【きみが心に棲みついた】3話ネタバレと感想。4話あらすじも

  • この記事を書いた人:こう

ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話が2018年1月30日(火)に放送されました。

ドラまる
第2話は今日子の不器用な想いに苦しくなるシーンが沢山あったね
ラマちゃん
第3話はどうだったのかしら

こちらの記事では、2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のネタバレと感想、第4話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

吉崎(桐谷健太)との約束をすっぽかし、裸足で逃げてしまった今日子(吉岡里帆)は、落ち込んでいました。

吉崎は今日子に理由をメールで問いますが、今日子は上手く気持ちを答えられません。

今日子は、仕事中も星名(向井理)のことで頭がいっぱいになっていました。

今日子は、どんな仕打ちをされても星名の呪縛から逃れられないことに気が付いてしまいます。

新企画のプロジェクト会議では、今日子のチームか堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけが企画を通せると星名から告げられてしまいます。

ですが、八木(鈴木紗理奈)とは衝突ばかりでなかなか案がまとまりません。

そんな中、新作ランジェリーの発表展示会が開かれ、今日子は星名にどうしても手伝ってほしいと呼び出されます。

吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に取材で会場を訪れていました。

星名は、忙しく動き回る今日子を呼び出し、袋を渡します。

中には、新作ランジェリーが入っており、星名は今日子にこのランジェリーを着てお披露目をしろと言います。

星名の為に生きると言っていた今日子は、その約束を破ってしまった罪悪感から星名の命令に従ってしまいます

会場は騒然とし、今日子は出てきたものの途中で立ち上がれなくなってしまいます。

そんな時、取材で訪れていた吉崎はランウェイに出てきて今日子をフォローします。

吉崎の咄嗟のフォローにより今日子は最後までやりきることができました。

吉崎は、今日子が心配になり展示会が終わった後も待っていました。

それでも、今日子は星名への気持ちから吉崎のやさしさに甘えることが出来ず、吉崎には関係ないからもう関わらないでほしいと言ってしまいます。

会社に戻った今日子は、星名に会いに行きますが、星名は飯田(石橋杏奈)と一緒にいました。

今日子はいつも星名に振り向いてもらえず落ち込みます。

仕事に戻った今日子でしたが、八木に企画を何度もダメだしされます。

本音は何かと聞かれ、今日子は自分の本心がもっとドロドロしていたことに気づき、企画の路線を変更します。

今日子は、女子の欲望がむき出しになっていて男性が思わず抱きたくなるようなランジェリーをつくりたいと八木に交渉します。

それは、堀田が提案している企画と似た路線だった為、八木は認めませんでした。

企画を認めない八木に、今日子は堀田に負けるのがこわいのかと挑発し、自分の気持ちを爆発させます。

一方、吉崎は帰り道で元恋人の映美(中村アン)に偶然会い、一緒に帰っている途中で突然キスをされます。

その場面をたまたま通りかかった今日子は見てしまいますが、何も見ていないフリをして通り過ぎてしまいます…。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話の感想

今回も星名さん怖かったです…。

今日子は、星名の呪縛からなかなか逃れられないようです。

第3話では星名の影響で吉崎と今日子がすれ違ってきてしまいます。

これまで今日子の一方的な気持ちが強いのかと思われましたが、吉崎は今日子に気持ちが傾いてきているように感じました。

第4話では逆転…なんてこともあるかもしれません。

スポンサーリンク

ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のネットの反応や感想

今日子の傷がいつか癒えるといいですよね

今回も星名さん怖かったですね

ほんとうに弱くて変われないのは星名さんなのかもしれませんね

ムロさん、いい味出してますよね

いつか呪縛から解放されるといいですよね…

ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話のあらすじ

2018年2月6日(火)放送のドラマ『きみが心に棲みついた』のあらすじをご紹介します。

 星名(向井理)に命じられ下着姿でランウェイを歩いた今日子(吉岡里帆)は、翌日、星名に優しい言葉をかけられて舞い上がってしまう。

その勢いで新企画が通ったらデートをするという約束を取りつけ、意気揚々と生地探しに励むのだった。

しかし、八木(鈴木紗理奈)が納得する生地を見つけられず、星名が今日子を担当から外そうとしているという噂を耳にする。

慌てて星名に詰め寄る今日子だったが、反対に威圧的な言葉を受け震え上がる。

 その頃、今日子に元恋人・映美(中村アン)とのキスを見られた吉崎(桐谷健太)は、仕事に集中できないでいた。

訝しんだスズキ(ムロツヨシ)の質問攻めに合い、洗いざらい話しているうちに今日子が気になる存在であることを自覚し始める。

 仕事の不調からか、今日子はエキセントリックなメールを吉崎に送ったことを激しく後悔していた。

心配した吉崎からの電話に謝りながらも、吉崎の言葉に勇気づけられ、再度プロジェクトに取り組む。

そして、完成した試作品を発表することになるが…。

公式サイトより引用

まとめ

2018年冬ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のネタバレと感想、第4話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
吉崎さんと今日子の関係がどうなっていくのか楽しみだね
ラマちゃん
星名さんも黙っちゃいないだろうし複雑な関係になってきたわね

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA