きみが心に棲みついた|8話の動画無料視聴はこちら【3月6日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話(2018年3月6日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『きみが心に棲みついた(きみ棲み)』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『きみが心に棲みついた』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月6日(火)23時00分〜2018年3月13日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『きみが心に棲みついた』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『きみが心に棲みついた』はFODとHuluでは配信されていないので要注意です!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじは?

2018年3月6日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじを紹介します。

ラプワールでは新ブランドの新作発表展示会が行われていた。

そこにタレントの山藤アイカ(石田ニコル)が現れた。

彼女とのコラボ企画が立ち上がるのだ。

今日子(吉岡里帆)は胸騒ぎを覚えるが、その予感は的中。

新ブランドを離れてコラボ企画を担当するよう命じられる。

これも星名(向井理)が糸を引いていると気づいた今日子は意を決して「今後一切かかわらないで欲しい」と星名に詰め寄る。

すると、明日自分と付き合ったら関係を終わらせると星名は約束。

新たな一歩を踏み出すため、今日子は吉崎(桐谷健太)に嘘をついてこのデートに臨む。

一方、星名から冷たくされている飯田(石橋杏奈)は、何とかして星名を振り向かせようと彼の母・郁美(岡江久美子)の家を突撃する。

郁美を取り込もうとする飯田だが、星名家の壮絶な過去を知り…。

翌日、何事にも動じないと心に決めた今日子だが、星名はあまりにも優しい。

そして星名は「本気で逃げたいなら俺を殺せ」とつぶやく。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

湊海
これまでどんなに頑張ってもねじねじを外さない今日子に、星名は安心感を持っていたと思います。

それが崩れた今、星名は精神的にボロボロになっていくと思います。

飯田は予想通り星名のストーカーと化してしまいましたが、おかしくなってしまった星名にさらに痛めつけられるような気がします。

母親を訪ねて過去を探ろうとする姿がかなり怖かったので、彼女もこれからさらに暴走が激しくなると思います。

そのとばっちりが今日子に向かないように祈るばかりです。

吉崎のほうは映美の件が解決していないので、また今日子がモヤモヤして、ふたりの仲が微妙になりそうです。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

まゆまゆ
向井くん演じる星名さんは今日子の綺麗さや今日子をほんとに失ったことから急に今日子に対しての気持ちに気づくようになると思います。

また今回もありましたが今日子の先輩の瀬戸朝香さんと鈴木紗理奈さんはますます今日子ちゃんの味方で会社にこんな先輩いたらいいなぁと思えるので二人が幸せそうな今日子を微笑ましく見てる姿も楽しみです。

反対に星名さんに振られた飯田さんは星名さんの母に会ったりますますおかしな方向に進んでいきそうな気がします。

来週は今日子ちゃんと吉崎さんのちょっといちゃいちゃした感じも見られたりしたらいいなぁと思います。

ペンネーム:まゆまゆ(40代・女性)

まる
吉崎との関係がより強固になった事により、遂にねじねじ首巻きを外す事ができた今日子を見た星名は、とても驚いていました。

あの首巻きが、今日子がどうしようもなく星名に抗えなかった事の証であったので、流石の星名も動揺したのではないかと思います。

だからこそ、どうにかして今日子を繋ぎとめたいと、今まで以上に思うのではないかと思います。

もしそうならば、今日子に対して、今まで以上に酷い行動に出ようとするか、あるいは、前に進み出した今日子を目の当たりにして、星名も自分の過去と向き合い決別しようと思うのか、何れにせよ星名がどう出るのかが楽しみです。

ペンネーム:まる(30代・女性)

レモン
せっかくストールを取って新たなキョドコになったので、もうこれ以上星名の言いなりになって欲しくないし、星名にガツンと言い返してくれるキョドコを見たい。

私は星名大反対派なので、次回予告の星名の再びキョドコの気を引くために良い顔をして騙そうとしている感じが既に気に食わなかった(笑)

何故吉崎さんがいるのに星名とデートに行っているのだと星名へのイライラが既にあるので、キョドコの星名への反撃、そして更にキョドコが殻を破り星名から解放され、清々しいキョドコを見たい。

そろそろ星名が痛い目にあって困ったり悔しい顔をしているのを見たい。

ペンネーム:レモン(20代・女性)

Nikita
ストリップ動画の切り札が失敗し、権力を行使することによって今日子を新しいプロジェクトに移動させようとする星名。

自分の意思をしっかり持った今日子は星名に関わらないでとしっかり意見をした。

星名は関わらない代わりに1日だけデートすることを約束した。

1日デートはどんな星名の策略なのか。

また星名との関係を続けて行きたい飯田は星名の母の郁美に近づき、星名の衝撃の過去を握る。

飯田の暴走は止まるのか。

嫉妬に犯されてる飯田の今日子への仕打ち。

星名の涙の理由とは。

これらの点に注目しながら8話を楽しんでいきたいです。

ペンネーム:Nikita(20代・女性)

ファンディーナ
今まで誰のことでも自分の思うように上手く丸め込んできた星名が、吉崎に本気で今日子を取られた形になってしまい、星名がこのままで終わるわけはないと思うので、今後の星名の反撃が楽しみです。

星名のせいで飯田がだんだんと壊れつつあるので、星名の実家に行き星名の母に何を話すのかが気になります。

星名は父親からその顔が嫌だと言われていたことと、母親が別の男性と歩いていたことから、母親が別の男性との間に作った子どもなのだと思います。

その事実を飯田は知ることになるのだと思います。

それを知り、飯田の星名へ対する気持ちがどのように変わるのか気になります。

ペンネーム:ファンディーナ(30代・女性)

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

湊海

『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレ

新作ブランドが軌道に乗ってきた頃、今日子は突然新作コラボのチームに入るよう星名に根回しされてしまいます。

抗議した今日子に、星名はすんなり条件を受け入れ、その代わりに一日自分に付き合えとデートの約束をします。

昔話に花を咲かせたり、楽しい時間を過ごすうち、今日子は大学時代の優しかった星名を思い出します。

同じように膝枕をしてきたり、突然キスしてきた星名に戸惑いますが、 約束のことがあるので、無下にできません。

途中で蓮の姉に会った今日子は、星名の母親が殺人犯だと聞かされ、衝撃を受けます。

荒れて酔い潰れる星名を放っておけず、言われるまま星名の部屋まで行ってしまいます。

そして部屋から出てくると、外で見張っていた飯田に罵倒されまくります。

星名といる今日子を見たというスズキの言葉にざわついた吉崎ですが、会社に匿名で送られてきたUSBメモリに星名の部屋に行く今日子が映っていて、不安が確信に変わりました。

『きみが心に棲みついた』第8話の感想

ストーカー化した飯田の豹変ぶりに恐怖を感じました。

サイコパスの人間に毒されると、人はこうも変わってしまうのかと改めてわかりました。

今日子とランチに行った時の、力任せにフォークを突き刺す姿に、今日子と同時にビクッとしてしまいました。

そして、星名もまた、離れていく今日子を繋ぎとめようと必死なのがよくわかりました。

人に深く関わって心を通わすことはないけど、やはり星名は今日子のことが好きなんだと思います。

脅すような態度でしか自分の愛情を示せないのは悲しいですが、「結婚してみる?」という台詞も、「死にてえ」というつぶやきも本心だと思いました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

えりんこ

『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレ

吉崎と一夜を共にした今日子は仲が深まり今日子の誕生日プレゼントにネックレスをもらう。

しかし、星名の作戦で今受け持っているプロジェクトを降ろして新プロジェクトの方に抜擢されてしまうが、今日子は星名を説得する為に一緒にタクシーに乗り込んでネックレスをちぎられてしまった。

その事を吉崎には言えずデートの誘いもスルーしてしまう。

そして飯田が星名の実母を訪ね過去を知ってしまう。

星名の元へ実母から手紙が届き縁を切りたいと書かれており落ち込んでいると、今日子が星名から離れたいと告げ、最後に1日遊んでくれたら身を引くという条件で今日子は承諾し次の日1日デートをする。

帰りに星名の家まで上がり込み飯田が待ち伏せしていて今日子は地獄に落としてやると宣言される。

次の日今日子が星名の家まで上がり込んだ動画が吉崎の元へ届いてしまう。

『きみが心に棲みついた』第8話の感想

段々と星名の過去が明らかになってきて、また違う角度からの楽しさや面白さが増してきました。

せっかく吉崎と今日子は上手くいきはじめているのに、星名とデートをしたりするのは今日子は詰めが甘いなぁと思いました。

嘘をつくのではなく吉崎に相談して行くべきだったと思います。

飯田は精神的におかしくなる程追いつめられており、待ち伏せをしたり、星名の過去を探ったりと、女の嫉妬や逆襲は恐ろしいものだと実感しました。

またスズキの成川先生は僕に気があるという勘違いと、誤解には思わず笑ってしまいました。

あんなプラス思考分けて欲しいです。

ペンネーム:えりんこ(30代・女性)

taddy1224

『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレ

遂に結ばれた二人。

手をつないでデートしたり、誕生日が近いからとプレゼントをもらったり…名前を呼ばれただけで緊張する、幸せな気分になる、そんな日々を過ごすなかで…気に入らない星名。

星名から離れたい小川は、話にいくがうまくいかない。

条件として最後に1日付き合えと言われ…吉崎からのデートの誘いを仕事と嘘をついて付き合う。

その出かけた先で、星名のお姉さんとばったり会い…家族の秘密を小川に知られてしまう。

過去のエピソードを思いだし動揺する小川。

夜まで付き合い、飲み過ぎた星名をマンションまで付き添ったのだが…それを嫉妬している会社の女に一部始終見られ、待ち伏せされ…《絶対に許さない》と言われて去っていく…心配する吉崎は小川のもとへ向かうが不在。

嫌な予感…そして、復讐がはじまる予感…。

『きみが心に棲みついた』第8話の感想

最初は小川と吉崎の幸せそうで楽しそうなやり取りにキュンキュンしていたが、やっぱり順調にいくわけもなく…。

予想通り星名の邪魔がはいるし…。

せっかく仕事もうまくいってきてがんばろうとしてるところを違ううプロジェクトチームに入れようとしたり、せっかく吉崎からもらったネックレスを壊してしまったり、小川に休みの1日を付き合えと言ったり…むちゃぶりに惑わされる小川にもヤキモキした(´д`|||)

吉崎に嘘をついて、最後だからと1日付き合ってしまうし、キスされたり…

星名の弱みを知ってしまい、また小川の心の動きが見ているこっちまでソワソワしてしまう。

ちゃんと吉崎のところへいってー!と思った第8話だった(笑)

ペンネーム:taddy1224(30代・女性)

kira

『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレ

星名さんとのことに自分の中で決着をつけ、自分を好きになってくれた「彼氏」ときちんと向かい合う決心をした今日子ですが、それを知った星名さんから「最後に今日一日俺に付き合え」と言われデートをすることになった今日子。

しかしそのデート中に星名の姉に遭遇し、星名の過去を知ることになります。

そして吉崎ときちんと向き合う決心をした今日子ですが、星名も黙っていません。

星名は愛情表現が苦手で、どうしていいかわからない不器用ですが、今日子のことが好きなのです。

その証拠に星名の言った「吉崎と別れて俺と結婚してみる?」は胸に突き刺さりました。

『きみが心に棲みついた』第8話の感想

今回一番こころに残ったのは、今日子の「どんなに憎んでも、嫌いになれないから」という思いです。

過去に、現在もたくさんひどいことをされた星名さん。

そんな星名さんに対しての思いです。

忘れられたら、嫌い!って思い切り突き放すことができたらどんなに楽なのか。

まわりから見たらそう思うことでしょう。

しかし、本人からするとできないのです。

頭ではわかっていても、突き放せない人っているものです。

私も、過去にひどい事をされた人がいました。

ですが、それでも”優しかったこと”””助けてもらったこと”を思い出すと忘れられません。

そんな今日子の思いが印象的でした。

ペンネーム:kira(20代・女性)

匿名

『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレ

ようやく吉崎と結ばれ、ネジネジスカーフからも解放された今日子。

全てが上手くいくように思われたが、それを面白く思わない男、星名。

今日子の変化に気づき、またも今日子を翻弄する。

ネジネジスカーフから解放されてもなお、星名の呪縛からは解放され切らない今日子は星名本人へ「解放されたい」と伝える。

最後1日、自分へ付き合うことを条件に星名は承諾する。

星名と2人きりになることは今日子としては不本意だったが、今の自分には必要なことだと思い、吉崎に嘘をついて星名に付き合うことを約束する。

その頃、星名は母親からの手紙を受け取っていた。

それは、縁を切るとも取れるような内容の手紙だった。

約束通り星名と共に過ごす時間の中で今までのことを思い出す今日子。

そんな時、街で星名の姉と偶然会う。

母親が犯罪者と姉から聞かされた今日子。

思いもよらない展開に酒を煽る星名の隣には今日子がいた。

1日の終わり、今日子は星名を自宅マンションへ送り届ける。

マンションから出てきた今日子を待っていたのは星名に想いを寄せる飯田だった。

星名と今日子の仲をよく思わない飯田は持っていた鞄で今日子を叩き、今日子を地獄に落とすような言葉を放った。

『きみが心に棲みついた』第8話の感想

星名さんのバックグラウンドが今までより明らかになった回だった。

離れていく今日子への執着は愛情からくるものであって、星名さん自身が愛し方を知らないが故のことなのではと思わされるシーンがたくさんあった。

星名さんの不器用な愛をみて、とても切なく胸が締め付けられた。

母親も今日子も離れて行き、死にたいと呟くシーンは涙なしではみられなかった。

吉崎と今日子の関係も落ち着いたかに見えたが、今日子の優しさ故のウソによって、また絡まり始めた糸に今日子自身が気づかないあたりは観ていてソワソワしてしまった。

最終回を間近にますます今後が楽しみになった回だった。

ペンネーム:匿名(30代・女性)

レモン

『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじネタバレ

スカーフを外し一皮向けたキョドコへ、「首元が寂しいから」と吉崎はネックレスをプレゼントする。

ラブラブで順調なキョドコと吉崎。

幸せそうなキョドコを良い風に思っていない星名は変わらずキョドコに圧をかけ、更に吉崎からもらったネックレスを壊してしまう。

ネックレス修理に2週間かかると言われ、その間吉崎に会えないとキョドコはデートの約束を断り続ける。

星名と決別することを決意し、本人に伝えたキョドコに、星名は「1日だけ付き合ってほしい」と頼み、キョドコと星名は一日デートをする。

膝枕をせがんできたり、頭ポンポンしようとしてくる星名に昔のことを思い出しながらも、適度に振り切り距離を取ろうとするキョドコ。

デート中に星名の姉に遭遇し、星名の家族関係を目の当たりにする。

星名に同情の気持ちを持ちながら、星名を家に送っていく。

しかし、タクシーに乗り込む際、星名とタクシーに乗るところをスズキに見られ、吉崎に報告される。

家に上がることになる。

迫ってくる星名を振り切り家を出たが、外には飯田がいた。

「あんたのせいで私はボロボロだ」と怒り狂った飯田にカバンで殴られ、キョドコは誤解されていると共にショックを受ける。

そしてこの日の後、吉崎の元にキョドコと星名が2人で歩いて星名の家に入っていく映像のUSBが送られ、吉崎はショックを受ける。

『きみが心に棲みついた』第8話の感想

星名のしがらみを振り切ったキョドコに安心した。

途中の膝枕をするシーンなど、キョドコの気持ちが星名へ傾いてしまうのでは無いかとハラハラと心配するシーンが何回かあったが、今までのキョドコとは違い、ちゃんと星名を振り切っていたので安心した。

しかしだんだんと星名の背景や今までの経験、家族の関係が分かってきたためか、星名も可哀想な人だなと今まで抱いていなかったはずの星名への同情の気持ちが芽生えた。

そして今回は飯田の絵に描いたような女の裏の部分が浮き彫りになっており、女の怖さを改めて感じた。

正直、少し星名と良い感じになっただけでこんなにも「星名は自分のものだ。」と言い切れる精神力(というか勘違い)がただある意味すごいなと思った。

ペンネーム:レモン(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA