きみが心に棲みついた|4話の動画無料視聴はこちら【2月6日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話(2018年2月6日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『きみが心に棲みついた(きみ棲み)』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『きみが心に棲みついた』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年2月6日(火)23時00分〜2018年2月13日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『きみが心に棲みついた』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『きみが心に棲みついた』はFODとHuluでは配信されていないので要注意です!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじは?

2018年2月6日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじを紹介します。

星名(向井理)に命じられ下着姿でランウェイを歩いた今日子(吉岡里帆)は、翌日、星名に優しい言葉をかけられて舞い上がってしまう。

その勢いで新企画が通ったらデートをするという約束を取りつけ、意気揚々と生地探しに励むのだった。

しかし、八木(鈴木紗理奈)が納得する生地を見つけられず、星名が今日子を担当から外そうとしているという噂を耳にする。

慌てて星名に詰め寄る今日子だったが、反対に威圧的な言葉を受け震え上がる。

その頃、今日子に元恋人・映美(中村アン)とのキスを見られた吉崎(桐谷健太)は、仕事に集中できないでいた。

訝しんだスズキ(ムロツヨシ)の質問攻めに合い、洗いざらい話しているうちに今日子が気になる存在であることを自覚し始める。

仕事の不調からか、今日子はエキセントリックなメールを吉崎に送ったことを激しく後悔していた。

心配した吉崎からの電話に謝りながらも、吉崎の言葉に勇気づけられ、再度プロジェクトに取り組む。

そして、完成した試作品を発表することになるが…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

でつ・
キョド子の気持ちに1度は心を寄り添いかけた吉崎も、下着姿の件で離れたかと思いきや、キスしている姿を見られた瞬間に相手を突き放してしまい、あれ?やはり好きなのかな?と今後の吉崎の気持ちがとても気になります。

どうかキョド子にまた寄り添って欲しいです。

そして、吉崎にことごとくジャマをされる星名も、母親の出所が近づいたり、彩香に自宅へきた理由や本音を迫ったり、少しずつ心の闇が明らかになりそうです。

さらにキョド子が自分以外に興味があることにますます嫉妬をして、自分もキョド子も追い詰めていきそうで、いよいよ三角関係がドロドロの展開になるのかな?と少し期待してしまいます。

ペンネーム:でつ・(40代・女性)

ちむ
企画対決にも力をいれる今日子、どんなふうに自分を表現してランジェリーを造り上げるのか。

そして、道端で女性にキスされている吉崎を見かけてしまい素通りすることしかできなかった今日子が、どう揺れ動き、吉崎の良さに気づき惹かれ合うことができるのか。

星名に邪魔されないで、星名の言葉や態度に流されて判断を誤ることなく進んでほしい。

そこに注目していきたい。

今日子がひとり立ちできるようになることが見ていて応援したくなる要因でもあるからこそ、負けるな。頑張れ今日子!そう思いながら、それぞれの恋模様も見届けたいです。

ペンネーム:ちむ(20代・女性)

gpommax
星名の本性が、どのタイミングで他の人にも感付かれていくのかが、一番気になるところ。

また、今の小川の行動は理解が出来ない。

星名の過去や、小川との関係も断片的には出てきているが、まだ全容はわからないので、そのあたりが少しずつ明らかになったときに、今の小川と星名の関係が納得いくものになるのか、それとも、やはり理解しがたい異様な関係なのか、気になる。

吉崎がこの小川と星名の呪縛に首を突っ込み始めているので、早く全容を知ってスッキリしたい気持ちもあるが、まだ三話目なので、そう展開は早く行かないか。

または、自分の過去の呪縛に取り込まれてしまうのか。

楽しみに見ていきたい。

ペンネーム:gpommax(30代・女性)

じょん
私は、吉崎と小川さんの関係が今後どのようになるのか期待である。

小川さんは一度は気になっていた吉崎を忘れて、春名に対して一途になったが、今後吉崎の優しさによっては小川さんが吉崎に振り向くのもありえなくはないと思う。

今後のドラマを通して、春名の家庭事情や春名と小川さんの関係がどんどん浮き彫りにされる所が楽しみだ。

小川さんはいつまで春名の言うことを聞き続けるのだろう。

次回のドラマでは、春名と飯田さんの関係が濃くなり、小川さんと吉崎の関係が良くなることを期待している。

春名は、飯田さんに対して何も愛情を持っていないと思うので、今後も思わせぶりな態度をとるのか楽しみだ。

ペンネーム:じょん(20代・女性)

rikoon
何故星名が今日子に対してあんな非道なことをするのか?

星名と母親の間に何があって、母親は何故刑務所にいたのか?星名の今日子への感情はなんなのか気になる。

今日子が星名を裏切った出来事はなんなんだろう。

どうやって一旦離れたのか?

また、吉崎の過去の恋愛。

えみとの関係性、なぜ別れてしまったのか?小説を書かなくなったのか?吉崎の今日子への想いは好きに変わるのか、今日子は星名を忘れる事が出来るのか、それとも星名と本当の意味で結ばれる事があるのか気になる。

この三角関係の行く末と八木と試行錯誤しながら作る新しいブランドのランジェリーの完成もとても楽しみです。

ペンネーム:rikoon(40代・女性)

湊海
今日子への嫌がらせを妨害されたことで、星名は完全に吉崎を敵だと認識したと思います。

今後、今日子だけでなく、吉崎のほうにも揺さぶりをかけてきそうな気がします。

吉崎自体は、まだ星名が今日子のトラウマになっている大学時代の先輩だと気づいていないみたいなので、早く星名の正体に気づいて欲しいです。

突然映美と再会して、かなり心が乱されると思いますが、最終的にはきっぱりと彼女との過去と決別すると思います。

そして、全力で今日子を守ってくれると期待しています。

星名は飯田をその気にさせて捨てる気でいると思うので、今日子の二の舞にならないことを祈るばかりです。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

yuri

『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレ

新しいプロジェクトに向けて、今日子は生地探しをがんばっていました。

星名に優しい言葉をかけられ、新企画が通ったらデートをしてくれるかと申し出たらオッケーが出て舞い上がる。

生地と予算を見てこれくらいが妥当だと八木に言うも、妥協したらダメとダメ出しをされる。

けれど、片っ端から調べてなんとかいい生地をお値打ちにやってもらおうと交渉をがんばっていました。

今日子のことが気になる存在であることに気付き始めた吉崎さんは、今日子に靴を返そうとするも、なかなか会えない。

「一番の味方」という言葉に今日子はハッとし、仕事に臨んだ。

生地の交渉のときに、八木の肩を持ち、発表会のときには、今日子をプロジェクトから外すかと聞かれたときに、今日子は私のパートナーや、と言い、八木と今日子はいい関係になっていく。

『きみが心に棲みついた』第4話の感想

今日子のプロジェクトを成功させる動機が、星名さんとデートがしたいからという動機なのが気になるところですが、吉崎さんは、それでもいいじゃないと言ってくれて優しいなと思いました。

今日子と吉崎さんがうまくいってほしいのに、そこに星名さんが邪魔をし、もどかしいです。

今日子もそこをきっぱりと断ち切ってほしいのですが、どこかで星名さんのことも気になっていて。

星名さんが何を考えているか分からないのが怖いです。

今日子は生地選びをがんばって、その姿が八木さんにも伝わっていたと思います。

それで、いい関係になれていき、よかった。

八木さんと今日子のプロジェクト企画が通ればいいです。

ペンネーム:yuri(20代・女性)

くろ

『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレ

仕事に対してやる気を見せ、ポジティブな気持ちの今日子。

直後に星名と会い、星名のうしろからは前の日と同じ服の飯田が現れて今日子は心を乱されます。

仕事も上手いこと行かず、自信をなくしネガティブな気持ちになり落ち込んでいた今日子。

靴を渡さずにいる吉崎は、ずっと今日子が気になっています。

今日子が落ち込んでるのを知って、吉崎もうまく行かなくてダメだったことを今日子に話すと、「私も頑張らなくちゃ!」と吉崎に勇気づけられ、不器用なりに前に進みます。

その甲斐あって、いつも厳しい八木さんにも伝わってる様子。

吉崎にもいい報告をする今日子。

それを見ている星名は、怒ってます。

『きみが心に棲みついた』第4話の感想

今日子の心をいつも振り回す星名は、なにをしたいのかまだ私には分からなかったです。

吉崎は真逆で、いつも今日子を助けてくれるだけでなく、ポジティブにしてくれるのがいいですね。

しかも、無理せずしたことが自然と今日子を元気付けてる、というのがいい!

脇役だけど、重くなった空気をいい意味で軽くしてくれるムロさん演じるスズキも最高です!

可愛らしくて、面白いとか魅力的すぎます。

今日子の良き理解者である、堀田さんも素敵やなぁと思いました。

ライバルなのに話を聞いてくれたり、アドバイスをくれる堀田さん。

今日子にとって、いい影響を与える人と不安にしかならないキャラが分かりやすいのもいいですね。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

てつや

『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレ

下着姿でランウェイを歩いた今日子(きょどこ)は、星名から優しい言葉をもらいました。

星名の優しい態度に今日子は嬉しくて仕方ありません。

そんな今日子は新たな企画のために生地を探すのですが、なかなか八木が納得できるような生地を見つけることが出来ません。

そんな状況で、星名が今日子をプロジェクトの担当から降ろそうとしているという噂を聞いてしまいます。

思わず、星名に詰めよってしまった今日子は、星名から威圧的な態度を取られてしまいました。

そんなことがあり、プロジェクトのための試作品が完成しますが、飯田の試作品には到底勝てないと弱気になってしまいます。

『きみが心に棲みついた』第4話の感想

相変わらず、星名かとても恐ろしかったです。

星名が出てくるだけで冷や汗をかくくらい星名のオーラが凄まじいのですが、星名の狂人ぶりがあまりに凄すぎてもはや笑えてもきました。

それに対して、八木と吉崎はとてもかっこよかったです。

プロジェクトできょどこと飯田のどちらの案を採用するかで八木がばしっと言ってくれたシーンにはスカッとしました。

また、星名からきょどこを守った吉崎も非常に男らしくて、ようやくこのドラマも希望が見えてきたなという印象を受けました。

ただその分、星名の反撃が凄そうでこれまた恐ろしいのですが…。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

えりりん

『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレ

今日子が担当している新企画がが採用されたらデートをしてほしいと星名に約束を取り付け、仕事に励むがなかなか八木の納得する生地が見つけられずに落ち込むが、吉崎の励ましの言葉に勇気づけられ再び生地作りに奮闘し、納得のいく生地を作ってくれる会社に巡り会うことができ知らせの電話を吉崎にし二人で喜んだ。

その時に吉崎から下着の写真撮影の見学に誘われる。

吉崎はスズキから今日子の事を質問され気になる存在だと実感し始める。

生地のプレゼンで飯田はコネを使って予算以上にいい物を提案してきて今日子は負けたことを実感するが、八木は今日子を企画からは降ろさずにパートナーに選んだ。

そして今日子と吉崎が撮影を見学していると星名が現れ邪魔をしようとしたが、吉崎が仕事の話は仕事場でしてくださいと今日子を連れ去って行った。

それに星名は悔しがるというストーリーでした。

『きみが心に棲みついた』第4話の感想

吉崎と映美がキスをしていた所をみた今日子は映美を彼女と勘違いしていますが、吉崎はスズキに質問攻めにあって自分に気持ちに気づき始めた場面にホッコリして個人的には好きでした。

人は人を好きになると今まで普通にしていた行動が気になったり、メールを待ったりとこんなに変わるんだなぁと思わされました。

飯田と星名は一応付き合い始めたという形になりましたが、これから星名がどんな行動をとるのかが楽しみです。

八木が今日子をパートナーから降ろさずに認められたし、コンビネーションも良くなってきたので、必ずいい商品が作れると思います。

ペンネーム:えりりん(30代・女性)

いけみ

『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレ

主人公の小川今日子の熱意により新作ランジェリーの開発は良い方向に向かうことができ、喜びとともに最終プレゼンへの意欲が増す一方で、星名の行動にも注目された。

星名の飯田と小川2人の女心に嫉妬心をわざと持たせ、もてあそぶ様子があったが小川と吉崎の親しくなりつつある関係に不快感を持つとともに、自分の思い通りにならないことへのイライラはエスカレート。

また、吉崎は小川という人物が少しずつ気になり始める。

ランジェリーのモデルの撮影を見に行った際、星名が小川を連れ去ろうとしたが、小川の表情を読みとって阻止したところは今週のストーリーで1番胸がときめくポイントだったと思う。

『きみが心に棲みついた』第4話の感想

小川の本当の気持ちは、吉崎の事が好きなのか星名のことが好きなのか今週もはっきりしないまま終わってしまった。

そして、なぜ小川があそこまで星名に執着してしまっているのか、星名のどこが良くて離れられないでいるのかも、今後更により深く知りたいと思った。

吉崎を演じている桐谷健太の、視線の感じやちょっとした動きから吉崎の小川への気になる人への気持ちというものが伝わってきて見てて面白かった。

星名もどうしてここまでして小川に執着しているのかも今後気になると共に、飯田との恋愛関係は真実の愛なのかという点についても気になる。次週が楽しみだ。

ペンネーム:いけみ(20代・女性)

ゆめ

『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじネタバレ

会社の前で偶然星名と出会った今日子は提出していた企画が通ったことを報告すると、星名に「よく頑張ったな、見直したよ」と褒められる。

するとやっぱり星名に認めてもらいたいという気持ちが高まった今日子は、企画が上手くいったらデートして欲しいとお願いをする。

星名に了承を得た今日子は喜ぶが、次いで出社してきた同僚の飯田が昨日と同じ洋服を着ているのに気が付いてしまい、星名との関係を見せつけられたことで、ますます企画成功へと意気込む。

試作品の生地を探し奔走する今日子はなんとか理想の生地を見つけ会議で提出するが、飯田の提出した生地の良さに負けを覚悟する。

しかしその場は八木のフォローで窮地を脱し、挫けそうになった時に励ましてくれた吉崎に感謝の電話をかける。

すると吉崎から他社の下着撮影の見学に誘われ、一緒に行くことに。

後日、共に撮影現場を訪れるとそこにいるはずのない星名が現れ、今日子を連れ出そうとするが、それを吉崎が阻止して今日子を連れ出してしまう。

残された星名は一人悔しそうに顔を歪ませる。

『きみが心に棲みついた』第4話の感想

せっかく星名さんへの思いを断ち切ろうとしていたのに、飯田との関係を知ってから独占欲や嫉妬心が沸き上がる今日子に、また暴走してしまうのではないかと見ていてハラハラしてしまいます。

でもそんな危なっかしい今日子のことをぶっきら棒ながらもちゃんと見ていてくれる吉崎さんが、とても男らしくて格好良かったです。

特にラストの星名さんの前から明らかに様子のおかしくなった今日子を颯爽と連れ出していくのが素敵でした。

それに、今日子の頑張りを周囲の人が少しずつ認め始め、味方になってくれる人が増えてきたのも視聴者としては嬉しい限りです。

ペンネーム:ゆめ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA