【きみが心に棲みついた】7話ネタバレと感想、8話あらすじも

  • この記事を書いた人:こう

ドラマ『きみが心に棲みついた』第7話が、2018年2月27日(火)に放送されました。

ドラまる
今日子は吉崎さんと映美さんが一緒にいるところを見てしまってショックを受けたみたいだね
ラマちゃん
少し関係がギクシャクしているみたいだけどどうなるのかしら…

こちらの記事では、2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第7話のネタバレと感想、第8話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第7話のあらすじネタバレ

今日子(吉岡里帆)は、吉崎(桐谷健太)と付き合い始めましたが、今日子は吉崎の元に現れる映美(中村アン)の存在が気になっていました。

今日子は二人が一緒にいるところを見てから、吉崎にどういう関係かを確かめようと思っていましたが、結局聞けぬままでした。

一方、会社では、新ブランドの立ち上げを堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の二人体制ですることが正式に決定しました。

ですが、そこに飯田(石橋杏奈)の名前はありませんでした。

そのことを気にした今日子は星名(向井理)に飯田との関係が終わってしまったのかを尋ねますが、逆に吉崎との関係が順調ではないことを悟られてしまいます。

なんとか星名との関係を戻したい飯田は星名のマンションの前で待っていました。

ですが、必死な飯田に星名は冷たい態度を取ります。

そんな時、今日子は過去のストリップ動画を吉崎が見てしまったと知って愕然とします。

そのことを知った星名は、今日子が逃げられないように精神的に追い込みます。

今日子と星名の様子がおかしいことに気づいた堀田と八木は、今日子に星名と過去に何があったのかを尋ねます。

今日子が過去に囚われていることを知った二人は今日子の背中を押し勇気づけます

そのあと押しもあり、今日子は吉崎とちゃんと話したいと連絡を取ります。

吉崎は動画をきっかけに星名と今日子の間になにか問題があるのだと感じ、過去について聞きますが、今日子は過去のことを吉崎に知られたくないと話します。

今日子は、ただまっすぐ笑って吉崎の一番の味方になりたいだけだと言います。

その後、吉崎は星名の友人・牧村が働くBARへ。

そこで星名に会った吉崎は、二人に動画データを全て消去する誓約書を書かせます。

その頃、今日子は自宅で一人落ち込んでいました。

そこへ吉崎が。吉崎は軽蔑したわけではなく今日子を助けたかったのだと言います。

吉崎は、今日子に誓約書を見せ、吉崎も今日子の一番の味方でいたいと思っていると伝えます。

それにより今日子は星名に巻かれた呪縛をようやく外すことに…。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第7話の感想

今日子と吉崎の関係が深まり、今日子の星名への想いがようやくほどけたのかなと思います。

過去の嫌な出来事や自分を知られたくないという気持ちを正直に今日子は伝え、まっすぐであったからこそ吉崎に想いが伝わったんだろうと思います。

一方、過去の呪縛から本当に解放されていないのは星名なのかなと思います。

星名が本当に過去の自分と決別できる日がくるのかどうか、今後が気になります。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第7話のネットの反応や感想

ほんとうに百点でしたね!

いくらサイテーでもかっこいいと憎みきれませんね

ちょっとした遊び心でしょうか

星名さんが救われる日がくるといいですよね

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『きみが心に棲みついた』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はVODで視聴可能です。

Tverはこちら

VODで見る方法については以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ見逃し動画を無料視聴!VODおすすめサイト一覧まとめと比較

ドラマ『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじ

2018年3月6日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』第8話のあらすじをご紹介いたします。

ラプワールでは新ブランドの新作発表展示会が行われていた。

そこにタレントの山藤アイカ(石田ニコル)が現れた。

彼女とのコラボ企画が立ち上がるのだ。

今日子(吉岡里帆)は胸騒ぎを覚えるが、その予感は的中。

新ブランドを離れてコラボ企画を担当するよう命じられる。

これも星名(向井理)が糸を引いていると気づいた今日子は意を決して「今後一切かかわらないで欲しい」と星名に詰め寄る。

すると、明日自分と付き合ったら関係を終わらせると星名は約束。

新たな一歩を踏み出すため、今日子は吉崎(桐谷健太)に嘘をついてこのデートに臨む。

一方、星名から冷たくされている飯田(石橋杏奈)は、何とかして星名を振り向かせようと彼の母・郁美(岡江久美子)の家を突撃する。

郁美を取り込もうとする飯田だが、星名家の壮絶な過去を知り…。

翌日、何事にも動じないと心に決めた今日子だが、星名はあまりにも優しい。

そして星名は「本気で逃げたいなら俺を殺せ」とつぶやく。

公式サイトより引用

まとめ

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第7のネタバレと感想、第8話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
次回は、星名さんと今日子が吉崎さんに内緒でデートするんだね…!
ラマちゃん
無事にすむといいけど、ドキドキ…!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA