き戻そうとする星名の“魔の手”に抗えない

どこかホラー要素を感じさせる新たなラブストーリー、ラブ“ホラー”ストーリーが誕生します。

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』みどころは?

連ドラ初主演となる吉岡里帆さんが、主役を張れる人気俳優・桐谷 健太さんと向井理さんを相手に主人公・小川今日子をどう演じるか?に注目が集まるでしょう!

小川今日子キャラ設定は私見ですが、吉岡里帆さんに合っているように感じます!

そして、爽やかなイケメンという感じが強い向井理さんが、加虐的な裏の顔をもつ星名を演じ新たな顔を見せてくれる事でしょう!

単なるラブストーリーではないホラー要素があるということで、同局で放送された『ずっとあなたが好きだった』のように視聴者を釘付けにし大ヒットする予感がします!

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』キャスト一覧

小川 今日子 / 吉岡 里帆

A post shared by @dramagram.jp on

ドラまる
ドラマ『きみが心に棲みついた』での吉岡里帆さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・小川今日子。下着メーカーの材料課勤務でネガティブな性格という役よ!

幼い頃から、母親に妹と比較され愛情を注がれなかったため、自己評価・自己肯定感が極端に低く、自分に自信が持てず、言いたいことも言えずにいつも周りに流されてしまう。

テンパると吃(ども)って、オドオドと挙動不審になるため、ついたあだ名は「キョドコ」

何事も笑ってやり過ごす癖がついており、「傷つきたくない、傷つけたくない」がゆえに口下手

しかし、時折あふれ出す言葉は唐突で強烈!周囲には突拍子もない言動に映り、「変な子」「極端な子」と思われてしまう

キョドコには大学時代、自信の持てなかった自分を初めて受け入れてくれた、忘れることのできない男がいる

<吉岡里帆さんのコメント>

連続ドラマ初主演ということで、夢のような気分でいますが、同時に身の引き締まる思いです。

「必ず面白いドラマにするぞ」と、かなり意気込んでいます。

原作を読んだのですが、ちょっと変わったところのあるラブストーリーで、先が気になって気になって、時間があっという間に過ぎてしまいました。

私が演じる主人公のキョドコは、星名と吉崎という2人の男性の間で揺れ動きますが、星名は個人的には関わりたくないタイプですね(笑)。

一見良い人に見えるのに、相手のことをコントロールしてしまうというのがちょっと怖いんです。

吉崎はその正反対の誠実で、熱くて、情のある人物。

桐谷さんとも、向井さんとも今回が初共演なのですが、向井さんは、星名を演じるのが信じられないくらい清廉で、一本筋の通った、さわやかな方です。

そんな向井さんが演じる星名がどんな人物になるのか、今から気になっています。

桐谷さんは、場を和ませてくれる三枚目でクラスの人気者というイメージがあって、今回のドラマの現場も桐谷さんが明るくしてくれるのではないかとわくわくしています。

今回、役に合わせて20センチくらい髪の毛を切りました。

髪形が変わると、新しいことに挑戦したいという意欲が湧いてきて、これまでとはまったく違うアプローチをしてみたいという気分になっています。

とにかく原作が面白い作品なので、その良さをしっかり表現しつつ、ドラマならではの新しいエッセンスを私も含めたスタッフ・キャストで加えて、より皆さんがドキドキして、続きが気になってしょうがない作品にしたいと思っています。

ドラマ『きみが心に棲みついた』公式HPより引用)

吉崎 幸次郎 / 桐谷 健太

A post shared by @dramagram.jp on

ドラまる
ドラマ『きみが心に棲みついた』での桐谷健太さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
出版社勤務でマンガ雑誌の編集者という役よ!

「俺に届け響け!」というちょっとセクサーなマンガの作者・鈴木の担当をしている。

マンガ編集者として優秀で信頼も厚く、率直で明るく、大らかで面白い男

誰に対しても歯に衣着せぬ物言いだが、実は優しく誠実

小説家になりたいという夢を持っているが、誰にも打ち明けられずにる。

<桐谷健太さんのコメント>

主人公が色んな意味でぶっとんでいて、おかしな関係性もあったりで、これからどうなっていくんだろうと新鮮な気持ちで脚本を読み進めています。

あまり読んだことのない作品だと思いますね。

主人公に対してイライラしたり、頑張れと感じたり、ちょっと自分と重ねてみたり。

でも、ちょっと“異次元”なストーリーでもあるので、不思議な感覚で観てしまう作品になると思います。

僕が演じるのは吉崎というマンガ編集者ですが、今日子に対して全く共感できなかったところからどう惹かれていくんだろうと気になっています。

まだ演技プランは何も考えていませんが(笑) 凄く新鮮な、どこまでテレビで表現できるんだろうって内容の作品だと感じます。

ガンガン攻めていく作品になって欲しいなと願っております!僕も今までにはなかったような役なので、共に血を通わせるように生きていけたらと思います。

ドラマ『きみが心に棲みついた』公式HPより引用)

星名 漣 / 向井 理

A post shared by @dramagram.jp on

ドラまる
ドラマ『きみが心に棲みついた』での向井理さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・今日子の大学時代の先輩で、忘れられない男という役よ!

イケメンでスマートで優しげな物腰で女性にはモテる

基本的に人間を信用しておらず、相手のコンプレックスや弱点を見抜くのが天才的に上手く、人の心理を巧みに操り支配する

表向きはソフトだが、そのやり口は冷酷で残酷

自分を慕ってくる今日子に対しては、心をいたぶるように楽しんでいるが、自分から離れようとするとあらゆる手を使って支配する

<向井 理さんコメント>

原作を読んで、刺激的な描写も多く、ただ面白いだけではない作品だと感じました。

日常にありそうで、でも実際に経験したくはないなと思うことが疑似体験できるところがこの作品の魅力ですね。

主人公のひたむきな生き方も、応援したくなります。

私の演じる星名は、今回のラブ“ホラー”ストーリーの中で、“ホラー”要素を担当する役柄で、何を考えているのかわからない、謎の多いキャラクターだと思いました。

フィクションの中で生きる登場人物ではありますが、ただ怖いだけでなく、人間的な弱さなどを見せることで、本当にどこかに存在する人物のように演じたいです。

主演の吉岡さんは初めてご一緒するので、どこまで星名として振り回せるのか楽しみです。

桐谷君は久しぶりの共演で、早く同じ空気の中でお芝居をしたいです。

ドラマ『きみが心に棲みついた』公式HPより引用)

ドラマ『きみが心に棲みついた』原作&脚本情報

原作は漫画家・天堂きりんさんによる、漫画雑誌『Kiss PLUS』(講談社)にて2011年3月号から2013年9月号まで「きみが心に棲みついた」として16話が連載された後、『FEEL YOUNG』(祥伝社)に移籍し、「きみが心に棲みついたS(エス)」として2013年11月号から連載中の漫画です。

脚本を担当するのは2人。

『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(日本テレビ)・『ダメな私に恋してください』(TBS)・『あなたのことはそれほど』(TBS)などを手がけた吉澤智子さんと、『徳山大五郎を誰が殺したか?』(テレビ東京)・『警視庁 ナシゴレン課』(テレビ朝日)・『あいの結婚相談所』(テレビ朝日)などを手がけた徳尾浩司さんになります。

なお、原作コミック『きみが心に棲みついた』はVOD(ビデオオンデマンド)サービス最大手のU-NEXTにて電子書籍版を読むことが出来ます。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間が設定されている上に、登録時に600ポイントをもらえるので、それを利用すれば原作コミック『きみが心に棲みついた』を無料で読むことが出来ちゃいます!

U-NEXTは国内ドラマもたくさん配信されているので、この機会に是非お試しください!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

ドラまる
31日間はお金一切かからないんだよね?
ラマちゃん
もちろん!

もし無料お試し期間中に「微妙だな〜」と感じたら、サービスの解約をお忘れなく!

ドラマ『きみが心に棲みついた』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『きみが心に棲みついた』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず『きみが心に棲みついた』が放送されるTBSテレビの火曜ドラマは10話構成作品が基本です。

直近では2016年10月期の『逃げるは恥だが役に立つ』のみが11話構成でしたが、これは例外とみていいでしょう。

また放送開始時期ですが、冬ドラマは1月の1?日放送開始が多いようですので、これらの事を2018年カレンダーに当てはめると・・・

『きみが心に棲みついた』放送日程

初回(第1話)放送日 2018年1月16日(火)
最終回(第10話)放送日 2018年3月20日(火)

となる可能性が高そうです!正確な情報が分かり次第、更新いたします!

まとめ

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』のあらすじ・みどころ・キャスト一覧・脚本情報・放送日程をご紹介しました!

ドラまる
ヒット作を連発するTBS火曜ドラマ枠に、またまたヒットドラマ誕生の予感がする!
ラマちゃん
最近はドラマのタイトルを略して呼ぶことが多いけど『きみが心に棲みついた』は公式サイトのURL的にも“きみ棲み”になりそうね☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA