きみが心に棲みついた|3話の動画無料視聴はこちら【1月30日見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話(2018年1月30日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『きみが心に棲みついた(きみ棲み)』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『きみが心に棲みついた』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『きみが心に棲みついた』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年1月30日(火)23時00分〜2018年2月6日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまったドラマ『きみが心に棲みついた』を無料で見る方法は以下が挙げられます。

  1. 地上波での再放送を見る
  2. DVDやBDで見る
  3. 動画共有サイトにアップロードされた動画を見る
  4. テレビ局が公式に動画を提供しているVOD(ビデオオンデマンドサービス)を見る

地上波での再放送やDVD&BD化はドラマ全話の放送が終了してから数ヶ月後(再放送はされないことも多いです)になるため、今すぐ見たい場合の選択肢としてはNGでしょう。

そのため、現実的な選択肢はインターネットを利用して視聴する方法となります。

ドラマの動画がアップされていることの多い動画共有サイト一覧は以下になります。

上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

随時チェックをすれば、新たにアップロードされた動画を見ることが出来るかもしれませんが、最近はテレビ局もかなり細かく違法動画サイトを巡回して削除要請をしているので、なかなか見られないかもしれません。

ドラまる
違法アップロードされた動画なので本当は見ない方が良さそうだね…
ラマちゃん
画質が悪かったり、変な広告が出たり、最悪の場合スマホやPCのウイルス感染のリスクもあるので、テレビ局が正式に動画を配信している動画配信サービスを利用するのが理想的ではあるわね〜

登録に2〜3分はかかっちゃうけど、どの動画配信サービスも無料期間があるのでとりあえずチェックしてみると良いかも!

ちなみに『きみが心に棲みついた』はFODとHuluでは配信されていないので要注意です!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじは?

2018年1月30日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじを紹介します。

約束をすっぽかしただけではなくボロボロの状態で目の前から逃げ出した今日子(吉岡里帆)を吉崎(桐谷健太)はメールで問い質すが、今日子は上手く答えることができない。

なぜなら、過去の非道な仕打ちがあっても、どうしても星名(向井理)と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまったのだ。

会社では相変わらず八木(鈴木紗理奈)とは衝突してばかりで、一緒に組んでいる新プロジェクトの企画が全く進まない。

しかも、星名からは実際に企画が通るのは今日子のチームと堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけだと告げられてしまい不安が募っていく…

そんな時、新作下着の発表会が開催された。

取材で吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に会場を訪れている。

今日子も忙しく動き回っていたが、星名に呼ばれ紙袋を手渡される。

中に入っていた意外な物を見て戸惑う今日子に、「俺のために生きるって、言ったよな?」という星名の言葉が突き刺さる。

星名はとんでもない試練を仕組んでいたのだ…

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

きゃん
最終的にはよしざきと結ばれると思います。

元カレがどんどん残酷な一面を出してきているので、どろどろした展開が期待できます。

まだ未練があるように見えるきょどこが、二人の間で揺れているシーンが多くなるのではないかと予想しています。

会社の女性も、きょどこに対してライバル視しているので、何か意地悪なことをしたり問題があるんじゃないかな。

みんながみんな矢印が色々な方向に向いていて、きょどことよしざき以外の人の恋愛の展開も気になります。

見ててきょどこに共感できる部分も沢山あるので、強くなっていってほしいなと思ってしまいます。

ペンネーム:きゃん(20代・女性)

ノムーー
今後期待している展開は星名さんのDVの過去をキョドコの先輩である堀田さんや吉崎さんが助ける展開がベターかな?

キョドコと吉崎さんがどういう展開で結ばれるのかもとても気になります。

キョドコの仕事に対する意識がとても高いので、今後キャリアアップのプロセスもとても楽しみにしています。

意地悪キャラの上司(鈴木紗理奈)との対立も今後楽しみ。

あとこのドラマは毎回飲食シーンが多いような気がするので、実はこれも密かな楽しみです。

個人的には個性のパンチ力が強い漫画家スズキの登場シーンを毎回ボリュームを増やして欲しい。

ペンネーム:ノムーー(20代・男性)

みずりん
星名の存在が大きくなり、卒業したくないと思い始めた今日子はまた星名の黒い罠にはまっていくことに。

仕事では新プロジェクトを任され張り切っていたが、実際にプロジェクトとして進むのは飯田と今日子どちらか1つのチームだけと聞かされる…それなのに今日子は未だに八木とは上手くいかずプロジェクトは進まない。

そして吉崎とは誘いを断り、雨のなかボロボロになった状態を見せ立ち去ってしまい、近づいていた関係も振り出しに…。

そんなある日下着の新作発表で今日子は、またも星名の罠にはまってしまう。

下着姿で現れた今日子、そして吉崎に見られてしまう。

今日子を気にし始めた吉崎は、今日子とどう関わっていくのか!?

ペンネーム:みずりん(30代・女性)

さば
飯田といい感じになったところを見せつけてきた星名に今日子はどうたちむかっていけるのか。

ボロボロになった状態の今日子をみた吉崎は今日子をどん底の状態から救えるのか。

吉崎は今日子のことを少しずつ気になり始めて行くんだと思います。

突拍子もない行動をしてくる今日子を驚きながらも受け入れていってくれるんじゃないかなと思いました。

堀田のチームと星名のチーム新プロジェクトはどういう風に動き出していくのか。

八木と意見が合わなかった今日子もチームとして一丸となって商品が作れるのか。

星名はまたなにか企んでいるんじゃないかが気になります。

ペンネーム:さば(20代・女性)

くろ
タクシーで帰った星名と彩香の動向も気になるし、今日子は今後星名に対してどんな態度をとるのか楽しみです。

吉崎の元カノである成川さんも出てくるみたいで、その辺の内情も見れるのかな?と思ってます。

今日子がショーイベントのランウェイを歩かなければならないような展開があるみたいで、なんでそうなったのか気になってます。

今日子はわかりやすいからいいんだけど、嫉妬なのかなんなのな…とりあえず星名の動向がポイントだと思います。

要所で出てくるムロさんも大事なので見所のひとつです!シリアスだったり暗くなりがちなドラマの外してはいけないキャラでシーンだと思います。

ペンネーム:くろ(20代・女性)

ぷぅまま
泣きながら去っていった今日子のことを吉崎は気になり、好きになっていくのではないかなと思います。

一方の今日子は、星名にどんどん依存していきそうです。

また、新企画のプロジェクトが今日子のチームか堀田のチームのどちらか1つしか通らないと星名から言われ、今日子はどう動くのか楽しみな展開です。

新作下着の発表会ではなぜか下着姿でモデルに混じり現れた今日子。

星名は一体何を企んでいるのか気になります。

取材で訪れていた吉崎がなんとか今日子を助け出してほしいなと思います。

また、飯田と星名の関係がどこまで進展していくのかも楽しみです。

ペンネーム:ぷぅまま(20代・女性)

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

でつ・

『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

星名の画策にまんまとハマったキョド子がまた星名に気持ちが揺らいでしまったことを逆手に取り、心を弄びながら再び支配して自分の仕事に利用して行きます。

そして2つの別々だったプロジェクトをどちらか1つしか採用されないよう仕向けて、キョド子と彩香を競わせる形にして、キョド子をさらに追い込んでいきます。

昔、星名の友達の前で裸にさせられた記憶が消えていないはずなのに、今度は自社の下着の発表会で自ら下着をつけてランウェイを歩くよう星名から脅されます。

案の定、キョド子はランウェイを歩ききる事が出来ず途中で踞ってしまいますが、取材できていた吉崎の機転でキョド子は助けられます。

『きみが心に棲みついた』第3話の感想

キョド子を利用して次から次へとエスカレートしながら悪事を働く星名に本当にイライラして不快ですが、今回は吉崎にジャマをされ正直、ざまぁみろ!と思いました。

発表会が終わり吉崎がキョド子を待ち伏せしてベンチで話をしていた時に、下着姿は仕事ではなく罰なんだとつい話してしまい、仕事だけは真剣にやる人だと思っていたのに、と吉崎からガッカリされるとキョド子もあえて嫌われて離れようと「もう私に関わらないで」とかばってくれたのはわかっていたが突き放してしまう姿が本当に痛々しいです。

そのあと、星名に話し掛けようとするも彩香に星名の家のカギを渡す姿を目撃し、ようやくあの時と同じだ!と思い出した事をきっかけに、見返してやりたい!と思ったのか、今までのプロジェクトを白紙にして新たな目標に向かってがんばる姿、本当に応援したくなりました。

ペンネーム:でつ・(40代・女性)

ちむ

『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

星名を忘れて前に進もうとしていた今日子だったが、星名が自分のものでなくなってしまう焦燥にかられ、星名を追っていた。

星名は、そんな今日子を面白がりながら、今日子の同僚の飯田にもうまく手を出しからかいだす。

せっかく好きな人ができて、星名を離れて前に進めそうだったのに、今日子は吉崎との約束を破って、彼の優しさを無視してまで吉崎から離れようとしだす。

情緒不安定になりながらも企画にも力をいれる今日子だが、空回りするばかり。

星名の企みでショーにモデルとしてランジェリーを身にまとい表に立たされる今日子。

その場に取材に来ていた吉崎は、つらそうに歩く今日子を助けたくなる。

いつしか吉崎は今日子に惹かれていた。

『きみが心に棲みついた』第3話の感想

吉崎の今日子への隠しながらも心の底にある気持ちと、今日子の星名に捨てられたくない思い。

星名の今日子をもてあそぶ余裕さ。なんとも複雑な混戦したドラマだが、どうしても見てしまう。

それぞれ、本当の気持ちを素直に出せない隠しながら抑えながら向き合い逃げ惑うのということに、日常を感じさせられる。

星名に好かれようとあざとく付きまとう飯田にはイラッとさせられる。

というか、とてもいけ好かないと感じる。

星名と飯田はストレートに上手くいくようなことがないように。と見ている自分がいます。

道端でキスをしている吉崎を見てしまった今日子。

いったい何を思ったのか。

どんな恋が動くんだろう、なにが隠されているのかな。

気になります。

ペンネーム:ちむ(20代・女性)

gpommax

『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

星名の歓迎会後、飯田との関係が気になり、吉崎との約束をすっぽかした小川。

星名の呪縛から解放できると思っていたのに、自分でも星名への依存が思いの外あることに気がつく。

新ブランド立ち上げは星名が総プロデューサーとなり、堀田と八木とを競わせる形にさせる。

一方、下着の新作発表会で鈴木の取材をかねて吉崎たち(吉崎の同僚と鈴木との3人)が見に来ている中、星名は小川に新作の下着を着けさせ、ランウェイを歩かせる。

しかし、小川は羞恥心から途中で動けなくなる。

その時、機転を利かせた吉崎は小川をかばう。

発表会が終わった後、吉崎は小川を待ち伏せ、なぜあんなことをしたのか問うと、小川は自分には関わらないでくれと突き放す。

かつて星名が小川に告げた「自分のためだけに生きてくれ」という約束を果たせなかった罪悪感がある小川はやはりまだ星名の呪縛から逃れられない。

吉崎は疑問を持ちつつも、打ち明けようとしない小川に苛立ちと違和感を覚える。

発表会会場で話した星名にも、なんとなく違和感を覚えている。

そんな時、偶然かつての先輩であるエミとばったり会う。

そして突然キスをされ、その現場を偶然通りかかった小川に見られてしまう。

しかし、この時小川の頭の中は星名に振り向いてもらうための下着のことでいっぱいという感じである。

星名は自宅に飯田を待たせ、帰宅。

すると、来月出所するという母からの手紙が届いている。

『きみが心に棲みついた』第3話の感想

なかなか星名の呪縛から逃れられない小川に少しイライラする。

一方で、こちらも必死に過去の呪縛から逃れようともがいている吉崎。

しかし、いつも突拍子もない行動をする小川に、少しずつ興味を抱いている感じで、どうなるか気になるところ。

また、別に鈴木も小川が気になるようすで、モテモテな小川に今後期待。

吉崎の同僚も吉崎に好意があるようすで、気になる。

しかし、小川の星名に対する態度や行動は、今のところ理解しがたい。

まだイライラモヤモヤする。

一方の星名が飯田にかけた「お前の目的はなんだ?」という言葉にかなり人間不振なブラックな過去を思わせる。

また母についても、星名の過去が気になるところ。

ペンネーム:gpommax(30代・女性)

じょん

『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

飯田さんと星名さんが良い感じになっていることに嫉妬をしている小川は、星名さんに振り向いてもらおうと言われたことを何でもしてしまう。

過去にも、星名さんのために裸になったりしているが、今回は下着姿で人前を歩いた。

そのような姿を見た吉崎は、歩いている途中につまずいてしまった小川をフォローするために舞台に立ち上がった。

そして、社員自ら下着を着て道を歩くことがすごいことだと褒め称える。

その時星名は、吉崎に対してあまり良い印象はもっていない。

その夜には、飯田さんは星名さんの家に上がり、星名は飯田さんの本当の気持ちを探ろうとする。

『きみが心に棲みついた』第3話の感想

小川さんは、吉崎さんのことが気になっていたにもかかわらず、いざ他の女の人が星名さんと仲良くしているところを見ると嫉妬してしまったり、やはり心の中では星名さんのことが本当に忘れることができないところに一途さを感じた。

吉崎は小川に少し興味が出てきたのだろうか。

夜の飲み会の時に為末が小川の話を悪く言ってることを耳にした時に怒っていたことからそう読み取った。

小川さんは、本当に星名さんに振り向いてもらおうと体を張って昔から行動していたことがわかり、そこまで必死になって好きになるような人ができるのは凄いと思う。

ペンネーム:じょん(20代・女性)

rikoon

『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

星名の事がどうしても気になって仕方がない今日子は吉崎との約束をすっぽかしてしまった。

次の朝吉崎からメールが来る「昨日のアレは一体なんなんですか?

「直接会って謝りたい」メールするが返事がない。

八木に企画書を何度も出すが相変わらずのダメ出しばかり。

仕事に打ち込みたいのに星名の事が気になり捗らない。

そんな中新作コレクションが行われるが、星名は今日子に人手が足りないから手伝って欲しいと頼む。

堀田に漫画の取材を依頼すると新作コレクションに招待され、吉崎も行くことに。

ところがコレクション終盤にモデルとして下着を身につけた今日子が現れる。

震えて怯えながら歩く今日子。

ざわつく会場。

あまりの緊張に転んでしまう今日子を吉崎はフォローする。

しかし、これは星名に対する償いのためだったので、その償いが台無しになってしまったのだ。

ショーが終わった後心配して待っていた吉崎にもう私には関わらないでと言い帰ってしまう。

今日子は会社に戻って星名を探すがもういない。

その頃自宅に帰って郵便物を見ると母が出所すると書かれた手紙が入っていた。

自宅で待っていた飯田をソファへ押し倒す星名。

吉崎は仕事仲間と飲んだ帰りにえみと偶然会い、キスしているところを今日子に見られるが、どんなランジェリーなら振り向いてもらえるのか、星名の事で頭がいっぱいな今日子はそのまま通り過ぎる。

振り返り今日子を見つめる吉崎だった。

『きみが心に棲みついた』第3話の感想

まさか新作コレクションの手伝いで今日子が下着姿でショーに出るとは思いもしなかったので驚いた。

星名の今日子にした仕打ちが酷すぎてびっくりした。

それなのに何故今日子は星名を忘れられないのか気になる。

星名も母との間の事件は何なのか気になる。

星名の目つきが鋭すぎで怖い。

吉崎はどんどん今日子の事が気になってきているように思える。

どんなに酷い仕打ちをされてもどうしても星名と繋がっていたい今日子が可愛すぎてそして切ない。

それを弄ぶ星名の言動が怖い。

そういう星名も吉崎に嫉妬の様な気持ちをもっている様な気がする。

あっという間の1時間で釘付けで見ていた。

ペンネーム:rikoon(40代・女性)

湊海

『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

やはり星名から離れられないと気づいた今日子は、また彼に依存し始めてしまいます。

吉崎に失礼な態度を取ったことを謝りたいと思いつつ、なかなか会える機会もありません。

そんな中、星名は自分を裏切った償いをしろと、新作下着の発表会で、今日子に下着モデルを強要します。

大学時代の悪夢が蘇って不安になる今日子でしたが、勇気を振り絞って舞台に立ちます。

途中で転んでしまい、立ち上がれなくなりますが、たまたま取材に来ていた吉崎の機転でピンチを免れます。

星名に認めてもらえると喜んだのも束の間、今日子は星名が飯田に部屋の鍵を渡しているところを目撃します。

ショックのあまり、今日子は助けてくれた吉崎にも「余計なお世話です。

もう私なんかに関わらないでください」と、ひどい態度を取ってしまいます。

また気持ちがすれ違う上に、今日子は偶然吉崎と映美がキスしているところを見てしまいます。

いたたまれなくなった今日子は、そのまま逃げるようにその場を去りました。

『きみが心に棲みついた』第3話の感想

今日子と星名と吉崎の微妙な三角関係の中に、飯田と映美も割り込んできて、ますます事態がややこしくなってきた気がします。

相変わらず星名の言いなりになってしまう今日子に、かなりイラっとしてしまいますが、星名自身も今日子に依存しているように感じられました。

星名の母親が出所してくるという話が出てきたので、恐らく父親に虐待されている彼を助けるために、夫を刺したのではないかと思います。

星名にとっても母親はトラウマになっているような気がするので、そういう意味では多少本心で今日子に同情していた部分もあるかもしれないと思いました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA