きみが心に棲みついた|最終回の動画無料視聴はこちら【3月20日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)(2018年3月20日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『きみが心に棲みついた(きみ棲み)』最終回(第10話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『きみが心に棲みついた』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月20日(火)23時00分〜2018年3月27日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『きみが心に棲みついた』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『きみが心に棲みついた』はFODとHuluでは配信されていないので要注意です!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじは?

2018年3月20日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじを紹介します。

星名(向井理)への依存を理由に吉崎(桐谷健太)にフラれた今日子(吉岡里帆)だが、落ち込むことなく仕事に奮闘する。

星名は帝光商事に戻され謹慎処分に。

それ以降、今日子のもとに連絡はなかった。

そんなラプワールに星名の母・郁美(岡江久美子)が倒れたという連絡が入る。

姉・祥子(星野園美)によると星名とは連絡がつかず帝光商事にもつながる人間がいないという。

不安を感じた今日子は、郁美が入院する病院を訪れ、郁美から星名の生い立ちを聞かされる。

一方、今日子と別れた吉崎は何故か星名のマンションを訪れていた。

吉崎は星名が今日子に依存していることを指摘し、解放して欲しいと頭を下げる。

そして…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

tom
星名は帝光商事に戻されて謹慎処分になってしまい、誰からも連絡が取れなくなってしまうようですね。

そして郁美が倒れたという連絡がラブワールに入り、星名と連絡が取れない今日子は郁美の元を訪れるようです。

そこで聞かされる星名の生い立ちに今日子は何を思うのでしょうか。

今日子はまた星名への想いが湧き上がることになってしまうのかもしれませんね。

一方吉崎は星名に会い、今日子への依存を止めてほしいと頼むようです。

吉崎は今日子が星名に依存していたのと同じように星名も今日子への依存があると考えたようですね。

確かに今日子と星名のいびつな関係は2人の暗い過去が引き起こしたとも言えます。

もう別れてしまった吉崎と今日子ですが、果たして2人がまたお互いを求め合う結末になるのか、それとも今日子は星名を選ぶのか、全く予想が出来ませんね。

最終回が楽しみです。

ペンネーム:tom(40代・男性)

miki
ついに最終回。

第9話で突然別れを切り出された今日子ですが、どうなってしまうのでしょうか。

謹慎処分になった星名さんのことを気に掛けているのでしょうか。

吉崎さんとこのまま本当に分かれてしまっていいのでしょうか。

星名さんの母が倒れ、連絡が入り、今日子が病院へ訪れ、星名さんの過去を知ることになる。

今日子は何を思うのか。

一方、今日子と別れたはずの吉崎さんは、突然星名さんの自宅を訪れる。

今日子と関わらないようにしてくださいと頼んでいたようだ。

吉崎さんは、まだ今日子とやり直すつもりだと思います。

今日子も気持ちを切り替えて、新しい自分となり、吉崎さんと幸せになってほしいです。

ペンネーム:miki(30代・女性)

湊海
吉崎に振られた今日子は、おそらくまた星名のほうに戻っていくような気がします。

共依存の関係は他人にはわからない感情だし、人を本気で愛せないサイコパスの星名なので、一緒にいても今日子が幸せになれるとは思えません。

でも、ふたりの中だけで心の隙間を埋め合って、そこで完結するなら、そういう恋愛もありかもしれません。

星名はすでに死にたいほど追いつめられているので、もしかしたら最終的に自分と一緒に死んでくれと今日子に言うかもしれません。

さすがに心中はしないと思いますが、ふたりでどこか遠くに逃亡するような気がします。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

えーりー
次回はいよいよ最終回で、星名は謹慎処分に決まったがその間に母親が倒れてしまう。

誰も星名と連絡がつかない為今日子が病院を訪れ母親から星名の過去を知らされる。

また吉崎が星名を訪ね今日子を解放して欲しいとお願いをするのですが、いい人なのと、今日子が心配で未練があるのだと思います。

星名と今日子の今後の関係や吉崎との今後もどうなっていくのかが楽しみなポイントです。

スズキ先生の成川への片想いの展開も変化があるのか観てみたいです。

最終的には吉崎は最後までいい人で今日子の為に行動しますが、星名の元へ戻るのではないかと予想しています。

ペンネーム:えーりー(30代・女性)

まる
母親との関係にも自分なりに決着をつけ、さぁ、これからという時に、星名を庇った事を知った吉崎から別れを告げられて、また、後ろ向きな今日子に逆戻りしてしまうのではないかと思いました。

吉崎は、星名を庇った今日子を、星名に依存している、このままでは、依存相手が星名から吉崎に変わるだけだと言っていましたが、それなのにこの時点で別れるという事は、今日子の事をこれ以上は支えられないと思ってのことなのか、その言葉を受けて、今日子ならきっと自分で乗り越えていける、そうなったらその先で本当に対等な恋人になれると思ってのことなのか、できれば、吉崎と本当の幸せを掴んで欲しいなと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ここきみ
今日子は、吉崎と別れてしまった事は悲しく思っていると感じますが、今までの依存する自分から旅立ち、前向きに仕事に取り組んでいきそうに思います。

星名は飯田の策略によって陥れられ、全てを失ってしまったと感じてしまい、絶望的な考えになっていると思います。

吉崎は、今日子と別れる事を勝手に決めてしまいましたが、今日子の事を忘れられずに悩んでいると思います。

今日子は絶望の中の星名を救うと思いますが、今までの依存ではなく、人として救い、他の感情はないとはっきりと意見を言うと思います。

また、吉崎が復縁を望むと思いますが、今日子は復縁はしないで、付き合っていた時に変われた事への感謝の言葉を伝えると思います。

ペンネーム:ここきみ(30代・男性)

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ファンディーナ

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

吉崎さんと今日子は別れることになります。

星名は帝光商事に戻され謹慎処分になっていましたが、そんな中星名の姉から会社に連絡があります。

星名の母が倒れたけれど、星名と連絡が取れないので、連絡が取れる人がいたら病院に行くように伝えてほしいとのことでした。

会社を代表して病院にお見舞いに行った今日子はたまたま母が末期の癌だということを知ってしまいます。

星名の母は、色々あったけれど星名が生まれた時は本当に幸せだったと伝えます。

今日子は星名に、自分も母と向き合うように電話します。

しかし星名から拒絶されてしまいます。

そして星名の母が死に、今日子は星名を探しに行きます。

星名は大学にいて、練炭自殺を図ろうとしていました。

今日子を道ずれにしようとする星名は、自分が父親を殺して母に罪をなすりつけたことも話します。

そんな星名を今日子はなだめ、星名の為に生きることも死ぬこともできないが助けに来たと伝えます。

その時、練炭がまわってきてしまい二人はその場で倒れてしまいます。

そこへ吉崎が助けにきます。

吉崎は自分が助けたと伝えないでほしいと堀田に伝えました。

星名は病院から消え、その行方を知る人は誰もいませんでした。

一年後、スズキ先生のマンガが表彰されます。

その帰り道、スズキ先生に吉崎の心の中に今日子が棲みついていることを指摘されます。

そのまま歩いていると道に靴が落ちていました。

その先を見ると今日子の姿がありました。

時は進み、結婚式当日。

二人が幸せに結婚式を行っていると、新しい電報が届きました。

そこには名前がない花束で、「キョドコのくせに」と書いてありました。

再び星名の存在を認識したところで物語は終わります。

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の感想

先週の放送で、吉崎さんは今日子が星名に依存していると言って別れたけれど、実は星名が今日子に依存しているということに気付いていたところが素敵だなと思いました。

また、星名のマンションで急に星名がキレ始めても、全く動揺せず冷静な吉崎さんの対応がかっこよかったです。

スズキ先生や堀田・八木の先輩コンビなど脇役のキャラクターが良い味を出していて、最終回に名残惜しいなと思ってしまいました。

スズキ先生も吉崎さんも今日子も良い方向に進むラストで良かったなと思ったけれど、最後に星名の存在が現れてまた今日子が動揺してしまうラストは少し心にわだかまりが残るラストでした。

ペンネーム:ファンディーナ(30代・女性)

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

星名のパワハラ問題が社内に公になり星名を裁き罰する機会を自らの判断でやったことだと発言し、星名を実質庇った結果となったキョドコ。

キョドコにとっては吉崎とのこれからのために、星名との関係を最後にするため星名の元を訪れるが、吉崎から別れを告げられる。

付き合うというより依存関係だと。

吉崎に振られた悲しみを仕事をこなすことで忘れようとするキョドコの元に星名の母が死亡と連絡が入る。

真実を伝えるために自宅マンションから姿を消した星名を探すキョドコ。

2人が出会った大学の部室で練炭自殺を図る星名を発見する。

闇に落ち続ける星名にキョドコの助けたいという思いが届く。

星名は姿を消した。

1年後吉崎とキョドコは、思いを共にし結婚式場にいた。

そこに、キョドコのくせにと花束が届く。

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の感想

前回、吉崎との未来を夢見て星名との関係に終止符を打つために星名のマンションを訪れたキョドコ。

あれほど、キョドコの心に棲みついていた星名だったが、いまキョドコの中には吉崎が棲みついていることが、よく分かりました。

ただ、キョドコの行動は理解出来ますが、吉崎の立場としては信じられないことだと思います。

結婚をしたいとも思う女性が長年に渡って離れられない男の家に行くなんて。

ただ、星名に彼女を解放してくれと言った吉崎は本当に格好良かったです。

あそこまで、器の大きい男性はいないと思います。

母親もキョドコも仕事も失い練炭自殺を図る星名に、キョドコは抱きしめながら助けに来ましたと告げた星名のうぜぇなぁの言い方と表情が優しくて、儚くて、美しかったです。

そして、1年後お互いを思い続けていた吉崎とキョドコの結婚式。

祝電の中に交じる花束には、キョドコのくせにとメッセージが。

鈴木先生が吉崎にキョドコが心に棲みついたと言っていましたが、今度は星名の中にも更に根深くキョドコが棲みついたんだなと感じました。

原作に比べると大分マイルドな内容になっていると思いますが、キャストも本当にピッタリで、毎回とても見るのが楽しかったです。

何はともあれ、ハッピーエンドで良かったです。

ペンネーム:咲(30代・女性)

湊海

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

吉崎は今日子と別れた後、星名の自宅を訪れ、今日子を解放して欲しい、星名のほうが今日子に依存していると告げます。

星名と連絡がつかない中、星名の母親が倒れたと会社に連絡があり、今日子は病院にお見舞いに行きます。

そして母親が末期のガンであることを聞いてしまいますが星名に言わないように口止めされます。

今日子は星名に母親と話すよう説得しますが、会いに行かないまま、母親は死んでしまいます。

そして、星名も大学の中で練炭自殺をしようとしていました。

助けようとした今日子も窒息して倒れますが、ギリギリのところで吉崎と牧村に助けられ、ふたりは一命を取り留めます。

ですが、星名は病院を抜け出し、行方不明になりました。

一年後、スズキはマンガ大賞を取り、その帰りに偶然今日子と再会します。

その後吉崎と今日子が結婚式を挙げている最中、星名が匿名で式場に花束と電報を送って街に消えていきました。

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の感想

星名が今日子と心中しようとするところまでは予想通りでしたが、ラスト10分のどんでん返しには驚かされました。

最終的に吉崎と今日子が結ばれてハッピーエンドという形になりましたが、飯田が何事もなかったように今日子を祝っていたのがちょっとびっくりでした。

そして、あれだけ今日子に執着していた星名が、あっさり引き下がってしまったのが、ちょっと拍子抜けした感じです。

これまで散々異質のラブストーリーを謳っていただけに、共依存の関係が説得力がなくなってしまったし、三角関係の着地点がこんな無難なところに収まってしまったのは残念だと思いました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

くろ

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

今日子と別れた吉崎ですが、星名の家に吉崎が1人でやってきて「僕にはあなたが今日子に依存しているように見える。

今日子と結婚するから、彼女の前から消えてほしい。」と伝えます。

今日子はというと、別れてからの吉崎のことをスズキ先生から聞いて、吉崎のことを考えながら「ただ頼ってただけじゃない、ちゃんと恋だった」と心の中で呟きます。

星名がいなくなり、探し出した今日子。自殺しようとしている星名に対し、一緒に死ぬことも一生いることもできないけれど、「助けに来た」と行って抱きしめます。

そしてまたいなくなった星名。

時はたち、吉崎と今日子の結婚式に星名から花束が届きます。

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の感想

吉崎と別れ、星名を心配したりするので、最後までどっちか分からないなりに、星名さんとくっつくと思っていたので吉崎さんと結婚するという最後を迎えたことにとても驚きました!

というのも、依存だとしても今日子の中にはやっぱり星名がずっと心にいて、い続けるんだと思っていたから。

でも、本当にちゃんと卒業して、吉崎さんに気持ちが向かったんですね。

吉崎さんは今日子のことを真剣に考えてくれる素敵な人なので、今日子が幸せになれるから嬉しい反面、少し寂しさもあります。

星名さんがいなくなったのは、今日子のためであり、自分のためなのだと思いました。

そして、2人の前に姿は見せなかったですが、ちゃんとお祝いをしてくれて、吹っ切れているんだなと感じました。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

あゆ

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

吉崎に振られたきょうこは、気持ち切り替えて仕事に邁進していた矢先、星名の母親が末期のがんだと知る。

星名と連絡が取れないという姉からの連絡で、きょうこも連絡取ろうとするが電話にでず、結局きょうこがお見舞いに行くことに。

その後なんとか星名と会う事が出来たが、見つけ出した場所はかつて通っていた大学サークルの部室だった。

そこで星名は練炭自殺を図ろうとしているところだった。

きょうこは道連れにされ2人は意識を失い倒れてしまう。

そこに吉崎たちが助けに現れる。

きょうこが意識を取り戻したのは病気のベットの上だった。

目を覚ましたきょうこは星名の容態が心配になり、星名の病室に向かったがすでに星名は病気から消えていた。

それから1年後、きょうこ、吉崎はそれぞれの道を歩んでいたが、鈴木先生の大賞授賞式後に道端でバッタリ再会。

それがきっかけで2人は結婚することに。

幸せな結婚式が進行するなか、1通の電報が式場に送られてきた。

「吉崎さん、小川さんハッピーウエディング………キョドコのくせに」のメッセージ。

それを聞いた吉崎てきょうこは一瞬で星名からだと理解した。

その後星名はどこか消えて行くように再び姿を消していった。

その後も何か起きそうな予感を残しつつエンディングとなった。

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の感想

キョドコのはっきりしないところが、逆やに最後の展開が想像出来なかったので、どうなるか気になってあっと言う間に終わった気がした。

最後吉崎ときょうこの結婚でハッピーエンドかと思ったら、やはり最後まで星名の影が見えるところは今後どうなって行くのか、というモヤモヤした感じで終わった。

吉崎ときょうこの今後と言うより、星名がどうなったか、どうなっていくのかの方が気になる。

また、鈴木先生のキャラがすごく良くて、CM撮影時にきょうこに言った言葉は少し共感できた。

あと、結婚式にきょうこの母親が参加しているのは気持ちの変化が飛びすぎていて少し違和感があった。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

りゅうりゅう

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

吉崎と別れた小川今日子はなかなか気持ちに整理をつけれないままだったが仕事を一生懸命する事で気持ちを振り切ろうとしていた。

そんな中、セクハラ騒ぎで出向先の職場に戻った星名の親族から会社に「母が入院した」と連絡がある。

どうしても星名をほっておけない今日子は星名の母の病院にお見舞いに行き、星名への思いを聞いてしまう。

星名に連絡してお母さんに会うよう説得するが星名は受け入れなかった。

順調に新しい下着のブランドの仕事も進んでいる最中、星名の親族から今日子に「星名の母親が亡くなった」と連絡がある。

すぐに星名に連絡するが電話には出ず、家にも居ない。

行きそうなところを探し大学のサークルの部屋に辿り着く。

そこに練炭自殺を使用としている星名が居た。

kと場を選んで説得する今日子に対し、父親を殺したのは母親ではなく自分が殺した事を告白する星名。

今日子は驚くが「生きていて欲しいが、力にはなれない」と告げる。

練炭が部屋中に回ってしまい意識を失う星名と今日子。

吉崎と牧村が助けに来たので2人とも一命を取り留めるが星名は病院を抜け出し行方不明になる。

そして1年後、今日子を忘れられずに居た吉崎は出会った時と同じように今日子に再会。

その後、結婚式までたどり着いた二人。

幸せな雰囲気漂う中、差出人不明のメッセージカードが届く。

「お幸せに。キョドコのくせに」と書かれてあった。

星名からのメッセージだろうかと顔を見つめあう二人。

星名は生きていて、また現れるかもしれない予感がする最終回でした。

『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)の感想

星名は結局救われる事がなかったのがちょっと残念でした。

描いて欲しかったです。

改心はするけど、病院からは抜け出してしまうとか、星名の気持ちがあまり描かれていなかったなと思いました。

あくまで悪役のまま終わったのが少し悲しかったです。

吉崎と今日子の結婚式もきゅっと展開を縮めた感じがしました。

お母さんとの確執もすっと終わった感じがして、制作サイドの時間が足りないんだろうなというのが伝わって来る感じでした。

二人が再会してまた付き合い始めて幸せな時に星名からメールがあり「お幸せに」という展開でもよかったのではないかと思った。

全体的に吉岡里穂の演技が素晴らしかったです。

「なんかイライラする主人公だな」と思わせられるのは凄いなと思いました。

ペンネーム:りゅうりゅう(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』最終回(第10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4月からは同枠にてドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』がスタート。そちらも随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA